ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

円高になるのも1ドル=116~117円までだと思うので
10万円をドルに変えたいと思っていますが変え方がいまいちよくわかりません。
あと、銀行によって手数料が違うと聞いたのですがどこの銀行と取引するのがお得ですか?
為替をするのは始めてなのでいろいろと教えていただけたらと思い質問しました。
この質問には関係ないと思われるようなことでも為替に関することなら
細かいことでも教えていただけるととても嬉しいです。

よろしければお答えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

整理します、


一応大手都市銀行でという事で考えてください。
原則として毎日午前10時に交換の中心レートが
決まります、大手は全部同じと思ってください、
仮に本日の円ドルレートが120円とします、
この時1ドル紙幣を買うのに123円必要です、
逆に貴方が1ドル紙幣を売ると117円になります、
(東京三菱はそれぞれ122.8円-117.2円)
もうお分かりですね10万円が何ドルになるか、
交換紙幣は100ドルの場合大体の都市部銀行には
ありますが多くはパック売りで紙幣の種類が自由になりません、
東京三菱の元東京銀行の支店は相当額自由に紙幣が購入できます。
そうです、東京銀行へ行って10万円で買えるだけのドルを買えばよいのです、
やはり自分のお金だと毎日の変動が気になり自然と経済に
関心を持つようになります、その金額だと損も得もたいした
額ではありません、知識が血となるメリットがあります
頑張ってください。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

僕は今まで銀行の手数料は1円くらいだと聞いていたのですが、
この場合の手数料は3円もかかってますよね?(ドル買いのとき120円が123円なので)
往復ですのでこの倍の手数料がかかるとなるとなかなか手が出しにくいですね。
為替はもしも損をしても僕にとってその体験が大切なのかもしれませんね。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/01/28 22:15

三井住友銀行の場合、ワンズダイレクトといって電話なんかで取引も出来ますし、日に四度、取引為替が変わりますよ。

(店頭は公表レートのみ)会員じゃなくても質問すればオペレーターの方が外国為替の仕組み商品の仕組みなんかをかなり詳しく教えてくれましたよ!(フリーダイヤルだし、実勢レートの確認、金融全般の質問なんかも私はいつもお世話になってます)
為替のご経験が無いようであれば一度取引の有無にかかわらず、利用する価値ありです!
しかも期間限定で外貨定期金利上乗せキャンペーンなどもあったりするようですよ。
といってもここはドルなら往復二円の手数料、ユーロは二円八十銭でしたね!ソニー銀行はかなり手数料もやすく実勢(スポット)レートに近い取引値のようですよ一度覗いてみてはいかがですか?
でも為替取引は決まった考え方というのはなく、その人がどのように運用を考えるかで大きく見方が変わるものですので要注意!
たとえば短期で為替だけ注目して売買している方もいらっしゃいますし、(←手数料が大きくひびきますね)長期運用の方は金利に着目している方もいらっしゃいます。為替が少しぐらい動いてもあわてず差損を少しでも少なくするため新たに買い足しトータルで見ている方もいらっしゃいます。(←投信なんかに似てますね)
ようはしっかり為替を理解することが大切だと思いますよ!
余談ですが私は為替取引デビューをユーロでしました。米ドルはユーロより流れがゆっくりですので気性にあわず、いつもユーロの売買(上下の動きが大きく運良くいつも差益を出していますが、米ドルではなかなかうまくいきません。。。とほほっ)をしています、、、金利も米ドルより高い場合も多いですしね。仕組みさえ理解すれば同じですからねー。テレビなんかでもユーロは発表されてますし、、、とにかく為替は生き物なんでリスクはつきものですので楽しみたいものです(笑)
頑張ってくださいねー!

参考URL:http://moneykit.net/
    • good
    • 5
この回答へのお礼

僕も実は三井住友銀行の資料を請求したとこです。
ワンズダイレクトの機能がよいなぁとおもったのですが
やはり銀行の手数料は高いようですね。
ドルだけでなくユーロも考えていきたいと思いました。

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2003/02/01 13:24

>>銀行or証券会社を使う方法があるようですが証券会社を使うほう


>>は難しそうなイメージがあります。僕にもできるか結構心配です。

MMFは銀行であろうと証券会社であろうとも取り次ぎを行っているだけです。
実態は○○投資顧問などの子会社が発行体になります。

証券会社でMMFを勧めるのは、手数料が1ドル当たり50銭です。
外貨預金なら1円ですしT/Cは1円に+1%の発行手数料が取られます
その上、証券会社は朝9時から市場相場で取引が出来る反面銀行は朝10時
以降でないと取り扱いしません。相場が2円以上動かない限り10時公表
された相場が一日適用されます。

また、証券会社は口座開設の手続きをすれば、電話でも売買が可能です。
ここまで、書けば勧める証券会社を勧める理由が解って頂けると思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

なるほど、手数料の面で見れば証券会社のほうが断然有利ですね。
いろいろな会社の資料を見てどこがいいのか調べていこうと思っています。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/02/01 13:18

私は、トラベラーズチェックをやっていました。


為替差益(差損)でお遊び程度なら気楽です。
通貨の交換より手数料が安いです。
ちょっと大きな郵便局でも扱っていますので簡単にやれます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

トラベラーズチェックというと海外旅行というイメージがありますが、
為替目的でも購入できるのですね。
参考になりました。

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2003/02/01 13:12

>>MMFとはどのようなことを言うのでしょうか


Money Market Fundの頭文字を取ったはずですが、短期の証券類に投資する
投資信託の一種と考えて良いと思います。

元本の保証がありませんから、米国政府証券(TB)を主体に運用している
ものを選ぶのが一番リスク小さいです。

一昨年ですかエルロンの破綻で元本割れしたMMFなどは記憶新しい所です。
そう言う意味から私が使っているMMFは野村にしています。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

MMFとは為替などの投資信託のことだったんですか。初めて知りました。
銀行or証券会社を使う方法があるようですが証券会社を使うほう
は難しそうなイメージがあります。僕にもできるか結構心配です。
取引はやはりネットで行うのでしょうか?

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2003/01/28 22:05

お礼、拝見しました。



リスクがゼロではありませんが、外国の国債はどうでしょう?

年利、数%くらいのところもあるでしょう。自分が買ったのは2年くらい前なので、今の事情は詳しくわかりませんが、1%以下の、日本の預金に比べたら、数倍の利率でした。
この利率のほかに、証券会社に売買の手数料がかかりますが、あるていどまとまった額(10万じゃ苦しいかも。まるもう一個くらい)を出せれば、吸収できます。この他
為替レートが変われば、売った時の額も違います(もちろん思いがけず良かったりもします)。

国債でなくても、外国の公社債でも良いかもね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最近、また日本の国債の金利が減ったというニュースを聞きました。
外貨の定期預金という手もあるようですが国債もなかなかよさそうですね。
頭の中に入れておきたいと思います。でも、やはりもう少し投資額を
増やしたほうがいいかもしれませんね。

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2003/01/28 21:48

もう少しお金に余裕があるのでしたら、証券会社で為替取引をされてはいかがでしょうか?


手数料は、片道10銭です。(往復20銭)
私が利用している会社のH.Pを載せておきますので参考にしてください。
もし買値より下がっても、取引通貨間の金利差がスワップ金利として加算されます。

詳しくは、問い合わせしてみてください。

http://sec.himawari-group.co.jp/index.cfm?fuseac …

参考URL:http://sec.himawari-group.co.jp/index.cfm?fuseac …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

僕はぜんぜん知らなかったのですが証券会社っていろいろなところがあるんですね。
金利も結構違うみたいなので気をつけないと損をしてしまいますね。
やはり銀行より証券会社のほうがよいのでしょうか?

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2003/01/28 21:43

換え方は皆さんが書いている通り、証券会社のMMFが一番です。



今日のアナリストのレポートですが、当面の上値は118円前半、下値は115円50銭です。
イラン情勢がはっきりしないので相場も動けないといったところです。
戦争が始まれば、115円も切るでしょうから、私のスタンス様子見です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

HAL007さんの言う通りイラク問題が解決しない間は為替は動かないかもしれませんね。
MMFとはどのようなことを言うのでしょうか・・・。

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2003/01/27 21:02

ご質問の答になりませんが、円高リミット116円で10万円分ドル買い


10万円÷116円=862ドル

大手銀行は円→ドル→円と2度で手数料約14%ほどだと思いました。

ですので14%以上の利益を得るには
10万円÷0.86=116,279円以上にならねば利益が出ません。
116,279円÷862ドル=134.9円

大雑把な話、116円で買って134円以上に円安にならねば一銭も儲からない事になります。イラク危機へむけてのドル安、共和党政権など考慮されて116円→134円以上になる可能性をご判断されたらよろしいかと思います。

かつて円が1ドル79円代に突入したとき、Citibankのニュージーランドドル貯金で1年くらいのうちに30万ほど儲けて丸々、出産費用が浮いた事がありますが、もうそういうこともなく、静かにしてます。(株でボロ損!)
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ええっ、134円以上も上がらないとだめなのですか。
僕は当分の間そんな円安になることはないと思いますがどうなのでしょうか・・・。
手数料をもっと低く抑える方法はありませんか?

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2003/01/27 20:59

同じ考えです!



まず通貨-通貨じゃ往復2円かかりますので手数料が高いです。
そこで米ドルMMFにしましょう。往復1円で済みますので半分です。

方法は証券会社や大手銀行など。
どこの会社も変らないと思います。

買レ-トが117.50になったら僕は動く予定です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

今ネットで調べてみたのですが「松井証券」
が手数料が低くてよさそうですね?
お互い儲かるとよいですね。

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2003/01/27 20:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本で、ドルを買う場合、もっともレートが良く、手数料を安くする方法は何

日本で、ドルを買う場合、もっともレートが良く、手数料を安くする方法は何ですか?

現在、ドルが極めて安いので大量に買っておき、次の海外旅行のために
タンス預金することを考えております。

日本で、ドルを買うためには、銀行か、空港ということになると思うのですが
どちらの方が安く買えるでしょうか?
(何かのついでに購入するつもりですので交通費などは無視出来るとしてお願いします)

それと、銀行によって、レートや手数料は異なるのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

どれぐらいの金額を貯め込むのか。
そして、貯めたお金をいつごろ使うのか。

この2つの観点が非常に大事です。

交換手数料は金融機関により違いはありますが、
100万円くらいの両替なら悩む必要もない程度の手数料です。
交換手数料より為替レートの方が100倍モノを言いますので、
ドル安時に確実に外貨に換金することを最優先すべきです。
換金場所に悩む必要はありません。
私は即時性を求める換金にはFXを使うこともあります。


私は継続的に海外旅行に行くので、今貯めたお金は利子をつけて
3~5年後に手元に入るようにしています。
200万円程度で外貨建商品を買うと、30~40万の利子がつきます。
ローリスク、ミドルリターンです。
日本の金融機関に比べたら、スーパー・ハイ・リターンですね。

この時に私が使うのは、プルデンシャル生命(ジブラルタ生命)の
一時払い終身保険(ドル払い)です。
商品によっては、1000万円を10年預けると500万円の利子がつきます。

保険で貯金すると、おまけで保険が付いてくるので毎月の保険料も
抑えることができるので私は重宝しています。
¥と米$や豪$に換える際の換金手数料も銀行の半値です。
そのほかにもメリットはたくさんあります。
私は非常に助かっていますが、あまり知られていません。


余談に触れましたが、要は、短期的な話なら為替レート重視で。
中長期的には金融商品の特性を生かして¥から外貨への有利な
展開を考えることをオススメします。
もし100万円の現金があるのなら、直近の旅行で使いそうな額・・・
例えば30万円分をドル紙幣に換金し、
残る70万円分は外貨建商品に形を変えておくという感じです。

段階的に金利が下がってきていますので、中長期的な観点もお持ちなら
11月の内に外貨建金融商品を購入しておく方がいいですよ。

どれぐらいの金額を貯め込むのか。
そして、貯めたお金をいつごろ使うのか。

この2つの観点が非常に大事です。

交換手数料は金融機関により違いはありますが、
100万円くらいの両替なら悩む必要もない程度の手数料です。
交換手数料より為替レートの方が100倍モノを言いますので、
ドル安時に確実に外貨に換金することを最優先すべきです。
換金場所に悩む必要はありません。
私は即時性を求める換金にはFXを使うこともあります。


私は継続的に海外旅行に行くので、今貯めたお金は利子をつけて
3~5年後...続きを読む

Q円高の今、ドルを買っておくと、円安になった時得をするのでしょうか。1ド

円高の今、ドルを買っておくと、円安になった時得をするのでしょうか。1ドル85円の今なら、今後1ドル100円になったら、15円の得になるというので、ドルを買っておいた方がいいというのですが、手数料など細かいことが分からないので、あくまで円安になることを前提に、教えてもらえないでしょうか。

Aベストアンサー

 手数料の安さでいえば、こんな商品もあります。満期というものもないので都合のいい時に決済すればいいです。

 http://www.gaitame.com/service/leverage_1.html

 しかし上記のものはレバレッジ1倍の外国為替証拠金取引(FX)になりますので、決済時に得た利益に応じ、雑所得として確定申告する必要があります。

 http://www.gaitame.com/service/kshinkoku.html

 現在、米国は貿易赤字を減らしたいのでドル安を望んでいると言われています。なので円高はまだ進行するのではないかと思います。私個人の予想として1ドル=80円近くまでいくのではないかと思います。

 なので外貨を買うなら、もう少し時間をかけて勉強すると良いと思います。

Qドルを買いたいのですが、どこで買えばいいのでしょうか

 円高とあってドルを買ってみたいのですが、どこへ行けばいいのでしょうか。また、手数料はいくらくらい必要なのでしょうか。まったくの素人なので、教えてください。

Aベストアンサー

銀行へ行けば両替出来ますが、手数料が通貨単位当たり3円位と高いです(実際には販売と買取で3円ずつレートが違います)。↓のCASH S.(現金売り相場)とCASH B.(現金買い相場)が外貨の売買価格です。なので、売買の手数料を考えると6円以上円安にならないと得にはなりません。
http://www.bk.mufg.jp/gdocs/kinri/list_j/kinri/kawase.html

ネット銀行なら手数料は安いです。
http://moneykit.net/visitor/sb_rate/index.html

参考URL:http://www.rygae.com/

Q絶好のアメリカドルを買うタイミングが知りたい!

初めてドルを買いました。ですが1ドル、87.25円という高い状態・・・・。
バカだと思いますが、個人的には最良のタイミングだと思っていたのですがダメダメでした。

初心者ながらマネーの本などを買いまして
”財政の崖問題がクリアしたら買おう”とか安易な発想ではありますが、タイミングは
素人ながら自信を持っていました。

崖問題は解決されない→円高が加速する
などという流れになるかもしれないからと、昨日までドル買いませんでした。

ですがネットとか見ると、アナリストさんたちは、解決とはまでいかなくとも打開策は用意される→円安の流れになることは予想できていたようで、実際円安になって
昨日まで一向に円安が衰えることをしらないため、焦って買ってしまったという流れになります。

そして今日反転してるのを見てがっかり。
まぁ毎日円安に向かうわけじゃないのはわかりますが、情報不足な素人丸出しな自分が
恥ずかしくなってしまい、今回質問を出したという流れになります。

もう少し、自分に自信をつける為にも
もっとアメリカドルの円安、円高のタイミングがわかるようになりたい。
どうしたらわかるようになるでしょうか?

資料、本、新聞・・・など
今後を見据えて何をしたらよいか・・・
ずうずうしいお願いかとは思いますが、教えてもらえませんでしょうか?

よろしくお願い致します。ここまで読んで下さりありがとうございました。

初めてドルを買いました。ですが1ドル、87.25円という高い状態・・・・。
バカだと思いますが、個人的には最良のタイミングだと思っていたのですがダメダメでした。

初心者ながらマネーの本などを買いまして
”財政の崖問題がクリアしたら買おう”とか安易な発想ではありますが、タイミングは
素人ながら自信を持っていました。

崖問題は解決されない→円高が加速する
などという流れになるかもしれないからと、昨日までドル買いませんでした。

ですがネットとか見ると、アナリストさんたちは、解決とはまでいか...続きを読む

Aベストアンサー

勉強方法としては、毎日為替を確認することをお勧めします。
私の場合、Yahooファイナンスで為替変動の理由(上がった理由、下がった理由)を確認してます。
アナリストの意見が必ず的を射止めているとは思いませんが勉強になります。
ここ数年は、1月から4月頃にかけて円安傾向です。
為替は、さらに円安に向かうと予想してますよ。

Q円売りドル買いで円安になる仕組みがいまいちよく分かりません。日本の金融

円売りドル買いで円安になる仕組みがいまいちよく分かりません。日本の金融市場では円売りしたら円が減って円の価値が上がり円高になるんじゃないかって考えてしまいます。誰か金融に詳しい方ご教授願います。

Aベストアンサー

難しくお考え過ぎなのではないでしょうか?

サンマによく似た「エン」という名前のサカナがいます(いるとします)。

今年、このエンの不漁が続いており、築地市場でのエンの価格がどんどん上昇しています。

そこで政府はこれまで備蓄していた冷凍のエンを、一斉かつ大量に築地市場の売りに出しました。

エン売り介入です。

その結果、エンの不足は解消され、エンの値段も下がりました。

それだけです。



勘違いされているのは

>日本の金融市場で円売りしたら円が「減って」

の部分です。

サンマでもキャベツでも、原油でも、フリースでも、売りに出せば取引量は増えます。

そして価格は下落します。

(逆に、売り惜しみをすれば、流通量は減り、価格は上昇します)

Q株超超初心者です。ストップ高の株の買い方?

買いたい株がストップ高の場合はあまり買わないほうがいいのでしょうか?
買うとすれば下がるのを待ったほうがいいですか?

希望の買値で買い注文をしていればその値に下がったとき買えるのですか?

やさしいアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

ストップ高を買って、翌日売ろうという投資法があるそうです。勢いに乗るということでしょう。選択眼は必要です。

色々な面(これくらいで買いたい、予算など)希望価格があるなら、その価格で指値しておくことです。ただし、その指値は、前日終値からストップ高・ストップ安の範囲にしなければなりません。
下がってくれば、買える可能性はあります。指値注文の一般論としては、約定しないこともあります。

Q株で儲かっている人が1割で9割は損をする理由(どうして50%ではないのですか?)

ネットで株をはじめて7年くらいになります。
株は上がるか下がるか、1/2の確立ですよね?
デイトレーダーやネットで株取引する人がどうして9割が負け、勝てるのは1割の人になるのか、どうしてもわかりません。
私の周りにいる人も実際9割くらいの人が負けています。
証券会社に勤めていた友人も「前にディーラーやっていて、手数料なしで売買してたけど、10人いたら9人まマイナス出すよ」と言っていました。
インサイダー情報とかで儲かる人がいるのはわかりますが、自分が買った株が上がるか下がるかは50%ですのでそれとは別だと思います。
本に書いてあるとおり「10パーセント下落で損きり」などの決まりを守ってもどうもプラスになりません。
数学的にでも、精神的にでもかまいません。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

>目を閉じて銘柄を選びます。
>コインを投げて表が出れば上がる、裏が出れば下がる。
>30日後に必ず売る

数学的確率論ですか?今の下落相場でも45%はプラスですね。
でも個人投資家はそんな風に銘柄を選択しません。
3ヶ月前、この一年の平均の半額に下がった銘柄・小型株が人気です。
そういうものの7割がたが、さらに3割以上も下げています。

7割でも普通は数社に分散投資するので、合計で9割がマイナスに
なるというわけです。

個人投資家はなぜ9割が損をするかというのは、機関投資家が
儲けてしまうからと説明したつもりでしたが。

Q健康保険は何歳まで払うのでしょうか?

年金は60歳まで払えばいいのですよね?

例えば、60歳になって会社を退職した場合
健康保険はもう払わなくていいのでしょうか?

退職後誰かの(息子など)の扶養になれば払わなくていいけど
誰も扶養してくれないなら、死ぬまで払わなくちゃいけないですか?

Aベストアンサー

正確には、年金保険料の納付義務が60歳で終わるのは国民年金だけです。
厚生年金保険の年金保険料は70歳迄納付義務があり、60歳超で加入しながら受給する場合在職老齢厚生年金として併給調整を受けます。
健康保険については生涯何等かの保険制度に加入し、その保険料を負担します。通常、退職した場合国民健康保険に加入します(退職から2年間を限度に職域の健康保険に任意加入出来る制度もあり、退職金等で国保保険料が跳ね上がる危険に備える事が出来ます)。また75歳になると後期高齢者医療制度に全員加入します(引き続き継続して就労していても強制移籍。但し傷病手当金の規定が無いので75歳以上継続雇用の場合注意が必要です)。

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Qドルをそのまま預金したい。

ドルを結構持っていて、そのドルをどうするか迷っています。
できたら、ドルのまま預金して、ドルのまま引き出したいのですが、日本の銀行では、円→ドルの外貨預金はあっても、ドルそのままで預金ができません。
CITIBANKも、アメリカで引き出すなら可能ですが、日本在住ではできないようです。
どうしたらいいでしょうか?
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

有利と思われるやり方を2つ紹介しておきます。
1つはNo. 1でfromMtoMさんもご回答のシティバンク銀行ですが、米ドル現金扱い手数料は回避する方法があります。
【シティバンク】
(1)最初に米ドル現金を預ける際、6か月以上の定期預金にすると1ドル当たり2円の米ドル現金扱い手数料は免除されます(以前はもっと短期の定期預金でよかったのですが、今は6か月以上です)。満期を迎えた後は好きな方法で運用できます。
なお前々月の平均預金残高(円・外貨預金合計)が2,000万円相当以上あると、米ドル現金での預入れ・引出しとも無手数料でできます。
(2)引き出しは米ドルの現金でなくトラベラーズチェック(以下TC)で行う方法があります。口座があればTC発行手数料は不要なので、100ドル引き出せばそのまま100ドル分のTCが受け取れます[1]。使い残したTCは無手数料で再び外貨預金口座に戻せます。
(3)TCのほか外貨キャッシュカード[2]を作って引出す方法もあります。外貨キャッシュカードは通常のキャッシュカード(シティバンクでは「バンキングカード」*1)とは別もので、米ドル普通預金口座から直接米ドルを引き出すことができます。ただしアメリカでしか使えません。
(4)なおシティバンクには以下のデメリットもあります。
・支店が少ない上に偏在している。
・利率が全般に低い。(3月4日現在米ドル1年定期で年1.30%だが、他行では高いところで年2.4~2.5%くらいある。また米ドル普通預金の利率は年0.05%なので、普通預金ならわざわざ預ける意味はない)
・預金残高が一定額(*2)を下回ると、口座維持手数料(月2100円)がかかる。

もう一つは三井住友銀行を使う方法です。
【三井住友】
外貨預金口座に1万米ドル以上の残高があると、米ドル現金でも無手数料で出し入れできます[3]。最初の1万ドルは手数料(1ドルあたり2円)を払ってでも預けるか、別途外貨預金をするかになります。
利率は高いとまでは言えませんが、シティバンクよりはまともです。
最初の1万ドルの預金をひねり出せるなら、支店数がシティバンクより圧倒的に多い分三井住友が便利だと思います。

以下は「私ならこうする」という案です。運用予定期間も勘案して適宜工夫頂ければと思います。
・20万ドル超 シティバンク (最初は6か月定期、以降は現金でもTCでも出し入れ自在)
・20万ドル~2万ドルくらいまで 三井住友 (最初に1万ドルの預金をひねり出し、以降は現金で自由に出し入れ)
・2万ドル~2千ドル シティバンク (最初は6か月定期、その後の出し入れはTCで)
・2千ドル以下 預けずにそのまま持っておく (預けると手数料での目減りが大きい)

[1] citibankトラベラーズチェック http://www.citibank.co.jp/service/citi_service/oversea02.html
[2] citibank外貨キャッシュカード http://www.citibank.co.jp/service/gcc/index.html
[3] 三井住友銀行 外貨普通預金 http://www.smbc.co.jp/kojin/gaika/futsu.html

*1 海外ATMを利用してバンキングカードで外貨を引出すと、所定のレートで計算された額が「日本円普通預金口座から」引き落とされます。外貨普通預金から直接引出すことはできません。
米ドルだけは米ドル普通預金から直接引き出せますが、上記のように専用のカードを別に作る必要があります。
*2 月間平均で外貨預金20万円相当額以上、または円預金と外貨預金合計で50万円相当額以上

参考URL:http://www.citibank.co.jp/service/citi_service/oversea02.html, http://www.smbc.co.jp/kojin/gaika/futsu.html

有利と思われるやり方を2つ紹介しておきます。
1つはNo. 1でfromMtoMさんもご回答のシティバンク銀行ですが、米ドル現金扱い手数料は回避する方法があります。
【シティバンク】
(1)最初に米ドル現金を預ける際、6か月以上の定期預金にすると1ドル当たり2円の米ドル現金扱い手数料は免除されます(以前はもっと短期の定期預金でよかったのですが、今は6か月以上です)。満期を迎えた後は好きな方法で運用できます。
なお前々月の平均預金残高(円・外貨預金合計)が2,000万円相当以上あると、米ドル現金での預入れ...続きを読む


人気Q&Aランキング