痔になりやすい生活習慣とは?

HP作成の仕事をしてますが、企業HPなどで自分で作ったWEBページへ、Googleマップを貼る方法なのですが、いろいろ調べたら、Google Maps APIって機能で作成するなどと書いてあるのですが、
例えば、別の方法で、Googleにログインして「マイマップ」で、「新しい地図を作成」で地図上に目印を作って、「限定公開」を押して、それを、地図の画面右上の「リンク」を押して、「3.サイト地図を埋め込む場合はこのHTML~~」って所を押して、出てきたHTMLソースを自分のWEBページに貼ったら、なぜか簡単に設定できたのですが、これで使っていいのでしょうか?
この「マイマップ」から作るやり方と、Google Maps APIは、何が違うのでしょうか?
ご教授お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

『●企業のアクセスMAPのページを作る場合、


このGoogle Maps APIを、無料で使っても宜しいのでしょうか?
(いろんな説明サイトを読んでいるのですが、イマイチ表現が微妙でわかり難いです)』
『(本題に書いている「マイマップ」の方は、個人用っぽいので、やめておきます。
 Google Maps APIの方で考えております。)』
google様がご提供くださっているサービスを使う場合にはgoogle様が発行なさっている情報を参考にしたり、それで解決不能な場合にはgoogle様にお伺いするのが基本だと思います。
http://maps.google.com/support/bin/answer.py?hl= …
google様のヘルプページを見るとmaps APIとマイページで規約的な違いは見受けられません。(地図サービスとくくられていますし、完全公開時は無償で利用可能・非公開・公開制限時は利用不可となっています。イントラネットの様な企業内部ではダメ、誰でも無料で使える[登録に資格制限がなく無料]・あるいは単に公開[ログインする必要がない]場合は許諾となっています)
※ MAPS APIで発行されるキーは使用許諾でもなければ個人・法人を識別するものでもありません。恐らくgoogleのサービス価値を高めるために利用されている(広告の販売において何兆サービス利用数があります的な、ウェブのアクセスカウンタを地図サービスでやっている感じです)のではないでしょうか。アクセス数が無償利用の範囲を越えている等の掌握に使われるかも知れませんし。
明確に商利用可能な契約サービスもございますので(下記URI)検討は可能でしょうが。(無償利用で制限されているものも一部緩和されてます。例えばイントラネット[企業内に閉じた場所への設置]の利用など可能となってます)
http://www.google.co.jp/intl/ja/enterprise/maps/ …


『●企業のアクセスMAPのページを作る場合、
このGoogle Maps APIを、無料で使っても宜しいのでしょうか?
(いろんな説明サイトを読んでいるのですが、イマイチ表現が微妙でわかり難いです)』
色々な問題が起こり得ますので、しっかりご検討ください。
例えば、
a-campany.example.co.jp でキーを取得してしまうと、a-campany.example.co.jp全体で再発行不能(登録済)となりますので他のその会社のウェブサイト作成者も最初に発行してもらったキーを渡されない限りMAPS APIが使えない事になります。(複数の部門でウェブページを作成する事など少なくありませんので)
ですから、自身に関連のある範囲で申請する(下記例)・適切な方から承認を得る等配慮すべき事項は多いと思います。
a-campany.example.co.jp/categoryA/subcaategoryAG

google様からの情報のみでは不明点が残った場合、google様から回答を得ておけば後々google様が何かいってきた場合にでも『以前google様からこの回答をいただいております』と示せます。
他の誰かの解釈(ウェブで検索)では、何の根拠にもなり得ませんので安全を期すならお問い合わせになる事が良いのではと思います。
幸いgoogle様のヘルプ等ページには問い合わせ手段が埋め込まれてますのでページから問い合わせる事は可能ですし。

不安があれば、一手間(google様へお問い合わせになる)かけてご安心されるのも良いと思いますが。

ご納得し使えると良いですね。

追伸:
誰でもアクセス可能な場所に載せるだけなら自由に使って良いと思います。社外へは非公開の施設などでイントラ内やアクセス制限(パスワードによるなど)する必要があるなら契約サービスを利用する必要があると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常に詳しくご説明いただきありがとうございました。
ただ、あまりにも詳しくて、(^_^;)
3回読み直しましたが、私の読解力を超えていて、(^_^;)
私のケースで使えるのかの判断がもひとつ分からないので、
時間のあるときに上記参考URLと、Googleへの問い合わせなどを経て
商用利用できるかの理解を深めたいと思います。

> 追伸:
> 誰でもアクセス可能な場所に載せるだけなら自由に使って良いと思います。

それをお伺いできて安心できました。
ご教授いただき本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/01/10 02:27

『ページに貼ったら、なぜか簡単に設定できたのですが、これで使っていいのでしょうか?』


下記ページに書かれている通りそんな目的のために作られている道具なので使って良いと思われます。
http://maps.google.co.jp/support/bin/answer.py?a …
また、目的に応じて限定公開にするか一般公開にするかは設定すれば良いでしょう。(検索エンジン使っての検索で見つかって欲しい場合には一般公開とした方が良いでしょうし)

Google MAPは色々な機能があり便利ですね。
今回の様にわざわざソフトを開発する必要なく気軽に使える有益な道具が多く存在しますし。

しかし
『この「マイマップ」から作るやり方と、Google Maps APIは、何が違うのでしょうか?』
Google Maps APIは少し違ったもので開発用環境です。例えば今回のマイマップの様な仕組みを自身で作りたい(地図上の場所を登録したり)時に使います。ですから、マイマップに不満があってマイマップにちょっと機能を追加したような仕組みを作りたい時に使います。
Google Maps APIを使うには下記の手順で利用するなどします。
1. googleさんに、このサイトで使うのでライセンスキーを発行してくださいとお願いしライセンスキーを取得します。
2. ライセンスキーを埋め込んだページにGoogle Maps API(で公開されている機能) を呼び出すコードを書き開発を進めます。
3. ソフトが完成したら、それを使います。

Google Maps APIを使った開発済みソフトも公開されているので、それを使う場合には 上記 手順1を行った後開発済みソフトを入手、ライセンスキー部分を発行されたキーに差し替え設置します。

お尋ねの2つの方法にはこの様な違いがございます。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

私はHP作成の仕事をしているので、いろんな企業様のHPを作ったりしてるのですが、

●企業のアクセスMAPのページを作る場合、
このGoogle Maps APIを、無料で使っても宜しいのでしょうか?
(いろんな説明サイトを読んでいるのですが、イマイチ表現が微妙でわかり難いです)

●その場合、各企業HPごとに、
http://code.google.com/intl/ja/apis/maps/signup. …
の一番下にある、「利用者のウェブサイトの URL:」に、各企業HPをアップロードするURLを
その都度、登録しないといけないのでしょうか?
(たぶんそうだと思いますが・・・)

って事は、企業HPのアップロード先の本サーバが決まってからで無いと、
このGoogle Maps APIは使えないって事ですよね?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NETで、いろんな企業HPを閲覧していると、アクセスMAPに、このGoogle Mapが、使われてるので、
どういうプロセス(無料か有料かが重要)が必要なのかを教えて頂ければ助かります。

(本題に書いている「マイマップ」の方は、個人用っぽいので、やめておきます。
 Google Maps APIの方で考えております。)

ご教授お願いいたします。

補足日時:2009/01/03 15:19
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング