あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

以前「外貨預金は預金保険の対象外」と教えてもらったのですがひまわり証券の「信託保全」というのは外貨預金も保証してもらえるという意味なんでしょうか?
それともこれはまた全然違う次元の話なんでしょうか?
↓素人なのでこれを分かり易く説明して戴ければ幸いです。
http://www.himawari-group.co.jp/news-release/200 …

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

顧客の預かり資産を会社資産と分けて信託保全先銀行に信託し分別管理すると言う意味です。


何故かと言いますと、予め会社の運営にかかる資産と分別管理をして保全していれば、万が一の事態にも顧客の資産が守られるからですね。
会社の財務体質がヤバくて、経営が危機的状況の際に会社が顧客の資産に手を付けてしまわない為の手段です。

外貨預金は銀行破綻時は保護の対象外です。

FXは信託保全を謳う会社は補償されますが、それが一部信託保全なのか全額信託保全なのかは会社によってはマチマチなようで、ひまわり証券はこの業界でも最老舗の証券会社ですので信じたいのですが、これまた会社の中の人じゃないと分かりません。

悪質なFX会社では信託保全と謳って、実はしていなかったってケースも多々ニュースにあがります。

金融取引所(くりっく365)を通していれば100%安全だとまでは言えないでしょうが、くりっく365加盟業者ですと安心度合は違うと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく分かり易い回答ありがとうございます。
大変よく分かりました。
確かに全額保全かどうかは分からないですよね。
大変参考になりました。

お礼日時:2008/12/25 22:12

>ひまわり証券の「信託保全」というのは外貨預金も保証してもらえるという意味なんでしょうか?



ひまわり証券は銀行ではないので、外貨預金は扱えません。FXの関係で信託保全というのですが、法律の義務付けではなくて会社のサービスのようなものですから、過度の期待は禁物です。信託保全で潰れた例がないので、資産が本当に安全なのかわかりかねます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
そうでした証券会社が外貨を預かっているわけではなったんですよね。
ウッカリしてました。

お礼日時:2008/12/25 22:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング