父の指導と(笑)ゲームなどで麻雀を中学生のころからやっています。なかなか実際に卓を囲む事がないんですが、いつか囲む時のために点数計算ができるようになりたいです。ゲームなどでも点数計算の仕方を学べるものがあるのですがどうしても覚えられないというか頭に入りません。いつまでも人任せというのもイヤなので、もっと麻雀を楽しむ為に点数計算を覚えたいです。
簡単に覚えられる方法を教えていただけませんか?お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

点数計算は、初心者には難しいですよね。

私も覚えるのに苦労しました。
ここのスペースでは説明しきれるかどうか…

点数には、まず基本となる元があります。その基本点を、子どもなら×4、
親なら×6します。それさらにを役の数だけ(タンヤオなら1ハンなので×2、トイトイなら2ハンなので×2×2、メンタンピンなら合計3ハンなので×2×2×2…)2倍していきます。現在の麻雀では、点数を高くするため(インフレ化?)
さらに×2×2します。(よく“バンバン”とか“デンデン”とか言いますよね)
それを十の位で四捨五入したものが最終的な点数です。

その基本点の数え方ですが、やはりここでは説明しきれませんので、本を読むか、
下記のサイトで勉強してください。

あまり勧めたくないのですが、初心者は早見表で覚えるのも手です。
語呂合わせで覚えてもいいですね。ニイヨン(240)、ヨンパア(480)、
クンロク(960)、イックウニ(1920)、ニゴロ(2560)など…。

あとは慣れですね。回数を積めば自然と覚えるようになります。

十分説明しきれませんでしたが、あとはご自分で勉強してくださいね。
麻雀は、とても楽しい、また高等なゲームです。yukariさんも
がんばって覚えてください。

参考URL:http://202.232.63.135/taxtaxi/onsen/keisan.html
    • good
    • 0

たびたびすいません。



さっきの文で、書き違いがありました。

------
(たとえば、「イチサン、ニイロク、サンキュウ、ナナナナ」なのかどうかということ
          ↓
(たとえば、「イチサン、ニイロク、ゴーニー、」なのかどうかということ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

☆回答をくれた皆様へ☆

たくさんの回答、アドバイス、ありがとうございます。
がんばって覚えたいと思います(^.^)
ありがとうございましたm(__)m

お礼日時:2001/03/02 16:19

前回、「要領のいい覚え方」を紹介しましたが、「役」と「翻」を混同していたようですので、


以下のように訂正します。
・子の場合は、「10単位で切り上げられた符の約30倍が基本点」で、翻が増える毎に2倍、2倍で点数が上がる
・親の場合は、「10単位で切り上げられた符の約50倍が基本点」で、翻が増える毎に2倍、2倍で点数が上がる

それと、念のため、この約30倍、約50倍のところを補足しておきます。

◎ 子がツモで上がった時のトータルの符をAとします。
他の子からはそれぞれ A、親からはその2倍の 2A をもらうことになりますが、
普通のルールでは、上がるためには、一翻しばり(いーはんしばり)と言って、
かならず一翻以上あることが前提になりますから、その分でそれぞれからもらう点数は2倍されて
2A、2A、4A になります。

更に、普通のルールでは、「場ゾロ」ということで、自動的に2翻を加算し、4倍されます。
これにより、それぞれからもらう点数は、8A、8A、16A で、合計 32A になります。

で、もしロンで上がった場合は、この合計分を一人からもらうということです。

これが「約30倍」ということの意味で、要するに子で上がった時は、
一翻で「符×約30」になって、後はいろんな役によって翻が2以上なら、
それごとに2倍、2倍で点数が上がるということです。

◎ 親がツモで上がった時については、トータルの符を同じくAとすると、
親ですので、他の子からもらう分は、まず 2A、2A、2A で、
上と同じように辿っていただければ、
一翻でそれぞれからもらえる点数は、16A、16A、16A で、合計48Aになります。

