AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

でに情報は出てるのですが、何分古い情報ですので・・・・・。
現在の情報がほしいため、質問させていただきます。
下記であってますでしょうか?よろしくお願いいたします。

【カラー画質】
インクジェット>レーザー
※大差ない

【モノクロ画質】
レーザー>インクジェット
※大差ない

【インクジェットの欠点】
・水に濡らすと、にじみが生じやすい。
・太陽光などが長時間当たると、色あせ(退色)を起こしやすい。
・水性のマーカーペンで印字物をなぞるだけでにじみを発生。
もしくは
・耐摩擦性が低い - 印刷面をこすると色落ちしやすい。
・溶液としての安定性が悪い。
・粒子であるため比較的ノズルの目詰まりを起こしやすい。
・光沢が出にくい。

【本体のコスト】
インクジェットはカラー5000円から>レーザーはモノクロ10000円から

【カラーのランニングコスト】
レーザーが13円<インクジェッタは18円
※純正インクの場合

【モノクロのランニングコスト】
レーザー3円>インクジェットが7円
※純正インクの場合

【スピード】
レーザー>インクジェット

【動作音の少なさ】
レーザー>インクジェット

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

大体合っていますよ。



カラーの画質の差は印刷内容によります。
一般的にカラーレーザープリンタは諧調表現が得意ではありません。
ビジネス文書のような図やグラフの印刷は得意ですが、
写真のようなカラー印刷では専用紙を用いたインクジェットには及ばないでしょう。

電気代自体はレーザープリンタの方が高めですが、
総合的なランニングコストはインクジェットより低いです。
(インクジェット用のインクが高すぎるためです)

動作音は家庭での使用だと若干気になるかもしれません。

ほかにも紙の質によらず印字結果が安定しているという長所があるでしょう。
インクジェットでは低質な紙だとすぐ滲みますよね。

ただし、レーザープリンタは粉末状のトナーを熱で溶かして定着させるため、
OHPフィルムのような耐熱性の低いシートは溶ける可能性がある、
感熱紙は真っ黒になる、コーティングしてある紙も溶ける可能性がある、
というデメリットがあります。
通常の使用では問題になることは少ないでしょうし、
OHPフィルムなどもレーザー用の耐熱仕様の製品があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おお!あってましたか。ありがとうございます。
参考になります。

お礼日時:2008/12/14 19:17

最近はインクジェットで顔料インクを使うものが多くなってきました。


この場合、色あせや水によるにじみは心配ないものもあります。EPSONの顔料インクで、印刷してすぐ(数分以内)に水につけてこすってみましたが、平気でした。
但し、紙によっては印刷直後はこすると色落ちすることがあります。

あと、レーザーの欠点ですが。、カラーの場合、印刷した上にペンなどで書けないものがありますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2008/12/14 19:18

 私は、カラーページザプリンタとインクジェットプリンタを悩んだ末、インクジェットにしました。

理由は、CD-RやDVD-Rのラベル印字が出来るのはインクジェットだけだからと、最近は複合化され、PCの電源が入っていなくても、簡単にコピーが取れるし、最初から無線LANに対応していたりするから。

 カラーページプリンタは、消費電力も大きくて置き場所を取り、1枚当たりのコストが安くても、トナーが無くなるとカートリッジ代が一度に出費する額としては高い(1カートリッジ:\15K~30K)ことも、デメリットだと思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2008/12/14 19:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレーザープリンターとインクジェットプリンター…

質問です。
インクジェットプリンターでホームページをカラー印刷した用紙と、
レーザープリンターでホームページをカラー印刷した用紙とでは、
どちらが長くもちますか?(クリアファイルに入れておきます。)

インクジェットプリンターは、『EPSON PM-G700』です。
レーザープリンターは、コンビニでコピーします。
インクジェットは長くもたないと思って、コンビニで先にコピーしてとっておこうと思います。

インクジェットの用紙は、『FUJIFILMインクジェットペーパー マット仕上げ お手軽マットタイプ』で印刷しました。

インクは、非純正インクです。

どちらが良いのか分かりません。
教えて下さい。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

感覚的にはレーザーの方が長持ちと思います。
インクの場合、紫外線、オゾンの影響で退色が避けられません。
保管状態で大きく左右されるでしょう。
レーザーの場合は塩ビ系のケースに入れたときが最悪で、用紙から剥離して塩ビの方に転写してしまいます。
カラートナーの退色に関しては実績が無いのでわかりませんが、紫外線やオゾンに触れる面積はインクジェットよりもかなり有利なはずですので、耐久性は高いと思えます。
ただし、何十年となると判らないというのが正解でしょう。

期待する回答ではないかも知れませんが、残したいページをデーターとして残しておくという手が一番確実かも。
印刷したいHPで「ファイル」→「名前をつけて保存」とし、適当なフォルダに保存します。
データーとして残せば、色汗などの心配は無用ですね。
(データーの管理は必要ですが・・)

Qレーザープリンターとインクジェットプリンターの違い

両面カラー写真を使った名刺を個人で作る場合、レーザープリンターとインクジェットプリンターではどちらが良いでしょう?インクジェットだと色移りとかしてしまうんですが・・・。レーザープリンターだと色移りはしないとか、あるのでしょうか?

Aベストアンサー

 kozomuikanさん こんばんは

 レーザープリンターとインクジェットプリンターの違いは#2さんが言われる通りです。ではレーザープリンターとインクジェットプリンターでどちらを選べば良いカですけど、どの程度の出来上がり質を考えているか次第です。レーザープリンターのカラー出力も、最近は質が向上しました。しかしまだまだな部分はあり、私が開催する写真展でのプリントはレーザープリンターでは無茶無理です。私がカラーレーザープリンターを使うのは、商業印刷でのゲラ擦りで、どの位置にどう配列されて印刷されるかも確認をする程度です。しかしインクジェットプリンターでは、印刷したプリントを製本して出版出来る位まで質は向上しました。

 従って名刺にどの程度の質を考えているかでどちらのタイプのプリンターを使うかを考えたら良いと思います。確かにインクジェットプリンターでは濡れるといろいろな欠点が有りますけど、きちんと時間を掛けて乾かせば言う程問題はないです。そのことを考えてると使い勝手は「乾かす工程」だけの違いと考えて良いですね。

 以上何かの参考になれば幸いです。

 kozomuikanさん こんばんは

 レーザープリンターとインクジェットプリンターの違いは#2さんが言われる通りです。ではレーザープリンターとインクジェットプリンターでどちらを選べば良いカですけど、どの程度の出来上がり質を考えているか次第です。レーザープリンターのカラー出力も、最近は質が向上しました。しかしまだまだな部分はあり、私が開催する写真展でのプリントはレーザープリンターでは無茶無理です。私がカラーレーザープリンターを使うのは、商業印刷でのゲラ擦りで、どの位置にどう配列...続きを読む

Qレーザーとインクジェットプリンターの違いとは?

初歩的な質問で恐縮です。自分でも調べたのですがなかなか難しくわかりません。どうか噛み砕いて教えてください。レーザープリンターとインクジェットプリンターそれぞれの特徴と、お互い比較して勝っている点、劣っている点教えてください!

Aベストアンサー

 構造的な特徴はすでに述べられているので割愛。

 レーザープリンタは普通紙を主な印刷用紙とします。そのため、印刷コストはインクジェットよりも安価で、普通紙へのモノクロ印刷ではインクジェットを上回る鮮明さを発揮します。カラーの場合でも写真レベルでなければかなり鮮明な印刷が可能です。
 ただし、プリンタの構造上ラベル用紙などのバリエーションは少ないです。
 本体の価格もインクジェット並のものが近年登場しています。消耗品は相変わらず高価で、本体価格の半分位するものもありますが、その分一回の交換で大量印刷が可能です(大抵A4版で6000枚程度)。
 欠点は機体が大きいことと、消費電力でしょうか。もっともコスト計算には含まれていますが、原則としてアースが必要になりますので、場合によっては設置費がかかることもあり得ます。
 トナー+普通紙の組合わせと云うことで、耐水性はありませんが屋内で保存する分にはかなり長い期間の保存が可能でしょう。

 インクジェットの場合は、基本的に専用紙、または専用に加工された用紙を使いますので、どうしてもランニングコストがかかります。ただ、用紙のバリエーションは豊富です(顔料系インクを除く)。
 総じて小型ですが、インクの耐用期間が比較的短く(大抵半年程度)、一回の交換で印刷できる枚数もレーザーほど多くないので、印刷枚数が多い場合は頻繁にカートリッジを交換しなければいけなくなります。
 インクの種類によって耐候性や耐水性に差がありますが、写真レベルの印刷には向いています。

 構造的な特徴はすでに述べられているので割愛。

 レーザープリンタは普通紙を主な印刷用紙とします。そのため、印刷コストはインクジェットよりも安価で、普通紙へのモノクロ印刷ではインクジェットを上回る鮮明さを発揮します。カラーの場合でも写真レベルでなければかなり鮮明な印刷が可能です。
 ただし、プリンタの構造上ラベル用紙などのバリエーションは少ないです。
 本体の価格もインクジェット並のものが近年登場しています。消耗品は相変わらず高価で、本体価格の半分位するものもありますが...続きを読む

Qレーザーとインクジェット。画質はどちらが上?

失礼します。
質問したいのですが、レーザープリンターとインクジェットプリンターでは、画質はどちらが上でしょう?

趣味でイラストを制作し、プリントしています。
2ヶ月くらい前に、キャノンのMG6230を購入しました。
インク粒は微小で見えませんが、その個々の滲みの集大成は肉眼で視認出来ます。
まあ、それも僅かではありますが、目を凝らせば見えないこともないんですね。

出来るなら、そういった滲みも全く見えないのが望ましいです。
市販のイラスト類なんて、目を凝らしても全く見えません。

やはり、インクジェットなのが問題なのでしょうか?
レーザーだと、そういうこともないんでしょうか?
インクジェットとレーザープリンターでは、どちらが画質が上でしょう?

Aベストアンサー

レーザーとインクジェットでは色合いが異なります。
また、ドットの細かさはエプソンのインクジェットが上です。
にじみは乾式であるレーザーの方が少ないです。
レーザー(LEDタイプもあり)で高画質なものは一部しかありあせん。
A3だとZEROX DocuPrint C3360が最安値になります。
レーザーで1,200×2,400dpiは驚異的な画質です。
ただ、個人で使う値段ではありません。
http://www.fujixerox.co.jp/product/printer/docuprint_c3360/

A4までだとZEROX DocuPrint CP100 b
http://www.fujixerox.co.jp/product/printer/docuprint_cp100b/index.html
そのOEM?のNEC MultiWriter 5600C
http://www.nec.co.jp/products/laser/color/5600c/index.html
が高解像度デジタルスクリーン技術による1,200×2,400dpi相当の画質を誇っています。
ただ、このモデルはドラム組み込み式のためドラム交換が出来ないので
ドラムの寿命=プリンターの寿命になります。
その分かどうか、NECの実売価格は1万を切ってます。
http://kakaku.com/item/K0000277250/

なおEPSONのインクジェットプリンターの最高値は8色インクで5760×1440dpiを誇っています。
レーザーは4色です。

レーザーとインクジェットでは色合いが異なります。
また、ドットの細かさはエプソンのインクジェットが上です。
にじみは乾式であるレーザーの方が少ないです。
レーザー(LEDタイプもあり)で高画質なものは一部しかありあせん。
A3だとZEROX DocuPrint C3360が最安値になります。
レーザーで1,200×2,400dpiは驚異的な画質です。
ただ、個人で使う値段ではありません。
http://www.fujixerox.co.jp/product/printer/docuprint_c3360/

A4までだとZEROX DocuPrint CP100 b
http://www.fujixerox.co.jp/product/pr...続きを読む

Qポスターの色あせ防止

パソコンで作成し、インクジェットプリンタで印刷ポスターをガラスに貼りたいのですが、西日が直接当たるためすぐに色あせてしまいます。
プリンタ用で色あせに強い塗料などがあるのでしょうか。
または印刷した後に、何か吹きつけたり塗り込んだりすることで色あせを防止できるものがあるのでしょうか?
ご存知でしたら教えてください。
ちなみにポスターは普通紙にカラーインクで印刷しています。

Aベストアンサー

インクジェットプリンターのインクには、染料インクと顔料インクの2種類あります。普通言うインクジェットプリンターは、ほとんど染料インクを使用しています。染料インクは対光性がないため変色します。
UVのスプレイやフィルムがありますが、あまり効果がないと言われています。(専門販売店の話)
大型のインクジェットプリンターは、顔料インクは、対光性があるため(条件により限界あり)業務用で使われています。
小型の顔料インクのプリンターは、A3タイプはエプソン(MC-5000 \348,000)から販売されています。
普通の印刷でも、掲出場所の条件で対光性が大きく変わります。1ヶ月なのか3ヶ月持つのか判断できません。UV処理した場合でも効果日数は判断しにくいのではないでしょうか。

Q色落ちしないチラシの作り方

パソコンでチラシを作って、町の掲示板に貼ろうと思っているのですが、どうしても雨が降るとインクが流れたり、紙がよれよれになってしまいますよね。

パウチをすればいいのかもしれませんが、ちょっと高いので、何かいい方法があれば教えてくださいませ。

期間としては1~2ヶ月くらいもつといいんですが。雨・風・太陽に強いチラシ(そして安い!)の印刷の仕方を教えてください。ちなみに今使っているのは、インクジェットのプリンターです。

