AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

私立大学を受験しようと思います。
そこで第一志望を一般入試で受け、滑り止めはセンター試験で受かっておこうと思います。
そこで質問なのですが、センター試験利用にも前期日程・後期日程がありますよね?
前期日程で滑り止めを確保した場合、その入学手続き締切(2/20)が第一志望の合格発表(2/24)より早いです。
それでは滑り止めの意味がなく、こういうった場合にはセンター利用後期日程にするべきなのでしょうか?
後期日程は募集人数があまりに少なく不安です。
それか、とりあえず前期日程の入学手続きをし、第一志望が合格していいると分かったらキャンセルなどできるのでしょうか?
(その場合入学金やキャンセル料などはどうなるのでしょうか;)
試験の受け方がたくさんありすぎてよく分かりません。
どうか回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

後期日程はかなり多くの人が受験するので、難易度があがって滑り止めにならないかもしれません。


その学校のボーダーラインを調べてみたほうがいいですよ!
もし後期日程のセンター利用でも合格できそうなら、後期利用でもいいです。

前期日程で滑り止めを確保した場合、入学金を支払わないと受かった意味がないですね・・・。
もちろん第一志望が受かっていた場合に、滑り止め校に支払った入学金は戻ってきませんので、最初からその覚悟をするしかありません。
学校によっては(滑り止めとして使う人が多いので)入学金を分割で支払えたりするところもあるので、よく願書を読んで確認してください。
キャンセル料は特に無いはずですが・・・これも確認してください。

お金がムダにならないようにするには、入学手続き締切が2/24より後の学校を滑り止めにするしかないです。
そもそもセンター利用は前期でも、「とりあえず出願しておく人」が多く、
たとえ一般入試だと偏差値の低い学校でもレベルがあがります。
滑り止め校は一般で受けたほうが、より自分の実力に近い学校に受かることができると思うので、少し調べてみてはどうでしょうか??

参考URLに河合塾のサイトを貼っておきますね。
私が去年、受験校を決めるときに参考にしたので^^

参考URL:http://www.keinet.ne.jp/doc/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

後期日程は難しくなってしまうんですね;
入学金といってもそんな安いものではないので(^^;
アドバイス頂いたように滑り止めは一般で受けようかと思います!
丁寧な回答ありがとうございました(^^)
とても参考になりました!

お礼日時:2008/12/17 01:45

私立大学は授業料だけでやっていくことはできず、受験料、入学金が貴重な収益源となります。

そのため、国公立試験の結果発表より前に入学手続き締め切りとなりますし、私立も偏差値が低いところほど早めになっているようです。
 納付したお金は一切返ってこなかった時代が長かったのですが、裁判の結果、入学金は返金されず、授業料は返金という風になり、多くの大学がそれにしたがっているようです。学校の先生が詳しいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そういうことだったんですか;
第一志望や滑り止めがうまく合わなくて大変です;
学校の先生にもう一度聞いてみようと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2008/12/17 01:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私立大学 後期日程は難易度が上がるの?

私立大学の後期日程は難易度があがるのでしょうか?
私は次のようなわけで、難易度が上がると思うのですが、実際はどうなんですか?
(1)一般後期を受ける人は、
 ・前期で落ちたが実力では受かるはずと再度チャレンジの人
 ・前期難易度の高いところに落ちてこの大学にレベルを落とした人
 と考えるとその募集人数の少なさも合せて 前期より難易度UP
 ではないかと思いますが、「後期はねらい目」いう意見もあります
 後期はどんな人が受けて、どうなるんでしょう?

(2)後期をセンター利用で受ける場合(センター試験後の志願)
 ・もし前期にセンター5教科で受けて落ちたなら 後期も5教科なら
  当然落ちる
 ・後期が高得点3教科など自分に有利な場合は可能性がある。
 
と考えると、前期で受けて(落ちた)どの学科より低いレベルを
志望しなくては結果がでないのでは・・・・

どなたか教えてください

Aベストアンサー

何年か前の受験生です。

私が受験生の時に予備校の先生に言われたのは、
私の志望校の場合(ある程度名の知れた私立です)、
後期の問題の難易度が桁違いに上がる、という事は少ないのだけれど
前期試験で失敗した人達が他大学からも流れて来るし、
第一志望での再チャレンジ組もいるしで
受験生が集中する傾向にある上、
募集人数は前期よりも少ない訳だから当然倍率が上がる。
そうなると必然的に合格ラインが高くなるので
合格は難しくなる、ということでした。
(結局、ここには前期で合格しましたが)

センター試験利用に関しては、
前期で利用する場合、何でこれだけ取れてるのに国立行かないの?
と思うような点数を取る人達が利用していたので
うちの場合は後期のセンターは更に厳しいでしょう。
合格ラインが上がるのは一般受験と同じ。

質問者さんは日大の後期受験を悩んでおられるようですが
赤本等に後期試験の問題も載っていませんか?
載っていたらその問題を見てみて、
前期試験の傾向と難易度が大きく変わらなければ受けてみる価値はあるように思います。
もちろん、他の回答者の方も仰っているように
前期試験より多少合格は難しくなると思われますが、
第一志望であれば最後まで粘りぬくのも合格への道ではないかと思います。
また、前期試験が終わってから後期試験を視野に入れて休まず勉強を続けて来たのであれば、
前期よりは実力も上がっているのではないでしょうか。

逆に、浪人は出来ない、どうしても現役で入りたい、というのであれば
ランクを落とすのがベターかと思いますが…。
HP等に受験の倍率等は出てませんか?時々倍率(募集人数と受験者)が載っている大学もありますよ。
あくまで目安程度ですが、それも参考になります。

ただ、どう机上で計算してみても受験なんて実際に受けてみなければ結果は分かりませんから、
後期日程が重ならなければ他大学も受けてみることや(受験料は余分にかかりますが)、
受験後の予定(浪人が可能か、絶対浪人は回避しなければならないか)
も視野に入れて考える必要があるでしょう。

つらつらと書いてきましたが、私は日大は受けたことがないので、
あくまで参考程度に。

一番精神的にも体力的にも辛い時期かとは思いますが
頑張って乗り越えて下さいね。

何年か前の受験生です。

私が受験生の時に予備校の先生に言われたのは、
私の志望校の場合(ある程度名の知れた私立です)、
後期の問題の難易度が桁違いに上がる、という事は少ないのだけれど
前期試験で失敗した人達が他大学からも流れて来るし、
第一志望での再チャレンジ組もいるしで
受験生が集中する傾向にある上、
募集人数は前期よりも少ない訳だから当然倍率が上がる。
そうなると必然的に合格ラインが高くなるので
合格は難しくなる、ということでした。
(結局、ここには前期で合格しまし...続きを読む

Q私立大学の前期後期について。

私立大学の後期を受けてきたものです。

前期に比べて後期の募集人数が極端に少なかったのですが、会場の人数で倍率を計算してみたところ、前期とはあまり変わりませんでした。


そこで質問なのですが、この場合、どのようなタイプの方が多く集まってくるのでしょうか。
やはり、有名な国立に失敗したなど、レベルの高い方ばかり集まるものなのでしょうか?

すべり止めにしては時期が遅いような気もしたのですが…。


(大学のレベルは偏差値50前後と考えてください。)

Aベストアンサー

元塾講師です。

 国立とは違い、偏差値50程度の私立大学の後期受験者は「一般入試で大学に合格しなかった人」になります。国立の場合、どんなに優秀でもセンター・2次のいずれかでミスをすれば不合格になるために後期受験者の中にはかなり優秀な人もいます。私立に関しては、複数受験できるにも関わらず後期に回るというのはかなりの学力不足な人が多いです。そもそも、後期受験を実施している学校に名門校といえるものはないので、ほとんどの受験生は「上のレベルばかり受験した現状・現実をわきまえない人」になります。有名な国立にたまたま失敗した人は大抵、上位私立大学の滑り止めに合格しているはずで、私立後期を受験しないですし、国立名門校に受験・不合格で難関私立に合格していな人はそもそもレベルは高くないです。

 ただ、募集人数が極めて少ないことが多いので、合格するには学力が必要です。そのために、受験生の中で会心の出来の人だけが合格なんて場合もあります(受験生の学力にそれほど差がないために出来栄えがそのまま結果につながります)。
 私立後期はそんなに簡単ではないので、今後の進路を真剣に考えていた方がいいです。後期が落ちてからでは予備校にするか、専門家等は考える時間はないですし、予備校もどれにするか真剣に考えないとまた同じ過ちを繰り返します。
ご参考までに。

元塾講師です。

 国立とは違い、偏差値50程度の私立大学の後期受験者は「一般入試で大学に合格しなかった人」になります。国立の場合、どんなに優秀でもセンター・2次のいずれかでミスをすれば不合格になるために後期受験者の中にはかなり優秀な人もいます。私立に関しては、複数受験できるにも関わらず後期に回るというのはかなりの学力不足な人が多いです。そもそも、後期受験を実施している学校に名門校といえるものはないので、ほとんどの受験生は「上のレベルばかり受験した現状・現実をわきまえない人」に...続きを読む

Q大学受験(特にセンター利用)の前期と後期の違い

よろしくお願いします。

いきなりで申し訳ないのですが、「受験日が早い大学」と「受験日が遅い大学」をどう書いていいのか分からず前期、後期と書いています。解りづらく申し訳ありません。

現在大学を受験中なのですが、前期は残念な結果になってしまいました。
なので、また今から受験できる大学を探し挑戦しようと思っています。

ここで、教えていただきたいことがあります。
各大学のセンター試験のボーダーラインは、後期の場合にもそのまま適応して考えていいのでしょうか。
また、前期と後期では何が違うのでしょうか。
募集人数が少ないということしか分からなく、あまりにも不安です。
募集人数が少ない=受かりにくい=ボーダーラインは上がるということなのでしょうか。
後期は募集人数がとても少なくかなり不安です。
これではどこにも受からないのではないのか、後期とはすごく稀なもので受かる可能性はほぼ無いに等しいものなのか、競争率がとてつもなく高い、そういうことなのでしょうか。
今までは前期のことばかり考えていて、後期について考えていませんでした。
前期で受かっていない時点でもう望みがなく、絶望的な状況に既に置かれてしまったのでしょうか。

後期は前期と何が変わる違うのか、それを教えていただきたく書き込ませていただきました。
些細なことでもよいのでアドバイスをお願いします;

よろしくお願いします。

いきなりで申し訳ないのですが、「受験日が早い大学」と「受験日が遅い大学」をどう書いていいのか分からず前期、後期と書いています。解りづらく申し訳ありません。

現在大学を受験中なのですが、前期は残念な結果になってしまいました。
なので、また今から受験できる大学を探し挑戦しようと思っています。

ここで、教えていただきたいことがあります。
各大学のセンター試験のボーダーラインは、後期の場合にもそのまま適応して考えていいのでしょうか。
また、前期と後期...続きを読む

Aベストアンサー

>前期と後期では何が違うのでしょうか。

試験科目が違いますね。
結局大学の受験生集めにしか思えませんが。

>募集人数が少ない=受かりにくい=ボーダーラインは上がるということなのでしょうか。

それは違いますよ。倍率や定員だけで
難易度は計れません。
ましてやそういうもので志望校を決めないほうが
いいと思います。

確かに募集人数は少ないですが
可能性はゼロじゃないですよ。
実力のある人間は前期で合格した
と考えればいいないじゃないですか。
やってみなければわかりません。

Q私大センター利用で10大学出願するのはあり?

高3の妹の大学受験についてです。

妹は第一志望が慶應義塾大学文学部で、合格めざして今までがんばってきました。
その甲斐あってか高2の時には厳しかった判定も、高3の夏以降はB判定(たまにC)、秋の記述模試ではA判定を取るまでになりました。

その他受ける予定の志望校と一般入試型の模試での合否判定は、
第2,早稲田(憧れらしい)・・・C~D判定
第3,同志社(行きたい独特の学部があるらしい。2方式受験予定)・・・常にA判定
第4,立教(なんとなくらしい)・・・A~B判定
第5,広島(広島が好きらしい)・・・常にA判定
ということなので、それらを受けて受かったところにいけば問題ないと思うのですが、

しかし本人は全落ちしないかどうしても不安らしく、
他にセンター利用(センター試験の結果のみを利用する)で、明治・青学・立教・中央・法政・東京女子・津田塾・同志社女子・京都女子・立命館の全部を受けようとしています。
たくさんの大学の資料と自分の模試の結果を踏まえて本人が絞り込んだのが、その10校です。この10校は全部にどうしても行きたい、というこだわりはないらしいです。

滑り止めでセンター利用、というのはわかるのですが、10校も出すのはいくらなんでも出し過ぎではないでしょうか。
しかも上記のうちマーチ5校は、センター利用型だとボーダーぎりぎりで、余裕で受かるとは思えません。。
費用も、一般入試の分も合わせると、受験料だけで全部で30万円以上かかります。一般入試受験時の宿泊代や滑り止めの入学金も考えると、100万以上はかかりそうです。
うちもそこまで金銭的に余裕があるわけではないので、受かりそうにない大学や、受かっても行く気のない大学に何十万もつぎ込まなくてもいいのでは、と両親には言っているのですが、両親は全部受験させるつもりです。

どうやら両親は、私が大学受験のとき滑り止めの大学を受けず実力以上~相応の大学しか受験しなかったためにたくさんの大学に落ちたことを後悔しているらしく(それでも結局背水の陣で第2志望の大学に現役合格できたので私は全く後悔していないのですが)
一つでも合格していれば、安心して本命の慶應の受験に臨める、と言うのですが、合格している大学があると気が抜けてしまい、かえって本命に落ちてしまうのではないか、と思います。

滑り止めとしてセンター利用に10校以上出願するのはよくある話なのでしょうか。
また、どう説得すれば、センター利用の出願大学をもう少し絞り込めるでしょうか。

高3の妹の大学受験についてです。

妹は第一志望が慶應義塾大学文学部で、合格めざして今までがんばってきました。
その甲斐あってか高2の時には厳しかった判定も、高3の夏以降はB判定(たまにC)、秋の記述模試ではA判定を取るまでになりました。

その他受ける予定の志望校と一般入試型の模試での合否判定は、
第2,早稲田(憧れらしい)・・・C~D判定
第3,同志社(行きたい独特の学部があるらしい。2方式受験予定)・・・常にA判定
第4,立教(なんとなくらしい)・・・A~B判定
第5,広島(広島が好き...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。私自身慶應のOBです(商学部)。自身の経験も踏まえて書きます。

 確かに不安がる受験生が多くの出願をする気持ちは分かります。しかし、多数受験するメリット・デメリットを天秤にかけて判断する必要があります。例えば、センター受験は試験場に行かなくて負担が少ないと考えがちですが、応募用紙などに書く手間は結構なものです。今から10校も書くとなると、それは2日ほど時間がとられてしまいます。勉強時間の減少は第一志望校の合格率が減るので、滑り止めのために時間がとられ、第一志望の合格率が下がるという現象が起きます。

 妹さんの志望校に関しても、疑問が残ります。万が一を考えている場合はマーチからFランク大学までを網羅する必要がありますが、志望校を見る限り、(マーチで複数出願等で)「5校全部合格か、全部不合格」の無駄な現象が起きます。同じレベルの大学はほとんどセンターランクも同じです。片方だけ(1校だけ)受かるということはほとんど起きません。受かろうが落ちようがお金の無駄になります。またマーチに出願するのは偏差値を基準にしていると思いますが、通う場合を想定して出願先は決めるべきです。大学によって雰囲気というものはあります。私自身、早稲田も受けましたが、慶應とは雰囲気は全然違うようです。マーチでも青学と法政は全然違うようです。世間の評判は大抵変わらないので(お坊ちゃん学校にそうでない人はたくさんいますが…)妹さんの雰囲気を考えながらアドバイスしてみてください。特に女性の場合「女子校が合う・絶対に合わない」は大別できます。男性がいると自分らしさが出ない・女性集団に嫌気がさしているなどです。前者であれば女子大を多めで共学を少なく、校舎であれば逆になり、10校から減らせます。また同じ大学でもキャンパスは全然違いますし、他の大学ならなおさらです(学年によって校舎が変わる場合もあります)。マッチングを考えずに進学した場合、登校拒否・退学・(他大への)再受験などになりやすいです。10校も出せば行きたくなさそうな大学はありますよ。このサイトで妹さんの受験を質問するくらい妹思いのお兄さんなら「大学の雰囲気と妹さんの相性を考え助言する」のは朝飯前のはずです(笑)

 センター受験というのは「上位校に受かるはずの人の滑り止めで、上位校に受かる学力の人が合格し、万が一上位校に不合格になった人が入学する」というのが現実です。つまり、マーチにセンターで合格するのは「早慶に受かるのが普通・本番トチりマーチに入学」というのが普通です。マーチがぎりぎりであれば、マーチに(多くて)2校、女子大・関西から2校の4校程度で十分です。私自身私大志望でセンター対策をあまりやらなかったこともあり、駒沢だけ出願しました。早慶レベルの受験者でも失敗すればマーチのセンター利用は落ちます。一般試験があるのでそこで十分です。
 気が抜けて慶應受験に失敗というのは、十分あり得ます。特に、私は上智の発表後に慶應の試験という状況だったので上智発表後は多少きが抜けました。しかし、やはりその2校でも世間からの評価が違う・最初から志望校がどっちだったかを思い起こして奮起しました。受験というのは(特に入試の最中は)気持ちのブレが大きいです。そこでしっかりできるかが問われ、そこの差を企業も見ていて名門大学の就職率がいいのでしょう。

お兄さんに時間があれば、この内容をご自身なりに整理して、妹さんに伝える内容だけ伝えるなり、志望校のアドバイスなりをしてあげてください。長い文章になりますが。
ご参考までに。

元塾講師です。私自身慶應のOBです(商学部)。自身の経験も踏まえて書きます。

 確かに不安がる受験生が多くの出願をする気持ちは分かります。しかし、多数受験するメリット・デメリットを天秤にかけて判断する必要があります。例えば、センター受験は試験場に行かなくて負担が少ないと考えがちですが、応募用紙などに書く手間は結構なものです。今から10校も書くとなると、それは2日ほど時間がとられてしまいます。勉強時間の減少は第一志望校の合格率が減るので、滑り止めのために時間がとられ、第一志望の合...続きを読む

Qセンター試験の前期と後期

大学受験生を持つ親ですが、
受験の基本的知識がありませんので、教えて頂きたいです。
初歩的な質問ですが、よろしくお願いします。

学研の「大学受験案内」という本を見ているのですが、
センター試験に前期日程用と後期日程用という記述(説明)が
あります。ここが理解できませんので教えてください。

センター試験は1回だけ(前期センター試験と後期センター試験が
あるわけではないですよね)なのに、
なぜ、前期日程用と後期日程用というのがあるのでしょうか?

これは、センター試験自体は1回だけど、
その結果の使われ方が、前期試験と後期試験で違うという
意味なのでしょうか?

Aベストアンサー

現在の国立大大学入試は、分離・分割方式という方法で行われています。
各大学、学部、学科で、定員を2つにわけ、前期日程、後期日程の2回、受験の機会を与える方式です。(2つの分け方は自由。片方に全ての定員を配するのもあり)
また、試験は、センター試験と個別試験を課しますが、この個別試験が、前期、後期の2回あります。合否は、センター試験と個別試験の総点で決めますが、その配点は、前期、後期で別々で構いません。
ということで、おそらくその本には、配点と入試科目が、前期日程と後期日程の各々について記載されているんじゃありませんか?
配点の振り方も、入試科目も、前期日程と後期日程では各々別々に決めることができます。

Q国立大学入試の前期と後期の違い、利点・欠点等教えて下さい。また、両方受

国立大学入試の前期と後期の違い、利点・欠点等教えて下さい。また、両方受けることはできるのですか?

