出産前後の痔にはご注意!

トルコ在住者です。
無水エタノールを購入したく何軒か薬局に行きました。
dehydrated ethanol と英語で言っても通じず
ethyl alcohol(96°) 6.7軒目でようやくこちらを出されました。
エタノール・・・これはここでは通じない事が分かりました。

自分なりに調べたところ
エタノールはエチルアルコールとも呼ばれる事がある。
無水エタノール・・15℃でエタノールを99.5v/v%以上含む。
エタノール・・15℃でエタノールを95.1〜95.6v/v%含む。
日本では日本薬局方により純度が規定されている。

以上のような事が分かりました。
日本で購入出来る無水エタノールと同じ成分のものは
海外では入手は出来ないのでしょうか。
アロマオイルスプレーを自分で作りたいため
材料として無水エタノールが必要です。

詳しい方
是非・教えて下さい。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

Aldrich社の試薬用エタノール、以下のディーラーにメールして下さい。

英語通じます。
Interlab A.S.
Istanbul, Turkey
Phone: 90 212 798 2168
Fax: 90 212 798 2152
info@interlab.com.tr
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。

早速連絡してみます。

某掲示板で無水エタノールはトルコ語で何と言うのでしょうか。。。
この質問からさせていただき、本当に無水エタノールを買う事が
これだけ自分にとって大変な事だとは思いませんでした。

ご回答いただきまして有難うございました。

お礼日時:2008/12/22 04:13

日本語の「無水」ですが、


(1) 無水エタノール、(2) 無水硫酸ナトリウム、(3) 無水酢酸
すべて、意味が違います。
(2) は結晶水がない、(3) は酢酸とは別の物質です。
で、無水エタノールは、英語で absolute ethanol、トルコ語で
absolu etanol といいます。「アブソル・エタノル・ヴァル・ム?」で
通じるはずです。俗には susuz etanol や anhidir etanol もいうでしょう。
(susuz の su は 水のことです。)

また、アロマですが、無水エタノールほどの純度は必要ないはずです。
用途・純度によっていろいろな精製方法があり組み合わせたりします。
古典的には、ベンゼンと共沸やマグネシウムをいれて蒸留などです。
水にしてもエタノールにしても純度の高い高価なものを買わせて、
高級なイメージを出したいんでしょうね。アルコールも70% 以上なら、
雑菌もほとんど生きてませんし、繁殖はないと考えていいでしょう。
せいぜい、加湿器で、蒸留水より水道水の方がカスがたまりやすいく
掃除の問題です。国・原料の違いで不純物の香りが違いがあるかもと
いう程度です。ただ、邪魔になる香りの不純物のときは、高純度のもの
にしてください。不純物が水だけなら、全く問題ないはずです。
それに、ある国に多い違法・悪徳業者でもない限り、毒性の高いものは
考えにくいです。

私は、トルコに何度も行ってますし、化学の知識もありますが、トルコの
精製技術のレベルとかのエタノール事情は知らないですね。 ただ、
EU 加盟を目指しているので、多くのものが厳しい EU 基準に合わせて
安全・衛生・品質の管理は進んでいっているようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。

>トルコ語で
absolu etanol といいます。

有難うございます。

>俗には susuz etanol

これは1軒以外は通じませんでした。(紙にも書いて見せました)
タクシム広場の前の薬局でethyl alcohol(96°)これならあると出されました。
容器には下のほうに小さくEthenolと書いてありました。
その他の薬局(ドイツ病院付近)何を言っているのか分からないようで他の人にも聞いたりしてました。
何に使うのかと質問もされました。
私が思った事ですが、エタノール=エチルアルコールとも呼ばれる事が
薬局で(私が行った6.7軒の薬局)分からなかったように感じます。
(私も知りませんでしたが・・・。)

doc_sundayさんが教えて下さった会社に連絡を取りました。
手に入れられる事になりました。
今後は皆さまのご回答により無水エタノールではなく
エタノール(96°)でアロマオイルスプレーを作ります。

ご回答いただきまして有難うございます。

余談ですが・・・

>私は、トルコに何度も行ってますし、

lupinletroisさんが
お仕事なのか観光でいらっしゃるのかは分かりませんが
私は早く帰りたいです!
食べ物からして苦手です(泣)
ここに来てからアレルギーに日々悩まされています(原因不明)

お礼日時:2008/12/25 18:52

参考までに、


無水エタノールは英語では
absolute ethanol
だったと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

こんばんは。

>absolute ethanol

有難うございます。
自分でも調べてみました。
absolute ethanol でした。

ご回答いただきまして有難うございました。
今後に役立ちます。

お礼日時:2008/12/23 04:43

ご質問とは関係ないかもしれませんが、アロマオイルが目的であるなら、『無水ではない』エタノールの方がよいと思います。


つまり、普通に蒸留して得られるのは95%のものまでで、それ以上のもの(たとえな無水)のものは『混ぜ物』をして蒸留し、共沸によって残りの5%の水を除いています。その際に微量の『混ぜ物』が残留することがあり、それが有害であるともいわれています。
したがって、特別な用途でない限り、95%のものを用います。アロマオイルで無水のものを用いるメリットはどこにもないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。

>アロマオイルが目的であるなら、『無水ではない』エタノールの方がよいと思います。

正直言って驚きました。
自分が知る限りアロマオイル関係のサイトでは
必ず無水エタノール使用とありました。
(理由もあったと思いますが忘れてしまいました)

>『混ぜ物』が残留することがあり、それが有害であるともいわれています。

勉強になりました。
現在、無水エタノールはまだ手元にありません。
エタノール(96°)と精製水とオイル(2種類)で作ってみました。
これでは効果がないのかな・・・と思っていましたので
rad-costさんのご回答を拝見して嬉しくなりました。


ご回答いただきまして有難うございます。

お礼日時:2008/12/23 04:57

日本でもエチルアルコールは一級試薬以上は酒税がかかりますしね。


そう簡単には売ってくれません。
トルコもイスラムなら、同じような法律があるかも。
国によっては麻薬と同レベルの扱いになりますからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。

>酒税

全く考えもしませんでした。
簡単に買えると思ってしまっていました。

勉強になりました。
ご回答いただき有難うございました。

お礼日時:2008/12/22 04:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q無水エタノールって英語でなんといいますか?

化粧品やアロマオイルを作るときに使う無水エタノールですが、ウィキで調べたところ、
”Ethanol, also called ethyl alcohol, pure alcohol, grain alcohol, or drinking alcohol”とありました。
これらはみな無水エタノールと全く同じものですか?エチルアルコール=無水アルコール?
一般的にはなんと言うのでしょうか。
あと、Ethanol fuelというのは全く別物ですか??

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

英語版のwikiにもありますが、「Absolute ethanol」です。
http://en.wikipedia.org/wiki/Ethanol

>”Ethanol, also called ethyl alcohol, pure alcohol, grain alcohol, or drinking alcohol”
→上記はエタノールについての記述です。
英語では、上記のように言うようですね。
日本語でも、単にアルコールと言ったり、酒精などと言ったりします。
工業用に使用するために非課税のものは混ぜ物をして飲めないようにしてあり、工業用アルコールや変性アルコールとも言います。

また、エタノールは濃度によっても区別されています。
質問者さんがお聞きの無水エタノールはエタノールを99.5v/v%以上含む物です。
そのほかに、959%含むものや 消毒用エタノール(別名:消毒用アルコール)としてエタノールを76.9~81.4v/v%含む物もあります。
質問者さんは、外国にお住まいでしょうか?
外国で買われるときは、「Absolute ethanol」または濃度99.5%のものを指定して買われると良いのではないでしょうか。
日本だと日本薬局方(局方)無水エタノールを指定して買われるとよいと思います。
http://www.amazon.co.jp/%E5%81%A5%E6%A0%84%E8%A3%BD%E8%96%AC-%E7%84%A1%E6%B0%B4%E3%82%A8%E3%82%BF%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%AB-%E7%84%A1%E6%B0%B4%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB-500ml-%E5%8C%BB%E8%96%AC%E5%93%81/dp/B000FQUJ8C

>あと、Ethanol fuelというのは全く別物ですか??
→自動車燃料などに使用されているエタノールです。
成分はほとんど同じですが、不純物などが含まれている場合もあるので、化粧品用途には使用しない方が良いと思います。

英語版のwikiにもありますが、「Absolute ethanol」です。
http://en.wikipedia.org/wiki/Ethanol

>”Ethanol, also called ethyl alcohol, pure alcohol, grain alcohol, or drinking alcohol”
→上記はエタノールについての記述です。
英語では、上記のように言うようですね。
日本語でも、単にアルコールと言ったり、酒精などと言ったりします。
工業用に使用するために非課税のものは混ぜ物をして飲めないようにしてあり、工業用アルコールや変性アルコールとも言います。

また、エタノールは濃度によっ...続きを読む

Q無水エタノールと精製水を英語で

無水エタノールと精製水は英語でどのように言うのでしょうか?

Aベストアンサー

無水エタノール:dehydrated ethanol
精製水:purified water

手元の化学用語集で調べました。

参考URL:http://moldb.nihs.go.jp/jp/scripts/name_exact_e.asp?name_e=Dehydrated%20Ethanol

Q無水アルコールと無水エタノールは同じものですか?

豆乳と無水アルコールで脱毛ローションを作ろうと思っています。
早速薬局を回りましたがやはりどこも売り切れ。
もともとそんなに売れるものでもないので店の在庫は少ないし
入荷するのはいつかも未定という状態です。

ネットで検索してみてて気づいたのですが
「無水アルコール(無水エタノール)」と記載されているのを
見かけたのですが、無水アルコールと無水エタノールとは
同じものと考えてよいのでしょうか?
同じものなら、無水アルコールはどこを探しても見つけられないので、無水エタノールで代用してみようかと思っています。

どなたか詳しい方がいらしたら、同じものなのかどうか
教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

既にお二人の方がおっしゃっている通りだと思いますが、ちょっと気になったので。。。

エタノールはアルコールの一種で、最も代表的なアルコールです。アルコールにはたくさんの種類がありますが、エタノールはお酒に含まれるアルコールで、化粧品その他、いろんな物に使われます。殺菌用に使われるのは、70%エタノールです。
日常的には、「アルコール」と言ったら、普通はエタノールのことだと思ってよいでしょう。

似た名前のもので、「メタノール」と言うのがあります。これは大変有毒で、わずかな量でも体内に入ると失明したり、死亡したりします。皮膚からも吸収されるので、注意が必要です。工業用アルコール(これもエタノールです)には、飲みものなどに転用されないように、少量のメタノールが混ぜてあります。ローションは体につけるものですから、メタノールを含むものは絶対に使ってはいけません。薬局で買えば、間違いはないと思いますが。

「無水」ということについてですが、薬局で普通に売っているエタノールは70%の消毒用エタノールと、99.5%エタノールの2種類だと思います。
化学の実験室でも、「100%エタノール」と言っても、実際には99.5%のもので代用できる場合が多いです。その意味では、No.2さんのおっっしゃるように、「無水=99.5%以上」と言うのは正しいです。
しかし、本当に水を完全に除いた、厳密な無水エタノールと言うのも、たしかに作られてはいます。特殊な目的のためには、本当の「無水」エタノールが必要な(つまり、0.5%の水でも邪魔になる)場合もあるのだと思います。このような「本当の」無水エタノールは、当然、99.5%のものよりも高価であると思います。
豆乳ローションの作り方がわからないので、何ともいえないのですが、厳密に無水でないといけないのか、99.5%でも良いのか、確認する必要があるかと思います。つまり、豆乳ローションのレシピの中で、「無水」という言葉を、どれくらい厳密な意味で使っているのか、ということです。

既にお二人の方がおっしゃっている通りだと思いますが、ちょっと気になったので。。。

エタノールはアルコールの一種で、最も代表的なアルコールです。アルコールにはたくさんの種類がありますが、エタノールはお酒に含まれるアルコールで、化粧品その他、いろんな物に使われます。殺菌用に使われるのは、70%エタノールです。
日常的には、「アルコール」と言ったら、普通はエタノールのことだと思ってよいでしょう。

似た名前のもので、「メタノール」と言うのがあります。これは大変有毒で、わずかな量...続きを読む

Qイソプロピルアルコールについて教えて下さい!

以前無水アルコールで、掃除やアロマルームスプレーなどを作っていたんですが、今私はNYに引っ越した為、こちらでなかなか見つけられず、
ISOPROPYL ALCOHOL ANHYDROUS (NOT LESS THAN 99%)
というのを購入しました。
早速家のキッチンや棚など色々なところを、素手で拭き掃除しましたところ、キレイにはなるものの、匂いがキツくて、気になってネットで調べたところ、
なんと!人体に影響がある!らしい、とのこと。(←詳しくはわかりませんでした…種類によって違うみたいなので)
先程キッチンの床にドバッとこぼしてしまったり、つけまつげのベトベトをとってみたりしたので、人体への影響が心配です!
どなたか、わかる方教えて下さい。
ちなみにHUMCOというメーカーのものです。7ドルぐらいでした。

Aベストアンサー

IPA・イソプロパノール・2-プロパノール・イソプロピルアルコール
同じ物ですが製品の成分などでは表示が違いますね、
色々な物の成分に含まれていると思うので、毒性はそれほど強いとは思われません。
拳銃の国で酔っ払って撃たれては困るので強い酒を売らないのかもしれませんが、
購入が難しいのであれば、
換気に注意して内臓への影響を回避することで使用がよいのでしょうね。
飲用不適にする混入物のアルコールの使えるものがあればよいのでしょうが。

現状ではIPAで、
昔は注射のときのアルコール脱脂綿を匂っている子供もいましたから、(アルコールとIPAで少し臭い違いますよね)
神経質になる必要もないかもしれませんが、からだにはストレスを与えない方が得ですから。
粘膜まわりなどは高濃度でなくて、必要最低限濃度に薄めて使用ください。

Q手作り化粧水を作るレシピでは無水エタノールを指定しています。

手作り化粧水を作るレシピでは無水エタノールを指定しています。

無水エタノールは、500mlのボトルで1,400円くらいです。

消毒用アルコールはこの半分以下の値段で、なおかつ、アメリカでは、Rubbing Alcoholは、ドラッグストアで99セント程度で売っていて、かなり値段に差があります。

無水エタノールと消毒用のアルコールの違いを教えてください。無水エタノールを買わなければならないのか、消毒用アルコールでも代用できるのか、注文する前に知りたいのです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

残念ですが、消毒用アルコールで代用するのは止めた方がいいと思います。
以下、違いを記載します。

●無水エタノール(別名:無水アルコール)
15℃でエタノールを99.5%以上含む。消毒効果はほとんどない。

●エタノール(別名:アルコール)
15℃でエタノールを95.1~95.6%含む

●消毒用エタノール(別名:消毒用アルコール)
15℃でエタノールを76.9~81.4%含む。もっとも消毒に適した濃度。

Q消毒用エタノールを化粧用に使えますか?

手作り化粧品を作ろうと思い、材料を買いにドラッグストアに行きました。必要なのは、無水エタノール、精製水、グリセリンでした。「無水エタノールをください」と伝えたら、「消毒用エタノールならあります」と言われました。違いがよくわからないので、とりあえずそれを買ってきましたが、それって化粧品に使っても問題ないものなのでしょうか?
また、無水エタノールはドラッグストアにあると聞いていたのに、置いていないお店もあるものなのでしょうか?行ったのは普通のドラッグストアなんですが。

Aベストアンサー

消毒用エタノールは濃度が76,9~81.4%のものです。残りは精製水です。
無水エタノール、水がほとんど含まれていないものですが、普通は在庫してないでしょう。実験用に使用することが多いと思いますが、消毒用エタノールに比較して、高価ですし。
で、私は、コストからいって消毒用エタノールう使用してもいいとは思いますが、水がなるべく入ってないものを使用したいのなら、日本薬局方エタノール(95.1~95.6%)のものを使用すると、いいでしょうね。
(ただ、これも、在庫してない場合も多いとおもうので、とってもらうことになるか)。
手作り化粧水ということですが、通常の市販の化粧水でも、エタノール濃度は15%程度のものです。
あなたの作り方にも「無水エタノール、精製水、グリセリン」というように、精製水が入っていますので、無水をつかう意味はないですし、日本薬局方エタノール(95.1~95.6%)を使えば、比率も同じでいいでしょうね。
(消毒用エタノールだと、やや、水が多くなると、いうこと)
でも、消毒用エタノールをもう買ってきたのだし、それで作る人も多いですから、大丈夫ですよ。
なお、消毒用エタノールだけのものには色素は入っていません。
色素はグルコン酸クロルヘキシジン(ヒビテン)と消毒用エタノールを混合したような消毒薬などに、(今は、スプレーたいぷとか、いろいろ市販されていて、種類も多いです)入っていますが、色素がらみの消毒薬ったら、代表はグルコン酸クロルヘキシジンです。
で、結論ですが、混ぜる比率的なことは私もどうこう、具体的にはいえませんが、消毒用には20%程度、既に水が入っていると考えて、その分精製水を減らせば、無水の代わりに消毒用、大丈夫ということです。

消毒用エタノールは濃度が76,9~81.4%のものです。残りは精製水です。
無水エタノール、水がほとんど含まれていないものですが、普通は在庫してないでしょう。実験用に使用することが多いと思いますが、消毒用エタノールに比較して、高価ですし。
で、私は、コストからいって消毒用エタノールう使用してもいいとは思いますが、水がなるべく入ってないものを使用したいのなら、日本薬局方エタノール(95.1~95.6%)のものを使用すると、いいでしょうね。
(ただ、これも、在庫してない場合も...続きを読む

Qアルコール消毒とエタノール消毒の違いって何ですか?また,どう違い,そし

アルコール消毒とエタノール消毒の違いって何ですか?また,どう違い,そして,どのような用途で使い分けるのですか?よろしくお願いします.

Aベストアンサー

同じです。
「エタノール」は正確に言えば「エチルアルコール」です。一般的に「アルコール」と呼ばれるのも「エチルアルコール(エタノール)」ですから。ちなみにお酒に入っているのも「エチルアルコール」です。
「アルコール」には他に「メチルアルコール」「ブチルアルコール」など、アルコール族とでもいう仲間がありますが、一般に手にはいるのはせいぜいアルコールランプに使用する「メチルアルコール」くらいです。ふつう「メチル」は消毒には使用しません。

Qアロマスプレーを作る時無水エタノールでないとだめ?

アロマスプレーの作り方を調べると、無水エタノールを使用するとありました。
近くの薬局を探したのですが、大瓶でしか売っていません。
そんなにいらないので小さいのを探すと消毒用のエタノールがありましたが無水ではありませんでした。
この消毒用のエタノールでも代用できないでしょうか?

どうせあとから水を混ぜるのならいいのかなとも思ったのですがどうなのでしょう?
あと、オキシドールはあるのですが、これでは代用できないでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

無水エタノールがないなら消毒用でも大丈夫ですよ。少量に精油を混ぜてから精製水を加えて分量にします。精製水はありますよね?精油はアルコールや油などに溶けやすい性質です。 危険がないように分量を守って作って楽しんで下さい。アロマテラピーが好きならアロマテラピー検定受けると勉強になりますよ。

Qデミグラスソースの缶詰

在アメリカです。
日本で気軽に手に入るデミグラスソースの缶詰はアメリカにもあるのでしょうか?
Safewayに行ってもみつからず、店員さんにも聞いてみたんですが、(ただ単に発音がダメダメだったらともかくとして)わからないということでした。
オムライスのソースにつかいたいのです。
どなたか教えてください!!

Aベストアンサー

こんにちは。

私もアメリカのスーパーでは、今のところ見た事ありません。
不思議ですよね。
日本では米のメーカーのものが有名なのに・・・。

日系のスーパーには置いてある所もあるので、見つけると買いだめしておきます。
(置いてないところもあります。東海岸では日系スーパーでも見かけなかったです。)

日系スーパーまで遠い、もしくは、置いてなければ
オムライス用の手作りのデミグラスソースはいかがですか?
下記にレシピが載っていたので参考にしてください。
http://cookpad.com/guest/index.cfm?ID=60320&Page=recipe&RecipeID=222454&Mode=full

材料の中に「中濃ソース」があるんですけど、近くに日系スーパーがない場合、
中国スーパーや韓国スーパーで売っている事もあるので覗いてみてください。

おいしいオムライスが出来るといいですね!

参考URL:http://cookpad.com/guest/index.cfm?ID=60320&Page=recipe&RecipeID=222454&Mode=full

こんにちは。

私もアメリカのスーパーでは、今のところ見た事ありません。
不思議ですよね。
日本では米のメーカーのものが有名なのに・・・。

日系のスーパーには置いてある所もあるので、見つけると買いだめしておきます。
(置いてないところもあります。東海岸では日系スーパーでも見かけなかったです。)

日系スーパーまで遠い、もしくは、置いてなければ
オムライス用の手作りのデミグラスソースはいかがですか?
下記にレシピが載っていたので参考にしてください。
http://cookpad.com/gues...続きを読む

Q無水アルコール(エタノール)はどこで売ってますか?

交換レンズ等の電気接点は、無水アルコールで拭くと良いと聞きました。
どこで買えば良いのですか?
思い当たる所と言えば薬局ですが消毒用で良いのですか?

Aベストアンサー

No3です。私はオーディオのコネクタなどを、無水エタノールで拭いていました。
金属があれば水分の少ない、無水エタノールがいいでしょうね。水分が残るのはまずいですからね。
レンズなどはあまり詳しくありませんが、水分が残るととカビなどの発生も考えられるんではないでしょうか。
殺菌は必要ないですから、、消毒用ではなくて無水エタノールがいいんではないでしょうか。
ちょっと違いますが、天体望遠鏡の清掃のサイトを見つけました。
ご参考になるように思います。
1度ご覧くださいね。

参考URL:http://homeplanet.web.infoseek.co.jp/topic/omake/cleaning/cleaning.html


人気Q&Aランキング