南北問題に関するコトで何か知っていたら教えて下さい!!!
レポートを書いているのですがあまり資料がありません。
どんなコトでも結構ですのでヨロシクお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

問題 資源」に関するQ&A: 日本の資源問題

A 回答 (3件)

私のサイトで書き下ろした文の一部を紹介します。

興味があればもう少し具体的にお尋ねくだされば、と思います。
 16~20世紀の500年間、人類の歴史は“勝ち組”が“負け組”を支配し・搾取し・虐殺してきました。コロンブスのいわゆる新大陸「発見」(アメリカ「到達」に過ぎない)に代表される大航海時代以降、強国による植民地支配は絶対主義国家の地位を揺るぎ無いものにし、市民革命を経て帝国主義の時代へと移った頃には、列強と植民地の関係は固定化されてしまいました。それまでに植民地であった国がのし上がっていく余地などは全く残されていませんでした。産業革命を発展させたのも強国による植民地の搾取に負うものだったのです。今日、人類の直面する最大の課題といわれる南北問題は、この流れの中で生まれました。日本は例外的に帝国主義列強に割り込みました。開国・明治維新を通じ、欧米列強に倣って帝国主義国家を建設し、対外侵略を繰り返し、アジア諸国・地域を支配・搾取・虐殺してきたことでそれは実現したのです。このようにこの時期の日本の急激な変化から、「勝ち組」になるためのエッセンスが読み取れます。その後日本は第2次大戦で敗れ、「負け組」に転落したかに見えたものの、ふたたびアジア諸国・地域を経済的に支配・搾取することで今日の豊かさを実現させたのでした。日本に限っていうなら、20世紀は罪の上に豊かさを築いた世紀なのです。南北問題に起因する人口(爆発)問題、食糧(不足)問題、環境(破壊)問題、資源・エネルギー問題は多岐にわたっており、そのどれを取っても私たち人類に「待ったなし」の状況が突きつけられています。しかし旧植民地の国や地域が「問題」なのではなく、私たち豊かな側の「問題」としてとらえなくては真実は見えてきません。20世紀までの5世紀にわたって「勝ち組」の国々が手にした豊かさのツケが回ってきたのです。

参考URL:http://www2.odn.ne.jp/~cav65250
    • good
    • 0

一般に南北問題というと先進国と後進(途上)国の格差問題のことを指します。

これは北には先進国が、南には後進国が多いのでこういう表現なのです。後進国からすると先進国の基準で環境問題や労働問題などを決められると自国社会に支障を来すこともあるからです。例えばCO2の排出量を先進国は簡単に削減といいますが、後進国ではまだ工業化を進めている最中ですので簡単に削減するわけにもいかないのです。
    • good
    • 0

南北問題って朝鮮半島のことですよね?


どういう物を探しているか解らないのですが、
こういったホームページがあります。
参考までに・・・

参考URL:http://www.bekkoame.ne.jp/~mki/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング