こんにちは。
1ヶ月ほど前から急に肌荒れがひどくなってしまい、なかなか良くなりません…。
普段にきびなどできることはほとんどなかったので、とても驚いています。

症状は、おでこにたくさんの赤いにきびと鼻の横(クマができるところの下です)にちいさくぽつぽつしたもの、あとは口元は眉間など、今までこんなところにできたことない!という場所にあれよあれよと吹き出物が出ています。
あまりに急に広がったので何か原因があるに違いないと思ってよく考えたのですが、生活も不規則ではないし食事もいつもどおりだし肌に何か特別なものを付けたわけでもないしとくに何が変わったわけでもありません。
寝具をこまめに綺麗にしたり、にきびに効くという洗顔料「洗顔パスタ」「マナソープ」を試してみたり、肌の水分補給に気をつけてみたり、チョコラBBを飲んでみたりしたのですがどうしても治りません…。

皮膚科に行くのが一番だとは思いますがしばらく行く時間を取れそうにないのでこちらに質問しました。
他に何か原因になりそうなものや、アドバイスがありましたらよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

にきびができてしまったときは、とにかく刺激しないこと、です。


食事では刺激物、例えば唐辛子、コショウ、生姜などは避けたほうが良いと思います。
できたにきびが余計に悪化してしまうことが多いです。
あと、ナッツ類や、脂っこい物も避けたほうが良いと思います。

それと、肌が不安定になっているときに、洗顔料や基礎化粧品をかえるとよくないとテレビなどでも
言われていますし、
私も、肌の調子が悪いときに基礎化粧品を変えたりするとかえって良くなくなっていた
ように思います。
洗顔料、基礎化粧品などは今まで使っていたものを使い、長く泡をつけっぱなしにしない、
とか、基礎化粧品をにきびを刺激しないように顔をつつむようにやさしくつける、など
使い方を変えたほうが良いと思います。
また、パックなどもしないほうが良いと思います。水を飲む、ビタミン剤を摂る、というのは良いと思います。

あとは、早く皮膚科に行けるようになるといいですね。
頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういえばにきびができはじめたころ、ずっと使っていた洗顔料が丁度使い終わったのでこの機会に・・と思いにきび用のものに変えたんです。
こちらのアドバイスでもしや・・と思ったのでずっと使っていた洗顔料に戻したら毛穴の汚れがとれてよくなってきました!このままにきびに効くものばかり探してしまうところでした!
回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/05 11:29

私も最近、ニキビが出来て皮膚科に通っています。



ストレスが大きいみたいですが、甘いもの、肉類、油もの、カフェインの含まれているものを控えて、野菜と魚中心の食生活に変えたところ、かなり良くなりました。

ニキビがひどいときにはメイクをしない方がいいらしいのですよ。とはいえ、すっぴんは無理なので、ミネラルファンデに変えました。ファンデ等の油分で毛穴が詰まるのが原因らしいので、油分の入っていないオイルフリーの化粧品が良いみたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皮膚科に行くことができました。
ぱっと見ただけでただのニキビですと言われダラシンをもらったのですが効果はなく・・・
なんとか原因をつきとめようと肌を観察してみたら毛穴の詰まりかもしれないと気づき、念入りに綺麗にしたらよくなってきました!
毛穴って大事ですね!
回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/05 11:25

こんばんは。


私の場合はストレスと潤い不足でそうなりました。
化粧水と乳液はどんなものを使われていますか?
私は乳液にアルージェのモイストトリートメントジェルと
アクアレーベルの豊潤乳液(超しっとり)を使ったらすっかり
直りました。この季節は結構乳液が大切かもしれません。
コットンにたっぷりとってとにかくケチらず使うといいと思いますよ。
あとは腸などの調子が悪いと肌荒れするとよく聞きます。
私もお通じが良くない時はよく肌荒れするので、食物繊維など
をよくとると良いかもしれません。
経験上のお話なので参考になるかわかりませんが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

乳液は使っていません。
肌が荒れるようになってから乾燥も目立つようになってきたので、水分が足りないのでしょうか・・・?
さっそく乳液を買ってこようと思います!
回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/05 11:31

2年前に経験しました。


粉の洗濯洗剤を、液体の部屋干し系にしたら治まりました。
あくまで自分の場合ですけど。

参考URL:http://www.e-nemuri.co.jp/advice.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

家族の洗濯物はまとめて洗っているので変えることは難しいのですが、手段のうちのひとつに入れたいと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/05 11:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「おざなり」と「なおざり」について

「おざなり」と「なおざり」はほぼ同義語のように思うのですが、どう使い分けるのですか?また違いを教えてください。

Aベストアンサー

以下のサイトを参照下さい。

参考URL:http://sumim.no-ip.com:8080/wiki/167

Q原因不明の顔の湿疹について

こんにちは。

昨年10月末頃に両頬に湿疹ができ、皮膚科を受診し「湿疹」との診断でステロイド軟膏を処方されました。
しかしあまり効果がなく、12月末に再度受診したところ、前回と違う医師で、膠原病疑いで皮膚生検をしましたが結果は膠原病ではなく、「炎症の強い湿疹」とのことでした。
ステロイド内服で一時良くなりましたが(完治ではありません)、どうしてもお化粧をしなければならない用事がありファンデーションを使用したところまた悪化してしまいました。
皮膚科には通院していましたが、なるべくお化粧はしないこと、冷気や乾燥が原因かもしれないのでマスクをすることを指導され治療終了となりました。

その後現在に至るまでほとんど良くならずに経過しています。
ひどくなった時は最後に処方されたステロイド軟膏を塗っていましたがかゆみが強くなりすぐに洗い流す状態です。
内科も受診し、やはり膠原病疑いで血液検査をしましたが膠原病もアレルギー(IgE)も否定されました。

湿疹は、赤く隆起したものが頬骨とこめかみにぶつぶつとできています。
炎症が長期にわたっているせいか頬全体が色素沈着で赤紫になっています。
お化粧はしないようにしていますが、どうしても必要な時は薄くしています。でもその夜は湿疹が悪化しています。洗顔は石鹸を使うのは夜だけで、朝はぬるま湯のみで洗っています。

もう一度皮膚科に行こうかとも思いましたが、小さい子供を二人連れていつも待ち時間が2時間近くになることと、またステロイド軟膏を出されるだけなら意味がないと思い、躊躇しています。
化粧品はずっと同じものを使っているので、皮膚科の医師も化粧かぶれではないと言っていましたが、湿疹が出る2カ月くらい前からスクラブ洗顔を使い始め、週5日くらい使っていたのでそれが原因かとも思っています。

このような場合はもう一度皮膚科に行くしかないのでしょうか。
ご回答いただけるとありがたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

こんにちは。

昨年10月末頃に両頬に湿疹ができ、皮膚科を受診し「湿疹」との診断でステロイド軟膏を処方されました。
しかしあまり効果がなく、12月末に再度受診したところ、前回と違う医師で、膠原病疑いで皮膚生検をしましたが結果は膠原病ではなく、「炎症の強い湿疹」とのことでした。
ステロイド内服で一時良くなりましたが(完治ではありません)、どうしてもお化粧をしなければならない用事がありファンデーションを使用したところまた悪化してしまいました。
皮膚科には通院していましたが、なるべくお化...続きを読む

Aベストアンサー

もう一度皮膚科にいくか
場合によっては婦人科などでホルモンを見てもらうか(特に他に気になる症状があれば)

それと、夜の洗顔で使っている石鹸があっているか
今まで使っていたものと同じものだったとしても
炎症をおこしてからしばらく辞めてみたか。
シャンプーやリンスは合っているか、すすぎのこしがないか。

枕は清潔でしょうか。枕カバーを洗うとか枕を変えてみる

お子さんが小さいようですが外遊びなどで
日光に当たると調子悪いなど思い当たることはないか

石鹸を使わずにぬるま湯だけの洗顔にして1周期(28日)
様子を見てもだめでしょうかね。
気になるならTゾーンだけ石鹸で、あとはぬるま湯のみであらうなど。

汚れを落としすぎて常在菌がバランスを崩して炎症の原因になることもあります

育児疲れ、ストレスなどで免疫力が低下していないか。

髪の毛の毛先が顔に触れていないか

私も一度ストレスと多忙で真っ赤な吹き出物が顔中にでき、アバタや
顔の皮膚も赤紫になったことがあります
こういう感じでした
http://homepage3.nifty.com/nikibi/akaragao_p/akaragao-binkan.html

いただいた薬もかゆくて…。
生活が落ち着くとともに収まりましたが。

どうしてもお化粧をするときは湿疹の場所だけ避けてぬることはできませんか?
もしくはピジョンのお粉みたいに刺激の最低限のものにするなど。

一度炎症や湿疹が出て肌が傷ついてしまうと治るまで
ちょっとの刺激でまた戻ってしまうかと思います
考えうる原因を取り除いて28日は待ったほうがいいかなと思います。

一度強めの洗顔で顔を洗っていて、辞めた途端ににきびが吹き出ました
メイク、洗顔料をやめて1周期放っておいたらきれいになったことがあります

突然に治る、ってやっぱり難しいので。一つの対策も一定期間続けたほうがいいかなと思います。

もう一度皮膚科にいくか
場合によっては婦人科などでホルモンを見てもらうか(特に他に気になる症状があれば)

それと、夜の洗顔で使っている石鹸があっているか
今まで使っていたものと同じものだったとしても
炎症をおこしてからしばらく辞めてみたか。
シャンプーやリンスは合っているか、すすぎのこしがないか。

枕は清潔でしょうか。枕カバーを洗うとか枕を変えてみる

お子さんが小さいようですが外遊びなどで
日光に当たると調子悪いなど思い当たることはないか

石鹸を使わずにぬるま湯だけの洗顔にして1...続きを読む

QExcel2010 ファイルが重い原因

Excelファイルの動作が重いです。
セルに入力をする際に、Enterを押して次のセルに移動するのに2秒ほどかかります。

図のリンク貼り付けや、関数もそれなりに使用しているので、
その程度は普通のことなのでしょうか?

一応、
・ファイルタブ→オプション→詳細設定→表示→ハードウェアのグラフィックアクセラレータを無効にするにチェックを入れる
・ファイルタブ→オプション→数式→エラーチェック→バックグラウンドでエラーチェックを行うのチェックを外す
・数式タブ→計算方法の選択→手動
の設定をし、
各ワークシート上の、リンクとコメントは削除してあります。
ブックの共有もされておりません。
データが入っていないと思われる部分に関しては、行および列の削除もしました。
ちなみにファイルサイズは2.8M程度ですが、
データが何万件も入っているというわけではありません。

他に考えられる原因があれば、教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

数式の「=」を全て「!!!」のような使われていない記号に置換
必要範囲をコピーして 新しい Bookに貼り付け
貼り付けた先のシート名を 元の Bookと同じシート名に変更
名前の定義は手で入れ直す
記号を「=」に戻す。
書式は 書式貼り付けではなく入れ直すこと。
シートごと移動するのは意味がないのでなし。

大体処理が重くなり過ぎる人の特徴として

・条件付き書式や入力規則を列単位で設定する
・条件付き書式の入っている表で 行挿入や行削除を多用する。
・テーブルを使わない
・共有機能を使っている
・数式での処理に拘る
・必要範囲外まで数式を入れている
・揮発性関数を多用する
・配列数式を多用する

などを複数やってしまっていることが考えられます。

書式は行列単位で入れてしまうと 削除しても取り除けないこ
とがあります。セルや行を削除する癖のある人は 条件付き書式
が大量にダブル可能性もあります。

今回対処しても 同じ使い方をしていたらすぐまた重くなると思
います。

Q赤ら顔が突然治った ステロイド

男です。
高校生くらいから現在までの10年間、ずっと赤ら顔で悩んでいました。
皮膚科に行ってみても、「そんなの赤ら顔のうちに入らない」とか「乾燥肌が原因なのでこの石鹸をつかってみたらいい」「この化粧水を使ってみなさい」「ビタミンCがよい」とか診断されて色々な方法を試してみたのですが、全然治りませんでした。

ところが、先ほど顔にヤケドをしまして、ベネベートN軟膏という市販のステロイド外用薬を患部に使用したところ、信じられないくらい塗った部分の赤みが引きました。
驚いて顔全体に塗ってみると、数時間後には顔全体の赤みが引きました。十数年ぶりに自分の本来の肌の色を見て今、本当に驚いています。(自分で思っていたより実は色白でした、、)


そこで質問なのですが、

(1)ステロイド剤というものは顔に毎日ぬっても害はないのでしょうか?

(2)ステロイド剤で赤みがひいたということは、赤みは炎症によるものだったようですが、顔に炎症が起こるのはどのようなことが原因だと考えられますか? ちなみに、洗顔直後は粉をふくくらいカサカサで1時間くらいすると脂で丁度よい感じに潤います。10時間後には脂でベットベトになります。

(3)この赤みが炎症によるものだと、どの皮膚科医も診断できなかったということでしょうか?そんなことってあり得ますか?医者なのに。

よろしくお願い致します。

男です。
高校生くらいから現在までの10年間、ずっと赤ら顔で悩んでいました。
皮膚科に行ってみても、「そんなの赤ら顔のうちに入らない」とか「乾燥肌が原因なのでこの石鹸をつかってみたらいい」「この化粧水を使ってみなさい」「ビタミンCがよい」とか診断されて色々な方法を試してみたのですが、全然治りませんでした。

ところが、先ほど顔にヤケドをしまして、ベネベートN軟膏という市販のステロイド外用薬を患部に使用したところ、信じられないくらい塗った部分の赤みが引きました。
驚いて顔全体に...続きを読む

Aベストアンサー

>(1)ステロイド剤というものは顔に毎日ぬっても害はないのでしょうか?
ステロイドは、原因がわかっている、一時的な炎症を抑えるのに使う薬です。まさにやけどなどがこれにあたります。

現在、ステロイドはむやみやたらにおそれられていますが、その原因は、肌が綺麗になるからと常用た人たちに起こった、皮膚が薄くなったり、血管が浮き出てきたりといった副作用が元で、それを恐れるがあまりのデマ(使うとかえって悪化するとか)が横行している状態です。

私はステロイドを過剰に嫌う風潮には反対ですが、質問者さんの言う常用には全力で反対します。
もし毎日使えば、皮膚の薄化や血管が浮き出てくる副作用も、いずれ起こってくるでしょう。そこから直すのは大変です。
正しく使えば効果は大きい薬ですが、正しくない使い方をすれば、それだけしっぺ返しの大きい薬です。

>(2)ステロイド剤で赤みがひいたということは、赤みは炎症によるものだったようですが、顔に炎症が起こるのはどのようなことが原因だと考えられますか? ちなみに、洗顔直後は粉をふくくらいカサカサで1時間くらいすると脂で丁度よい感じに潤います。10時間後には脂でベットベトになります。

男性だから知らずに今まで来たのかもしれませんが、洗顔後の保湿は?水分を逃がさないためのクリームは?もし何もやって無いのでしたら、でしたら肌が痛むのも当たり前です。
油が過剰に出るのは、保湿をしていないせいです。

>(3)この赤みが炎症によるものだと、どの皮膚科医も診断できなかったということでしょうか?

それが炎症だとは誰でもわかったと思います。ステロイドを塗れば、一時的に良くなることだってどの医師も予想がついたでしょう。
ただ、それは大変に愚かな治療法なので、それは除いていただけです。

赤ら顔、というのを見て、アトピーかなとも思いましたが、(2)の文を見てそうではない可能性が高いです。自分で肌を痛めつけているせいも大きいと思います。
スキンケアの前に、肌表面を正常に戻すまでの間に限り、ステロイドを使うことはあります。ですが、その場合に使われるステロイドはベネベートN軟膏より弱いランクのものです(ステロイドは強さ別に5ランクに分かれています)。
使いたいなら医師を受診して、指示のもとで使ってください。

>(1)ステロイド剤というものは顔に毎日ぬっても害はないのでしょうか?
ステロイドは、原因がわかっている、一時的な炎症を抑えるのに使う薬です。まさにやけどなどがこれにあたります。

現在、ステロイドはむやみやたらにおそれられていますが、その原因は、肌が綺麗になるからと常用た人たちに起こった、皮膚が薄くなったり、血管が浮き出てきたりといった副作用が元で、それを恐れるがあまりのデマ(使うとかえって悪化するとか)が横行している状態です。

私はステロイドを過剰に嫌う風潮には反対です...続きを読む

Q原因・要因と趣旨・主旨の違い

報告書など文書を書く機会が多いのですが、「原因」と「要因」、「趣旨」と「主旨」の違いについて、国語辞典的な意味の違いは分かるのですが、使い分けがイマイチ迷います。分かりやすく解説いただけないでしょうか?

Aベストアンサー

 要因と原因の違いですが、「原因」は突発的な事故、事件などの出来事、ある変化のもとになったこと、です。あの人が失敗した原因、交通事故が起きた原因、病気になった原因、などです。ここには要因は使えません。
 「要因」は、あることが起きた、発生した、ある状態になったときに、それを引き起こした、欠けてはならない大事な原因です。
 「要因」は「原因」よりも、少しばかり高尚な物事の推移、変化の原因について言うのではないかと思います。
 あのビルが倒れた「原因」は……。安倍内閣が今後倒れる「要因」として挙げるべきことは……。
 「趣旨」は主として、ある人の言わんとしていること、ある物事をしようとする理由や目的を指しますね。「あなたのおっしゃる趣旨は、よく理解できます」「拉致被害者を救う会の趣旨に賛同します」「彼の入会は、この会の趣旨に反するよ」などです。
 「主旨」は文章や意見などの、中心となる意味、中心的な事柄です。主意と同じですね。「私の論文の主旨を、よくつかんでくれよ」「判決の主旨はこういうことではないのか」
 ただし、主旨を使わず、主旨の意味で「趣旨」と言い換える場合も、最近は、多々あるようですよ。

 要因と原因の違いですが、「原因」は突発的な事故、事件などの出来事、ある変化のもとになったこと、です。あの人が失敗した原因、交通事故が起きた原因、病気になった原因、などです。ここには要因は使えません。
 「要因」は、あることが起きた、発生した、ある状態になったときに、それを引き起こした、欠けてはならない大事な原因です。
 「要因」は「原因」よりも、少しばかり高尚な物事の推移、変化の原因について言うのではないかと思います。
 あのビルが倒れた「原因」は……。安倍内閣が今後倒れ...続きを読む

Q初期流産の原因と対策

初期流産の原因は何なんでしょうか。対策はどのようにしていけばよいのでしょうか。
妻はこの2月に子宮外妊娠をして、この6月に初期流産をしました。原因と対策がよくわからず、今後、どのようにしていけばよいか悩んでいます。

Aベストアンサー

こんにちは。

>初期流産の原因は何なんでしょうか。

初期流産の殆どは、受精卵の染色体異常や遺伝子異常が原因です。
受精卵に「染色体異常」がどうして起きるのかは、下の過去ログのNo.2にある私(ameyo)の回答を参考にされてください。

>対策はどのようにしていけばよいのでしょうか。

卵子または精子が減数分裂する時に起きた、たまたまのアクシデントですので防ぐ手だてはありません。強いて言えば、このようなアクシデントは母体年齢が上がると比例して増加しますので、なるべく若いうちに妊娠することくらいでしょうか。そして、そのような異常のある受精卵が育たずに流れてしまうのは神様のご配慮による「淘汰」ですので、回避はできません。

他の方の回答に、最近は不育症が増えているので一度検査を、と書かれていますが、このような初期流産は全妊娠中の10%-15%に及び、全く珍しくないものです。私も二度経験して三度目の妊娠で出産に至りました。仮に不育症の検査をして何も異常がないとしても、次の妊娠が無事に出産に至る保証など何もありません。
ちなみに、3度以上続けて流産を繰り返すものを「不育症(習慣性流産)」と言います。初回の流産であっても検査するかどうかはご本人次第ですが、したからと言って必ず何か判明するわけでも、何かが約束されるわけでもないことをご承知ください。

>妻はこの2月に子宮外妊娠をして、この6月に初期流産をしました。

一方、子宮外妊娠の頻度は全妊娠中たった1%程度です。
卵管(だったでしょうか?)に何か問題があることもあれば、全く不運としか言いようのないケースもあります。
子宮外妊娠した卵管を摘出されたのか温存されているのか書かれていませんが、できれば次の妊娠をする前に子宮卵管造影検査をしておくことをお勧めします。

もし片側の卵管を摘出されたのでしたら、妊娠率が少し低くなりますので、積極的に妊娠をご希望になる場合には卵管のある側からの排卵に絞って人工授精をしたり、排卵誘発をしてチャンスを増やすなどの方法もあります。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5177847.html

こんにちは。

>初期流産の原因は何なんでしょうか。

初期流産の殆どは、受精卵の染色体異常や遺伝子異常が原因です。
受精卵に「染色体異常」がどうして起きるのかは、下の過去ログのNo.2にある私(ameyo)の回答を参考にされてください。

>対策はどのようにしていけばよいのでしょうか。

卵子または精子が減数分裂する時に起きた、たまたまのアクシデントですので防ぐ手だてはありません。強いて言えば、このようなアクシデントは母体年齢が上がると比例して増加しますので、なるべく若いうちに妊娠...続きを読む

Q財務分析手法の限界

財務分析手法では、経営分析を行う際に限界があるとのことですが、粉飾決算以外何がありますか。

Aベストアンサー

財務分析は、過去の財務諸表を元に、会社の収益性・安全性・成長性などを分析するものですので、
それ以外の要因、
つまり、経営者の人柄や考え方、会社の将来に向けての方針、従業員のレベル、取引先との関係、技術力、など財務諸表では知りえない部分があります。
また、商品、売掛金の残高は、健全なものなのか、固定資産の現在価値はどうなのかなどの情報もわかりません。
そんなわけで、経営を分析する上で、財務分析だけでは、限界があるということです。

Qおざなりとなおざり

こんにちは。
ことばの意味について教えてください。
おざなりとなおざりです。
辞書を調べても、あまり意味の違いがありません。
意味と、使い方(例文で)を詳しく知っている方、
教えてください。

大分昔、クイズ番組で、簡単な使い分けを
言っていたのですが、思い出せません。

正しい使い方ができる方、教えてくださいね。

Aベストアンサー

 No.3さんのお答えである程度すっきりするものと思いますが蛇足ながら...。

 おざなり(お座なり)=その場限り。あることを不十分に成すこと。一応行動は起こされる。

 なおざり(等閑)=あることを成さずにほうっておくこと。行動は起こされない。

 両方とも「いい加減にしておく」のですが、行動を起こすのか起こさないのかが決定的な相違点です。

 参考書:国広哲弥『日本語誤用・慣用小辞典』、講談社現代新書

Qoffice personal 2010についての質問です。

office personal 2010についての質問です。
今日0ffice personal 2010アップグレード優待が届いたので、インストールしようとしたところ、「マイクロソフトoffice2010のプレリリース版からアップグレードすることはできません。microsoft office2010製品のプレリリース版と関連するテクノロジを先にアンインストールしてください」と表示され、Upできません。なにが原因でしょうか? ちなみに、システムは、Win7 home premium 4GB RAM 250GB office personal 2007(DSP版)をインストールして使っています。

Aベストアンサー

「プレリリース版」という言葉は正しいですか?「プレインストールPC」ではありませんか?

参考URL:http://www.microsoft.com/japan/athome/umall/office2010/navi/01.aspx

Q問題、課題、原因要因、目標、対策、現状把握の違い

タイトルの件、違いは何ですか

問題、課題、原因【要因】、目標、対策、現状把握の違いについて

自分の認識は、下記のとおりです

事例:会社の利益が平成23年度、前年比で100万円少なかった

1:現状把握
⇒売上、費用を全て調査
⇒印刷代だけ、前年比で、100万円多かった

2.問題
⇒会社の利益が、平成23年度、前年費で、100万円少ない

3.原因、要因
⇒印刷費用の使い過ぎ【100万円】

4.課題
⇒会社の利益の向上【100万円】

5.目標
⇒会社の利益を100万円上げる【平成24年度】

6.対策
⇒廃棄する紙の中から、リサイクルできる紙をプリンターに使う
⇒必要なものだけ、カラープリンターを利用する

以上、ご存知の方、いらっしゃいましたら、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 以前にも似たような相談がありましたよね。これらは問題解決のための科学的アプローチの要素です。時系列的には次のような流れとなります。


問題⇒現状把握⇒分析⇒課題⇒目標⇒原因・要因⇒対策⇒評価⇒処置

問題
 問題とは関心が持たれる事項、とくに望ましくない懸念事項です。
 ⇒会社の利益が平成23年度、前年比で100万円少なかった

現状把握
 現状を調査して問題に絡む事実関係を明らかにすることです。
 ⇒売上、費用を全て調査

分析
 現状把握した結果から課題が見えるようにすることです。
 ⇒印刷代だけ前年比で100万円多かった

課題
 改善に取り組むべき不具合(解決すべき事項)です。
 ⇒印刷代の削減

目標
 課題に含まれるべき要素であり、改善で達成すべき到達点です。
 ⇒前年並の印刷代(現状より100万円の節減)
 可能な限り年度の最終目標だけではなく毎月かせめて四半期ごとの中間目標も立てます。

原因・要因
 不具合は何かの結果であり、その結果を引き起こす大本の事項が原因です。
 原因には幾つかの要素からなることがあり、それぞれの要素が要因です。
 ⇒印刷費用使い過ぎの原因(「印刷費用使い過ぎ」は原因ではありません。それは結果であり、その結果をもらたす大本の事情が原因です)
 文面からでは原因は不明ですが、使用済み用紙のリサイクル管理手順の不備、カラープリントすべき判断基準の不備が要因としては考えられます。しかし、これらを完璧に実施しても100万円の節約になるかどうかの根拠が明らかではありません。更なる調査が必要です。

対策
 課題を解決する手段です。可能な限り原因(要因)を取り除くことです。
 ⇒使用済み用紙のリサイクル管理手順を整備して実施運用するう
 ⇒カラープリントする判断基準を整備して実施運用する
 ただし、これらを完璧に実施しても100万円の節約になるかどうかの根拠を明らかにしていないので、その調査結果によってさらなる対策が必要になります(つまり要因はもっと他にもあるかも知れません)。対策をすべて行ったら目標達成になる科学的な根拠が必要です。精神論ではいけません。

評価
 対策の結果が目標に対して達成できている程度を調べることです。
 ⇒毎月(または四半期)ごとにかかった印刷代を調べて前年同期と対比します

処置
 対策の結果が目標未達成のときに目標を達成できるように手を打つことです。
 ⇒毎月(または四半期)ごとに目標未達成なら挽回のための手をこまめに講じます。

 以前にも似たような相談がありましたよね。これらは問題解決のための科学的アプローチの要素です。時系列的には次のような流れとなります。


問題⇒現状把握⇒分析⇒課題⇒目標⇒原因・要因⇒対策⇒評価⇒処置

問題
 問題とは関心が持たれる事項、とくに望ましくない懸念事項です。
 ⇒会社の利益が平成23年度、前年比で100万円少なかった

現状把握
 現状を調査して問題に絡む事実関係を明らかにすることです。
 ⇒売上、費用を全て調査

分析
 現状把握した結果から課題が見えるようにすることです。
 ⇒印...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング