『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

僕の好きなバンドは
ザ・フラテリス
リンベック
ザ・キャブ
メイレイ
ザ・ラスト・グッドナイト
マルーン5
ワン・リパブリック
コールドプレイ
なんですが、ハードロックやパンクロックも好きになれるでしょうか!?

A 回答 (3件)

コールドプレイやフラテリス、マルーン5などがあがっていることから、ハードロックはあまり向かないかもしれません。

パンクなら結構好きになれるかもしれませんね。しかし一口にパンクといってもなかなか定義が難しいです。NYとロンドンパンクはだいぶ違っていますし、ニューウェイブもパンクの流れですし。

音楽はやはり試行錯誤して聞き込み、自分に合ったものを見つけるのが一番です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございますッ!

お礼日時:2009/01/02 02:13

ハードロックは演奏に重きを置いています。



対して、パンクロックはやや精神的・詩的な部分に重きを置いています。

ハードロックなら、レッドツェッペリンを聴いてみて下さい。

パンクなら、セックス・ピストルズを聴いてみて下さい。

それで気に入るかどうか分かると思います。

あと私の個人的な意見ですが、最近のバンドで「俺達はパンクだ!」だとアピールしている方達は大体、パンクしてません。
グ○ーンデイなんかが典型です笑。(好きだったらごめんなさい!)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございますッ!

お礼日時:2008/12/29 21:35

ハードロックはギターがディストーションやファズで歪んだ音になっていてギターソロが長めです。


ハードロックはクラッシックの要素取り入れてる場合が多いみたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございますッ!

お礼日時:2008/12/29 21:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qロックとパンクの違い

タイトル通り、ロックとパンクの違いがわかりません。

私はパンクが好きなんですが、友達がパンク派と答えて、
そしたらもう一人の友達がロックとパンクの違いって何?
って聞いて来て即答できませんでした・・・。

ロックとパンクの違いがわかる人、教えてください。

Aベストアンサー

まず、パンク(Punk)とはパンク・ロックの略称であることを
お知りおき下さい。
詳細はANo.3さんが参考URLであげているWikipediaの解説をご覧下さい。

ロックとパンクの違いを理解するには
ロックって何?ってとこにも触れる必要があるかと思いますが
説明すると非常に長くなるのでコレマタWikipediaをご覧ください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF_%28%E9%9F%B3%E6%A5%BD%29
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF

さて、以上は
●ロックの1ジャンルとして位置づけられる音楽の様式のひとつであるパンク
の説明でしたが、もうひとつの側面として「文化としてのパンク」があります。

パンク・ロックという音楽スタイル自体は1970年代半ばにニューヨークで生まれました。
このときはどちらかというとアートスクール系の人たち中心に支持された
アンダーグランドな(マイナーな)音楽でした。
ところが、この音楽スタイルがロンドンに渡り
爆発的な人気を博すようになります。

70年代後半のイギリスは大不況に見舞われており
ロンドンには失業者があふれていました。
そして、仕事につけない若者たちが飛びついたのが
パンク・ロックだったのです。
なぜか?
単純で簡単だったからです。
若者の音楽として50年代から60年代にかけて爆発的に浸透したロックは
60年代後半に入ると様々な音楽的実験を導入しながら
芸術的に高度に進化します。
その代償?として、演奏は難しくなり、理屈っぽくなってきます。
ビートルズみたいにライブ活動を止めるバンドまで出てきます。
つまり、本来どちらかというと労働階級の若者の音楽であったロックが
高学歴で裕福な若者の音楽になっていきます。
そんなとき、セックス・ピストルズという
ライブでは祭りのように騒げて、演奏も簡単なバンドが出てきて
仕事にありつけない労働階級の若者たちは
「よし、自分たちもバンド始めて、欲求不満をぶつけるべ!」
「パンクバンドと一緒に、自分たちで世の中を変えるべ!」
となり、大ムーブメントとなりました。
この
「自分でやる」「自分から変える」~Do it yourself は
パンクの大事なスピリットの部分です。
パンクスを自認するなら、このスピリットを大切にして下さい。
http://ww3.et.tiki.ne.jp/~t-east/aboutpunk.htm

まず、パンク(Punk)とはパンク・ロックの略称であることを
お知りおき下さい。
詳細はANo.3さんが参考URLであげているWikipediaの解説をご覧下さい。

ロックとパンクの違いを理解するには
ロックって何?ってとこにも触れる必要があるかと思いますが
説明すると非常に長くなるのでコレマタWikipediaをご覧ください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF_%28%E9%9F%B3%E6%A5%BD%29
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF...続きを読む

Qハードロック(ヘビメタ)とパンクについて

ハードロック(ヘビメタ)とパンクは1975年ごろ、ロックと社会に反発を抱いた若者たちによりロックを極めたのがハードロック(ヘビメタ)、ロックを簡単にしたのがパンクというかたちで出来上がったと聞いたことがあるんですが、同じ時期に出来たにもかかわらず二つの相性はかなり悪いと聞きます。
パンクからみたらヘビメタは薬中の集まりだ!!という感じで他にもいろいろな表現がたくさんあったと思うんですがどうしても思い出せません。どなたかわかる方お願いします。

Aベストアンサー

まず他の回答者さん方もおっしゃっているように、
ハードロックとへヴィーメタルは区別して考えたほうが適当です。

ハードロックは60年代終わりごろから70年代初めにかけて、
ブルースロックから発展してきたジャンルで、大音量、高度な演奏テクニック、
速いテンポ、ギター音の歪み、叫ぶような歌い方などが特徴です。

これらの要素をさらに極めたものがヘビメタだといっていいと思いますが、
その過程で、いつの間にか「悪魔」だとか「猟奇性」だとかの
おどろおどろしいギミックが付随するようになってしまいました。

また一方、演奏テクニックを極める方向へすすんだジャンルとして
プログレッシブロックというのがあって人気を博しており、
結果、70年代中ごろにはロックにはテクニック至上主義のような
傾向が蔓延していました。

さらには、そのころになるとロックが商業的に大きな規模を持つようになり、
もともと社会への反発の表現だったロックが、社会のメインストリームで
流通するという、皮肉な状況を呈してきていました。

このような、ロックの基本精神からかけ離れた、ショー的なロックに対する
反抗運動がパンクロックだといっていいと思います。
すなわち、テクニックは度外視、コード3つでシンプルな曲を作り、
普段着でステージングし、歌詞は生活の不満をぶちまける、という、
当時メインストリームにあった音楽とは正反対のアプローチを提示したわけです。
このような傾向が、(敷居の高いヘビメタやプログレと違って)
若者の「これなら俺もできる」という共感を生み、大きな影響を持つように
なったのだと思われます。

このような経緯から、ヘビメタ・プログレとパンクとは、根本から
相容れないものになっているわけです。
ヘビメタ・プログレから見ればパンクは「頭の悪いガキが叫んでるだけ」、
パンクから見ればヘビメタ・プログレは「単なる見せ物で、あんなのロックじゃねえ」
ってことになるわけです。

まず他の回答者さん方もおっしゃっているように、
ハードロックとへヴィーメタルは区別して考えたほうが適当です。

ハードロックは60年代終わりごろから70年代初めにかけて、
ブルースロックから発展してきたジャンルで、大音量、高度な演奏テクニック、
速いテンポ、ギター音の歪み、叫ぶような歌い方などが特徴です。

これらの要素をさらに極めたものがヘビメタだといっていいと思いますが、
その過程で、いつの間にか「悪魔」だとか「猟奇性」だとかの
おどろおどろしいギミックが付随するようにな...続きを読む


人気Q&Aランキング