この夏、はじめて琉球朝顔を使って「緑のカーテン」を設置しました。
(設置する場所が特殊な為、園芸店にお願いしました)
秋になり、ほとんどの葉が枯れ落ちたのですが、それでもまだ若い蔓には葉が残り、未だに小さな若葉や、芽吹きがあったりします。
今日は少し暖かかったせいか、驚いた事に花が咲いていました。
時期が来れば枯れる・・と思って秋以降何も世話をしていなかったのですが、サスガに花を咲かせているのをみて、健気さに胸が痛みました。

そこで質問ですが、この琉球朝顔は、冬の間、どのように世話をしてやるのが一番よいのでしょうか?

(1) 水やりはどのように?
秋以降、夏場ほどの頻度ではないのですが、土が乾いてくると(プランター使用)適当にお水をあげています。

(2) 残っている蔓や葉はどうすべき?
切ってしまう? 現状のまま?

(3) 肥料などはどうするべき?

ちなみに今年の葉っぱはあまり大きくなく、期待したほどの日陰は出来ませんでした。(葉と葉の間から日が差し込む)
園芸店の方によると、使ったのは宿根草とのことだったので、できれば来年も育って欲しいと思っていますが、なにぶん、初めてのことなので世話の仕方がよくわかりません。
よろしくご教授くださいませ。

A 回答 (1件)

>琉球朝顔を使って「緑のカーテン」を設置しました。


最初に琉球朝顔と言う場合は、一般に宿根朝顔の系統の一種を指します。
最近はいくつかの品種名のある物もありますが、琉球朝顔は在来で古く外国から入った物と思われます。

宿根草である事を前提にして管理します。
すなわち、根が残って来年も芽が出てきます。
霜か、零度以下の低温になると、葉や茎が凍結して地上部が枯れます。
お住まいの地域がわかりませんが、うちは9a地域で既に霜を数回受けましたので地上部を30cm残して切り、少し乾かしてゴミで出しました。
https://www.jelitto.com/english/japan.htm

>(1) 水やりはどのように?
 貴方が書かれた方法で良いと思います。
>(2) 残っている蔓や葉はどうすべき?
 基本的には切り取る事と思います。
 ただ霜がめったとない温暖な地域なら、来年のスタートが早いのでそのままでも良いかもしれません。
 早く(夏に)思いつけば良かったですが、現在 室内で保温装置内で挿し木をしています。
 方法は赤玉土の小粒を主に、バーミキュラを少し混ぜた土で、ビニールポット3号を使っています。
 日当りが良い窓があれば、装置が無くてもできるかもしれません。
 発泡スチロールのトレーを受け皿にして、並べ透明ポリ袋を被せて温度上昇を図る。
 二節を単位にして、下の節の下2cmで切り、上の節の葉は切って小さくする。

>(3) 肥料などはどうするべき?
 地面のあるところなら、断然プランターより良いと思います。
 その理由は水遣りが楽、広範囲の肥料が吸える。
 プランターなら、3-4月に植え替えか、追肥(緩効性肥料)する?
 うちも初年度なので、詳しい事は判りません。

それとうちも日除け目的で植えましたが、最盛期は秋も深まった10月頃で大して日除けにならず(笑)
日除けには葉が大きく、しっかりしたヘチマの方が良いかも?
ゴーヤやフウセンカズラを使っている方が多いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をいただきありがとうございました!
御礼を申し上げるのが大変おそくなりましてすみませんでした。
大変参考になりました。

今年はぜひ 早いうちから手入れをして、しっかり葉をつけて日陰を造ってほしいものです(^^;

ありがとうございました!!

お礼日時:2009/01/14 17:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q朝顔の葉が下の方から黄色く枯れていきますが、これは日照不足や水不足でし

朝顔の葉が下の方から黄色く枯れていきますが、これは日照不足や水不足でしょうか、病気でしょうか?
種類はヘブンリーブルーです。

5月に種まきし、あっというまにつるが延びて、今では支柱の長さの倍くらいの長さになり、葉もついています。しかし、鉢の下の方の葉から黄色く落ちていき、どちらかというと支柱の上の方に葉が茂っています。これは日照不足や水不足でしょうか、それとも葉の病気でしょうか。

北東向きのベランダにおいています。日の出とともに日が当たる場所ですが、11時ごろには影ってしまう場所においています。南西向きのベランダもあるので、そちらに移そうかと思ったのですが、そちらは午後1時過ぎから日があたりそのまま夕方まで西日があたる場所です。どちらが朝顔にとっては好ましいのでしょうか。朝顔というくらいなので、朝の太陽があたる場所の方が好むかなと思い、北東向きのベランダの方においています。水遣りは朝一回、たっぷり与えています。朝、少ししおれた感じにも見えるので今日は朝の水遣りにも加えて、さきほど夜にも1回水遣りしてみました。

ちなみにいまでもつるは少しずつ伸びていて、新しい葉もついていますが、花のつぼみらしきものはまだ出てきていません。

今週から猛暑ということで暑くなるようですので、育て方を間違えて朝顔が枯れてしまったらと思うと心配です。大切に育てたいので、アドバイスいただければ助かります。よろしくお願いします。

朝顔の葉が下の方から黄色く枯れていきますが、これは日照不足や水不足でしょうか、病気でしょうか?
種類はヘブンリーブルーです。

5月に種まきし、あっというまにつるが延びて、今では支柱の長さの倍くらいの長さになり、葉もついています。しかし、鉢の下の方の葉から黄色く落ちていき、どちらかというと支柱の上の方に葉が茂っています。これは日照不足や水不足でしょうか、それとも葉の病気でしょうか。

北東向きのベランダにおいています。日の出とともに日が当たる場所ですが、11時ごろには影ってしまう...続きを読む

Aベストアンサー

植物にとって
西日は大敵です
朝日の元でこのまま育てましょう。

梅雨時の長雨による日照不足、加湿気味の悪条件によく耐えましたね。
一つ上の質問者さんは、最悪の状況です。

さて、
グングン伸びている新芽を見れば成長の度合いが判ります、
が、花芽はこれからです。

日照時間が安定すると必ず花芽を付けます。
また、多少肥料不足かとは思われますが、花工房などの液肥を時々与えて下さい。
窒素分の少ない液肥が最適です
窒素分は葉を茂らせますが、多すぎると花芽を付けません。

これからは朝晩水遣りは必要ですね。
その内、ひょっこり蕾が出来たと思うと・・・急に膨らんである朝突然咲きます。

鉢植えですので、11時頃のベランダの上の温度は 未だ素足で立っていても熱く感じない温度かと思いますが、出来れば鉢の下に何かを敷いてあげて地温が直接鉢に伝わることを防止してあげれば、最善かと思います。

毎朝、可憐な朝顔を楽しみに
話しかけてやって下さい。

Q一本仕立てのみやこかぼちゃの親蔓を7節で折ってしまいました 子蔓が横から生長して親蔓のように伸びてく

一本仕立てのみやこかぼちゃの親蔓を7節で折ってしまいました 子蔓が横から生長して親蔓のように伸びてくれるでしょうか? また10節以上に3個実をつけたら親蔓を摘芯しても良いでしょうか?

Aベストアンサー

http://www.sakataseed.co.jp/product/search/id1234.html

側枝の発生が少ない品種のようです。親づる1本で20節までの脇芽を取り除くと結果がよくなるとあります。ということで親づるは摘心してはいけません。折ってしまったのならつるの先端にでてくる子づるを親づるかわりにするしかないのでは?

Q花手毬の葉先が白っぽくなり、芝桜が枯れてきました(泣)

こんにちは。
ガーデニング1年生(1ヶ月・・・)のものです。
花手毬ですが、1週間ほど前にポットで購入し、直径30センチほどの鉢に3ポット植えつけました。ネットで調べたように摘芯して、日当たりのよい場所に置いてあったのですが、昨日の朝、葉先が白っぽくなっていることに気づきました。
また、芝桜(2週間ほど前にプランターに植え、石垣に置いてあります)も昨日の朝気づいたのですが、何株か枯れてきています。
花手毬と芝桜は根元から少し離して化成肥料を少し置いてあります。
他にも、チューリップ、ビオラ、ノースポール、バーベナ、ガザニア、アリッサム、マーガレット、サフィニア(植え付け1~3週間)がありますが、全部同じ土で植え付け、今のところ異常はありません。
何か病気が考えられるのでしょうか?それとも土が悪いのでしょうか?芝桜は花付も悪いです。
それと、芝桜は手入れしなくても勝手に広がってくれるのでしょうか?
質問がたくさんですが、よろしくお願いします。
ちなみにですが、ここ最近の気温は、最高気温15度、最低気温-1度でした。平均すると、3月は最高気温12度、最低気温2度くらいじゃないかと思います。また、2日ほど前、少し雪が降り、次の日の朝、少し霜が降りていました。

こんにちは。
ガーデニング1年生(1ヶ月・・・)のものです。
花手毬ですが、1週間ほど前にポットで購入し、直径30センチほどの鉢に3ポット植えつけました。ネットで調べたように摘芯して、日当たりのよい場所に置いてあったのですが、昨日の朝、葉先が白っぽくなっていることに気づきました。
また、芝桜(2週間ほど前にプランターに植え、石垣に置いてあります)も昨日の朝気づいたのですが、何株か枯れてきています。
花手毬と芝桜は根元から少し離して化成肥料を少し置いてあります。
他にも、チ...続きを読む

Aベストアンサー

まだ寒いせいじゃないでしょうか?
温室内で育てて売られていたと思いますので、急な気温変化・環境変化に
ビックリしているのだとおもいます。

マーガレット、ガザニア、サフィニアは、本当に元気ですか?
最低気温がマイナスだと、かなりギリギリだと思いますが。

当方、質問者さまより若干暖かい所ですが、プランターで
数年前から育てている「花手鞠」「シバザクラ」どちらもまだ、開花していません。
花手鞠は新芽も出ていますが、まだまだ本番ではありません。
シバザクラは、まだ冬枯れ状態ですね(苦笑)

特に病変や、害虫などが見あたらないようでしたら、
ちょっとした置き場所の差(最低気温や霜等の差)で
寒冷障害がでたように思います。
#実際に状態をみていないので、あくまで予想です。

ちなみに、シバザクラは、特に手入れなしでも、広がってくれます。
かなり丈夫で、季節によっては葉が枯れ込み、消滅した様に
みえますが、そのまま待っていれば、春には沢山芽吹いて花が咲きます。

Q朝顔の蔓

朝顔の蔓がどんどん伸びていますがこれ以上伸びないようにさきっちょを切っても良いものでしょうか。

Aベストアンサー

初めまして。小生も朝顔を沢山栽培しております。蔓についてですが、蔓を切っても全く問題ありません。しかし、蔓をきると脇芽が伸びてきて混み合う場合があるので整理が必要になるかもしれません。出荷されるような鉢花の朝顔は本葉が5枚程度の時に摘心(芽を摘むこと)して脇芽を出させて脇芽を3~4本残しあんどん仕立てにしているようです。

Q緑のカーテンを宿根朝顔で作ってます。葉が食害されています。葉の裏を見た

緑のカーテンを宿根朝顔で作ってます。葉が食害されています。葉の裏を見たらこんな芋虫がいました。何の幼虫でしょうか?

Aベストアンサー

 NO1です。一匹とは限らないので暫くは注意してしたほうが良いと思います。私の時は4匹もいました。
危うく宿根朝顔を全部食べられるところでした。蔓の下の糞を見ていて下さい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報