Aベストアンサー

簡単に言うと前期がメイン,後期はセカンドチャンス。
利点,欠点について。
大学によりますが,後期の方がやや特殊な点数の付け方をしているところが多いです。
後期だけ面接,小論文があったり,その二つの配点が高かったり,センターの配点が低かったり。単に2軍を取るのでなく,何かちょっとトップ層と違う点で秀でている人を取ろうとしている感じがします。後期の方が募集人数が少ないから受かるのは難しく,問題も難しい傾向にあります。
センターとのバランスで前期・後期をたいていの受験者は決めます。
センター失敗した。前期は志望校の中で○○大学がセンターの配点が低いから○○大学にしよう,後期は××大学がなんとセンターは足切にしか使わないから××大学にしよう,など。

よくある始めの想定パターンは,
前期:第一志望 後期:第一志望 ←私大でも良い人に多い
前期:第一志望 後期:第二志望 ←第一志望にとにかく挑戦したい人
前期:第一志望 後期:絶対受かる滑りどめ ←国立しか親が許さない
こんなかんじ。

前期は挑戦しに行く人が多いので,ここであえて自分の実力対等より下を受けると後期で受けるのより簡単に通ります。・・・いきたければの話ですが(笑)。
後期最大の欠点,それは,春休みほとんど遊べず,あわただしく入学を迎えること。

余談ですが,まれに後期のあとに定員割れ,受験者のレベルが低いという理由で3次募集が国立でもかかることがあります。S大の理学部とか。

簡単に言うと前期がメイン,後期はセカンドチャンス。
利点,欠点について。
大学によりますが,後期の方がやや特殊な点数の付け方をしているところが多いです。
後期だけ面接,小論文があったり,その二つの配点が高かったり,センターの配点が低かったり。単に2軍を取るのでなく,何かちょっとトップ層と違う点で秀でている人を取ろうとしている感じがします。後期の方が募集人数が少ないから受かるのは難しく,問題も難しい傾向にあります。
センターとのバランスで前期・後期をたいていの受験者は決めま...続きを読む

Q東洋大学ってどうですか

 センター利用で東洋大学社会学部メディアコミュニケーション学科が合格濃厚の判定が出ました。センター利用は進学したい学部学科優先で選び大学自体の評価とか環境はあまり考えずに出願しました。センターでこんな成績が取れるとは思ってもいなかったため、一般入試の結果次第では入学することになる可能性も出てきました。
 さてそこで今になって学校、塾その他いろんな方々に東洋大学の事を聞いてもみんな「よく分からないなぁ???」という返事です。地元東海地方からも関東のほかの大学より進学者が少ないようで生の声も聞くことが出来ません。
東洋大学ってどんな学校ですか、規模としては大きいのに、なんかすごく影が薄い気がしますが。なんでも結構ですのでお聞かせください。また武蔵大学メディア社会も同じような評価が出ました、皆さんもし進学するとすればどちらを選びますか、武蔵については大学案内などで調べてから出願はしましたが・・・いざとなると頭の中は真っ白です。
まだ合格が確定したわけでもないですし、また一般入試でそれ以上の結果が出れば良いのですが。よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

 私は東洋大学を卒業しました。
偏差値だけ見れば年度により変わっているので分かりませんが、
イコール大学の評価にはならないと思います。
私の時には廻りを見ても、先のかたの回答通りには
合否が出ませんでした。
 就職に関しては私立では早稲田、慶應は大企業に入るチャンスは
多く、他の私立は皆同じ程度かなと思います。
私も一応一部上場企業の管理職にはなれましたから。
 入社してしまえば卒業大学はあまり関係がありません。
仕事が出来る出来ないが大学の偏差値とは同じにならないのと
同様、会社からの評価は個人個人の力量に対してです。
 東洋大学を卒業して良かったのは卒業生が多く、学校の先生、
一般の企業でも先輩後輩がいて親しい関係が作れたことです。
後、箱根駅伝、大学野球等で卒業した後でも後輩の活躍を
楽しみに出来ます。
 大学の校風は良い言い方をすると学生の自由が
尊重されているので、大学4年間一生懸命勉強する人もいれば、
趣味、興味のある分野に没頭する人と両極端の感じです。
しかし、東洋大学のなかでも社会学部は文学部とともに
看板学部なので一生懸命勉強する人の割合が多いと思います。
いずれにしても私の東洋大学での学生生活は楽しいものでしたし、
卒業して良かったと思っています。
自分自身を信じて全力を尽くすよう頑張ってください。
受験で良い結果が出るよう祈ります。

 私は東洋大学を卒業しました。
偏差値だけ見れば年度により変わっているので分かりませんが、
イコール大学の評価にはならないと思います。
私の時には廻りを見ても、先のかたの回答通りには
合否が出ませんでした。
 就職に関しては私立では早稲田、慶應は大企業に入るチャンスは
多く、他の私立は皆同じ程度かなと思います。
私も一応一部上場企業の管理職にはなれましたから。
 入社してしまえば卒業大学はあまり関係がありません。
仕事が出来る出来ないが大学の偏差値とは同じにならないのと
...続きを読む

Q日本史Aと日本史Bの違いについて教えてください。

こんにちは、疑問なのですがセンター試験の日本史Aと日本史Bとはどのような違いがあるのでしょうか?
ちょっと気になって調べてみたのですが、ほとんど日本史Bの事しか載っていませんでした。

二つの教科の違いや、選択時の有利不利などを教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 日本史Aと日本史Bの違いは、高校での単位数の違いと、教科書で学習する内容の対象が若干違うことです。

 日本史Aは、単位数が2単位など。単位の少ない時間で取り扱う科目です。教科書の内容も近現代史~の内容をメインとした教科書の構成となっています。日本史Bの場合は、大体4単位で、教科書の構成が古代史~スタートし歴史全体の内容を取り扱うものです。

 日本史Aでは、大体どの時代も勉強すると思いますが、教科書の構成上「近現代史」に特化した取扱になっています。また、日本史Bでは、古代史からスタートするので日本史Aの教科書より内容的に若干難しい内容も取り扱います。

 したがって、単位数の違いにより、日本史Aと日本史Bの教科書を使い分けていることです。主に、日本史Aは、職業科の学校で使われています。

 農業高校・商業高校・工業高校など普通科以外の学校で日本史Aの教科書を採択しているケースが多いです。普通科の高校でも日本史Aで近現代をやって、日本史Bで古代から江戸まで勉強して、受験するときは日本史Bで受験するというケースも見られます。

 つまり、日本史Aでは、教科書の構成上、近現代史がメインになりますが、日本史Bでは、古代史からスタートして現代史まで扱うという幅広内容になるということになります。そういうことから、日本史Aで勉強したいようで、勉強していないところ古代史~江戸時代の内容に関しては自力で勉強することが求められます。

 【大学受験での日本史選択】
(1)センター+私大(日本史で受験)する場合
 →「日本史B」を選択
(2)センターのみの場合(日本史A・B両方選択可で2次試験で日本史を必要としない学部学科を受験の場合)
 →「日本史A」を選択(学習時間が少なくてすむ)

 ※私大受験を考えていて、日本史で受験を考えているのであれば「日本史B」を選択するのが無難です。リクルートの進学サイトのURLを載せておくので受験科目の選択に参考にして見てください。

 何らかの参考にならば幸いです♪

参考URL:http://www.shingakunet.com/cgi-bin/shingakunet.cgi

 日本史Aと日本史Bの違いは、高校での単位数の違いと、教科書で学習する内容の対象が若干違うことです。

 日本史Aは、単位数が2単位など。単位の少ない時間で取り扱う科目です。教科書の内容も近現代史~の内容をメインとした教科書の構成となっています。日本史Bの場合は、大体4単位で、教科書の構成が古代史~スタートし歴史全体の内容を取り扱うものです。

 日本史Aでは、大体どの時代も勉強すると思いますが、教科書の構成上「近現代史」に特化した取扱になっています。また、日本史Bでは、古...続きを読む

Qセンター試験って何ですか?

兵庫県在住です。
タイトルの通りセンター試験とはなんですか?
国公立大学を受けるに必要な試験だとは知っていますが、
高校受験のように受験する学校の試験を受けるだけではないんですか?
センター試験を受けたあと受験する学校の試験を受けるんですか?
センター試験が受かればどこの学校でも入学できるんですか?
何科目ありますか?
一次試験、二次試験、後期、前期とは何でしょうか?
センター試験は全国一緒ですか??
分かりやすく教えていただけたら幸いです。

Aベストアンサー

一応大まかな入試概要を……。

 (1)センター試験:1月第2週土・日(年によっては3週目)
    基本的に国公立大学志望者は全員受験します。
    試験内容は全国統一です。
    科目数は、英語・国語・数学IA・数学IIB・世界史・日本史・地理・政経・倫理・生物・化学・物理・地学の中から、
    受験校に合わせて2~8科目受験することになります。
    現在ではセンター利用入試という形で私立大学でも必要とする場合があります。
    センターで合否が決定するのではなく、センターの自己採点によって国公立ではどこの大学を志願するのかを最終的に決めて、
    願書を前期・中期・後期まとめて提出する仕組みになっています。
    そこで、その大学が求める最低点に達していなければ「足切り」と言って、受験ができなくなります(東大・京大などに多いです)。
    英検などのように、通常自分が住んでいる都道府県での受験になります。

 (2)1次試験:これは俗に言う「センター試験」のことです。

 (3)2次試験:国公立の志望大学へ行って受験する試験のことです。
        試験内容は、学校によりけりです。
        この2次試験の中に「前期」「中期」「後期」が含まれます。
        それぞれ1校ずつしか受験できません。
  (A)前期日程:2月24日~26日の間に行われます。
         全国立大学と一部の公立大学がこの日に試験を行います。
         国公立大学志望者は、大抵この試験が本番になります。
  (B)中期日程:3月上旬
         一部の公立大学がこの日に試験を行います。
         あまり行っている大学はありません。
  (C)後期日程:3月中旬
         一部の国公立大学で試験が行われます。
         概ね、前期で不合格だった人が受験します。
         なので、出願時には、前期よりもレベルを下げた大学を志願することが多いです。
         そして後期日程は前期で合格した人は受験しても合格できないシステムになっています。

非常に簡単に説明してみましたがいかがでしょうか?
『蛍雪時代』という本には、もっと詳しく試験概要が書かれてあります。
そちらの方もご参考になさってください。

一応大まかな入試概要を……。

 (1)センター試験:1月第2週土・日(年によっては3週目)
    基本的に国公立大学志望者は全員受験します。
    試験内容は全国統一です。
    科目数は、英語・国語・数学IA・数学IIB・世界史・日本史・地理・政経・倫理・生物・化学・物理・地学の中から、
    受験校に合わせて2~8科目受験することになります。
    現在ではセンター利用入試という形で私立大学でも必要とする場合があります。
    センターで合否が決定するのではなく、...続きを読む

Q公募推薦入試と一般入試どちらが合格しやすいのでしょうか

ある私立大学の推薦入試を落ちてしまいました。(偏差値は50ちょっと程度です。)後は一般入試しかないのですが、一般入試と推薦入試では普通、どちらがはいいりやすいのでしょうか。大学によって違うと思いますが、一般的なご意見で結構ですのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

指定校なら99.9%入れる。むしろ落ちる人は・・・。
公募推薦は上位数名を取るので、自分の成績が群を抜いていれば一般より入りやすい。公募推薦を受けれる受験要項ギリギリの成績だと、まぁ落ちるだろうから一般のが入りやすい。成績に関する一定基準がない場合も上だけしか取らないから同じようなもの。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング