知障の弟(34歳)がいます。3年前に両親が亡くなり、僕が保護者としての役割と責任を負うべき立場にあります。
その責任はかなり重たく、言い方は悪く冷たく聞こえるかもしれませんが、兄弟は所詮兄弟であって、やはり親にはなれない(親と同じレベルの愛情を注ぐことはできない)というのがこれまでの3年間で分かったことです。かぶさってきたものがあまりに厄介で大きく、正直抱えきれず手に負えない状況にきています
僕にも自分自身の大切な家族があり、まずは自分たち家族の生活を最優先に考えたいですし、またそれを大切にしたいと強く思います。
数ヶ月前から悩みはさらに深くなり、将来についてもとにかく悲観的にしか考えられず、結果、自分たち家族の生活を優先させたいという思いはさらに強まっております。
現在はグループホームに入れているのですが、寮母さんが家族のもとに帰るのが一番との考えのようで(単なる兄弟で家族ではないのに・・・)、2週間に一度我が家に帰ってきます。しゃべっていることは何言っているか分からない、食事はボロボロこぼす、お漏らしはするはで彼が我が家に来ると常にイライラ、僕のほうが暴力をふるってしまいそうで自分が怖いです。
グループホームだとどこかの家庭に預けている感じなので、完全入所施設のようなところに入れ、我が家にも帰ってこない状態にしたいのですが、そのような施設はたくさんあるものなのでしょうか。また費用はどれくらいかかるものなのでしょうか。
ご存知の方、教えていただけると幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私は、知的障害者がきょうだいにいる父親をもっています。


母の強い希望で、同居していたのを施設に入居させました。
「知的障害者更生施設」という名称がついています。
これで検索すれば色々出てくると思います。
更生というと不良少年がマジメに働くようになる施設みたいな名前ですが、
そういう名称でした。
費用については申し訳ありませんが、
私の幼い頃に決まったことなので不明です。

残念ながらグループホームそのものよりも、
寮母さんの方針に問題がある施設のように思います。
「家族と一緒の方が幸せ」というのは一体なにを基準にしているのだろう、
本当に全ての人が健常者障害者かわりなく家族と一緒なら幸せなのか、
同居することになった家族サイドも全員幸せだと感じるものなのか、
これらの疑問をぶつけてみれば、絶対に証拠を挙げた答えを返してくれないはずです。


私は上に申し上げたとおりの身の上ですので、
三つめの疑問については即座にNOと答えます。
なお、障害者のおば自身はなにかにつけてはこちらの家を
「帰れるの、帰りたい」と口にするので「帰る場所」と認識しているようです。


もとより、父は見合いの時点で知的障害のあるおばについて
自立しているから問題ないとウソをついていたため、
約三十年たった今でも母は恨みに思っています。
他害行動が多いので施設からも度たび苦情の電話がきます。
盆暮れ正月は「居宅生活訓練」と称してこちらに来たため、
幼い頃から両親の不仲な原因を見ているというせいもあり、
私自身全く歓迎できませんでした。
父はなにかにつけては施設に出向き、
保護者会だ芋ほり遠足だ盆踊りだと、
わが子そっちのけでいそいそと参加するのでこれまた母の不興をかっていました。

ただ、yu-jikunn3さんが、ご自身の家庭を大事にしたいと考えているぶん、
まだ奥様、お子さん達にとっては救いがあると思います。
    • good
    • 0

詳しいアドバイスはできませんが、


我が家も同じような状況になるので、人ごとと
思えず、出てきてしまいました。まずは現在の
グループホームの責任者の方に、正直なお気持ちを
話してみてください。寮母さんではなく、責任者の方です。
そして、入所施設のほうですが、まずは地域の福祉課、
社会福祉協議会に聞いてみるのが、一番かと思います。

質問者さまの「家族を優先したい」という気持ち、
とてもよくわかります。我が家は二人きょうだいで、
下の子が特別支援学校に通っています。将来的に
上の子に負担がかからないようにするのが、私ども
親の役目、と思っています。

きょうだいの会、というようなものもあります。
ネットで検索すれば出てくると思うので、同じ
状況の方同士の情報交換は、参考になると思います。

家に帰ってくる時には支援費制度などを利用して、
ガイドヘルパーさんをお願いして、外出したりする
ことはできないでしょうか。我が家はまだ子どもなので
ガイドヘルパーではなく、レスパイトサービスを
利用して、外出(映画など)や送迎をお願いしています。
(有料)お金はかかりますが、頼れるところは
頼って、負担を減らしていってみてはどうでしょうか。

地域によって福祉の状況は違いますが、上記に書きました
ように、福祉課や社会福祉協議会でお聞きになることが
解決への第一歩になると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答ありがとうございました。
区役所の障害福祉課に相談してみます。
また近々グループホームの方との話し合いの場を作っていただく予定なので、その場で素直に今の自分の思いを伝えようと思います。

お礼日時:2008/12/30 15:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今後の親の介護について。 要介護2の認定を受けた障害者の親の介護を自宅でしていますが、ヘルパーさん

今後の親の介護について。

要介護2の認定を受けた障害者の親の介護を自宅でしていますが、ヘルパーさんに頼んだら、どれくらい料金がかかるのでしょうか?
週に2〜3回、6〜7時間くらいでお願いする事はできるのでしょうか?
わたし自身、介護のため、会社を辞めて今はバイトで収入を得ています。もう少し働けたらと思っています。
今は、親が家族以外の人に介護をしてもらう事を望んでいないので、ケアマネさんにもはなしていないのですが、今すぐにヘルパーさんにお願いしようとは考えていないのですが、今後の介護生活を考えて、ヘルパーさんのことを教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

介護度2なら月限度額一杯使っても負担は1万9千616円です。十分可能です。
   https://www.rakuraku.or.jp/kaigonavi/riyousha/riyoushitai/riyou/3.html
     要介護2を参照

他に「介護保険外サービス」を提供する団体があります。1H千円とか廉価です。

相談だけは近くの「地域包括支援センター」にいるケアマネージャーにされた
方がよいと思います。
介護は手が掛かることもあり、一人でやろうと思わないことです。また出来るもの
でもありません。
発動には時間も掛かりますから、準備だけはしておくことです。

また障害者支援の観点からの相談も受けたらどうでしょうか(私はこの方面は
詳しくないのです)。

Q知的障害者更生施設と知的障害者援護施設

知的障害者更生施設と知的障害者援護施設の違いについて、教えてください

Aベストアンサー

知的障害者援護施設とは、
障害者自立支援法施行前の旧・知的障害者福祉法第5条で定義される
  1.知的障害者デイサービスセンター
  2.知的障害者更生施設
  3.知的障害者授産施設
  4.知的障害者通勤寮
  5.知的障害者福祉ホーム
の計5つの総称です。

知的障害者更生施設は、
旧・知的障害者福祉法第21条の6で定義され、
「18歳以上の知的障害者を入所させて、これを保護するとともに、
その更生に必要な指導及び訓練を行うことを目的とする施設」です。

いずれも、
障害者自立支援法施行後は、知的障害者福祉法が改正されたために、
施設種別としては存在しません。

現在は、
障害者自立支援法第5条に定義される「障害福祉サービス」の中で
主に「施設入所支援」として位置づけられ、
「障害者支援施設」と呼ばれます。
施設は、障害者自立支援法による指定を受ける必要があり、
この指定を受けて「指定知的障害者支援施設」という呼び方をします。
これが、それまでの「知的障害者援護施設」や「知的障害者更生施設」
を意味します。

障害者自立支援法では、
それまでの「知的障害者援護施設」(旧法施設)を
「指定知的障害者支援施設」(新法施設)に移行しなければならない、
と定めています。
ただ、障害者自立支援法附則により、
当面の間(概ね平成25年3月末迄)、旧法施設の存続を認めており、
旧法施設は、新法施設と同様に見なされます。
但し、旧法施設のままだと、給付費(自立支援の経費)が減額されます。

知的障害者援護施設とは、
障害者自立支援法施行前の旧・知的障害者福祉法第5条で定義される
  1.知的障害者デイサービスセンター
  2.知的障害者更生施設
  3.知的障害者授産施設
  4.知的障害者通勤寮
  5.知的障害者福祉ホーム
の計5つの総称です。

知的障害者更生施設は、
旧・知的障害者福祉法第21条の6で定義され、
「18歳以上の知的障害者を入所させて、これを保護するとともに、
その更生に必要な指導及び訓練を行うことを目的とする施設」です。

いずれも、
...続きを読む

Q障害者居宅介護の利用者さんとヘルパーの行為について

こんにちは
自分は、自立を目的とした身体障害者居宅介護サービス事業者に所属する介護サービス提供を行っている従業員なのですが、最近、利用者様が1人暮らしになれてきたせいなのか、「自分で出来ること」まで「めんどくさいから」と、頼まれたりすることが多くなってきました。そこで、事業所のケアマネ管理者とはなしながら利用者さんからヘルパーへの「禁止行為」やヘルパーから利用者さんへの「逸脱行為」を全利用者さんとヘルパーに説明を行おうかなと企画しています。
これらの資料が掲載してあるところ(ホームページなど)をご存知の方や経験上のアドバイスがお聞かせいただける方がいらっしゃいましたら、この場をかりて是非ご教授いただきたいのですが・・・
よろしくお願いいたします。

ここから下は余談です。
僕としては、自立するために頑張って1人暮らしをはじめたのに、出来ることも出来ないこともすべてヘルパー任せにしていることが増え、自分は働かずに好きなこと(趣味)ばかりするというのはどうかと思っているのですが・・・
本人さん曰く「利用者が利用するからお宅の事業所が成り立っているんでしょう?言う事を聞いてれば良いのよ。」的、発言が耳に障るのですが・・・言い始めたらキリが無いのでせめてこれだけはというのが伝わればと思っています。よろしくお願いいたします。

こんにちは
自分は、自立を目的とした身体障害者居宅介護サービス事業者に所属する介護サービス提供を行っている従業員なのですが、最近、利用者様が1人暮らしになれてきたせいなのか、「自分で出来ること」まで「めんどくさいから」と、頼まれたりすることが多くなってきました。そこで、事業所のケアマネ管理者とはなしながら利用者さんからヘルパーへの「禁止行為」やヘルパーから利用者さんへの「逸脱行為」を全利用者さんとヘルパーに説明を行おうかなと企画しています。
これらの資料が掲載してあるところ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
ご質問の件ですが、以下のPDFファイルが参考になるかもしれませんね。

http://www17.ocn.ne.jp/~shirisya/keiyakusyo/siennhi/sienhi-kyotakukaigo-juuyoujikousetumeisyo.pdf

北海道のある社会福祉協議会が行なっている指定身体障害者居宅介護サービスの重要事項説明書のファイルなんですが、この中に、サービスの区分とその内容、ホームヘルパーの禁止事項および制限事項(つまり、「こういうことはできません」という内容ですね。)がしっかりと明記されています。

これを参考にしていただいて、あらためてしっかりと文書化して、もう1度じっくりと説明なさってみてはいかがでしょうか?

障害者の自立は、決して職員やヘルパーさんや家族など、周りの力だけに頼るべきものではないと思います。というより、周りもそのことをしっかりと認識して、かつ、障害者本人に伝えることが求められますね。
障害者でなくともそうですが、本人のやる気がないのにもかかわらず「自立」などは実現しませんから。
障害者に対して意識改革を促すことも、職員や福祉関係者の重要な職務だと思いますよ。

参考URL:http://www17.ocn.ne.jp/~shirisya/keiyakusyo/siennhi/sienhi-kyotakukaigo-juuyoujikousetumeisyo.pdf

こんにちは。
ご質問の件ですが、以下のPDFファイルが参考になるかもしれませんね。

http://www17.ocn.ne.jp/~shirisya/keiyakusyo/siennhi/sienhi-kyotakukaigo-juuyoujikousetumeisyo.pdf

北海道のある社会福祉協議会が行なっている指定身体障害者居宅介護サービスの重要事項説明書のファイルなんですが、この中に、サービスの区分とその内容、ホームヘルパーの禁止事項および制限事項(つまり、「こういうことはできません」という内容ですね。)がしっかりと明記されています。

これを参考にして...続きを読む

Q知的障害者入所更生施設で…

職場体験学習で、知的障害者入所更生施設へ行きます。

そこで働くために持っているべき資格や
持っていると良い資格があれば教えてください。

ボランティアで行ったことがある方や現在働いている方は
体験談なども教えてください。
こういった施設に関係がある情報は何でもお願いします。

Aベストアンサー

資格は社会福祉や主事を持っているといいかもしれません。
あと、保母の資格を持ってる方も多かった気がします。
私は3年間勤めていましたが、楽しかったですよ。利用者さんが認識して慣れてくれるまで1年近くはかかりましたが・・・。他害や自傷が多いので最初はびっくりしましたが不思議と慣れました。自分が怪我をすると凹みましたが、恐怖心は徐々に減りました。言いたいことが伝えられたら自傷や他害はみんなしないと思いますから。

Q知的障害者ガイドヘルパーのこと

↓↓教えてください↓↓

(1)「知的障害者ガイドヘルパー」の資格(?)をもって人はどのような施設で働くのですか?

(2)「知的障害者ガイドヘルパー」の資格(?)をもってる人は絶対に移動介護業務に就かなくてはいけないんですか?

Aベストアンサー

知的障害者の支援費でのケアは移動介護だけではありません。身体介護ももちろんあります。
移動介護でも身体介護があるかないかの区切りもあります。

また施設にかならずその資格があれば採用されることはまずないと思います。
でも知的の更生でも授産でもそういう学びをした方ならいかされるでしょうね。

移動介護業務につかなくてはならないというのは強制はないです。ついても収入面ではそれだけならくらしていけないのでは?
何か仕事にお考えでしたら普通のヘルパー資格を取った上で支援費ケアをする事業所で知的障害者の方のケアにはいればいいと思いますよ。
または施設職員とか。

移動介護といっても排泄などの介護あれば普通のヘルパー2級程度できないとご自分が困りますよ。
人の命を預かるお仕事なので沢山の勉強をお勧めしますね。

ベテランさんならごめんなさいね。

Q知的障害児入所施設で働く心構え

4月より勤務することとなりました。非常勤の指導員です。
全くの未知の世界で不安です。学生時代は、在宅の障害児と係わりを持たせて頂いていたのですが、入所の施設には行ったことが無いのです。
最近、お世話になったお母さん方から、勤務する施設のマイナス面を聞かされてしまい、ただでさえ、不安だったのに、一気にどん底に突き落とされた気分でした。
やはり親の目は鋭いと思いましたし、入所の施設の難しさを感じさせられた思いです。
このことが頭から離れず、3月に入って気分が重いままです。何か勉強をしていった方が良いのではと思いましたが、全く手につかなくなりました。今更、本などを読んでどうにかなるのだろか・・・等考えてしまいます。

私の性格も「大人しい」と言われるタイプなので、仕事についていけるのかと色々な不安が消えることがありません。子どもたちは、そのような気持ちをすぐ、見抜くだろうなぁなど。やはり、職員さんを含め人間関係が難しいのでしょうか?

今からでもやっておいた方が良い事、読んでおいた方が良い本、勤務に対する心構え等、ご指導お願い致します。

4月より勤務することとなりました。非常勤の指導員です。
全くの未知の世界で不安です。学生時代は、在宅の障害児と係わりを持たせて頂いていたのですが、入所の施設には行ったことが無いのです。
最近、お世話になったお母さん方から、勤務する施設のマイナス面を聞かされてしまい、ただでさえ、不安だったのに、一気にどん底に突き落とされた気分でした。
やはり親の目は鋭いと思いましたし、入所の施設の難しさを感じさせられた思いです。
このことが頭から離れず、3月に入って気分が重いままです。何か...続きを読む

Aベストアンサー

新しいお仕事で不安な気持ちはよく分かります。
私は知的障害者の入所更生施設に勤務しています。以前は別のカテゴリーの児童施設にいました。
あくまで仕事です。その子どもの障害を肩代わりするわけにはいかないのです。親御さんの意見はとても鋭いものがありますが、施設としての限界もあります。
決して労働条件からいうと甘い職場ではありませんが、あれこれ考えずにまずその世界に飛び込んでみてください。そこで自分に向かなかったり、何か違うぞと思ったときは転職すればいいじゃないですか。
特定の子や特定の障害にのめり込んだり、抱え込んだりする人はすぐにつぶれていきます。気楽にとは言いませんが、自分の人生も見つめるつもりでチャレンジしてください。

Q障害者がヘルパーに仕事できますか

最近、新聞などで知的障害者や精神障害者が介護保険でのホームヘルパーの仕事に取り組んでいるようですが、実際はどうでしょうか。
もし、障害を持つ人でも人に喜ばれるような仕事ができでばとてもすばらしいと思います。
ぜひ教えてください。
お願いいたします。

Aベストアンサー

知的障害者が在宅介護の現場で実際に仕事をしているところがあります。
障害の程度もありますが、B2でも大丈夫です。
そこの会社は、民間会社で、平成11年より実施いています。
この会社を見本に滋賀県でも県の事業として取りくでいるし、他の自治体でも検討しているところがあります。
詳しくは、沖縄県の介護事業「えぷろん有限会社」に問い合わせしてください。
私は、障害者の職業自立に取り組んでいる「NPO ゆいまーる」(申請中)のもので、その会社の支援者です。
>みんなが楽しく仕事をしています。

Q知的障害者入所更生施設について教えてください

そこの求人が出ていてすごく受けたいと思っています。しかし、まだまだ勉強不足で・・。そこは、グループホームみたいなのですがグループホームというと一緒に食事を作ったりする・・と聞いたのですが、やはり職員が献立を考えて作るのですか?料理が苦手な私にも出来るのか心配です。あと場所が車で1時間~1時間30分かかるのですが、遠いと思いますか?もちろん、やる気があれば出来ると思いますが・・皆さんの意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

グループホームというのは、更生施設の入所者の中で、知的障害が軽く、教えてもらえれば大まかなことはできる人達が集まって生活するところです。施設によって違うとは思いますが、職種としてなんと表示されてたのでしょうか?指導員ですか?調理補助ですか?それによっても違いはあると思うのですが・・・
ちなみに私がいたところ(知的障害者更正施設)には、調理師の人が入っていて、その人が献立はたててました。入所者は、その調理の補助、またその補助をする調理補助の方が何人かいました。例え、お料理が苦手でも、一人が何もかもやらなければいけないわけではないので、心配することはないと思います。1時間~1時間半の通勤は大変ではあるけど、やってできないものでもないようです。(ちなみに同僚もそのぐらいかけて通勤してました)

Q障害者と要介護認定

父親が障害者手帳を持っています。
視覚障害の二級に認定されています。

「要介護」という認定があると思うのですが
障害者認定とは別物ですよね?

障害者手帳を持っている=要介護されるのでしょうか?
障害者認定されていても要介護になるとは限らないのでしょうか?

母親が平日昼間に仕事をしており父親は留守番状態なのですが
視覚障害があるため、食事の用意がままないため
食事の宅配サービスを利用したいと思っています。

それを利用できるための条件として「要介護」というのがあったので
どういったものか知りたいのです。

ご存知の方教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

要介護・要支援というのは、介護保険法による定めです。
介護保険のほうで、別途に認定を受けることが必要です。

お父様が65歳以上のとき、あるいは40歳以上65歳未満でも特定疾病に該当するときは、障害を持っているときは、基本的に介護保険のほうでも認定を受ける必要があります。

認定を受けたのちに、介護保険のサービスを利用できます。
食事の宅配サービスもその1つです。

障害者であっても、介護保険が利用できるときは介護保険優先です。
このようなしくみなので、さっきも書きましたが、障害者施策ばかりではなくて、介護保険を利用できるかどうかを見ることが大事です。

特定疾病の範囲は、介護保険法施行令第2条で決まっています。
以下のとおりです。

一 がん(医師が一般に認められている医学的知見に基づき回復の見込みがない状態に至ったと判断したものに限る。)
二 関節リウマチ
三 筋萎縮性側索硬化症
四 後縦靭帯骨化症
五 骨折を伴う骨粗しょう症
六 初老期における認知症(法第八条第十六項に規定する認知症をいう。以下同じ。)
七 進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症及びパーキンソン病
八 脊髄小脳変性症
九 脊柱管狭窄症
十 早老症
十一 多系統萎縮症
十二 糖尿病性神経障害、糖尿病性腎症及び糖尿病性網膜症
十三 脳血管疾患
十四 閉塞性動脈硬化症
十五 慢性閉塞性肺疾患
十六 両側の膝関節又は股関節に著しい変形を伴う変形性関節症

お父様がまだ65歳に達してなかったり、上の特定疾病にあてはまってないときは、介護保険のサービスは利用できません(認定もされません)。
そのときは、食事の宅配サービスは受けられません。

認定の基準は身体障害者手帳とは全くの別物なので、手帳を持っているからといって要介護や要支援になることはありません。
障害者自立支援法の自立支援にしてもそうで、手帳を持っているからといって自立支援が受けられるわけではなくて、自立支援の認定の基準を満たさないとだめです。

介護保険に関する詳しいことを、お住まいの市区町村の介護保険担当課に尋ねてみて下さい。
そのほか、http://www.wam.jp/kaigo_guide/index.html を見ていただいても良いと思います。

要介護・要支援というのは、介護保険法による定めです。
介護保険のほうで、別途に認定を受けることが必要です。

お父様が65歳以上のとき、あるいは40歳以上65歳未満でも特定疾病に該当するときは、障害を持っているときは、基本的に介護保険のほうでも認定を受ける必要があります。

認定を受けたのちに、介護保険のサービスを利用できます。
食事の宅配サービスもその1つです。

障害者であっても、介護保険が利用できるときは介護保険優先です。
このようなしくみなので、さっきも書きました...続きを読む

Q知的障害者施設入所高齢者への介護保険サービス

知的障害者の中でも介護保険の第1号被保険者となって
毎月保険料を支払っている方がいますが、
例えばそういった利用者の方が介護保険制度のデイサービスを利用することは可能でしょうか?
支援費制度と介護保険制度では制度は確かに違いますが、施設内ではやはり介護保険制度にあるような細かなデイサービスのようなサービス内容が実施できないので、可能ならサービスに組み込みたいと感じています。
ご存知の方がいらっしゃいましたら宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

知的障害者施設入所のかたでも介護認定を受ければサービス利用が可能です(自立判定でなければ)

ちなみに適用除外(介護保険が利用できない)施設は法で定められており、除外となる施設は以下の通りです。
・身体障害者療護施設
・重症心身障害児施設
・指定国立療養所等の重度心身障害児(者)病棟また
 は進行性筋萎縮症児(者)病棟
・独立行政法人国立重度知的障害者総合施設のぞみの
 園法に規定する福祉施設
・国立および国立以外のハンセン病療養所
・生活保護法に定める救護施設
・労災特別介護施設

こちらのQ&Aも参考にどうぞ
http://www.city.kagoshima.lg.jp/wwwkago.nsf/0/a81e21f2f18a91a149256fba0047dad5?OpenDocument

ただし、一部の自治体で、ある知的障害者施設が「重度の障害者が入所することが想定されており、当該施設から介護保険におけるサービスに相当する介護サービスが提供されている」という見解で、その施設入所者の認定申請を受理しなかった、という例もあるようです。完全な拡大解釈なんですがねぇ・・・
以上蛇足でした。

知的障害者施設入所のかたでも介護認定を受ければサービス利用が可能です(自立判定でなければ)

ちなみに適用除外(介護保険が利用できない)施設は法で定められており、除外となる施設は以下の通りです。
・身体障害者療護施設
・重症心身障害児施設
・指定国立療養所等の重度心身障害児(者)病棟また
 は進行性筋萎縮症児(者)病棟
・独立行政法人国立重度知的障害者総合施設のぞみの
 園法に規定する福祉施設
・国立および国立以外のハンセン病療養所
・生活保護法に定める救護施設
・...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報