教えてください!
会社のPCで、OSはWin2000です。
PC初心者です。よろしくお願いします。

PCを終了させる際、きちんと「スタート」→「シャットダウン」を
選択して終了させようとしましたが、PCから異音がし、不安になって
もう一度起動させました。そのときに
「ユーザープロファイルが読み込めません」のようなメッセージが
表示され、「OK」で進んでいくといつもとは違うデスクトップが
表示されました。
ログインは「Admini~」ではなく、別名でログインしてます。
Cドライブの「Document and ~」の中のログインしていた名前の
フォルダ名の後ろに「.dat」とついており、その「.dat」を消せば
直るといわれたのですが、直りません。
いろいろと不便なので、直し方をおしえてくれませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

会社でWin2000を使用しています。

昨年暮れにユーザープロファイルを壊しました(故意ではない!)。直前のシャットダウンがどうも正常に行われてなかった感じです。

方法は壊れてしまったプロファイルを削除し、再度設定すれば直ります。なお少なくともログイン名のフォルダはバックアップしておいたほうが良いです(体験から)。

管理者モードで起動し、コントロールパネルのユーザーとパスワードを開いて、壊れたプロファイルのユーザを削除し、新たに追加で再登録を行ってください。

ただその場合、デスクトップ情報も初期化されてしまいます。ネットワークやインターネット情報も消えるかもしれません。元の「Document and ~」フォルダをバックアップしておいて、再設定後に置き換えればうまくいく…かもしれません(これは試してないので…というより素直に削除されてしまいまして、あとで往生しました)。

まあ、消えてもデスクトップ上のデータで、他のデータは残っていますのでご安心を。(ただ、私も右往左往しながら回復作業を行っていたので”自信なし”としておきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
MOでプロファイルのバックアップを取り、再設定しなおし、
前に近い状態まで戻りました。
そういえば、シャットダウンする前にエクセルがフリーズしてました。
何かいけないことでもしたのか・・・
PCはわからないことだらけです。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/01/31 09:42

マイコンピュータ→プロパティ→ユーザプロファイルで、プロファイルの種類と場所を指定したいユーザをクリックして、反転させる。



そこで、この場合だと、ユーザープロファイルが破損したユーザを削除。
次に、コントロールパネルから、新しいユーザアカウントを、もう一度作成する。

今後のトラブル防止のために、先ほどのユーザプロファイルのところで、種類の変更とか、プロファイルのコピーが出来ますから、バックアップフォルダを作っておいて、それぞれのユーザのプロファイルを、コピーしておかれることを、お勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
まったく前と同じ!とまではいきませんでしたが、
何とか戻りました。
バックアップって大事ですね。これからはちゃんと取るようにします。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/01/31 09:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWindows2000におけるユーザープロファイル破損について

現在、Win2000のドメイン環境でPCを使用しています。
最近不特定のPCでユーザープロファイルの破損が原因と思われる障害が
多発しています
・特定ユーザーにてExcelが起動しない
・特定ユーザーにてネットワークログオンが遅い
・プロファイルが読み込めず、仮のプロファイルを読みだす など。

このユーザープロファイルが破損するというのは
何か原因があるのでしょうか?(抽象的過ぎてすみません)

Aベストアンサー

ユーザープロファイルが破損する原因は多々ありますので一概には言え
ませんが、破損するのは、大抵が何らかのプログラムがユーザーのログ
オフ時にプロファイルの一部をロックしたまま離さない内にログオフ処
理が進んでしまい、正常にプロファイルを保存できなかった状況が考え
られます。
現象発生前に何かプログラムをインストールされたなどはっきりと分か
っていればそいつをアンインストールして様子を見ることをお勧めしま
すが、そうでなければまず犯人特定は難しいと考えた方が良いです。
(勿論、調査ツールはあります。例えば、handle.exe や regmon.exe
など)
回避策として一番のお勧めは、UPHCleanツール(MicrosoftのHPからDL
可能です。)を端末にインストールして様子を見ることです。
恐らく、ユーザープロファイルの破損はある程度防げるのではないかと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報