OCN光で最大124,800円おトク!

本質的な問題 物事の本質を見極める 根本的な原因

上のはただの例ですが本質や根本とか文に入るとわかりにくくて
しょうがないです。

本質や根本ってわかりやすい言葉で言えばどうなりますか?
読んだり聞いたりしてれば何をさしてるかはわかりますが
そもそも本質とか根本って何って思います。

A 回答 (3件)

「本質」は「そのものの性質」のことだと思います。

へんな言い方をすると「存在理由」みたいなものでしょうか。
「根本」は字のとおり「草木の根」のことだと思います。あえて言い換えるなら、「大本」とか、もっと砕けて「そもそも」、「もともと」なんかでしょうか。
ただ、その人の価値観でその物事をどう捉えるかによって「本質」っていうものは変わってくると思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

辞書にのってるような簡単さですね。
こう言われれば素直に納得するんですけど
本質とか根本とか言われるといらっとするんですよね(笑)。
おおげさなことを言ってるんじゃないと素直になろうと思います。
そんなに言語に興味があるわけじゃないので

お礼日時:2008/12/27 17:47

土台、始まり、本音、原点、本当、真実、本来、不変



ず~と考えてるうちに
「そういえば(そもそも)何をしたかったんだっけ」
ってなってしまわないように、時々スタートに立ち戻ること。

物事は余計なものがたくさん付いていて、それに惑わされ勝ちになる。
それに騙されないためには、本質を見抜く力が必要。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

辞書を引いたとき調べたい単語の説明の中にはっきりと定義が
知りたい単語があるとか思ってまた調べると繰り返しになったり
したことがあって、最後には○→× ×→○と書いてあり
何がしたいのかわからなくなったときがありました。
あれは単純な事をやたらむずかしくしてました。
っというのを思い出しました。一回でやめましたけど。

No.2の回答でも思ったんですが素直さが大事です(笑)。

お礼日時:2008/12/27 18:03

>本質とか根本


使わない方が良い言葉です。
「大学闘争」時代を回顧すると「定義・共通認識」の無い無駄な議論の果てに「命のやりとり」した記憶がよみがえります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ただの言い合いは空しいですよね。
たまに聞いたり見たりするんでそれが何をもって本質や根本と
判断できたのか気になったんですよ。
あまり使いたい言葉ではないですよね。普通
せいぜい間接的な原因とかそんなもんだろと思うんですよ。

お礼日時:2008/12/27 10:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q本質と根本原因との違いは?

私は、現在製造系のエンジニアとして働いている者です。
 早速ですが、仕事がら物事を論理的に考える際に必ず「本質とは」という言葉を用いて話す方々がいるため、業務上の迅速かつ深い推敲に必要であるその定義について明確にしておきたいと考えています。

また、”本質”と”根本原因”の違いについてもご教授できる方がいれば、ご教授いただければ幸いです。

 個人的見解でもよいので、その定義について多くの方からご指導頂ければ幸いです。

下記は、この疑問を考え始めた背景です。

=======================

 本質の定義とは何なのだろうと考えています。私なりには、まだ若い(30歳未満)ため「そのものが、そのものであるための不可欠な因子である」という漠然とした(かつ、正しいかどうかという事すらもあいまいな)回答ぐらいしかできません。けれど、「そのものがそのものであるということ”全体”が本質であるかもしれないな」などとも考えています(この”全体”というのは間違いかな?とも思えてきています)。

 「この問題の”本質”とは・・・」という言葉を、「この問題の”根本原因”とは・・・」に置き換えても言葉の意味が通じることもあります。製造業として不具合を未然に防止するためには、”根本原因”を改善することが必要です。もちろん、もろもろの事情により”応急処置”を行うことも必要でしょうし、”放置”や”現状監視”などの措置も必要です。

 けれど、ここで、”根本原因”と”本質”という言葉の定義が分からず、困っています。使い分ける方もウェブサーフィンをするだけでもそれなりの人数の方がいるため、それらがどのように異なるのかを明確にすることによって、より内容の把握や分析を迅速にし、かつ、深めたいと考えています。

私は、現在製造系のエンジニアとして働いている者です。
 早速ですが、仕事がら物事を論理的に考える際に必ず「本質とは」という言葉を用いて話す方々がいるため、業務上の迅速かつ深い推敲に必要であるその定義について明確にしておきたいと考えています。

また、”本質”と”根本原因”の違いについてもご教授できる方がいれば、ご教授いただければ幸いです。

 個人的見解でもよいので、その定義について多くの方からご指導頂ければ幸いです。

下記は、この疑問を考え始めた背景です。

======...続きを読む

Aベストアンサー

お世話になります。

>本質が結果でもありえるのではないかと
今までとはまた別の視点ですが、なるほど、
と思いました。
システム設計でいうウォーターフォールモデルは
原則最初に本質を定義しますが、要件が
顧客の目的によって変わっていくのはよくある話です。
それで、プロトタイピングモデルという考えも
提唱された位ですから、
本質は使う側のニーズの目的(原因)によって
変化する(結局最後には「結果」となる)という事ですね。

さて、目新しい事は書けませんが、
このスレッドの本質とは?
と仮に考えてみました。
標題にある通り「本質と根本的原因の違いとは?」
という事でしたね。
その根本的原因は、
「仕事がら物事を論理的に考える際に
<中略>考えています。」
という事でしたね。
kansai_daisuki様にとっての本質を分析していくと、
もしかしてそれだけでは無いかも知れません。
(例えば暇だったから、とか
多くの人の意見を聞いてみたいとか)
本質の一つ以上の要素に含有されているかもしれません。
一方、読む側にとってのこのスレッドの本質とは
kansai_daisuki様の意見なわけです(それ以外の者は
こちらのコミュニティーから消えるだけの話です)。
仮に途中で視点が変わっても、
いきなり締め切られても、それは変わりません。

何が言いたいかというと、
本質とは作る側≒定義する側によっては
(No.16でいう「1.」の定義)変化し得るという事で、
それは一つ以上ないしはkansai_daisuki様全体の要素を
含むかも知れません。しかし必ず独自のものです。
それは辞書に載っていないしマスメディアからの
情報でもありません。
私は1-2.の側にいます。
「この要素(もの)の本質は?」と聞かれれば
辞書を引くなり情報を入手して、後は自分の
目的によって解釈すればいいだけでしょう。
しかしこれも独自のものを含みますね。

よって、本質とは結果ではあり得るが、
その「もの」の一つ以上あるいは全体の要素
(情報であり目的を含む)を含み、
更にユニークさを含む。
と考えました。
長文失礼しました。

追記:本質とは流動的でもあり案外私達は情報に
影響されていて、そこで今回のように
辞書に載っていない事を定義する際には
「結果」と考えるのも妥当ではないかとも
思います。

お世話になります。

>本質が結果でもありえるのではないかと
今までとはまた別の視点ですが、なるほど、
と思いました。
システム設計でいうウォーターフォールモデルは
原則最初に本質を定義しますが、要件が
顧客の目的によって変わっていくのはよくある話です。
それで、プロトタイピングモデルという考えも
提唱された位ですから、
本質は使う側のニーズの目的(原因)によって
変化する(結局最後には「結果」となる)という事ですね。

さて、目新しい事は書けませんが、
このスレッドの本質...続きを読む


人気Q&Aランキング