東洋経済新聞社から出ている「四季報 業界地図」という
本を見ていて、不明な点があり質問致します。

業界ごとにジャンル分けされているのですが、
「太陽電池材料」というカテゴリーと「太陽電池製造装置」
というものがありました。
作っているものが違うのでしょうが、簡単にいうと
それぞれどのようなものを作る会社になるのでしょうか?

ちなみに、それぞれのカテゴリーに入っていた会社は
「太陽電池材料」…トクヤマ、東邦チタニウム、SUMCO等
「太陽電池製造装置」…アルバック、東京エレクトロン、エヌピーシ等


よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 文字通り、太陽電池や太陽電池の材料を作る会社と、その会社が使う製造装置を作る会社の違いです。

トクヤマでは多結晶シリコン、東邦チタニウムでは太陽電池用途ポリシリコンと各サイトに書いてあります。SUMCOはいわずと知れたシリコン単結晶の世界第二位。アルバック、東京エレクトロンなどはこれらの会社が生産に使う設備を作っています。半導体製造装置とほとんど重複していると思います。シリコン単結晶引上装置などです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q株式分割は好材料なのでしょうか

今日のニュースで楽天が株式分割(1→100)するとの報道がありましたが、株主にとってはどんな意味(メリット・デメリット)があるのでしょうか。好材料とみていいのでしょうか。
これから買う人は1株単位から100株単位になるのですか。そうだとすれば値段が100分の1になるだけで何も変わらないように思うのですが。

Aベストアンサー

6月末の株主に対して、1株を100株に分割するようです。そして同時に売買単位を1株から100株に変更します。投資金額としては何も変わらないですね。
今回の分割は業績などとは無関係で行われます。売買単位がたくさん有り、それを統一するためです。
以前みずほ証券がジェイコム株61万円で1株売却を、1円で61万株売却と誤発注したのが発端です。みずほ証券はこれで407億円の損害を出しました。
このような事例が時々有り、誤発注しないためにも売買単位を統一しようとしているのです。
本当は今年の4月1日までに100株と1000株単位に統一する予定でしたが、東日本大震災の影響を考えて2014年の4月1日までに延期になりました。
その後も1000株を100株に変更してもらい、最終的には100株単位だけにする予定です。
このような理由で変更するだけなので、何も変わらないと思います。

Q製造業の4~12月期決算書を見て

自動車関連はじめ、3四半期までは好業績の企業が、1~3月期では、すごい減益予想をしています。

例えば 下記のとおり3決算書を見ると、4決算書で大幅な減益予想してますが、どんな理由で1~3月期が減益なるのでしょうか?

 例:荒川化学の4~12月期決算書記載から
営業利益:実績4~12月期・・・1,675,000,000
営業利益:通期予想4~翌3月期・・・1,000,000000

Aベストアンサー

荒川化学で言うと、
「主要顧客である製紙、印刷インキ、塗料、粘着・接着剤および電子工業業界などで大幅な減産や在庫調整が行われている影響を受けて、需要が急激に減少するという」見通しを織り込んだのではないでしょうか。
http://jp.reuters.com/article/stocksNews/idJPnTK024118820090129

多くの業種で、製品が売れなくなったことと、ここまでの円高を予想し得なかったことが一番の理由ではないでしょうか。

Q業界最大手を知りたいのですが、

雑誌等の株式関連記事などでも業界最大手などの紹介がなされますが、たとえば、水産・農林、建設、食料品、パルプ・・・など多くの業種別にわけて各業種の最大手が紹介されているHPなどご存じないでしょうか?
または各業種で最大手の企業などご存じありましたら書き込みをいただきたく思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最大手を何を基準に見るかで変わってきますが・・・
資本金、年商、従業員数、etc・・・
日経新聞のサイトで
株式時価総額なら
http://markets.nikkei.co.jp/ranking/stock/caphigh.aspx
売上高なら
http://markets.nikkei.co.jp/ranking/keiei/uriage.aspx
などです。
いずれのサイトも業種名のところをクリックすれば上位50社が表示されます。

Q投資家仲間さん、株式取引の買い方のご指導をお願い致します。

投資家仲間さん、株式取引の買い方のご指導をお願い致します。
ミニ株で6418が割安だと思うのでとりあえず10株買おうかと思うとります。

それからまた下がればもう10株買い足したいと思うとります。
つまり二度に分けて買う戦略です。

時間と手間隙がかかる二度買いよりも一度にどか~~んと20株を買った方がいいのか?

はたしてどっちが賢明で株式取引としてはいいのかとても悩んでおります。

どおいう買い方をするおがベターなのか
アドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

手数料の 事で 勘違いしているようなので
 修正しておきます。

 10万 まで 100円の手数料は 単元取引の場合の手数料です。

 ミニ株 (取引単元に満たない 株数の購入)は 手数料違います。

 
https://trading1.sbisec.co.jp/ETGate/WPLETmgR001Control?OutSide=on&getFlg=on&burl=search_domestic&cat1=domestic&cat2=fraction&dir=fraction&file=domestic_fraction_02.html

 こちら

 約定代金×0.525%(税込) 最低手数料:52円(税込)
  ※1注文の約定代金に対して手数料が決まります。

 質問者様が 間違えた解釈をしているようなので
 再度 回答しました。
 

 


人気Q&Aランキング

おすすめ情報