『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

明後日から友達と旅行に行くのですが、1週間ぐらいギターを弾けなくなるので、帰ってきたらまったく弾けなくなっていたり、変な癖がついたりしそうで怖いです。

そこで旅先でギターなしでできるいい練習方法を教えてください。
時間がないので早めに回答いただけると嬉しいですm(_ _)m

(一応毎日練習してここ最近以前よりだいぶ速く指が動くようになってきたので、1週間旅行となるとさすが指が動かなくなりそうなので、そのような意味で指を鍛えられる練習法をお願いします)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

1週間ぐらい弾かなくても大丈夫ですよ。

もし帰ってきて指がなまってたらコードチェンジやスケール練習やピッキング練習を、いつもの3倍ぐらいやれば復活するでしょう。

筆箱を握ってコードチェンジの練習をしたり、電車の中ででも指を1本ずつ動かす練習をしたりといった練習法が昔雑誌に書かれてたりしましたが、たぶんほとんど効果ないです。
なによりカッコ悪いし、そんな怪しげな行為をしてると変な目で見られます(笑)

やるとすればイメージトレーニングぐらいですね。
ipodなどで曲を聴きながら、それに合わせて自分の指がどう動いてるかイメージで追ってみます。
あまり入り込みすぎると無意識にエアギター状態になったりするのでほどほどに・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか、安心しました。ありがとうございます。
学校でよく筆箱のやつはやってるのですがあまり効果ありませんでしたorz
確かに変な目で見られますね(笑)というか、自分もたまにそんな目で見られてるかもしれません(笑)
ご回答ありがとうございました

お礼日時:2008/12/29 23:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトラスロッドが回りきってしまった時の対処

中古で買ったボルトオン・ネックのギターを所有しているのですが、ネックが順ゾリしているためリペアショップに持ち込んだところ、既にトラスロッド9割近く回りきっているため、調節がほとんど出来ないと打診されました。
そこで細いゲージの弦を張る事をすすめられ試してみたのですが、今までのようなテンションが得られず、仕方なく元の太さに弦に戻しました

熱でネックを曲げて調整したり指版を削るという方法もあるようが、音色やグリップが大変気に入っているため、ギターへのダメージが心配です

どなたかこのような状況での対処をご存知の方がおりましたら
ご提案どうか宜しくお願い致します

Aベストアンサー

No.3です。なかなか難しい状況のようですね。

まず「トラスロッドを一旦外して・・・」の件から書きます。ほとんどのトラスロッドの末端は、回り止めに幅が2センチぐらいの鉄板が溶接されていて、それをネックに埋め込んで固定してあります。これを外すというのは、少なくとも部分的に指板を剥がす作業が伴いますし、元通りに直すにもかなり手間(つまり工賃)になります。しかしながらロッドを外して次にナニができるのか?という疑問があります。(結局アイロンでしょうか?)

当初はボルトオンということで、新しいネックをオーダーすることを気安く提案してしまいましたが、フェンダー系ならともかく、ジャクソンとなるとヘッドの作りが独特ですから、作ってくれる工房があってもかなり割高になると思います。とりあえずメールで見積もりを出してもらって下さい。

そこで何とか今のネックを活かすには、指板を剥がして平面出しを行い、新しい指板に貼り換える方法もあります。(クラシックギターの世界では珍しいことではありません)ネックの機能を最優先させて、ポジションマークなどの装飾を省くなどすれば、こちらの方がネックを丸ごと1本作るよりも少しは安く上がると思います。

No.3です。なかなか難しい状況のようですね。

まず「トラスロッドを一旦外して・・・」の件から書きます。ほとんどのトラスロッドの末端は、回り止めに幅が2センチぐらいの鉄板が溶接されていて、それをネックに埋め込んで固定してあります。これを外すというのは、少なくとも部分的に指板を剥がす作業が伴いますし、元通りに直すにもかなり手間(つまり工賃)になります。しかしながらロッドを外して次にナニができるのか?という疑問があります。(結局アイロンでしょうか?)

当初はボルトオンというこ...続きを読む


人気Q&Aランキング