プロが教えるわが家の防犯対策術!

私が法律に疎いのでご回答頂けると助かります。

植物の採取に関してですが、いわゆる高原地帯や私有地の草花ではなく
割と普通の町中に咲いている公道の草花、雑草の無許可の採取は
厳密には違法行為になるのでしょうか。
また、なるとしたら何という法律の第何条にあたるのでしょうか。

よろしくお願い致します。

A 回答 (2件)

私有地・公有地を問わず厳密には違法行為です。


草花、雑草と言えども私有地の場合は土地所有者(管理者)、公有地の場合は公の管理する財物に相当します
窃盗罪(刑法235条)もしくは森林窃盗罪(森林法197条)に相当します。
ただ、実際には「支配の事実」と「支配の意思」が必要と考えられ、自然に生じた物の場合は要件を欠く事があります。
逆に言えば、公道などに意志を持って植生された草花等を採取すれば、明らかな窃盗罪になります。

いずれにしても、「被害法益の大小によって決す」とされるので、少々のことなら罰せられることは無いでしょうが・・・

刑法第235条 他人の財物を窃取した者は、窃盗の罪とし、10年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。
森林法第197条 森林においてその産物(人工を加えたものを含む。)を窃取した者は、森林窃盗とし、3年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。

なお、本件とは異なりますが
環境大臣が指定する「採取等が禁止されている動植物」や、
「希少野生動植物の保護に関する条例」等による規制も別途あり、こちらも注意が必要です。
 

 
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご丁寧な回答ありがとうございました。
厳密に言えば罪となる場合もあると言うことですね。

何となく違法である事は感じでいたのですが
何法の第何条と言う形ですと説得力も増します。

貴重なご意見ありがとうござました。

お礼日時:2008/12/16 15:49
    • good
    • 0
この回答へのお礼

リンク先拝見致しました。

なかなかこう言った細かい部分までネットで調べるとなると
難しい物で、非常に為になりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/12/16 15:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング