プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

今現在銀行の投資信託に投資しています。
先日調べてみたら世界的な不景気や株価の下落によって大きく損をしている事がわかりました。
そこで質問なのですが一般的に見て今現在契約している投資信託は損をするのを覚悟で解約するべきでしょうか。
それとも今後上向きになるのを見込んで解約は待つべきでしょうか。
いろいろ調べてみたのですがいまいち理解する事が出来ません。
素人の質問で大変申し訳ありませんが、どなたか詳しい方おりましたらご教授お願いいたします。

gooドクター

A 回答 (4件)

その人のリスク許容度や投資方針によるものですから、一般的にというのはないです。


どうすればいいかというのは2~3あります。
1)解約してしまう。損失はここまでで終わります。基準価格が回復したら、悔しいかもしれませんが、それは仕方のないことです。
2)今が安いからと買い増す。平均取得価格が下がり基準価格が回復した場合、何もしないより早く利益が出るようになりますが、逆に基準価格が下がったら、加速度的に損失が増えていきます。
3)何もしないで保有を続ける。一説によると7年持つとたいていのものは利益になるので、無駄な損切りや利益確定はやめなさいと言います。

損失が我慢できなければ1、上がるか下がるか2つに1つなのでやってみるなら2、すぐに必要なお金でないしもっと損しても構わないなら3です。
このほか、半分だけ解約するという方法もあります。
それで、もっともやってはいけないことは、買った銀行に行って相談することです。銀行員は投資のプロではなくて商品を売って手数料を稼ぐプロです。他の投信に乗換させられるか、2を勧められるのがオチです。
    • good
    • 0

 投資信託は儲けるのが目的の投資運用ではありません。

 まあ、良くて定期預金に毛が生えた程度のものと考えておいたほうが無難です。
 さらに自分の購入したファンドの運用についていまさら損をしているからどうだこうだというような方は今後は一切やめたほうがよろしい。
 定期か国債でやってください。
どのようなファンドに投資しているのかわかりませんが世の中は今後5年は低迷します。 まづ10年で元に戻るとは考えられません。
 その時は償還時期でしょうから損してハイさようならです。 そんなもんです投資信託は・・・。
 
    • good
    • 0

もともとリスクのある投資は余剰資金で行っているはずなので、お金に困っていない限り、今、解約するのは最悪です。

投資信託の種類にもよりますが、今は格安とみて買っている個人投資家が多いようです。

ただ、見直す(買い替え、買い増し)はありでしょう。
以下のキーワードをベースに勉強されることをお勧めします。
・ポートフォリオ、分散投資、
- 対象の分散(株式、債券、etc.)
- 地域の分散(日本、先進国、新興国、etc.)
- 時間の分散(積立、ドルコスト平均法)
・投資信託のコスト(販売手数料、信託報酬率)

一般に銀行で販売している投資信託は高コストのものが多く、
ネット証券での購入がより有利といわれています。

※投資は自己責任でお願いします。
    • good
    • 0

こんにちは、今日、トヨタの赤字が日経紙面で踊っています^^;


レクサスで大もうけしようと思ったら大損して、挙げ句の果てにこのざまでw
日本一の世界に名だたるトヨタでさえ、目測を誤るのです。
世界一と豪語していたアメリカの投資銀行は、今となっては凍死銀行となっていますwww
それを儲かると思って買った三菱銀行は出資したとたんに爆損で増資で増死に。。。

つまり、その答えは日本一とか世界一とかと言われているばかりでなく、実際に第一線で今現在活躍(この場合、活躍と言うのか疑問)している商売人さえ大間違いする訳ですね。

どうしたら良いのか分かりませんよね。
投資は余裕資金でって言葉が身に凍みますよね。
つまらない四方山話でした。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング