CuAuやTiAlの格子定数についてなんですが
文献によって表記の方法が2種類あるようです。

空間群はP4/mmmでどの文献も同じなんですが、
CuAuの場合、
a=2.806Å,c=3.67Åとa=3.964Å,c=3.672Å
などです。
前者のaを√2倍すると後者のaと大体一致しています。
それぞれどこをa,cとしているのかはわかるのですが、
XRDのパラメータとして用いる場合、どちらを入力すればいいのでしょうか??

A 回答 (1件)

どちらでもいいです。


a=2.806Åの方が素直なとり方ですけど、A1(fcc)構造やL12構造と関連して考えるときは、a=3.964Åの方が便利です。

a=2.806Å, c=3.67Å. Pearson Symbol: tP2
Au (0, 0, 0)
Cu (1/2, 1/2, 1/2)

a=3.964Å, c=3.672Å. Pearson Symbol: tP4
Au (0, 0, 0)
Au (1/2, 1/2, 0)
Cu (0, 1/2, 1/2)

どちらでもXRDパターンはまったく同じ図形になります。
ピークのhkl指数だけが変わります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

納得しました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2008/12/24 17:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q次の粒子1個の質量は何gか。ただし,H=1,N=14,O=16,Na=

次の粒子1個の質量は何gか。ただし,H=1,N=14,O=16,Na=23,Au=197,アボガドロ定数を6.0×10^23/molとし,有効数字2桁で答えよ。

(1)H

(2)H20

(3)NO3-

これらの解き方を教えていただけないでしょうか?
計算過程もくわしく書いてもらえると有難いです。

Aベストアンサー

1[mol]とは分子量や式量に[g]をつけた質量の集まりで、
そのときの原子や分子の数がアボガドロ数=6.0×10^23[個]になります。
逆に、原子や分子1個の質量を出すためには、分子量や式量をアボガドロ定数で
割ればいいのです。

(1)Hの式量は1です。
  1/6.0×10^23
(2)H2O=1×2+16×1=18
  18/6.0×10^23
(3)イオンの場合は電子の質量は無視できます。
 NO3-=14×1+16×3=62
  62/6.0×10^23

Q化学の質問です。 「次の化合物A,Bの示性式を示せ。 化合物Aは、分子式C5H12Oで表される。A

化学の質問です。

「次の化合物A,Bの示性式を示せ。
化合物Aは、分子式C5H12Oで表される。Aを硫酸酸性二クロム酸カリウムと反応させると、分子式C5H10Oの化合物Bに変化する。Bはヨードホルム反応も銀鏡反応も示さない。」

という問題で、解説の「アルデヒドではない。したがって第二級アルコールのいずれかである。」というのが理解できません。写真の⑥(第3級アルコール)はなぜだめなのでしょうか?
わかる方教えてください。

Aベストアンサー

他のアルコールはC-OHを酸化してC-O-Hの-Hと、Cに直接付いている-Hを取って酸化され、C=Oとなることが出来ます。

⑥の三級アルコールを酸化するとして、2番目の炭素に炭素が3つ付いていて、
C-OHを酸化しても、CにはCが3つ付いていて取れる-Hがないので、C=Oを作ることが難しいです。

>Aを硫酸酸性二クロム酸カリウムと反応させると
の最初の部分で⑥の三級アルコールは脱落ですが、絶対に酸化しないわけではないようです。

QL3 is absent, a bond, -(C1-C4)アルキル.......

化学式に関する翻訳をしている文系出身者です(ご容赦のほど!)。化学式でこのbondは「価標」でよろしいでしょうか?それと、absentは専門的にはなんと表現すべきなのでしょうか。「欠落」とか「不在」とか?

Aベストアンサー

ご質問のような表現は化学的にはやや不自然ですが、広範囲の
化合物郡をひとつの概念に包含させるための記述手法として、
特許の請求項(claim)で繁用されます。

> ...wherein,
> R1is H, C1-C6 alkyl, phenyl(C1-C6)alkyl, or....と延々と続いて
> L2 is absent, a bond, -(C1-C4)alkyl-o-, -N(R10)C))-, ...

式中、R1は水素原子、炭素数1から6のアルキル基、
フェニル置換された炭素数1から6のアルキル基、または
xxxであり(を表し)、L2は存在しないか、単結合、炭素数1から4の
アルキル-O-、-N(R10)C))-、...

というところでしょうか?
「-o-」は2価の酸素を示す大文字の「-O-」の誤記かと拝察します。
alkylは本来は1価の基であり、両端に『価標』があるのは化学的に
不自然な表記ですから、「-O-」は訳さず化学式のままにするのが
無難でしょう。

お書きの部分だけ拝見すると、「L2 is absent」と「L2 is a bond」
は同義に思われ、「-N(R10)C))-」はカッコの位置と炭素を示す「C」
の価数も奇異です。formula全体では整合しているのでしょうが、
質問者様は何らかの守秘義務負っておられるでしょうから、この場で
これ以上の開示はお薦めしかねます。

ご質問のような表現は化学的にはやや不自然ですが、広範囲の
化合物郡をひとつの概念に包含させるための記述手法として、
特許の請求項(claim)で繁用されます。

> ...wherein,
> R1is H, C1-C6 alkyl, phenyl(C1-C6)alkyl, or....と延々と続いて
> L2 is absent, a bond, -(C1-C4)alkyl-o-, -N(R10)C))-, ...

式中、R1は水素原子、炭素数1から6のアルキル基、
フェニル置換された炭素数1から6のアルキル基、または
xxxであり(を表し)、L2は存在しないか、単結合、炭素数1から4の
アルキル-O-...続きを読む

Q高校化学の問題で、C,Ne,Mg,Clのうち共有結合の結晶をつくるのがCだけなのはなぜ?

高校化学の問題で、C,Ne,Mg,Clのうち共有結合の結晶をつくるものを選ぶ問題で答えがCとありました。なぜでしょう?なぜほかの原子は共有結合をしないのでしょうか
丸暗記するしかないのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>C,Ne,Mg,Clのうち共有結合の結晶をつくるものを選ぶ
 ではなくて、
C,Ne,Mg,Clの単体で、共有結合性結晶をつくるもの
 じゃないかと、化合物には共有結合のものもあるし、気相では分子、すなわち共有結合をするものもある。
 Cl₂は共有結合の分子を作り、それが分子結合性の結晶を作る。

化学は、九九のように丸暗記しなければならないものも確かにあるが、どういう化学結合をするかは理解しておかないと。
1) 周期表の三周期までと、アルカリ金属、アルカリ土類、ハロゲン、希ガス程度は覚えていた方が良い。周期表の形と共に
 □                 □
 □□          □□□□□□□
 □□          □□□□□□□
 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□
2) 金属元素と非金属元素
 電子を失い陽イオンになりやすい金属元素と、電子を受け取り陰イオンになる非金属元素はイオン結合性結晶
3) 金属元素どおし
 失った電子の自由電子の雲の中に陽イオンの金属で構成される金属結合性結晶
4) 非金属元素どおし
 電子を受け取りやすい物どおしなので共有結合で分子を作る。
5) 分子どおし
 分子間力で分子結合性の結晶 氷とか・・
6) 電子の数によっては、巨大分子を作ることができる
 Cは外殻電子が4個--共有結合ができる腕が4個なので、正四面体の電子軌道で立体をつくれる。ダイヤモンド
7) 分子であって、金属や非金属的な形質をもつものはイオン結合ができる。
 NH₄⁺ と CO₃²⁻ とか

質問を正確に読み取る国語力があれば、あとはわかるはず。

>C,Ne,Mg,Clのうち共有結合の結晶をつくるものを選ぶ
 ではなくて、
C,Ne,Mg,Clの単体で、共有結合性結晶をつくるもの
 じゃないかと、化合物には共有結合のものもあるし、気相では分子、すなわち共有結合をするものもある。
 Cl₂は共有結合の分子を作り、それが分子結合性の結晶を作る。

化学は、九九のように丸暗記しなければならないものも確かにあるが、どういう化学結合をするかは理解しておかないと。
1) 周期表の三周期までと、アルカリ金属、アルカリ土類、ハロゲン、希ガス程度は覚えていた方が良い...続きを読む

QÅ,℃の英字での出し方

基本的な質問ですみません
化学を扱っていると色々な特殊記号に
出会うと思うのですが
タイトルのような文字を
「英字」フォントで出すやり方はないでしょうか?

WORDでは
ÅはCtrl+@+Aで出るのはわかるのですが
他のソフト
(EXCEL,powerpoint等)
では日本語で「ど」「おんぐすとろーむ」
とうたなくてはならずフォントの釣り合いがとれません

temperature(℃)
↑英字    ↑日本語

では格好悪いのです.
word以外では英字用にサポートしていないのでしょうか?
皆さんはどうしておられますか?

Aベストアンサー

Excelで、例えばArialで入力しているときに、
[挿入]→[記号と特殊文字]にて、
フォントをArial Unicodeを選択して、
オングストロームなら、ラテン語アルファベットから選択(文字コード00C5)、
摂氏なら、文字コード2103を選択
すれば、半角入力できると思いますよ。

多分、PPTでも同様にできるのでは。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報