海外にいる知人に和食器等の調達を頼まれました。業務用ということなのである程度まとまった量になると思います。その場合普通に郵送して問題ないのでしょうか?また向先国の事情で普通のエア便・船便を信用して利用することができないのですが、そうすると他にどういう方法がとれるでしょうか?
和牛を個人輸出することは可能ですか?可能だとして、どういった手続きが必要ですか?
ご存知の方、アドバイスください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

海外への輸出には、さまざまなリスクがあります。


詳細は割愛しますが、いかに規模が小さかろうと、こういう業務は
外部に任せた方が得策です。
ご存知かもしれませんが、これをカバーしてくれるのが、乙仲という業種
です。
ただ、殆どの乙仲は、個人ベースでは、輸出の規模や連続性がそこそこ
ないと、まともに付き合ってくれないというのが一般的ではないでしょうか。

そこで私は日通を紹介します。
諸外国のクセを知っていて、世界中に一通りのネットワークがあって、
なおかつ、個人のスポット輸出でも相手にしてくれるのは、ここくらい
かなと。
ただ大企業ですから、担当者によって高飛車な人もいるかもしれません。
(私が付き合った人達には、そういう人はいませんでした。引越し業務で
評判悪いというのは聞いたことがありますが。)
一度、最寄の営業所にあたってみてください。

また、そこに限らず、相手国の事情をどれだけ知っているかで、業者を
見極めたらよろしいかと思います。

日通のポータル
http://www.nittsu.co.jp/butsuryu/

下記URLは、営業窓口の案内です。

参考URL:http://www3.nittsu.co.jp/JDOC/DOMEDAJ.HTM
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q個人事業の 確定申告の やり方が よくわかりません どのように したら よいですか

個人事業の 確定申告の やり方が よくわかりません どのように したら よいですか

Aベストアンサー

勉強すれば分かります。
誰でもやってる事だから。


確定申告とは?初めての方に1から分かりやすく説明
http://biz-owner.net/kakutei/hajimete

白色申告での帳簿づけの方法
http://biz-owner.net/shiro/yarukoto

国税庁>…>事業主と税金
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shoto316.htm

頑張って下さい。v(^^;

Q中古車や中古農機具等の輸出会社を起業したいのですが、資金調達とかはどうすればいいのでしょうか?

こんばんわ。
見ていただき有難う御座います。

早速ですが、海外に向けて中古車等そのた輸出会社を起業したいと
思っております。
海外での人脈はそこそこありますが、資金調達の方法がどうしていいのかが分かりません。

私なりに調べたら国民生活事業等が浮かびました。

その他である程度簡単に資金調達の仕方はあるのでしょうか?

銀行等にも行ってはみたのですが、これから始める資金ではなく
もうすでに起業を起こしている場合の貸付といわれてしまいました。
無知で申し訳ありません。

何かいいアドバイスがあれば教えてください。

必要な資金は300万円前後です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご参考までに・・・。

新しく起業するということであれば、日本政策金融公庫、いわゆる昔の国金から融資を受けるのが可能性のある方法だと思います。

銀行なども新規事業者向けの融資を行っている場合もあるかと思いますが、よっぽどのことが無い限り難しいと思います。

よっぽどとは、すでに取引契約をいくつも結んでおり、一定以上の継続的な利益が見込まれるなどです。
ようするに返済が滞ることがない状況ですね。

ビジネスアイデアに自信があるのであれば、その他に出資を募るという方法もあるかと思います。

Q副業での個人事業の場合、屋号名義と個人名義で2種類確定申告が必要ですか?

教えて下さい。 昨年、週末副業で個人事業を始めました。これまでの給与所得者(不動産収入ありで毎年確定申告)としての個人名義での確定申告と、開業時に届け出た屋号名義での確定申告の、2通(種類)の「確定申告書B」を提出する必要があるのでしょうか? それとも、合算してひとつの「確定申告書B」を提出すればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

確定申告は個人名で行うので、確定申告書は1通です。
所得額は、個人の所得全てを合算して計算するので、事業単位に決算書を作成して、確定申告書に所得額(給与・不動産・副業)を記入し、合算して算出します。

Q和牛商法の違反の理由

和牛商法(オーナー制度)というのが一時問題になりましたが、
どこが違反だったのでしょうか?
私の認識は、小牛の時の買う権利を得て、オトナの牛になって販売して、そのオーナーで、分配するというような制度だったと記憶しています。
全部が悪い、業者ではないのでしょうか、どこが悪かったのか教えてください。

Aベストアンサー

kurokurosiさんが、和牛商法をしている業者に子牛を40万円で買うということで出資したとします。今の段階で親牛の販売価格が200万円で、育てる経費が150万円掛かるとすれば。50万円の差額で出るので、出資額との差が10万ということになります。こうなれば良いですね。
でも、実際には親牛の値段は毎日変動しています。今日200万でも子牛が育つまでの2年間その価格を維持しているわけではないのです。2年後にもし150万になっていればどうなるでしょう。また、子牛が病気に掛かったり、死んだりして販売できないことになったらどうなりますか?
和牛商法の場合、そのようなリスクの説明を一切しなかったということで、出資法違反に問われました。リスクを説明せずに出資を集めた容疑ですね。実際に、子牛の数に対して、それ以上の出資者を募ったりして最初からいいかげんなものだったようですが。
和牛商法では1社だけ、まともなものがあった筈です。レストランチェーンで自社消費の牛に対して行うというもので、その場合のリスクはその会社が負うということでしたが、他の業者の約束している、将来戻ってくるとされる金利がとても低かったように記憶しています。
同じような事件は、オレンジ共済、豊田商事がありましたね。

kurokurosiさんが、和牛商法をしている業者に子牛を40万円で買うということで出資したとします。今の段階で親牛の販売価格が200万円で、育てる経費が150万円掛かるとすれば。50万円の差額で出るので、出資額との差が10万ということになります。こうなれば良いですね。
でも、実際には親牛の値段は毎日変動しています。今日200万でも子牛が育つまでの2年間その価格を維持しているわけではないのです。2年後にもし150万になっていればどうなるでしょう。また、子牛が病気に掛かったり、死んだりして販売できないこ...続きを読む

Q個人事業の確定申告とその事業主の確定申告

初めて質問させて頂きます。ご回答よろしくお願い致します。
■今年春より個人開業したいと思いますが、確定申告についてお尋ねします。事業所得と個人所得があると聞きましたが・・・。

■確定申告は、その個人事業所の「事業所得についての確定申告」とその個人事業所より給与をもらっている「個人(開業者本人)の確定申告」をしなければならないのでしょうか。

■年間売上が何千万となる可能性はなく、数百万でもどうか・・といったところです。したがって事業所得から従事者個人(開業者本人1名)の給与を経費として差し引くと事業所得はほとんど残らないことになりますが・・・。

■それであれば、事業所得の確定申告は不要で、その個人所得のみを確定申告すれば良いのでしょうか?それとも個人事業所はその開業者個人と一体と見なし、個人所得の確定申告だけで良い・・ということなのでしょうか?ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>事業所得と個人所得があると聞きましたが…

誰に聞きましたか。
そのような考え方はありません。

>その個人事業所の「事業所得についての確定申告」とその個人事業所より給与をもらっている「個人(開業者本人)の確定申告」を…

そのようなことはありません。

>事業所得から従事者個人(開業者本人1名)の給与を経費として差し引くと…

自分で自分に給与を払うことはありません。
事業で得たお金を生活費に回すことは「事業主貸」と言い、給与ではありません。

>それとも個人事業所はその開業者個人と一体と見なし、個人所得の確定申告だけで良い…

そういうことです。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q海外から船便で港までおくってもらったが、これからの輸入の処理は?

海外から船便で港までおくってもらったが
東京湾に到着して倉庫の預けられてるが、
船便会社から、D/O交換は12月9日9:00よりとFAXできたが、
D/O(なんとかオーダー?)と交換のためアライバル?と領収書?を持ってくればO/Dと交換すると言われたが、
アライバルとかなんでしょうか?
D/Oとはなんでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカで小さな商社を営んでいる者です。

これはDelivery orderといい、Arrival Notice(船会社からの到着通達書)と送料(船賃)の支払い領収書を持ってきてくれといっているんですね。

Delivery orderによって、つっかんが終わった後、品物をどうしたらいいかが判ることになっているんですね。

もしこれが初めてのものでしたら、その船会社に連絡を取って、彼らがお勧めする「乙仲(おつなか、と発音します)」を紹介してもらってみてください。 この乙仲は、輸入手続をしてくれるサービス業者のことで、いろいろ教えてくれると思います。 サービス業ですから手数料は取られますが、通関をすばやく問題なくやってくれることで、いろいろ教えてくれます。 授業料としては安い物と思います。

また、わざわざ、港まで行く時間と、手間と、交通費の必要もなくなりますし。

これでいいでしょうか。 分からない点がありましたら、補足質問してください。

Q個人での確定申告・・・

派遣で働いているものですが、派遣会社へ期限内に確定申告書を送付することが出来ませんでした。
その場合、来年一月下旬に個人で確定申告をすることになっています。
個人での確定申告って難しいものですか?
経験された方の経験だどお教えください。

Aベストアンサー

個人での確定申告は簡単です。

通常は以下のURLからパソコンで書類作成をクリック後、書面提出をクリックして、『既にご利用環境を確認済みの場合、こちらのチェックボックスから全ての項目に一括でチェックを入れることができます。』の下の以下のチェックボックスにチェックを入れ、

□このパソコンの環境における、下記のチェック項目については、全て確認済みです。

書類を作って印刷し、役所へ持っていくだけです。

https://www.keisan.nta.go.jp/h24/ta_top.htm

Q開業資金調達について

国民公庫や銀行でお金を借りる場合、税理士の方と窓口へ融資の相談に行くのは融資審査のうえで良くないことでしょうか?
例えば、他力本願的に見られたり・・・

私自身では交渉力に欠けるので是非、税理士の方にお願いできたらなぁ、と思っています。
実は、融資の支援をしてもらえる税理士事務所をHPで見つけたものですから(相談窓口へ同席してもらえるようになっているかどうかは不明ですが)。

自分で融資窓口へ行けば相談料は無料なのは分かっていますが、どっちにしても税理士事務所を探していますし、会社設立後のアドバイスとともに融資の件も相談に乗ってもらいたいので、少しくらいなら相談料はとられても問題ありません。

Aベストアンサー

どうやら私が答えられそうな質問です。
結論から先に申しますと、税理士先生と一緒に行ってもまったく問題ありません。
私も事業主で国民金融公庫で融資を受けたことがあります。
公庫では職員が面接して財務状況を確認したり、事業所を訪問して事実確認をしたり、返済可能かどうかを協議したりしています。
そういうことを踏まえると、税理士先生と同席するのがマイナスになるとは思えません。
逆に、事業計画がしっかりしていれば、税理士さんの同席はまったく必要ないと思いますし、税理士さんも同席してくれないのではないかと思います。
蛇足ですが、税理士さんに限らず、誰かブレーンがいるのはよいことだと思います。
がんばってください。応援しています。

Q個人事業主で給与所得者の確定申告について

現在給与所得者にして、個人事業も行っているものです。
税務署に青色申告の申し出は行ってあります。
この場合、確定申告に必要なのは確定申告書Bのみでいいのでしょうか?

市販の確定申告ソフト(やよい)を使用したところ、給与所得に対応する入力が見つからなかったので、多少困惑しています…。

よろしくご回答をお願いいたします。

Aベストアンサー

>確定申告に必要なのは確定申告書Bのみでいいのでしょうか…

「青色申告決算書」が必用です。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/13.pdf

あと、給与の「源泉徴収票」や、生保などを掛けているならその「控除証明書」なども。

>市販の確定申告ソフト(やよい)を使用したところ、給与所得に対応する入力が見つからなかったので…

それは、「青色申告決算書」を作成する過程でしょう。
事業所得と給与所得とは、青色申告決算書ではなく「確定申告書 B」で合算します。

Q独立のための資金調達について

現在、会社員ですが、独立しようとおもいFC加盟をしようと思います。現在手持ちが300万円なんですが、加盟金が全部で450万円になっています。加盟してからオープンまでの生活費とかも含めて、あと、250万円ほど必要になってきます。どうしても資金が足りないので、このような場合はどこから借りることが出来るのでしょうか。サラ金とか危ないお金に手をつけたくはありません。また、現在借金もローンもないです。教えてくださいよろしくお願いします。

Aベストアンサー

国民生活金融公庫にて開業資金として借りられます。
ただ、連帯保証人を求められる可能性が高いです。
国民生活金融公庫にある申込用紙などに必要事項を
明記した上、開業計画書も提出します。
それから商工会などで面接がありOKであれば
借りられます。要望を出して1ヶ月程度最低かかったと
思いますので借りる予定でしたら早めに行動される事を
お薦めします。

尚、どんなFCかわかりませんが他に設備などに費用は
かかりませんか?加盟金以外にいろいろな設備費が必要と
なると思いますのでこの点をよく考えて独立されることを薦めます。
それから利益がマイナスの可能性も考えて生活費も
最低1年分程度は余裕を持っておいた方がいいと思います。
まぁーこの点は開業計画書を作成すれば気づくと思います。

本屋にいけばこういった参考書がたくさんありますので
読んで勉強してみて下さい。
FCの厳しさも再度認識できると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報