『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

このシーンがスペース1999だったかわかる方いますか?

たぶん最終回。
乗組員がタコみたいな宇宙人に触手で次々とつかまって足の下(触手の下)をくぐらせられる。
すると焼け死んで出てきて、結局全員死亡。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

全員は死んでいないけど似たような話はスペース1999の第17話「宇宙墓場に怪獣現る」にありました。



かつて惑星ウルファに派遣された探検隊は一人の帰還者を残して全員死亡。その帰還者の話では怪獣に襲われたというのだけど、機械のデータには何も残っておらず地球では誰もその話を信じなかった。
そしてムーンペースアルファが惑星ウルファの宙域に到達すると、そこには多数の宇宙船が漂流している。
コーニッグ指揮官と、以前の探検隊の帰還者と他数人が漂流している宇宙船に調査に行くと、帰還者の言うとおり、何もない空間からたくさんの触手を持った怪物が現れ襲い掛かります。
触手に捕まれ怪物の下の方に引きずりこまれた人が、また出てくると焼け爛れたみたいな死体になっていたという・・・ここは質問者さんの言う「触手の下をくぐらせる」というように見えました。
とりあえず怪物は退治されましたけど・・・
そういう話でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ああ、この話っぽいですね。ありがとうございます。
DVDとかLD、ビデオで出ているならぜひ確認してみたいです。
小さい頃見てすごくショックだったシーンでした。

お礼日時:2008/12/15 22:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング