最新閲覧日:

金属のひずみを測る伸び計の構造はどのようになってるんでしょうか?

A 回答 (2件)

原理や測定法の詳しいHPがありました。

URLは下記の通りです。
その中の次の2項目が参考になると思います。

ストレーンゲージ(ひずみゲージ)
ホィートストンブリッジ

そこに書かれていた参考文献は下記の通りです。

森 政弘他 : 「計測・制御工学」、放送大学教育振興会、1992
渡辺 理 : 「ひずみゲージとその応用」、日刊工業新聞社、1981

「計測・制御ハンドブック」なども詳しいと思います。

参考URL:http://www.bme.appi.keio.ac.jp/others/dic/dic.ht …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々ありがとうございます.「変位計/距離計」の項も参考になりました.書籍も早速取り寄せてみます.

お礼日時:2001/03/03 16:24

伸び計ということですがストレインゲージのことだと思います。


ぴったりでは無いかもしれませんが参考URLは下記の通りです。
抵抗式のストレインゲージは、抵抗体を金属に張り付けます。
抵抗体を含むブリッジ(ホイートストンブリッジ)を構成しておき
伸びによる抵抗変化を測定するか、不平衡電流でメーターを振らせる
かのどちらかで測定します。

参考URL:http://www.yokogawa.co.jp/M_SENSOR/Technical/SEN …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます.原理についてはこれで理解できました.自分のほうでも調べてみたのですが,実際の構造,構成部品等がどのようになっているのかも知りたいです.H11年改変前のJIS規格には載っていたらしいのですが,すでに廃棄処分されたようなのです.何か良い書籍等ありましたら推薦していただきたいです.

お礼日時:2001/03/03 00:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