一般的な刈払機のエンジンの構造(分解したとき)ってどのようになっていますか?出来れば図や写真で説明されているサイトを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。

お礼日時:2008/12/18 10:01
    • good
    • 1
この回答へのお礼

参考になりました。

お礼日時:2008/12/18 10:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q写真の図1と図2の回路図と横の答えはあっていますか? 基本的構造が分かっていませんが親切な方お願いし

写真の図1と図2の回路図と横の答えはあっていますか?
基本的構造が分かっていませんが親切な方お願いします。あっていればいいのですが。
本当に初心者なので申し訳ないです。

Aベストアンサー

残念ながら間違い、というより「不足」しています。

図1:(3)の動作が抜けています。書かれている②の「繰り返し」が、どのタイミングで何を繰り返すのか書かれていません。

(0) 初期状態:すべて無励磁、GN消灯、RD消灯

(1) PB1 オンで R1 励磁 → R1 補助接点により自己保持
同時に
 ・T1 カウント開始
 ・GN 点灯

(2) T1 カウントアップ後
 ・T1 限時接点オン → R2 励磁、T2 カウント開始 → R2 自己保持
 → R2 励磁により
   ・RD 点灯、GN 消灯
   ・T1 リセット

(3) T2 カウントアップ後
 ・T2 限時接点オン → R2 無励磁
 → R2 無励磁により
   ・GN 点灯、 RD消灯
   ・T2 リセット
   ・T1 カウント開始

以降、(2)~(3)を繰り返し。

(4) PB2 オンで R1 無励磁 → 初期状態に戻る


図2:接点に「T2」があるのに、タイマーT2 本体が存在しません。従って「動作不明」。
本当にタイマーT2 本体が存在しないのなら、図1の(2)の状態がずっと保持されたままになり、「繰り返し」の動作はしません。
もし、図1と同じ構成でタイマーT2 本体が存在するなら、図1の「RDランプ」と「GNランプ」が入れ替わっただけの動作です。

残念ながら間違い、というより「不足」しています。

図1:(3)の動作が抜けています。書かれている②の「繰り返し」が、どのタイミングで何を繰り返すのか書かれていません。

(0) 初期状態:すべて無励磁、GN消灯、RD消灯

(1) PB1 オンで R1 励磁 → R1 補助接点により自己保持
同時に
 ・T1 カウント開始
 ・GN 点灯

(2) T1 カウントアップ後
 ・T1 限時接点オン → R2 励磁、T2 カウント開始 → R2 自己保持
 → R2 励磁により
   ・RD 点灯、GN 消灯
   ・T1 リセット

(3) T2 カウントアップ...続きを読む

Q親族構造図描画ソフトは在りますか?

こんにちは、文化人類学で使用する親族構造図を簡単にコンピュータで描画できるソフトは、存在しますか?以前(数年前)アメリカでそのようなソフトが開発されたと聞きましたが、それきり市場には出ている様子がないので、余りはやらなかったのでしょうね。

もしご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

家系図作成ソフトです。

参考URL:http://www.sogo-printing.com/ieyasu/ieya1.html

Q構造物の一般てきな許容沈下量は?

2年に一度、タンクや建屋の沈下量の測定を行っているのですが
前回の測定時との変位や累計の沈下量は一般的にどの程度許容されるのでしょうか?

実際に測定を行った会社の人に上記の質問をしたところ
この測定結果は著しい変化がなければ良いということでしたが
具体的な数字はわかりませんとのことでした・・・

そこで測定結果の合否といいますか
どこまで許容できるのか判断基準がわかる方
アドバイス頂けると幸いです。

Aベストアンサー

http://www.mlit.go.jp/pubcom/00/kekka/mocpubcomk/mocpubcomk3/mocpubcomk3.pdf

これによれば国土交通省の考え方として、以下の回答がなされています

建築基準法施行令(以下「令」という。)第 38 条第1項において、建築物の基礎は地盤の沈下又は変形に対して構造耐力上安全なものとしなければならないことが耐久性等関係規定として規定されており、負の摩擦力に関する影響が無視できないと判断できる場合は、負の摩擦力に対する許容支持力等の検討が必要になります。具体的な検討方法は、「2001 年版 建築物の構造関係技術基準解説書」等が参考となります。

Qモノ作りの基本「ワンタッチ式、ノック式・・・」構造図

モノ作りの基本になる 簡単な構造、機構などを説明、図解してあるページをご存知でしたら教えてください。

ワンタッチ傘、クリップ、マジックハンド、ノック式シャープペンシル、・・・などの、図解があれば嬉しいです。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

シャープペンシルなどが載っていたか判りませんが、解体新書というムックが良いと思います(イラストが豊富です)

●もの作り不思議百科(新コロナシリーズ・コロナ社身近なもの二十二テーマ、最新製品八テーマを取り上げ、「ものづくり」の面白さを集めた本です。小型の本なので、何処でも読めます。


ものつくり大学
http://www.mric.iot.ac.jp/main/
--------------------------------------
●モノづくり解体新書(全8巻)(日刊工業新聞社)
日常生活品やビッグな物(例えばカップ麺、香取線香、関西国際空港)まで、製造過程を分かり易く説明。挿絵が沢山あり、これから学ぶ機械工学がどんなふうに使われているか、よく分かります。

参考URL:http://www.yjsnet.co.jp/yjsnet/common/tosho/monodukuri/

Q幸福の科学さんは仏陀が再誕するということを、どのように説明されているのでしょうか

最近、仏陀再誕という映画がネット上で話題になっており、私も興味を持っています。
そこで疑問なのですが、仏陀が再び生まれ変わるなどということが、ありえるのでしょうか?私の記憶では仏陀(悟った人)というのは、輪廻転生から解脱し、二度と後生を受けない者だったはずです。幾つもの経典にもそのことはきちんと説かれています。
映画の原作は幸福の科学の教祖の方が書かれているようです。一体、幸福の科学さんは、自らの教義と仏教の教義との整合性をどのように説かれているのでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下続き
今回質問者さんも、宗教間の差異を「排他」ではなく「追求」しようとされました。その姿勢には私自身敬意を持っています。
もし、宗教者同士が話をする時に「相違」でなく、相手の理論や行動に明らかな「間違い」と思う事があったなら、批判しあう事も時には出てくると思います。しかし、以前述べたように、私は悪質な宗教をつぶす為に、マスコミ等の権力が攻撃をしかける事には反対です。というのは、悪質な宗教を批判し戦うのは、真理を求める人々であるべきだと考えるからです。真理を求める気持ちもなく、真実の悟りを求める気持ちもない人が、宗教叩きをする資格があるとは思いません。
つまり、相手をうちのめす為に批判するのではなく、真理の為に批判するという根本精神に立つべきです。
質問者さんは充分その模範を示せる方だと思い、私自身も学ばせてもらう事ができました。質問者さんがどこの宗教に属するかは存じませんが、あなたのような方の今後の活躍が宗教全体に信頼を取り戻す一助となる事を期待しますし、今後のご活躍を、お祈りしています。求道者として、実り多い人生となりますように


人気Q&Aランキング

おすすめ情報