57歳になる父が前立腺癌だということが判明しました。PSA値が4.2ng/mlあるということで前立腺生検をしたところ、10個中、7個が悪性腫瘍ということでした。

すっかり気を落としてしまい、家族も困惑しています。いろいろ調べたところ、他の癌よりは進行が遅いようで早期であれば完治も可能ということですが、骨にまで転移していたら、完治はなかなか難しいですよね。

最初の検査でPSA値が正常より少し多いということで発覚したのですが、この値が大きいほど癌が進んでいると考えてよいのでしょうか。逆に考えれば4.2ということはまだ初期の状態だという可能性が高いのでしょうか。

尿の切れが悪いとか、骨が痛いとか、そういうすぐ分かるような自覚症状は今のところないようです。

骨まで転移していたとしたらものすごく痛みがあるのではないかと素人目には思えてしまうのですが・・
今CTやMRI検査をして年始まで結果を待つ状態で家族や本人、ずっと落ち着きません。
もちろん、一概には言えないでしょうが、どなたか前立腺癌に詳しい方がいらっしゃったらご回答いただけないでしょうか、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

もうすでにお調べかもしれませんが、PSAが上昇する前立腺癌と上昇しにくい前立腺癌があります。


もしも、質問者さんのお父さんの前立腺癌がPSAが上昇する癌だとすると、極めて早期であると推測されます。逆に上昇しにくい癌だとすると、PSAが低いからといって、症状が今ないからといって当てになるものではありません。
いずれにしても検査結果を待って、それから治療法の選択となります。
前立腺癌は進行が遅い癌です。逆に言えば、これからの人生を前立腺癌と付き合っていく必要があるといえます。ご家族の支えが必ず必要です。しっかりと支えてあげてください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q前立腺がんですか?

この夏84歳になる父ですが、ずっとPSA値が高いのは聞いていましたが、最近MRI検査を受けたそうです。
結果は「細胞を採取して検査をしないとはっきりがんであるとも、ないとも言えない」と言われたそうで、画像には白く矢印が何か所かあったそうです。
そして、注射と飲み薬とホルモン治療が始まったとのこと。
少し離れて住んでいるので電話で聞いてるのですが、色々質問しても「俺だってよくわからない!」
と、怒り出すといった感じです。

でも、「飲み薬はビカルタミド錠80mgってやつだ。ちょっと調べてみて」というのでネットで調べたら「前立腺癌治療薬」の文字。色々見てみると、ホルモン注射は「癌治療」のひとつのようですね・・・

数年前から血尿があったり、少し頻尿気味になったり、はありましたが、都度すぐに尿検査を受けに行くような人です。
最近は痛風になってしまい、飲み薬で痛みは治ったと言ってました。

お聞きしたいのは
父は「前立腺癌」なのでしょうか?
高齢なので、先生はホルモン治療を選んだということですか?
きっとそうなんですよね・・・
「ビカルタミドって前立腺の病気の時に処方されるみたいよ」としか言えない・・・

すみません。私が先生のところに行って確認すればいいのですが
その前に覚悟をするというか、確認したいというか。
詳しい方、どうぞよろしくお願いします。

この夏84歳になる父ですが、ずっとPSA値が高いのは聞いていましたが、最近MRI検査を受けたそうです。
結果は「細胞を採取して検査をしないとはっきりがんであるとも、ないとも言えない」と言われたそうで、画像には白く矢印が何か所かあったそうです。
そして、注射と飲み薬とホルモン治療が始まったとのこと。
少し離れて住んでいるので電話で聞いてるのですが、色々質問しても「俺だってよくわからない!」
と、怒り出すといった感じです。

でも、「飲み薬はビカルタミド錠80mgってやつだ。ちょっと調べ...続きを読む

Aベストアンサー

先生は前立腺がんである可能性を考慮して、先に抗男性ホルモン療法を始められたのだと思います。

前立腺がんはゆっくりと進行していくのが特徴で、ほとんどの場合男性ホルモンの働きで大きくなっていきます。

前立腺がんの広がり具合や、がんのタチの悪さが不明なのでなんとも言えないのですが、お父様の年齢を考えると、病巣がある程度の範囲に収まっていて、タチも悪いがんが混ざっていていなければ、病気とうまく付き合いながら天寿を全うできると思います。

そういうこともあり、もしかしたら前立腺針生検も行わずにこのままカソデックスと注射による治療を続けていくのかもしれません。この辺りは、お父様や主治医の先生と良く話あっていかれると良いように思います。

なお、手術という選択肢は80歳代ではあまり行われませんが、患者さんの健康状態が良く、本人が希望されれば手術を行う場合はあります。また、手術以外にも放射線治療もありますので、今後について先生にお尋ねいただければと思います。

多少でも参考になれば幸いです。

Q前立腺癌の対処法について

父(61歳)が、前立腺癌と診断されました。
これ以上大きくなることもなく、転移することもないという状況です。
手術か放射線で対処することで、話が進んでますが、どちらを選択するか迷っています。
泌尿器科医師は手術を、放射線を扱っている医師は放射線治療を薦めます。
何か情報お持ちの方いらっしゃいましたら、参考にさせていただけますでしょうか。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

病期が分かりませんが、手術適応になるくらいのステージと考えますと、手術をしても、放射線治療をしても生存率はそれほど変わらないと思います。
詳しく聞かれたと思いますので割愛しますが、副作用・合併症もそれぞれ異なり、一長一短です。

ちなみに私は放射線科医なので、自分なら放射線治療にする、あるいは勧めると思います。

Q前立腺がんの父が苦しみ、家族も疲れてきました

前立腺がんの父が苦しみ、家族も疲れてきました
1年ほどまえから近くのクリニックで前立腺肥大と言われ治療を続けてきましたが、一向に良くならず総合病院の泌尿器科で尿道を広げる手術をしたところ前立腺がんでした。
手術をしても尿が出にくい、夜間の頻尿、残尿感が残る等の症状は改善されず、
苦しいのはわかりますが、父は口を開けば尿のことで家族も疲れきました。
医者からも「これ以上の治療は出来ない、気のせい」と言われ。精神的なものと片付けられています。
「頭がおかしい」とまで言われています。
やはり前立腺がんの症状はなかなか改善しないのでしょうか、何か良い治療法等があったら教えてくだあい。
父のように四六時中尿の事が気になるような症状は特殊なのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

泌尿器科の勤務経験はありませんが、現役の看護師です。
前立腺がんをはじめとする泌尿器関係の疾患は、後遺症のような症状がよくあると思います。
実際、私の勤務する病院でも前立腺がんや前立腺肥大で、外科的な手術や処置を受けた患者さんが多数いますが、頻尿、残尿感、陰部周辺の違和感などが改善されていないということがけっこうあります。

うちのドクターも患者さんや家族に説明していますが、これは外科的な治療がうまくいっていないということも考えられますが、
その他に
1.もともと頻尿気味だった状態が長く続いたため、心理的に尿のことが気になってしまい余計頻尿になってしまう
2.加齢により前立腺肥大や排尿に関わる部位の衰えによるもの
3.外科的な処置で余計に排尿に関わる部位を過敏にしてしまった
などがあると思います。

お父様が以上の点を理解したうえで、セカンドオピニオンとして別の病院にかかってみるのもいいと思います。

Q転移してない前立腺癌の治療について

57歳の父前立腺癌と診断され先日骨シンチの結果転移はしてませんでした。父の癌は、生検で6ヶ所中1ヵ所のみみつかり転移もしてないので、高分化型なのですが、PSAは7前後の値です。治療としてなにがよいのか、悩んでいます。父は、仕事もあるし高血圧があり手術はしたくないようです。放射線療法を希望しているのですが、6週間の放射線だけで大丈夫でしょうか?先生は、毎日1分くらい腹部から放射線をあてるだけといわれています。転移の可能性もそれでなくなるものなのか、放射線の副作用はないか、再発したらどうなるのか、どなたか、教えていただけませんか?父は肥大も合併しているようです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

先回の回答時に標準的な治療法について述べましたが、これは再発、再燃のリスクを統計的に調べた結果のものです。ですから前立腺全摘が一番いいのに変わりはありません。
PSA値は前立腺癌にほぼ特異的といっていい(つまり腫瘍マーカー)ものですから放射線治療のコースが終了した後の評価で、これが正常値内に入らなければ腫瘍が残存していると考えます。放射線の治療は組織によって耐えられる線量が決まっていて、たくさん浴びたくても(?)増やせるものではありません。またしばらくして再度マーカー上昇が見られたら再燃として扱います。これらの場合、手術を除外するならともにホルモン療法となるでしょう。治療に反応している場合はいいですが、反応しなくなったら…
腫瘍の組織型が高分化であったことは幸いです。しかし、安全だと言い切れないのが辛いところです。

Q前立腺がんについてです。

前立腺がんについてです。 祖父が75前立腺がんの疑いで二日後に精密検査します。そこで他の知恵袋で調べてみたところ、針検査をすると前立腺は他の臓器と異なり逆に眠っている前立腺がん細胞を一気に覚醒させるという趣旨のものを見受けました。この話は本当なのでしょうか。針検査を避けて治療等したほうが良いのか考えあぐねています。医者から専門的な話を聞く前にここで意見を聞いてみたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

前立腺針生検とは前立腺がんが疑われるときに行なわれる検査です。前立腺を調べるには、肛門から指を挿入して触れる検査(直腸診)を行います。
かたい、凹凸がある、圧痛があるなどで、前立腺がんの疑いが強い場合には、超音波検査やCT検査をおこないますが、更に確実に診断するために、前立腺に針を刺して疑わしい組織をとり、染色してがん細胞を調べる検査が行なわれます。これが前立腺針生検です。
出血の心配があるので、入院して行なわれます。局所麻酔をして肛門ないしは会陰部から針を刺し、超音波画像を見ながら疑わしい場所に届かせ、組織を採取します。
前立腺がんが主に発生する左右の辺縁領域から少なくとも6か所以上採取するのが一般的です。
最近ではがんの検出率を高めるため、多数か所から組織を採取する多部位生検を行う傾向にあります。検査時間は30分~1時間くらいです。そのあと止血するまでの数時間は安静にします。

Q前立腺癌末期の放射線治療について教えてください。

私の叔父なのですが、前立腺癌末期と判り2年目です。抗癌剤治療、ホルモン治療をしたのですかどれも治療の成果が出なく 頭に出来たテニスボール大の2つのコブはどんどん大きくなり それに伴い痛みも我慢できなくなり 新薬をつかい痛みを軽減することが出来たのですが 新薬もいつまで効くか判らないので 頭のコブに放射線治療をして痛みを緩和させることになりました。(脳にも大分、癌が食い込んでいるみたいです)そこでお尋ねしたいのは この放射線治療により延命できるのか、そして癌を食い止めることはできないのか、よく放射線治療をすると急激に悪化するとかきくので心配です。医者からは もういつ旅立ってもおかしくないと言われております。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

放射線治療は延命の意味よりも痛みの緩和の意味が大きいと思います。

どのタイプの癌も一旦は放射線治療が効きますので、表面に近い腫瘍に対し局所的な照射は一時的ではあると思いますが有効と思います。全身への負担も少ないと思います。

状況はよろしくないと思います。緩和治療の1つとしてお考えになるものと思います。

急激な状態の悪化としては、放射線により脳の炎症がおきて意識障害などを来たすことがあるかもしれません。これは、癌そのものによる脳への浸潤と区別は難しいと思いますし、リスクと放射線治療の是非の判断は主治医、ご本人、ご家族にゆだねるものと思います。

Q若い時期に前立腺がんの芽はできている?

前立腺がんは若い時期に芽はできているというのを以前記事で読んだんですが20代でもごく小さい前立腺がんが潜在しているということは考えられますか。

Aベストアンサー

ダイレクトな回答ではありませんが、以下の参考URLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?

●http://www.h.u-tokyo.ac.jp/urology/prost.html
(前立腺癌の診断と治療)
●http://priv.kmu.ac.jp/open/mori/prostc/text2.html
(前立腺癌は増えている!)
「slide No. 9」に「死亡数」ですが、年代別に表示されてます。
●http://www1.ocn.ne.jp/~miyakoda/kensin.htm#gakkai
(集団検診の成績・現状)
◎http://www.jfcr.or.jp/information/symptom/inf_sym_zenritu.html
(前立腺癌:前立腺癌の発生)
このページに記載されているように「slow growing」で30-40年かかる(doubling timeが長い)ので、発症年齢が50歳と考えれば、症例数としては少ないでしょうが、20代から「小さい癌細胞」が存在する可能性はありえるのではないでしょうか・・・?

ご参考まで。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=256411

ダイレクトな回答ではありませんが、以下の参考URLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?

●http://www.h.u-tokyo.ac.jp/urology/prost.html
(前立腺癌の診断と治療)
●http://priv.kmu.ac.jp/open/mori/prostc/text2.html
(前立腺癌は増えている!)
「slide No. 9」に「死亡数」ですが、年代別に表示されてます。
●http://www1.ocn.ne.jp/~miyakoda/kensin.htm#gakkai
(集団検診の成績・現状)
◎http://www.jfcr.or.jp/information/symptom/inf_sym_zenritu.html
(前...続きを読む

Q前立腺癌の針治療

父親が前立腺癌です。
テレビで紹介されていた針治療(中国人医師!?)が受けたいと言っているのですが兵庫県、大阪府で良い所を教えてください。その他なんでもけっこうですのでアドバイスよろしくお願いします。<(_ _)>

Aベストアンサー

前立腺癌は、ホルモン療法が良く効きますし、
手術も比較的容易で、治癒率の高い癌です。

転移が著しいケースでない限り、これらの治療で
完治する患者さんがほとんどです。

nicoleさんのお父さんが進行癌で、手遅れだと
宣言されていないのでしたら、実績のハッキリ
しない針治療(単に私の知識不足?)を選択される
のが賢明だとは思えないのですが...。

病気が病気なだけに、それ(針治療)が冒険ではない
と確信を得られない限りオススメは出来ません。
以上、私見ですが。

Q前立腺がんにざくろジュースは

友人の父親が前立腺がんです。初期の段階だそうですが、癌の事実に自暴自棄になっているそうです。
テレビでざくろジュースが前立腺がんに効くというのを見たのですが、
その人は、糖尿病の気があるようで・・・
ざくろジュースでなくても、ざくろのサプリメントとか、
なにかよいものがないでしょうか?

Aベストアンサー

一般治療(手術、抗ガン剤、放射線、ホルモン治療など)を受けた上でサプリや免疫療法を加えるのも方法です。サプリや免疫療法が一般治療に悪影響を与えることは通常無いと思います。一般治療だけに頼って後悔することもあります。

前立腺ガンに関して参考になりそうなURLを下記に記載しておきます。

https://www0.nmp.co.jp/member/oncoseed/download/qa01.pdf

http://fwie3809.hp.infoseek.co.jp/essays/gan_kiroku/Part1.htm

http://www10.ocn.ne.jp/~ottch/toppage.index.html

その他、ガンの免疫療法に関して私が過去に回答させて頂いたものが多数あり、中には参考頂けるものがあるかも知れません。

例:下記ANo.2
http://okwave.jp/qa2285689.html

Q前立腺痛と慢性前立腺炎の違いとは・・・

前立腺痛と慢性前立腺炎の違いとは・・・

両者前立腺の病気で、辛い症状も似ている。
しかし前立腺痛と慢性前立腺炎という病名に分けられる。

前立腺痛でも慢性前立腺炎でも
対症療法であるセルニルトンで症状を緩和させる方針が一般的でしょうか・・

質問です。

○前立腺痛と慢性前立腺炎の違いを教えてください。

○前立腺痛と慢性前立腺炎の治療方針も一緒でしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>過去に前立腺マッサージを診察時にやっていただける医師もいました。前立腺マッサージをやったあとは楽でした。そこはセルニルトンを処方せず桂枝茯苓丸(漢方)を処方されました。

あなたの症状を聞く限りでは前立腺マッサージしかないと思います。
「こちら泌尿器科110番」入沢俊氏著を読んだらよいと思います。アマゾンで古本を買えばすぐ届きます。読みやすい本です。というか、慢性前立腺炎のページは三ページ程度ですからあっという間に読めます。本屋で立ち読みでも読めます。前立腺マッサージが効果あったなら続けなくてはいけません。
もし奥さんがおられましたら薬局で使い捨てのビニール手袋を一箱買って、やってもらいます。痔かなんかの肛門に害の無いクリームを事前に塗ります。家でやれば毎回病院に行く手間が省けます。お金もほとんどかかりません。非細菌性慢性前立腺炎にはマッサージしかありません。泌尿器科の権威である入沢ドクターがそう言っています。三回~四回やれば症状は解決します。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報