これが、「約50倍」の意味です。

---------------------
「役と絡めて覚えれば」というようなお話もあるようですが、
私は、「トータルの符」がいくらかということが、あくまでもスタートだと思います。

その上で、
・その符の場合に、どの「点数シリーズ」に該当するのか
(たとえば、「イチサン、ニイロク、サンキュウ、ナナナナ」なのかどうかということ)
がすぐ分るようにすることと、
・一方で、いくつかあるそれらの「点数シリーズ」を語呂でしっかり頭にいれておくこと、
がポイントだろうと思います。
    • good
    • 0

役と絡めて覚えると意外に楽です。


ピンフ、クイタン、鳴いて役牌などは
 1ハン  2ハン  3ハン 4ハン
子1000点、2000点、3900点、7700点(切り上げアリなら満貫)
親1500点、2900点、5800点、11600点(切り上げアリなら満貫)
面前のピンフ、七対子以外は
 1ハン  2ハン  3ハン
子1300点、2600点、5200点
親2000点、3900点、7700点
七対子は
 2ハン  3ハン  4ハン
子1600点、3200点、6400点
親2400点、4800点、9600点
基本的に、これだけ覚えれば問題ありません。
あとは、ツモのときですが上記のことを覚えてしまえば、同じように覚えられると思いますので記しません。
普通、ある程度打てれば点数は計算せず、役を見れば自然に点数が思い浮かびます。慣れだと思います。
    • good
    • 0

mayapapaさんの回答と一部重複しますが。


まず、符計算の詳細については、ここではパスします。暗刻などがなければ、また基本の20符と面前出上がり30符さえ間違えなければ、「平和じゃないから30符、あとなんかついてるけどまあいいや」ぐらいの感覚でも、たいていは問題ないです。たとえばタンヤオで上がったとすると、明刻があって4符、それに雀頭の2符・嵌張辺張単騎の2符・ツモの2符などを足していっても10符までの場合が多く、切り上げてしまえば同じです。複数の、特に字牌の刻子があれば、ちゃんと計算しておかないとまずいですけどね。このへんの見極めは、多少慣れればできるようになります。
あとは翻の計算ですが、まず「20符1翻で700点」というのを丸暗記しておきます(実際には現在のルールでこんな役はないことが多いのですが)。700, 1300, 2600, 5200, 丸めて8000という系列をまず丸暗記しておけば、20符の場合は「20符3翻だから2600点」とすぐに出てきます。40符の場合は、20符2翻を40符1翻として換算すれば同じです。30符はこれの5割増、1000, 2000, 3900, 7700で同じように考えます。50符の1600, 3200, 6400もついでに覚えておくといいですね。
親はこの5割増になりますが、20符や40符の場合は30符の系列をそのまま持ってくればいいので、30符に関してだけ1500, 2900, 5800, 11600を覚えればいいのです。
ツモ上がりの点数は、「上がった点より1翻少ない点数を親から、さらにその半分を子から(親のツモ上がりなら、子の場合に親から貰える点数を三人から)」と考えればOKです。
さて、この方法は一ヶ所手抜きをしています。実際には700, 1300, 2600ではなく640, 1280, 2560であるものを、切り上げて使っているわけです。64, 128, 256, 512, 1024という2の倍数系列、それを1.5倍にした96, 192, 384, 768、さらに1.5倍の144, 288, 576, 1152を丸暗記しておくと、パソコンのメモリを増設するときなどにも応用できます(笑)。これを頭の片隅に入れておけば、2000の次が3900などという計算に悩まないで済みます。また四捨五入の誤差が重ならないように気をつければ、60符、70符などの場合も、60=30+30, 70=30+40と考えて計算できます。
    • good
    • 0

まず、個々の符の数え方を覚えるのが基本です。


それらについては、本の説明を読むなり、あるいは
http://202.232.63.135/taxtaxi/onsen/keisan.html
辺りでも調べられます。

その上で、トータルの符をどのように算出するかですが、
これについても、上記のサイトで説明されています。

それと並行して、練習問題の
http://www9.freeweb.ne.jp/play/mutipuri/majang/r …
辺りもやってみるようにお薦めします。

いずれにしても、こういった基本的な部分は、覚えるしかありません。

------
そういうことを前提に、要領のいい覚え方ですが、
上がった場合の基本点は、
・子の場合は、「10単位で切り上げられた符の約30倍が基本点」で、役が増える毎に2倍、2倍で点数が上がる
・親の場合は、「10単位で切り上げられた符の約50倍が基本点」で、役が増える毎に2倍、2倍で点数が上がる
と頭に入れておくのがいいと思います。

◎たとえば子の場合に、

30符であれば、基本点は約30倍=900で、実際には、
960、1920、3840、7680 のようになります。
 # 普通は100単位の切り上げで、1000、2000、3900、7700で数えます。
 # 7700については、更に切り上げて、満貫と同じ8000にすることが多いです。

40符であれば、基本点は約30倍=1200で、実際には、
1280、2560、5120、10240 のようになります。
 # ただし、10240というのは実際には満貫頭打ち止めで8000
 # 普通は100単位の切り上げで、1300、2600、5200、8000で数えます。

◎一方、親の場合では、
30符であれば、基本点は約50倍=1500で、実際には、
1440、2880、5760、11520 のようになります。
 # 普通は100単位の切り上げで、1500、2900、5800、11600で数えます。
 # 11600については、更に切り上げて、満貫と同じ12000にすることが多いです。

40符であれば、基本点は約50倍=2000で、実際には、
1920、3840、7680、15360 のようになります。
 # ただし、15360というのは実際には満貫頭打ち止めで12000
 # 普通は100単位の切り上げで、2000、3900、7700、12000で数えます。

要するに、数え始めの点数がどれに当てはまるかを、今言いました約30倍、約50倍で見当を付ければ、
後は倍々ですから、そんなにむずかしくないと思います。

----
そのような際に、
1000、2000、3900、7700
のシリーズについては、
「セン、ニセン、サンキュウ、ナナナナ」のように、

以下同様に、
・イチサン、ニイロク、ゴーニー、
・イチゴー、ニッキュー、ゴッパー、イチイチロク
・ニセン、サンキュー、ナナナナ
のように、語呂で覚えておくのは必須です。

後、七対子の50符といのもありますが、長くなるのでここでは省きます。
    • good
    • 0

翻数のみなのか符点も加えた計算方法を採用しているのかわかりませんが、下記サイトで点数一覧表があります。


この一覧を見て気づかれたかもしれませんが、点数が倍倍になってますよね。数字そのままを覚えるのではなく言葉として「イチロク、ザンニ、ロクヨン(1600、3200、6400点)」というふうに覚えて行けばよいかと思います。
符点は待ちの形が難しいもの(カンチャン、ペンチャン、単騎待ち)は2点それ以外は0点。頭(枕)はオタ風以外の字牌のみ点がつく。という感じで覚えていけばいいかなと思います。結局は暗記になるんですけどね。

参考URL:http://www.synapse.ne.jp/~wolfgang/j_tensu.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英訳をお願いします!

外国の方にエクセルの使い方をメールで伝えたいのですが、
以下の文を英訳して頂けませんでしょうか。

-------------------------------

添付の「・・・(エクセルファイル名が入ります)」をチェックしてください。

Aにアルファベットを入力して下さい。

アルファベットは半角大文字で打ち込んでください。

Aにアルファベットを入力すると、Bに点数が表示されます。

-------------------------------

恐れ入りますが、どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

Please check the xxxxx file attached.

And enter a string of alphabets in the column "A".

Those alphabets should be lower case letters.

When you put alphabets in "A", a score will be displayed.

"A"に数字がないので、コラムを追加しました。またアルファベットは1個の文字か複数の文字から成り立つか不明でしたが、複数の文字から成り立つものであろうと解釈しました。

Qほのぼのとした話題。 31年前他界した心の父と麻雀卓を囲みたい、それがかなうならいつ命がなくなっても

ほのぼのとした話題。
31年前他界した心の父と麻雀卓を囲みたい、それがかなうならいつ命がなくなっても人生満足なんだが。
皆さんは今後の麻雀打ち人生で叶えたい対局って、イメージありますか?
私は究極の望みとして、懐深いなーという人間四人で毎週休みの日にセットを楽しみたいです。更に言うと、陽だまりと気持ち良い空気の下、サンドイッチでもほおばりながらのんびりと。

Aベストアンサー

楽しそうですね!私は16で父を亡くしたので、父と麻雀したことはありません。父が家に友達を呼んでやってたようなぼんやりした記憶のみ。世間話をしながら、囲めたら楽しいですね。
誰とでも楽しそうだけど、強いて言うなら芸能人とかと一度くらい囲んでみたいな。
百川晴香さんというアイドルがいるんですが、よく家族麻雀してるそうです。赤ドラも使ってチートイドラ9上がったなんて、書いてました。私はドラが乗らないタイプ。対戦してみたい。

Q源泉徴収の英訳をしたい

留学のために「給与所得の源泉徴収票」を自分で英訳してたいのですが、英訳するために参考になるサイトやPDFをご存知でしたら、教えてください。

ちなみに、源泉徴収票を自分で英訳したとして、その英訳について保証するような保証書もつけた方がよろしいでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>英訳するために参考になるサイトやPDFをご存知でしたら、教えてください。

http://www.alc.co.jp/

>源泉徴収票を自分で英訳したとして、その英訳について保証するような保証書もつけた方がよろしいでしょうか?

素人の方が自分で英訳したものには保証書はつけられません。保証書が必要な場合は、専門機関に頼まなければなりません。

Q麻雀の点数計算で、一飜40符の点数は、1,300(700:400)です

麻雀の点数計算で、一飜40符の点数は、1,300(700:400)ですが、1300点なら、親から700、子から300ずつだったら、1300点なのは分かるのですが、700:400だと1500点です。これはどうしてなのでしょうか?
誰かお教えいただければ助かります。
また、どういう状況のときにこの計算が発生するのか教えていただければと思います。

Aベストアンサー

ロンは、符 × 4 × 2^(飜+2) 
なので、
一飜40符が 40×4×2^3 = 1280 を10の位繰上げて1300

つもは、
親→符 × 2 × 2^(飜+2)
子→符 × 1 × 2^(飜+2)
なので、
一飜40符が 40×2×2^3 = 640 を10の位繰上げて700
一飜40符が 40×1×2^3 = 320 を10の位繰上げて400

端数繰上げの関係でつもの方が合計点数が多くなります

Q特許の英訳料金

外国出願に際して明細書の英訳料金ですが、ある人に聞いたところによると、¥40/wordとのことです。
ところで、特許の英訳の難しいのは良く分かりますが、例えば個人的に英訳してそれを校正してもらう場合(勿論原稿の出来具合にもよるでしょうが)でも同額でしょうか?
あるいは英訳の料金が掲載されているサイトをご教示ください。

Aベストアンサー

 以前は弁理士会で料金を決められていました。
 その時の料金は、
・英文和訳が4000円/100ワード
・和文英訳が5500円/100ワード
です。

>外国出願に際して明細書の英訳料金ですが、ある人に聞いたところによると、¥40/wordとのことです。

 これは、特許事務所が外部の翻訳者に支払う翻訳料なのでしょうか? それともクライアントに請求する翻訳料なのでしょうか?

 上記の弁理士会が定めていた料金は、特許事務所がクライアントに請求する金額です。その分そっくり翻訳者に支払っていたら、特許事務所はやっていけないということはおわかりですよね?

 事務所員が自宅で仕事の続きをやる場合にしても同じです。クライアントに請求する金額を丸々残業代として支払うことはあり得ません。

 現実問題として、校正など必要がない翻訳のプロに対して支払う料金も1/3程度と思って下さい。

 55円の内のMiJunさんが仰っている40円も翻訳者に支払うってことは、普通は考えられません。

 ということは、クライアントに請求する料金でしょうか? だとしたら、かつて定められていた料金よりは安めの設定ですね。
 それを良心的と取るか、はたまた値引きしないとお客さんが来てくれないと取るかは、ここではわかりませんが。

>ところで、特許の英訳の難しいのは良く分かりますが、例えば個人的に英訳してそれを校正してもらう場合(勿論原稿の出来具合にもよるでしょうが)でも同額でしょうか?

 上述のように、校正など必要ない翻訳のプロに頼む場合でも1/3程度です。校正を必要とするような方に仕事を依頼することは現実問題としてほとんどないでしょうし、私だったらむしろ校正(添削)してあげる料金をほしいくらいですよ。(苦笑)

 それでも、一応こんなサイトがありますので、紹介しておきますね。
・翻訳者ディレクトリ--優秀な人材が見つかるWeb翻訳人
http://trans.kato.gr.jp/translators/
http://trans.kato.gr.jp/translators/fee.html

参考URL:http://trans.kato.gr.jp/translators/, http://trans.kato.gr.jp/translators/fee.html

 以前は弁理士会で料金を決められていました。
 その時の料金は、
・英文和訳が4000円/100ワード
・和文英訳が5500円/100ワード
です。

>外国出願に際して明細書の英訳料金ですが、ある人に聞いたところによると、¥40/wordとのことです。

 これは、特許事務所が外部の翻訳者に支払う翻訳料なのでしょうか? それともクライアントに請求する翻訳料なのでしょうか?

 上記の弁理士会が定めていた料金は、特許事務所がクライアントに請求する金額です。その分そっくり翻訳者に支...続きを読む

Q全自動麻雀卓の自動計算機能について

全自動の麻雀卓には、自動計算してくれる機能が付いているものがあるようですが、符計算までした上で自動的に点数を出してくれるのでしょうか?

あと自動的に計算してくれる卓では、他の全自動用の牌を使用した場合、自動的に計算してくれるのでしょうか?

自動計算してくれる仕組みはどのようになっているのでしょうか。
牌の方に、何か埋め込まれていて、それを感知して役を計算してくれるようになっているのでしょうか。


また上がりの手牌によっては、どのように見るかによって点数が代わる事もありますよね。
普通は点数が高くなる方でみますが。
このような場合でも、自動的に点数の高い方で計算してくれるのでしょうか。

あと全自動計算の場合は、手牌をバラバラに並べた状態で上がっても(もちろん無役ではない)、計算する事はできるのでしょうか。


全自動で計算してくれる卓で、プレイした事がないので疑問が多くあります。
どなたか教えて頂けると嬉しく思います。

質問が多くなってしまいましたが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あがり点自動計算卓を紹介しているのを、テレビで見たことがあります。
参考URLの機種だったと思います。

参考URLのいちばん下の写真のように、あがったら手牌を端に寄せます。
ここに読み取り用のメカがあり、あがり点を計算してくれます。
確か牌のほうにも、それぞれ識別用の仕組み(ICチップ?)が組み込まれていたと思います。
手牌バラバラに並べてもOKか、点数を自動で高いほうで計算してくれるかはわかりませんが、そのプログラミングはそれほど難しくないのできっと大丈夫だと思います。

ただ、この卓のことを知り合いの元麻雀プロに話したところ、あまり好ましくないと言われました。
たとえばオーラスで4000点以上であがらないと順位が変わらない場合、自分であがり点がわかっていないとピンフドラ2出あがり3900なんかであがってしまってゲームを壊す、なんてこともあり得ます。

