忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

美人に多い人格障害なんですか?
非美人でこの障害の人は少ないの?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>美人に多い人格障害なんですか?



美人さんにはプライドとかすごく高い方とかいますからね

>非美人でこの障害の人は少ないの?

偏見ですが、美人よりは確実に少ないと思います


育ちとかでも変わってきますね
経験談からして、美人でお金持ちのお嬢様系
(べつにお嬢でないのも含め)は、いますよ。
    • good
    • 1

質問者さまは自己愛性とか演技性というコトバの印象からイメージを


おつくりになられたようですが……原因を考えると、そうじゃない
ケースが多いような感じがありますけどね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q境界性人格障害の女性の特徴は、人当たりがよかったり、話すのが得意、相手

境界性人格障害の女性の特徴は、人当たりがよかったり、話すのが得意、相手を納得させたり、怒っているのをなだめるのが得意だったりしますか?

Aベストアンサー

こんにちは。

境界性人格障害の方は、人当たりのいい方は多いですが、空気が読めない(ごめんなさい、こういう言葉は嫌いなのですが…)ことが多く、そのことで周りとの関係を壊し、それを他人のせいにすることがままあります。

また、男女問わずキレイな方だったりすると、そのことでグループ内の平和を乱すことがあります。
でも、自分で悪いとは全然思っていない場合が大半だったりします。

境界性人格障害の方には、独特の引き込むような魅力的な雰囲気を持つ方も多いので、引き込まれて魔力にとらわれてしまう方も多くいらっしゃいます。
もしお友達にいらっしゃるなら、決して良くも悪くも特別扱いをせず、普通の友達として接するのが良いと思います。
誘惑されても、決してのってはいけません><

Q境界性人格障害の女性は美人が多いというのはあまり関係ないんでしょうか。

境界性人格障害の女性は美人が多いというのはあまり関係ないんでしょうか。根拠がないと思うので中には美人の境界性もいるということですか?

Aベストアンサー

私が知っているボーダーラインの患者は、確かに美人がいました。

私の友人も、芸能人並の美人です。
リスカ常習犯です(汗。

精神科に入院していたとき、ボーダーラインの患者がいました。
その方も、きれいで、モデルもしていました。
もう一人も美人でした。

けれども、全てのボーダーラインの方のデータを取って、
美人か、不美人か、調べないことには
なんとも言えないのでは?

私の知るボーダーラインの方がたまたまそうだった、ということかもしれません。

ちなみに、質問者様はなぜ、この質問をされたのですか?

質問者様もボーダーラインと診断されましたか?

Q自己愛性人格障害的な人の不愉快な態度をやめさせるには

こちらのカテゴリで良いのか迷いましたが、回答者の多そうなカテゴリを選ばせていただきました。

私の周りには、いわゆる「自己愛性人格障害」に当てはまる傾向の人がたくさんいます。
医者が障害を認定すべきなのは分かっていますが、短くまとめるために、「傾向」という形でこの言葉を出させていただきました。

私が調べた限りでは、
1. 自分は特別重要な人間だと思っている。
2. 成功、権力、才能があると思っている。
3. 何でもできる気になっている。
4. 馬鹿には理解されないと信じている。
5. 特権意識を持っている。
6. 他人は自分の目的を達成するための道具だと思っている。
7. 他人の気持ちを踏みにじっても気にしない。
8. 他人に嫉妬をする。
といった点が当てはまります。

具体的には、職場内のエリートグループ(5人ぐらい)が、人のことをみんなに聞こえるようにけなします。
「あいつ●●も知らないのかよ」、「仕事できないやつを飲み会には誘う必要ないだろ」、「今更●●と言ってるようじゃ、俺たちの仲間には向かない」、「俺たちが業界トップだ、△△(会社名)のやつらと共同なんて、話にならない」
といった会話を堂々とします。
さらに、自分たちより劣っていると思っていた人が高い評価を得ると、「あの人と口をきく必要は無い」などと周囲に言い聞かせ、孤立させます。

周囲はこれらの会話を聞いているわけです。私も周りの人も、このグループの人たちはこんな風にものごとを見て、考えるんだ…と見せしめのようで、恐ろしいです。

このグループの人たちは、外国語能力や人脈があると知ると近づいてきて、自分の成績になる仕事の翻訳を手伝わせたり、紹介させたりします。「あの人は●●と知り合いだから仲良くしておいたほうが得だ」と、恥ずかしげもなく言います。用が済めば、挨拶すらせず、無視どころか排除します。

毎日、会社に行くのが本当につらいです。もう聞きたくないし、見たくないです。上司は個人的な性格だと言って、放置しています。

やっかいなのは、このような傲慢さを支持する社会的評価がある点です。有名大学卒高学歴で、客観的に見て仕事の能力が高い。一般に誰でも「すごい」と言うので、彼らも当然そう思うようになるでしょう。
だからと言って人を道具のように扱ったり、排除する態度は、ゆるせません。

自己愛性人格障害を持つ当事者の論理は、3つの段階に分けられると思います。
1.自分は重要なので
2.人は自分より劣る
3.だから人が不愉快でも自分の利益が優越する

1は妄想であることが多いようですが、私の会社のエリートグループの場合、本当に社会的評価が高いわけです。だから、妄想だと言って問題化されることがないぶん、指摘されにくいかもしれません。

2の場合、同じものさしで測って一番上、という優越と劣等の関係で人を評価し、劣等=何をしてもいい相手、と認識するところが問題です。

3は、1の「重要」性が正でも誤でもやってはいけないことです。それをやってしまうから問題として認識されるのだと思います。

そこでご意見をいただきたいのですが、
・ 1と2と3に分けて、どう対処する方法があるのでしょうか。
・ どれかひとつに働きかけることで、ほかのふたつが変わるのでしょうか。
・ なんだか理屈っぽくなりましたが、すぐに実践できる、ストレス回避法を教えてください。

よろしくお願いします。

こちらのカテゴリで良いのか迷いましたが、回答者の多そうなカテゴリを選ばせていただきました。

私の周りには、いわゆる「自己愛性人格障害」に当てはまる傾向の人がたくさんいます。
医者が障害を認定すべきなのは分かっていますが、短くまとめるために、「傾向」という形でこの言葉を出させていただきました。

私が調べた限りでは、
1. 自分は特別重要な人間だと思っている。
2. 成功、権力、才能があると思っている。
3. 何でもできる気になっている。
4. 馬鹿には理解されないと信...続きを読む

Aベストアンサー

自己愛の強い人が増えているのは、時代の流れ上、致し方ない面があると思います。

現代は核家族化が進み、両親も共に働いている家庭が多いです。
昔よりも、子供にお金を掛ける家庭が増えました。
親も、自分の親世代と同居している人は少ないでしょうから、子供にどこまで手を掛けたらいいのか丁度良い距離が分からなくて構い過ぎたり、逆に、物質面ばかりで会話が少なくなったりと、かつての社会事情とは様相が変わってきています。

昔とは違い、現代は祖父母と会う機会も少なければ、きょうだいが少なかったり、遊び相手も同い年の子ばかりなので、子供の頃から自分の役割を考えたり、色んな立場を思いやる機会が減っています。
だから、質問者さんが仰るように自己愛性人格障害的な性格の人は増えているのは確かだと思います。
何処の職場に行っても、それは中々避けられないことではないかと思います。


上司にとっては、要は仕事が出来ればそれで良いのでしょう。
質問者さんの同僚もそう思っているのだと思います。
利害関係が一致しているので、上司もその同僚もこのままで良いと思っているのでしょう。
徹底的に効率重視で来て、それである程度成功を収め、満足している以上、その人達は変わらないと思います。

でも、グループとしてはどうなのでしょう?
「俺たち」と言ってはいるけれど、その人達はお互いを信頼しているのでしょうか? お互いに人を罵ったり、利用したりを見て来ているわけです。
お互いの本質は良く分かっているのではないでしょうか。
似たもの同士が集まって、一目置かれていると粋がっているけれど、何れは足の引っ張り合いをしそうじゃないですか。
いつまでもグループとして存続できるのでしょうか?

そして、本当の意味で人の上に立てるのでしょうか?
信頼を持てない、いつ切り捨てたりするか分からない人の下に、付いてくる部下はいるのでしょうか。


質問者さんは質問者さんで、その人達を反面教師にしつつ、見習えることは見習ったらいいのではないでしょうか。
確かにあまり感じのいい人達ではないけれど、その自信や、人に対する悪口雑言の裏には、自分たちは並々ならぬ努力をしてきたという自負もあるのではないでしょうか。
その人達がいくら自信に満ちた態度を取っているからと言って、才能だけでここまで来たとは思ってはいないと思います。
多分、おまえたちは努力が足りないんだぐらいのことは常に思っているのではないでしょうか。
その点だけでも、ひっくり返してやりたくはないですか?

会社にはミーティングの時間はないのですか?
話し合ったり、打ち合わせをしたり、コミュニケーションを図る時間をあまり取らないのですか?
ダラダラ長く時間を掛けるよりも、要点を絞って短時間でまめに開いたら良いのではないでしょうか。
そういった機会を増やすよう働きかけることも大切だと思います。

自己愛の強い人が増えているのは、時代の流れ上、致し方ない面があると思います。

現代は核家族化が進み、両親も共に働いている家庭が多いです。
昔よりも、子供にお金を掛ける家庭が増えました。
親も、自分の親世代と同居している人は少ないでしょうから、子供にどこまで手を掛けたらいいのか丁度良い距離が分からなくて構い過ぎたり、逆に、物質面ばかりで会話が少なくなったりと、かつての社会事情とは様相が変わってきています。

昔とは違い、現代は祖父母と会う機会も少なければ、きょうだいが少な...続きを読む

Q境界性人格障害の女性は見た目も雰囲気も華やかな印象を与える場合が多いん

境界性人格障害の女性は見た目も雰囲気も華やかな印象を与える場合が多いんですか?
専門家は普通の仕事よりホステスや芸能界がむいてるといわれ、実際多いみたいです。事実なんですか?

Aベストアンサー

私の経験上、そんなことはないです。
ただ歴史上で目立った人物を例に挙げてそのように言っているのです。

境界例は人の心に入り込むのがうまいというよりも、
そのこと自体がこの人格障害の特質なのです。
よって、人の心に入り込まない・人を巻き込まない境界例はありえないです。(「境界例」「ボーダー」の定義はまだ曖昧ですがこのへんの説明は専門家に任せて一般人が想像するレベルで定義しています)

ドラマみたいな展開を望んでいる人にとっては境界例はとても魅力的に映るでしょう。なんせ、「今からすぐに来てくれないと死ぬ」なんて言ってくるのですから、自分が必要とされているような気になってしまいます
(笑)

ですが、平穏に暮らしたい人にとっては、ただのヒステリックな人でしょうね(笑) 

個人的には、
よく例に挙げられる太宰治みたいな人なら喜んで巻き込まれるかもしれませんが、残念な人たちにこのように絡まれても、全力で回避します(笑)

Q境界性人格障害などの特徴で、「他人をコントロールしようとする」がよくわ

境界性人格障害などの特徴で、「他人をコントロールしようとする」がよくわかりません。
境界性人格障害などの特徴で、他人を操作するとか、他人をコントロールしようとする、という説明が出てきますが、いまいち、この説明が具体的にとらえられないです。

例えば、要求が高い。「~して」と命令する。「~したい」と駄々をこねる。「~した方がいいよ」と極端なおせっかい。または、しきりたがるというイメージで良いのでしょうか。

親や大人・教師は子供を教育をしますが、その特徴「他人をコントロールしようとする」とのどのような違いがあるのでしょうか。

できれば、この「他人をコントロールしようとする」の具体的な例を教えて下さい。

Aベストアンサー

「他人を自分の支配下におこうとする」というニュアンスかと思います。

境界性人格障害の人の特徴として「見捨てられ不安」と「しがみつき依存」があげられます。
「見捨てられ不安」により、この人格障害の人は見捨てられないようにするためになりふりかまわない行動をとります。その具体的な例として自殺のそぶり、脅し、自傷行為があります(周りの注目を自分に集め、心配してもらう、見捨てられないようにしてもらうために行います)。
「しがみつき依存」とは、自分のことを愛してくれそうな人を理想化して長時間一緒にいて欲しいと要求する強い依存のことで、この依存の要求が受け入れてもらえないと、一転してその相手をひどくこき下ろします。
この2つの特徴が備わっていると、他人を自分の世界に巻き込もうとするので、結果として「他人を自分の支配下におく」=「他人をコントロールする」ことになるというイメージかと思います。

ですから「他人をコントロールしようとする」の具体的な例としては、
(1)先に挙げた自殺のそぶり(実際に死んでしまうこともあるそうです)、脅し、自傷行為
(2)しがみつき依存から生じる相手への自分本位な束縛を要求する行動
が当てはまるかと思います。

そのため、社会に適応できるための能力や行動形成、道徳を身に付けさせる目的で行われる教育行為とは根本的に異なります。

(参考文献:現代臨床精神医学 大熊輝雄 金原出版株式会社)

「他人を自分の支配下におこうとする」というニュアンスかと思います。

境界性人格障害の人の特徴として「見捨てられ不安」と「しがみつき依存」があげられます。
「見捨てられ不安」により、この人格障害の人は見捨てられないようにするためになりふりかまわない行動をとります。その具体的な例として自殺のそぶり、脅し、自傷行為があります(周りの注目を自分に集め、心配してもらう、見捨てられないようにしてもらうために行います)。
「しがみつき依存」とは、自分のことを愛してくれそうな人を理想化して...続きを読む

Q最初はすごく親切でいい人は、自己愛性人格障害?

愚痴交じりです すみません。

最初はすごく親切で丁寧で、いい人のように見えても、
付き合ううちにげんなりしてしまうタイプの人がいます。

話の内容が愚痴になり、それに対して違う肯定的な意見やアドバイスをすると、不機嫌になる。
相手の期待通りの反応をしないと、文句を言う、いじける。
提案を断ると、へりくだりすぎられ、悪い事した気分になります。
自分の意見を言うことが許されず、同意しか求めていない感じに見えます。

男にも女にも出会いましたが、
気づいたのは、おごってくれたり、物を沢山くれたり、と何かプレゼントを絶対にくれます。
最初はとても褒めてくれ、気遣ってくれるので、良い人と錯覚していました。
同年代より年上に多く出会います。
メールなどでは、きちんと配慮してくれ、気配りのできる人だな、と関心するのですが、
会ってみると何か違うのです。

考えていたら、自己愛性人格障害の特徴なのかな?と思うようになりました。
(うち1人がこの病気をしていて、もう治ったといっていました。)

そうだとすると、最初に嗅ぎ分けたり、出会わないようにするにはどうしたらいいんでしょうか?
そして、プレゼントをくれたり、褒めてくるのはなぜなんでしょうか?
嫌になってこちらから連絡しなくても、向こうから連絡し続けてくるのも分かりません。

何でもいいので、ご意見よろしくお願いします。

愚痴交じりです すみません。

最初はすごく親切で丁寧で、いい人のように見えても、
付き合ううちにげんなりしてしまうタイプの人がいます。

話の内容が愚痴になり、それに対して違う肯定的な意見やアドバイスをすると、不機嫌になる。
相手の期待通りの反応をしないと、文句を言う、いじける。
提案を断ると、へりくだりすぎられ、悪い事した気分になります。
自分の意見を言うことが許されず、同意しか求めていない感じに見えます。

男にも女にも出会いましたが、
気づいたのは、おごってくれたり、物を沢山...続きを読む

Aベストアンサー

私もそういう人種に苦労しています。

私は人の話を真面目に聞いて素直に感心する方です。
良く言えば親身で人を信用しやすい、悪く言えば単純で無防備なのだと思います。
私のようなタイプは自己愛が強い人達にとっては、自分を真正面から受け止めて反応してくれる、自分の欲求を満たしてくれる都合の良い相手だと思います。

質問者さんが不思議に思っている人達も、他人に全てを受け入れてもらいたいのだと思います。
自分を心地良くしてくれる相手に飢えていて、そういう対象をキープするために、誉めたり物をあげてサービスするのではないでしょうか。
誰かから自分とは違った意見を言われただけで全否定されたように感じるから、「こいつにはたくさん投資したのに同意してくれなかった!」と不機嫌になるのだと想像します。
健全な大人は、他者から丸ごと愛されなくても大丈夫だし、自分とは異なる他者とも共存できますが、弱く不安定な人は母親が幼児を愛するように他者から愛されないと、自我を保てないのかもしれません。

大人同士の付き合いで過剰に相手を誉めたり物を与える行為は、むしろ不自然で失礼です。
健康な関係であれば自分と違った考えを言われても冷静に聞けます。
逆に心理的に未成熟な人は、心細く自信が無いため、依存しようと思った相手が自分から離れないように過剰なもてなしをするし、それに応じた相手は自分を全肯定するべきだと思いがちです。
そして自分が望む答が返ってこないと怒るので、コミュニケーションが成立しません。

数年前、私は仕事の関係者から被害を受けました。
その人は熱心に企画を立て、「ぜひあなたと一緒にやりたい」と私を誘ってきましたが、業務の段階になると実行せず、不審に思って質問したり意見すると、はっきりとした理由を言わずに逆ギレして逃げました。
どうやらその人は人と協力して務めを成し遂げたいのではなく、人に認められくてアイデアを発表したり飲み会を言い出したり、自分に賛同する人にもっと誉められたくて発言していたようです。
私はその人が社交的だったこともあり短期間に親しくなり、発案も良いものだったので支持したし協力も惜しみませんでしたが、実はその人は自分に関心を持った私を使って自己愛を満たしていたと分かりました。
その人はやるべき事や協力者との関係を築けない、自分を満たすために人を動かしたいタイプだから、少し深く関わっただけで自己中心的な言動が露わになったのです。

仕事の場でもこういう人がいたくらいですから、私的な付き合いにはもっといます。
対策としては、
・信用できる関係になるまでじっくりと持つ
・何かサービスを受けても舞い上がらず、事務的なお礼や義理立てで済ます
・違和感を持った時点で距離を置く というところでしょうか。
相手のペースに呑まれない、すぐに親しくならない、ということです。
当たり前と言えば当たり前ですが、人は慎重に選ぶしかないと思います。

私もそういう人種に苦労しています。

私は人の話を真面目に聞いて素直に感心する方です。
良く言えば親身で人を信用しやすい、悪く言えば単純で無防備なのだと思います。
私のようなタイプは自己愛が強い人達にとっては、自分を真正面から受け止めて反応してくれる、自分の欲求を満たしてくれる都合の良い相手だと思います。

質問者さんが不思議に思っている人達も、他人に全てを受け入れてもらいたいのだと思います。
自分を心地良くしてくれる相手に飢えていて、そういう対象をキープするために、誉めたり物を...続きを読む


人気Q&Aランキング