『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

今練習している曲で、ホルンのパートに「brassy」という語句がありました。記号辞典を調べてみたのですが、ありませんでした。音楽の先生も分からずじまい。どなたか、わかる方いらっしゃいませんでしょうか。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「brassy」は直訳すると「金属的な」ですが、


吹奏楽でA.リードなどの作曲者が、特にホルンに対して使用することが多いようです。

いわゆるトランペットやトロンボーンなどのラッパ系(というと正しい表現ではないですが)金管楽器が咆哮した時の音色・表現を求めたいときに使われます。

金管の中でホルンは、強奏(f,ffなど)の場面でも、木管的な柔らかな音色を求める場合も結構多いため、はっきりと金管らしい音が欲しい時に一部の作曲者が使います。

ゲシュトップを指示する場合にも使われるケースもありますが、混同を避けるため、ゲシュトップの場合は、「gestop」「stoped」「+(音符の上につけます)」などの表記を使うか、それらと「brassy」を同時に並列表記することがあります。
    • good
    • 1

吹奏楽指導経験あります。



Brassyは、ホルンに限らず、広く金管楽器にも用いられる標語ですが、#1さんご回答のとおり、ブラスっぽいきらびやかな響きを活かすときに使われることが多いです。

必ずしも強く吹くとか音を割るという意味ではありませんが、金管セクションのいわゆるオルガントーンよりはもう少し鋭角的で金属的な香りを出したい時にこの標語は用いられます。
    • good
    • 1

ホルンのゲシュトップ奏法で、強く吹いた時に出る金属的な荒い音の効果。


間違ってたらごめんなさいm( __ __ )m
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

標語」に関するQ&A: 非行防止ポスター

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qsonore

ある楽譜に「sonore」という演奏記号が出てきました。どういう意味でしょうか?どこにも載っていません。お願いします。

Aベストアンサー

「よく響かせて」です。
http://www.music-tel.com/ez2/g2/d/s/son.html

Q定期演奏会のオープニング曲

高校の定期演奏会で演奏する、オープニング曲を探しています。
レベルは簡単~普通くらいの間で、お客さんを引き付けるような曲がいいです。とにかく、オープニングにふさわしい曲であれば、全て教えてください。

Aベストアンサー

 オープニングは、選曲もそうなのですが、やり方次第でずいぶん面白くなると思っています。

 一般のお客さん(家族や友人)は、「吹奏楽なんてわかんねえしなー」と大して期待もせず聞き始めることが多いと思います(そんなものです)。
 しかし、誰でも、知っている曲が出てくるとうれしくなるものです。そういうのが最初の方にあると、「このあとも知ってる曲出てくるんちゃうかな」と思って聴く気が高まります(これはほんと大きいです)。せめて、2曲ぐらいは知名度の高いのがよいと思います。

 私は、オープニングはその名の通り、コンサートの顔だと思っています。演奏者にとっては、いらっしゃいませの気持ちを表すためのもの。お客さんにとっては、演奏に対しての最初の拍手を送るためのもの。演奏し、拍手をもらうまでの流れによって、今から楽しいコンサートが始まるということを印象づけるわけです。一曲目がコンサート全体のイメージを作る気がします。

 とすると、私のお薦め例えばこんな
 ・「ディズニーメドレー」(ニューサウンズ)冒頭からミッキーマウスマーチまで
 ・「A列車で行こう」(ニューサウンズ)冒頭と最後だけ
 ・「バックドラフト」(ニューサウンズ)前奏後と最後だけ
 ・「世界に一つだけの花」(ミュージックエイト)一番だけ

 もちろん、どんな曲をやるのもOKでしょうし、また、逆にバンドによって向き不向きがあるのが当然ともいえます。
 ただ、いずれにしても、オープニングはとにかく短い方がよいでしょう。聴く立場になると痛感しますが、よっぽどいい演奏でもない限り、間がもたないのです。特に知らない曲の場合、最初は派手でも、一曲目から初耳の曲をえんえん聴かされてるのですから、いやになってしまいます(特に一般のお客さんは)。
 長い曲なら、適当にカットするのも手です(作曲者に心でお詫び)。さっと次の曲に切り替わっていった方が、お客さんの興味を引きつけ続けられるでしょう。

 お客さんはどんなコンサートでも拍手をしてくれます。「よかった」といってくれます。しかし私は、「吹奏楽コンサートの面白みはこのくらいなんだな」、と納得されてしまうのがもったいないと思っています。コンサートは一般のお客さんの立場に立てばもっと面白くできるし、ディズニーランド並に(まではいかんか)「またきたい」と思えるコンサートを目指せるのではないかと思います。
 ところで、淀川工業高のコンサートは、吹奏楽となんの関係もない一般人の割合がとても高いそうです。それは、いろんな面でお客さんのことを考えてコンサートをしているということの結果であり、見習うべきすばらしいことと私は思っています。

 オープニングは、選曲もそうなのですが、やり方次第でずいぶん面白くなると思っています。

 一般のお客さん(家族や友人)は、「吹奏楽なんてわかんねえしなー」と大して期待もせず聞き始めることが多いと思います(そんなものです)。
 しかし、誰でも、知っている曲が出てくるとうれしくなるものです。そういうのが最初の方にあると、「このあとも知ってる曲出てくるんちゃうかな」と思って聴く気が高まります(これはほんと大きいです)。せめて、2曲ぐらいは知名度の高いのがよいと思います。

...続きを読む

Q吹奏楽 金管楽器で唇がはれた?!

初めて質問します。

現在高校でホルンを吹いています。
コンクールまであと1週間しかないのですが、唇が厚くなってしまい、どうも腫れてしまっているようなのです。
前までと同じ吹き方をしていても出てくるのは普段とは違う雰囲気の音・・・。
ハッキリした音が必要とされる曲なのでなんとかしたいのですが。
どなたか同じ経験をしたことはありませんか?
よければ対処法を教えてください!!

Aベストアンサー

こんにちは。トロンボーン経験者(アマチュア)です。
そういえば今はコンクールシーズンですね。懐かしいです(笑)。

まず,余計なお世話かもしれませんが,
>腫れてしまっているようなのです。
>前までと同じ吹き方をしていても出てくるのは普段とは違う雰囲気の音・・・。
自分の体,音がきちんと観察できている事は素晴らしいことだと思いますが(それこそが上達への最大の鍵ですからね),本番が近くなって必要以上に神経質になっている可能性もないとは言えません。もう一度,自分の体の状態,吹き方,出てくる音を冷静に観察してみてください。ちょっとした調子の変動の範囲内の事が過剰に気になっているだけかもしれませんよ。

ただ,実際のところは,吹きすぎによる疲労が原因の可能性が高いと思います(もちろん,断定はできませんが)。私も同様の経験あります。

この時期,どうしても練習時間は長くなると思いますが,金管奏者の唇は「消耗品」ですので,疲労してしまったら休めるしか回復方法はありません。きちんと休息を取れば,すぐにコンディションは戻ると思います。また,回復を早めるには,#2さんがおっしゃっている「冷やす」は効果あると思います。
*ちなみに,またしても余計なお世話ですが,ある程度負荷をかけた練習は耐久力アップのために必要ですが,音が出なくなってしまってもしつこく練習を続けるのは逆効果です。

なお,練習後の疲労した唇は,粘膜が弱くなっていますので,場合によっては#1さんがおっしゃっているような状態にもなりかねません。日常の手入れにも気を配ってください。といっても,
 ・唇周辺についた汗や唾液をきれいにする
  (できればリップクリームくらいをつけておく)
 ・マウスピースも同様にきれいにする
くらいのことに気をつけていれば十分と思いますが。

もしも,原因が分からなくて&本番までに治るかどうか不安でしたら,今のうちに一度病院に行っておく事をお勧めします。大したことなくても,それが分かるだけでも気分的にはずいぶん楽になるでしょうし,ちょっとした腫れならば,薬で比較的簡単に治ると思います(これも私からは断定できませんが)。

---
長文失礼しました。素敵な音楽が楽しめるよう,がんばってくださいね!

こんにちは。トロンボーン経験者(アマチュア)です。
そういえば今はコンクールシーズンですね。懐かしいです(笑)。

まず,余計なお世話かもしれませんが,
>腫れてしまっているようなのです。
>前までと同じ吹き方をしていても出てくるのは普段とは違う雰囲気の音・・・。
自分の体,音がきちんと観察できている事は素晴らしいことだと思いますが(それこそが上達への最大の鍵ですからね),本番が近くなって必要以上に神経質になっている可能性もないとは言えません。もう一度,自分の体の状態,吹...続きを読む


人気Q&Aランキング