参考URLでは開発中と書いてあり、No.2の方が挙げている卓も他の卓に比べてだいぶ値段が高く、どちらもまだ普及していないようです。
http://www.fukutas.co.jp/newshop/tenpai.html
http://www.fukutas.co.jp/newshop_top.html
全自動卓で多く出回っているのはNo.1の方が挙げているような、自分と他家の持ち点、他家との点差をボタンひとつで自動表示してくれるタイプです。

参考URL:http://www.winlight.co.jp/mj_joys.html

あがり点自動計算卓を紹介しているのを、テレビで見たことがあります。
参考URLの機種だったと思います。

参考URLのいちばん下の写真のように、あがったら手牌を端に寄せます。
ここに読み取り用のメカがあり、あがり点を計算してくれます。
確か牌のほうにも、それぞれ識別用の仕組み(ICチップ?)が組み込まれていたと思います。
手牌バラバラに並べてもOKか、点数を自動で高いほうで計算してくれるかはわかりませんが、そのプログラミングはそれほど難しくないのできっと大丈夫だと思います。

ただ...続きを読む

Q英訳が不自然・・・。

僕が出した日本語文を英訳してもらうのに
友達(英会話通学、英語教師)が英訳した文を、
別の友達(TOEICなど英語経験あり)が見ると不自然と言い、
どちらの英訳がいいのか分かりません。
僕は素人なので、判断がつきません。
英訳は人によって訳し方が違うのでしょうか?
それとも僕の日本語文が悪いのかなぁ・・・。
サイトの自動翻訳はたまに違う時もあるらしいのですが
どこ、誰に英訳をしてもらうようにすればいいでしょうか?
どうすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカに38年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

訳の違いは日本語の表現と同じように当然ながら出てきます。 そして、英語を出来る人の英訳はほとんど同じようなものになるでしょう。 ただ、違う単語や違う表現の形を使うのはその人の英語表現力の違いがあったり、逆にその表現力がなかったりで決定的な違いは出てきてしまいます。

つまり、細かい部分までできるだけ日本語文に沿って英訳するかどうかでどれだけ日本語文に近づくか、と言う事なんですが、それは日本語文の単語の意味ではなく、どんな状況で、どんな意味合いでその日本語文を使っているのか、つまり、その文章を使う人がどんなフィーリングを持っているか、を感じ取れてそのフィーリングの基づいて英訳しているか、というところに表現がどれだけその日本語の表現に近くなるか、と言う事なんですね。

ですから、このカテでも結構驚くほど見るのですが、同じ表現出会っても状況によっては全くといっていいほど伝えようとするフィーリングが違う事がありますね。

それをどのように英語で表現するかは、文章だけでは分からない事が当然ながらあるわけです。 愛している人に言う「あんたなんか大嫌い!」と本当に嫌いな人に「あんたなんか大嫌い!」というのではフィーリングは全く違いますね。 これをI hate you.で出せるのか、それとも英語も同じ表現をしているのか、などのちゃんと知識がなければ英訳とはならないわけです。

朝会社に出るご主人に行ってらっしゃいをDon't forget I love youと訳せるかどうか、これも英語力ですね。

ではどうしたらいいかですよね。

結論です。 

まず自動翻訳なんかに頼らない。 頼れないものを頼る事がおかしいのです。 英訳されて物で使えるものはまず存在しないといっていいのです。 I am boys.を間違っているといってくれますか? それとも訳しちゃいますか? まだまだおもちゃ以下の代物なんです。

不自然と言う友達はなんで不自然なのか説明できますか? それともただの評論ですか。 なぜ不自然なのか説明できなぜその人の文章のほうがよくできているといえるのであればその人を頼っても良い「かも」知れません。

ですから、なぜそのような文章になるのかを聞いてみてその説明が「自分にとって納得のいける」物であれば使ってみればいいわけです。

しかし、原則は、自分が自分なりの文章をフィーリングに基づいて作れるようにならなくてはならない、と言う事なのです。 自分に頼れる英語力をつける、と言う事になります。

それにはこのカテをもっと有効に使い、添削してもらったり、疑問になった文章をあなたの考えに基づいて聞くのです。 そしてその回答の説明を自分のものにするのですね。 回答の文章を自分のものにするのではなくどうやってその文章が作られたかを知る、ということです。 そうする事で、自分の英語力を伸ばしていけることになるわけです。

マクロな考え方をすれば、日本がそうだったわけです。 良い物を買うだけでなく、作り方を習ったわけです。 そしてそれを自分のものにし更に向上させたのが日本の車でありエレクトロニクスなのです。

パクルのではないですね。 回答者の知識と経験を分けてくれて回答してくれているわけですからそれを自分のものにするというだけのことです。 生まれてきて習い覚えた数億の事柄全てそうしてきたのです。

英語力も他の能力と同じように誰にでも身につけられるものなのです。

>どこ、誰に英訳をしてもらうようにすればいいでしょうか? どうすればいいでしょうか?

の答えにはなっていませんね。 でもいつまでもどこかの誰かに頼っていくのはしんどいと思いますよ。 そして周りに人の英語力が伸びていくのを見ていくのはさびしいものだと思います。 そう思いませんか?

この、きれいな、荒らしの非常に少ないサイトを活用しない事はないと思います。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに38年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

訳の違いは日本語の表現と同じように当然ながら出てきます。 そして、英語を出来る人の英訳はほとんど同じようなものになるでしょう。 ただ、違う単語や違う表現の形を使うのはその人の英語表現力の違いがあったり、逆にその表現力がなかったりで決定的な違いは出てきてしまいます。

つまり、細かい部分までできるだけ日本語文に沿って英訳するかどうかでどれだけ日本語文に近づくか、と言う事なんですが、それは日本語文の単語の意味...続きを読む

Q麻雀の点数計算

麻雀をしている時に,おおよその点数計算を出来るようにしたいのですが,細細とした計算じゃなくて,だいたいの点数を計算するには,どうしたらいいのですか?
教えて下さい

Aベストアンサー

#3の
>(1)ピンフ=(子)1000点 2000点 3900点 8000点

1000,2000,3900,7700ですね。
それを超えたら8000(マンガン)。

-------------------------

基本的に+1ハン付けば点数は倍になると覚えましょう。さらに親は子の1.5倍と覚えておきます。

符は正確に数えられなくてもハン数はきっちり数えてください。それでマンガン以上の点数は暗記してください。そこをいい加減にやっているとハネてるのにマンガン払いにごまかされたりします。

基本的に倍々ですから、基数が同じならハン付きの上の並びが同じになります。よく使われるパターンは決まっていますから、その並びをいくつか覚えましょう。

1000,2000,3900,7700
(千、二千、ザンク、チッチ)
1300,2600,5200
(イチサン、ニンロク、ゴンニ)
1500,2900,5800,11600
(イチゴ、ニック、ゴッパ、イチイチロク)

アガリの半分以上は以上の並びのどれかになりますから、九九みたいに唱えて覚えてしまうとすぐ計算できるようになります。

#3の
>(1)ピンフ=(子)1000点 2000点 3900点 8000点

1000,2000,3900,7700ですね。
それを超えたら8000(マンガン)。

-------------------------

基本的に+1ハン付けば点数は倍になると覚えましょう。さらに親は子の1.5倍と覚えておきます。

符は正確に数えられなくてもハン数はきっちり数えてください。それでマンガン以上の点数は暗記してください。そこをいい加減にやっているとハネてるのにマンガン払いにごまかされたりします。

基本的に倍々ですから、基数が同じならハン付きの上...続きを読む

Q英訳事務

派遣で「英訳事務」をされている方いらっしゃいますか?
英訳未経験でもOKという求人があるのですが(時給1600円)、
簡単な資料をひたすら1日中訳すのでしょうか。
訳するものが無い日は普通の事務処理を手伝ったりするのでしょうか。
いまいちイメージできません。
英訳事務の経験をお持ちの方いらっしゃいましたら、ご教示お願いします。

Aベストアンサー

英訳事務という名前ではなく、翻訳ということで働いていますが、実際は英訳事務的な内容です。
海外とのコレポン(今ですと主にメール)を訳したり、海外へクレームの回答を出したり、短めの内容の物を英訳することが多いです。
まとまったマニュアルなどの英訳は年に数えるほど。それらは主に専門の外注(たとえば技術文書に強い翻訳会社など。専門と一般英語では違うので。)に出すことが多いからのようにです。
仕事量の波が大きく、あるときは短期にたくさん、無いとなるとしばらく英語をみないという感じなので庶務や総務的な事務、データ入力を手伝ったりします。時給から拝見して首都圏でしょうか。地方ですと英訳事務は1200-1350円くらい始まりますので。

Q麻雀の点数計算について。

僕は中学2年の時に麻雀を覚えたのですが、いまだにわからないことがあります。それは点数計算の方法なのですが本を読むと何符何飜という計算の仕方でとても暗算ではできそうもないですが、実際、麻雀をやっている人を見るとすぐ計算していますがあれはどうやっているのでしょうか?また違うやり方があるのでしょうか?

Aベストアンサー

以下は自己流のやり方です。

符計算は、まあ平和は数えるまでもないのですぐわかるとして、
そうでないときは、どうせ10符単位で切り上げになるので、
追加分が10符を超えていそうかどうかだけ見ています。
追加分が10符を超えないアガリの方がかなり多いです。
ヤオ九牌の暗刻にカンチャンツモまでいって、やっと12符ですしね。
10符を超えていなければ、いちいち足さなくても、メンゼンロンは40符、他は30符です。
追加分が10符を超えていても、20符は超えていない、というのもパッと見でわかりますよね。
それならいちいち足さなくても、メンゼンロンは50符、他は40符です。
カンが入ったりして多そうなときだけちゃんと足し算します。

符が出たあとの得点計算は、親子それぞれの1飜の30符、40符、50符だけおぼえています。
2飜以上はそれを倍々していけばいいので、おぼえていなくてもすぐわかります。
子の30符1飜なら1000点、2飜なら2000点、3飜なら4000→3900点、4飜なら7800→7700点です。
切り上げの関係でただ倍だとちょっとずれますが、ザンクとか聞き覚えのある点数になることはわかります。
ツモ平和の20符はよく出ますが、40符1飜=20符2飜なので、1飜ずれるだけで同じ点数です。
七対子は満貫未満なら七対子のみ2飜は50符1飜と同じなので、50符の1飜ずれでわかります。
60符も30符の1飜ずれでわかります。
余裕があれば70符もおぼえれば、ほとんどわかることになります。
それとツモアガリのときの分配は憶える必要がありますね。

あとはいっぱい計算して慣れるしかないでしょう。
慣れていけば上記のやり方もどんどん自然に短縮されていきます。
自分はゲームで自分がアガるとき、ロン・ツモのボタンを押す前に計算する、という練習をしてました。

以下は自己流のやり方です。

符計算は、まあ平和は数えるまでもないのですぐわかるとして、
そうでないときは、どうせ10符単位で切り上げになるので、
追加分が10符を超えていそうかどうかだけ見ています。
追加分が10符を超えないアガリの方がかなり多いです。
ヤオ九牌の暗刻にカンチャンツモまでいって、やっと12符ですしね。
10符を超えていなければ、いちいち足さなくても、メンゼンロンは40符、他は30符です。
追加分が10符を超えていても、20符は超えていない、というのもパッ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報