宜しくお願いします~。

Aベストアンサー

こんにちわ!
私も学校のポスター作りなどで、とても困っていたときがありました。
そんなとき先生が教えていくださった案があります。

それは、大きな図書館の本って必ず透明なカバーが貼ってありますよね。
そのカバーをポスターに貼るのです。

下記に、そのカバーの詳細が書いてあるURLをのせておきますので、参考になさってください。
(このメーカー以外のも、私が行った文房具店では売られていましたが。)
これは、文房具店で普通に売られていると思います。

これなら、好きな大きさにカットできるロールタイプもありますし、元からA4サイズとか、B5サイズに切られているタイプもあります。
値段も手頃だと思います。

これは是非お勧めです!
一度試してみてください。

参考URL:http://www1.sphere.ne.jp/saifuku/

Qコンビニのコピー機でOHP用紙に印刷したい!

コンビニのコピー機でOHP用紙に印刷したいのですが、どこのコンビニなら可能でしょうか?
前にコピー機を見たときにはどうやってOHPモードにするのか書いてなかったのですが、そういう場合は店員さんに聞いたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

前の方々でも指摘があったようにOHPも種類があり開発メーカーでも全てを確認して全て良好な結果を得ているわけではありません。基本的には複写機メーカーの推奨OHPでないと画質的にも満足いくものが得られなかとおもいます。
 なおOHPモードはほとんどのメーカーが手差し印刷で対応しているので手差しコピーが使用できないと難しいかと思います。

Q写真は必ず色あせるの?

パソコンからプリンター(自宅用)エプソンPMーA890(純正インキ)使用で出来上がった写真を3年ぶりに見たところ見事に全て色あせてます!アルバム保存でなんていうのかな?アルバムの中にナイロンがありますよね!それに密閉でしょうか?空気に触れないようにすると、ほとんど色あせはしないのでしょうか?また、大切な写真や他人にあげる時等はデータをカメラショップに出向き現像すると色あせない写真ができるのでしょうか?昔のカメラショップの写真は流石に裸でも色あせていません。フイルムからの現像処理からなのでしょうかね!?

Aベストアンサー

すでに回答は出尽くされていますが

インクジェットでも顔料を使ったインクのプリンターなら長持ちしますよ

エプソンの強インクって書いてあるやつです

No.6さんが細かくかかれてますが
銀塩写真(写真屋さんの現像する写真)はパソコンプリンターとか印刷とまったく方式がちがいます

薬品を使った化学反応を利用しています

>まず「現像」という言葉は使いません
>「プリント」または「焼き付け」です

しったかぶりがいますので解説します^^
写真屋さんの現像は2種類あります
ネガ現像とペーパー現像です

現像しないといわれるのはデジカメはフィルムからネガに現像する工程がないから
勘違いしている人がいると思います たしかにデジカメで撮ってパソコンプリンターで印刷すれば現像処理はありません

ですが写真屋は違います

フィルムからネガ(オレンジ色ぽいやつ)に現像処理することを「フィルム現像」または「ネガ現像」といいます
フィルムがリバーサル(ポジ)フィルムの場合、「フィルム現像」または「ポジ現像」「リバーサル現像」といいます

ネガやポジ またはデジカメデータのようなデジタルデータから銀塩写真にする処理を
「ペーパー現像」といいます

レーザーやLEDやランプなどの光源から印画紙に焼付けてケミカル処理(現像)することによって
像(画像・絵)が現れます なので現像と呼ばれます^^

ちなみに写真の色あせの原因の大半は光(もっというと紫外線です)
なのでアルバムにはさんで保管していれ
100年プリントといわれるくらい銀塩写真は持ちます

しかし太陽光が直接あたるとこなら数ヶ月で色あせします
パソコンプリンターでも顔料インク+写真タイプ用紙なら銀塩写真と同等とうたっています
詰め替えインクはだめですよ
なのでパソコンプリンターでもインク次第です
対候性は水性染料 <水性顔料 <油性顔料の順です 画質はこの逆です

A890はたしか染料の機種だったと思います

すでに回答は出尽くされていますが

インクジェットでも顔料を使ったインクのプリンターなら長持ちしますよ

エプソンの強インクって書いてあるやつです

No.6さんが細かくかかれてますが
銀塩写真(写真屋さんの現像する写真)はパソコンプリンターとか印刷とまったく方式がちがいます

薬品を使った化学反応を利用しています

>まず「現像」という言葉は使いません
>「プリント」または「焼き付け」です

しったかぶりがいますので解説します^^
写真屋さんの現像は2種類あります
ネガ現像とペーパー現像です

...続きを読む


人気Q&Aランキング