あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

1000万円を、為替差益を利用して、数年で出来れば2倍~になるような運用方法を希望しております。

外貨の短期の定期預金にして、為替差益が出やすい時にいつでも日本円に換えて利益を出せるようにと考えておりましたが、外貨預金は、為替差益にも累進課税がかかってしまう、と聞きました。
これは本当でしょうか。
また、累進課税がかかるというのは、外国通貨を日本円に換えた時に出る差益に自動的に課税されて自分の銀行口座へ振り込まれるということなのでしょうか。

外貨MMFというものなら、為替差益には課税されないと聞きましたが、外貨MMFが、今いちよく理解できません。
外貨預金より、外貨MMFの方が、為替差益を考えたときに効果的なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

○外貨預金の税金


・利息部分は源泉分離課税で20%
・為替差益は総合課税で雑所得扱い

>累進課税がかかるというのは、外国通貨を日本円に換えた時に
>出る差益に自動的に課税されて自分の銀行口座へ振り込まれる
>ということなのでしょうか。

他の課税対象がいくらか分からないと課税額が分かりませんので、こんなことはありえません。確定申告で納税になります。


>1000万円を、為替差益を利用して、数年で出来れば2倍~に
>なるような運用方法を希望しております。

No1でも書かれていますが、外貨預金でこれはまず無理です。為替相場の波を神がかり的に的中させて売買を繰り返しでもしないと無理でしょう。(一度円安になってしまえば、円高まで外貨を買えませんし。)

数年で倍にするならFXでしょう。円安局面では円売りできるし、レバレッジを掛けられるので2倍を目指せます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい解説をありがとうございました。

お礼日時:2009/06/20 15:56

NO.1です。


税金に関しては、
>累進課税がかかるというのは、外国通貨を日本円に換えた時に出る差益に自動的に課税されて自分の銀行口座へ振り込まれるということなのでしょうか
自分で確定申告します。他の所得と合算して課税対象の所得が算出され税率が決りますので、銀行の段階で差し引くことはできません。

>外貨MMFというものなら、為替差益には課税されないと聞きましたが
基本はそうですが、一部の銀行などでは、課税対象になるものがあります。確認が必要です。
    • good
    • 0

>為替差益を利用して、数年で出来れば2倍~になるような運用方法


外貨預金や外貨MMFでは外貨を買うことしかできませんから、実現はたぶん不可能です。どういうことかというと、外貨預金では現在90円の米ドルが数年で190円にならないと2倍になりません。単純すぎる試算ですが、そんなことがあるでしょうか?
FXなら可能性があります。円高局面で利益を出すことができるのです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング