プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

少し前に椎間板症と診断されそのときはヘルニアではないと言われ 痛み止めをもらってビリビリの電気をかけてもらったりして、その時は痛みもなくなり直ったのですが、それから半年くらいたった最近、一日6~8時間くらいの座り仕事をしていますが 一週間くらい前からいきなり、座っていたらおしり~太ももの裏あたりがすごく痛くなって 歩いていたらふくらはぎが痛くて力があんまり入らなくなって病院にいったら座骨神経痛でヘルニアと診断されました。はじめは痛みどめと、電気みたいなものであっためてもらってました。薬を飲むと痛みは全然気にならなくなりましたが、少し足のしびれが増えてきました。それを言ったらMRIをとろうと言うことになり今日撮ってきたら 椎間板の一番下の骨が飛び出ているといわれ いきなり大きい病院紹介するから年明けに手術したほうがいいといわれました・・・。薬がきれてくる頃は多少痛みはあるししびれもあるけど、周りの話を聞いたらもう歩けないくらい激痛だとか 薬もブロック注射も効かなくて手術したという話を聞き 私は今ブロック注射すらもまだしてないのにいきなり手術なんていわれて戸惑いと不安でいっぱいです。そんなに痛くもないのに手術なんて怖いし 麻酔とかすごい痛いみたいですし 今まで大して大きい病気もしたことがなくすごく痛みに敏感で怖くて今から震えあがっています。どなたか良ければお話聞かせてもらえませんか?手術して歩けなくなる可能性もなきにしろあらずみたいですし 母は別のところにも見てもらったほうがいいだろうか?といっています・・

gooドクター

A 回答 (15件中1~10件)

よかったですね、私も手術は必要ないと最初からいってましたよ?皆さんの回答もそうでしたが、でもこれで安心しては駄目ですよ、しっかり腹筋・背筋・腰痛体操・歩く をして予防しなければ、手術する日も近づいてきますから。

今後もしっかり頑張って下さい。

確かに痛い・痺れるは本当につらいですよね、大きい病気した事ない人に取っては、恐ろしい事かも知れませんね。

痺れについては、痺れだけが酷くなると言う事はあまり無いと思います、酷く痺れる前に、歩けなくなるような激痛に襲われるはずですから。腹筋・背筋を鍛え質問者様のお腹に天然のコルセットが出来てくれば、多少無理しても大丈夫になってきます、数ヶ月と言う時間はかかりますが、頑張りましょう。
今出ている痺れは、なかなか取れないですよ、手術しても神経が傷ついてますから。完全には取れないです(多少なり残ります)
痺れの感度テストみたいなのしませんでした?左足・右足をそれぞれ棒で押して10の内どれくらい感じる?みたいな。。。の。
力が戻ってきてるなら大丈夫でしょう。

手遅れって事は椎間板ヘルニアの場合は、まず無いと思いますが、手遅れになる前に痛くてどうしようもならなくなります、寝てても座っても突っ張って激痛とか、酷くなると本当に50mすら歩けなくなりますから、足が突っ張って、激痛と曲げれなくなり歩けなくなります、1・2分休憩すれば、また歩けますが、その繰り返しになります。
ただ、おしっこが出なかったり・しにくくなったり・漏らしたり すると注意して下さい、命に関わりますから、これが本当の手遅れと言う判断だと思います。

大きなヘルニアほど、引っ込むと最近は医学的に言われるようになってますね。

今後もお互い頑張りましょう、お大事に。
    • good
    • 1

見難いので再回答です。


 
         脊椎内視鏡視下手術      LOVE法      顕微鏡下手術
皮膚切開       1.6センチ         5~7センチ      3センチ程度   ←特にこの行ね
筋肉剥離       わずか             行う            行う
術者の視野     非常に良い          良い           非常に良い
手術時間      40~60分            45分          45~60分
術後の疼痛     【ほとんど無し】     【鎮痛剤が必要】      少ない   ←特にこの行ね
術後の癒着     わずか              多            少ない
入院期間      5日程度           2週間程度        1週間    ←特にこの行ね
職場復帰       早期             2ヶ月程度         早期     ←特にこの行ね

私は椎間板4番5番の2箇所と腰椎の欠けた骨を取り出す手術を内視鏡でしましたが、術後はまったく痛みはなかったですよ。

百聞は一見にしかずといいますから、手術が終われば、悩んでた事がたいした事無いと直ぐに分かります。大昔の10cm~15センチも切るような手術法じゃないんですから。

この回答への補足

あたたかいコメントmasaakiさんをはじめみなさん本当にありがとうございます!今日総合病院にいきまして問診をしてもらいましたが、結論から言いますと手術しないでよくなりました。予約時間を2時間待ってようやく見てもらいました、がちがちに緊張して入り、症状を説明(ここであまりに緊張と恐怖で足の裏が麻痺してるなどはいえませんでした)それから仰向けになって片足ずつあげるののと、片足の指?の力をはかりましたがそこで左足のほうが力が普通に入っていました!(汗)去年の年末に最後に行きつけの整形外科にいったときは確かに力が全然はいっていなくてふにゃっとしていたのに・・・むしろ右足のほうが力が入らず、右もたまに痛みがあることを話しましたら、一番下の椎間板はもろ神経のほうまで飛び出て結構でかいけど、そのひとつ上のが右のほうに少し出ていて、両方ヘルニアがあるような形なんですと言われました。そして一番下のはでかいけど、かなり出てるほうが自然と吸収?される可能性が高いので、歩いたりも出来るようですし そこまで重症には見えないので緊急に手術する必要はないですよといわれかなり拍子抜けした感じです。 ただ足の裏の麻痺など、あとでこれを言わなかったが大丈夫なんだろうかとイウ点がいくつか出てきてこのままにして本当に大丈夫なのか?とまた不安になっています。。でも同じ時間に待っていた隣のおじさん、おばさんは夜も座薬しても痛くておきるくらい辛いとかでそれに比べたら私はぐっすり寝ているし痛みどめの薬もきいてるから大丈夫なのかなぁとも思ってます。 医者いわく、年末から何日かたってるから良くなってるんじゃないでしょうか?このまま様子をみたほうがいいのではと言われ、手術をしないでいいという拍子抜けと嬉しさで今日はあっという間に終わりました。 明日行きつけの病院に報告をしに(手紙を総合病院の先生にかいてもらったので)いってくる予定です。いつもの先生には手術になるとおもうよー^^なんていわれてたので先生もびっくりでしょうが、きちんと麻痺などをいえなかったことを含めその先生もこのまま様子見でいいといえばそうしようと思いますが、絶対手術と言われると思ってびくびくして1週間以上前から毎晩のようにヘルニアの手術を調べていたので本当にかなり拍子抜けって感じなんです。。。本当にしないでも大丈夫なのか?!と不安です。皆様どうおもわれますでしょうか・・一応脊椎脊髄指導医リストに入ってる先生なので信頼は出来ると思うんですが。。これを母にいったらあんた手術してほしいのか?!だったらもう一度いって頼みにいけ!といわれましたが そんなことはないのですが、このままで手遅れにならないのかっていうのが一番不安なんです(ノヘ;)

補足日時:2009/01/09 20:36
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今日改めてMRIをレンタルして、自分でも見てみましたがかなり飛び出てました確かにでかい・・(゜Д゜) わざわざ書き直していただいて本当に感謝してます(ノヘ;)内視鏡とLOVE法ではキズも倍以上違うみたいですね!手術時間は延びても麻酔されてるからそのへんはいいですよね~~手術の最中におきるなんてことないんですかね(゜Д゜)ガクガク 入院の期間も全然違うんですねぇ~~何にしてもやはり内視鏡がいいみたいですね!私も先生に聞いたところ5番目の軟骨?が飛び出てるようで症状もそのままみたいです!仰向けに寝て足を片方ずつあげたら右より左が半分くらいしか上がらず、足の指を反対に力を入れてそらす?みたいな診察も全然ひだりの足にもう力が入らなくて、やっぱり手術が言いよって言われ納得しました。母の知り合いもヘルニアで手術をしてうそのように痛みがなくなったといっていました。私も終わればしてよかったってきっとなりますよね☆ 

お礼日時:2009/01/05 21:46

脊椎内視鏡視下手術 LOVE法 顕微鏡下手術


皮膚切開 1.6センチ 5~7センチ 3センチ程度
筋肉剥離 わずか 行う 行う
術者の視野 非常に良い 良い 非常に良い
手術時間 40~60分 45分 45~60分
術後の疼痛 ほとんど無し 鎮痛剤が必要 少ない
術後の癒着 わずか 多 少ない
入院期間 5日程度 2週間程度 1週間
職場復帰 早期 2ヶ月程度 早期

教えてあげた和歌山医科大学のHPの内容を抜擢してきました、LOVE法より脊椎内視鏡視下手術が優れているのがみれば直ぐ分かるかと想います。質問者様は左側から出ているので内視鏡手術可能です。他にはレーザーももありますが保険は効きません。
内視鏡手術のメリットは、筋肉だけでなく椎間関節に対する侵襲が少ないことだと言えます。
その結果、従来法では【脊柱固定術】を追加しなければならなかった症例でも、固定が不要となる症例が数多くあり、低侵襲で治療期間が短いことに加え、骨移植を行なわずにすむ、あるいは高価な内固定材料を使用しないことで医療費の削減にも貢献することが期待できます

デメリットは手術時間が長いくなる=負担が増えるが若いので体力があるのでそれほど心配はないでしょう。

椎間板ヘルニアは、基本的には保存的治療(手術をしない方法)が基本です。しかし、下記のような症状の場合は、手術治療が必要になってきます。
・尿失禁などの膀胱直腸障害や、筋肉の力の低下がどんどん進む場合(要手術)
・激しい痛みのために著しく社会生活が制限される場合(手術を検討)
・一時的に改善した疼痛やしびれが何度も繰り返す場合(要手術の可能性)
・膀胱直腸障害や筋力低下、著しい知覚障害がある場合(要手術)

術前検査
・血液・MRIあるかも・レントゲン・造影剤(注射の痛みだけ、たいした痛みで無い)・ 全身麻酔の為の肺活量・問診等でしょう。

内視鏡だと傷が非常に小さく(LOVE法の1/4)、傷が小さい程痛みも痛くないと言う事になります。

ちなみにカイロプロクテックの専門家がするのと、整体士が見ようみまねでする素人レベルがあり大変危険です、よほど有名・実績があるような所でないと危険でしょう。あくまで医師免許をもたない、半日講習で免許が取れるレベルですから。気持ちは十分過ぎるくらい分かりますが、こんな時ほど冷静に落ち着きましょう。

寝たきりの安静にしてれば落ち着いてきますよ。

いくら検査が痛いといっても一時ですよ?注射をさす時に痛いのは当たり前ですから、麻酔の小さな注射器の痛みぐらい我慢できるでしょ?インフルエンザの予防接種程度ですよ?麻酔は直ぐに効きます、後はまったく痛く無いですよ。歯を食いしばって我慢するような検査は無いですよ。失礼な言い方ですが、ブロックですらお年寄り・子供ですらの方でも我慢出来るのですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当に何度もお付き合いいただいてありがとうございます。今日再度病院にいったらやはり大きくなってるから手術がいいといわれ金曜に大きい病院にいくことになりました。 やはり資格のないカイロとかは悪化したらイヤですし今のうちに根本を直そうと思います!紹介してもらった先生もmasaakiさんに前に教えていただいた学会の指導医の中に入ってる先生で、私のいく病院で一番えらい先生みたいです☆検査の不安もmasaakiさんや他の回答者さんのおかげでだいぶなくなりました! 確かにブロックでも子供やおばあちゃんたちも打たれてますものね。私の最近はまってる詩集にも「神様はできない試練はあたえない」ってかいてました!多分手術まで時間がかかるとおもうっていきつけの先生に言われたのでそれまでは今まで通り薬飲んで安静に仕事も普段より少なめにがんばろうとおもいます!

お礼日時:2009/01/05 21:35

回答番号:No.6 です。



 腰部脊柱管狭窄症の手術は全身麻酔での椎弓切除術で、7ヶ月後の腰椎椎間板ヘルニアの手術は全身麻酔でラブ法での脊椎固定術でした。
 この2度の手術で完治しました。

 20日間は痛くてどこにも座ることができず、腹ばいでしか食事ができなかった。
 この間、不思議と車の運転席には座ることができたので、体力維持のため苦労してプールで水中ウォーキングをしたことなど、今ではうそみたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく回答いただきありがとうございます☆ラブ法の手術が一般には一番多いようですね! やはり水中ウォーキングがいいんですね~~腹筋背筋をきたえたりストレッチがいいとも聞きましたが今はどこも病院はやってなくて万が一悪化したらとおもうと何も出来ずに不安ばかりがつのってます。。ちなみにラブ法の手術での手術前の検査や手術後の痛みなどはどうでしたか?(ノヘ;)正直今のうちに手術しておいたほうが後々を考えるとなにかといいよなぁとも思うのですが やはり検査や切ったあとの傷はすごい痛いんだろうなと思いまして踏み切れずにカイロプロクテックなどに興味を示してる自分がいます。。ちなみに手術のあとはどのくらいで普通に生活などできるようになりましたか?

お礼日時:2009/01/03 22:08

「腰痛解放戦線」というのが面白いです。


NHKでも紹介された腰痛治療最新情報が紹介されています。
試される価値があると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます☆ネットで見てみますね!

お礼日時:2009/01/03 22:04

>今日になって私は左の椎間板の一番下が飛び出ているといわれて昨日まではしびれも左だけだったのが今日になって右足までしびれるようになってきました



MRIを撮って言われたのですか?この時期だと普通の病院は休みですよね?接骨院(整骨院)・整体等で言われたのでしたら、何の医学知識も持っていませんよ?第一診断はできませんしMRIをみないでは分かりません。そして、椎間板ヘルニアを「腰の捻挫」とかにして診療報酬の不正請求をしています。

悪化して来てますね、今すぐにいきなり、とんでもなく悪化するような事はないでしょうが、折角のお正月ですが、安静にしてる方がいいかと思いますね。
軟骨が左側に出ているから、左が痺れるって事ではないです、逆にど真ん中に出ているから両足が痺れるわけでもありませんよ。
神経の何処に当たっていて、何処の神経に傷を付けてるかによって片方の足なのか・両足なのかはわかりませんね。医者に言われたのでしたら、医者に相談すれば、説明してくれますよ。ご自分の体の事ですから医者に質問をぶつけた方が的確に応えてもらえるかと。

あまり良い状態とは言えないようですね、やはり今は出来る限り安静に過ごし、早く紹介された病院で相談する事ですかね。

腰痛体操は確かに、痺れる箇所もありますね、私もそうでした、決して強い痺れ・痛みの時は無理しないで下さい。
痛み止めは痛みに関してです、痺れには効きませんしその様な薬も無いかと。痺れを取るには手術ですが、これも完全に取れるかは手術しないと分かりません、今より酷くなる事はないですが、多少なり痺れが残る事も考えられます。

結局手術に関しては自己判断ですから、こんだけ軟骨がでたら手術・こんだけの痛みで手術・こんだけの痺れで手術等物差しがありません、症状は個人差によってまったく違います、ただNO.3にも書きましたが、排尿が出なかったり出にくくなったりすると命に関わりますから、手術です。
手術したから100%再発ないとは言えませんし、術後どのように最低でも1年どう過ごすかでも大きく左右されます、私は術後進められた水泳(クロール)今でも通ってますよ。

私が手術した考えです。
・早く社会復帰したかった。(結局決意するまでに4ヶ月入院してしまいましたが・・)
・23歳と言う一番遊びたい時でしたので、もう入院したくない。(入院もそれなりに楽しかったですが・・)
・歩けない程の足の突っ張る痛み(足を動かせないほどの激痛です)
・いつ再発するか(痛みが襲ってくるか)、恐れての生活も嫌だった。
・男ですから60歳まで働く事を考えると、このまま再発を恐れて仕事するのも。。。結婚して子供でき、何も考えず抱っこ出来るか?(きっと腰をかばいながらの抱っこになると思う)

結局、手術する頃には痛みはリハビリ等で、痛みは消えてましたが、私にとっては手術するメリットが勝っただけですかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すいませんMRIをとって、私は左の椎間板の一番下が飛び出ているといわれたのは正月休みにはいる前のことです すみません紛らわしい書き方をしてしまいました。とりあえずいつもの病院に正月明けにまた痛みどめの薬がきれるのと紹介状をもらいにいくので、詳しくよく聞いてみようと思いますが、正直痛みのない治療で知り合いに近くのアメリカで資格を取り教授をしていたという名が知られているカイロプラクティックがあり、そこで知り合いもよくなったようで少し気になっているのが正直な気持ちです。。今日も祖父母と両親と初詣にいきましたがちょっと車にのって歩いたら痛みが出てしまって後悔してます。やはり自分が運転しなくても助手席や電車でも車はまずいですかね。。痛みより今はしびれがとても気になります。痛いというほどではないですが左足全体(うらまで)と右足にもたまに痛みも出てきています。しびれの薬はないんですね。きっと手術したら今より良くなるだろうというのはわかっているのですが、踏み切れない理由はやはり怖さです・・インフルエンザくらいしか点滴すらもしたことがなくて病院が大嫌いです。ちなみに私もいま23才なんです。私は仕事は女なのもありますがあまりすぐに戻りたいというのはありませんが、この状態では婚約とかの話も出ていましたがそれどころではないというのと子供を生むときを考えると今のうちに手術をしたほうがいいのかと思う程度で、悩んでます。これがもっと激痛になっていれば早く手術!と思えるんでしょうね。。masaakiさんのような内視鏡手術であまり痛みのない入院で終わればいいのですが。。今は正月休みで身動き取れない状態で余計に悩んでいます。セカンドオピニオン?みたいなものを見つけておいたほうがいいのかなどです。。ネットで延々毎日のように調べてますが、手術は癖になるとか、注射は骨をもろくするとか 根本をなおすのは手術しかないというのも見ましたし、それでも痛みどめばかり飲んでいては痛みをおさえるだけで悪化するだけだとも思っています。親には周りに何を言われても決めるのは自分なんだからどうしたいんだといわれて答えを出せずにいます。。でも痺れが出るたびに怖くて辛いです。。すみませんダラダラと(ノヘ;)

お礼日時:2009/01/02 23:38

補足しておきます。



ブロックは検査ではなく、痛み止めの治療です。
ブロックといっても色々あります。
(1) 仙骨部硬膜外ブロック  (尾てい骨部から行う)
(2) 腰部硬膜外ブロック   (手術室で行う事多し)
(3) 神経根ブロック (レントゲン透視下で行う)
(4) 椎間板内ステロイド注射

等あります。

(1)は病院・症状によりますが、外来でも可能です。局所麻酔もしますし、副作用も出る可能性もある為すぐに帰る事はできません。

(2)~(4)は入院で行います。

>ちなみに手術するとなって入院したらすぐに手術になるんですかね?母から聞いた話だとブロック注射とかいろいろ痛い検査をしてようやく手術になるとか言っていたんですが・

手術の為の検査は造影剤・CT(もしくはMRI)・レントゲン・麻酔科での全身麻酔の為の肺活量等簡単な検査、痛い検査は無いですよ。入院したら、1・2週間の内に手術じゃないですか。何度もいいますがブロックは痛みを取る治療です、手術と関係ないです。

>コルセット
薬局で売ってます(5000円程ですかね)、もしくは病院によっては、質問者様の体にあったコルセット製作してくれる病院もあります、医師が認めればもちろん保険が利きます。私の場合は保険証記載の事務所に申請して払い戻し受けました。私は手術の時に作りました、市販品とは違い非常に頑丈です、腰をピタット支えてくれます。それなりの価格ですが、確か。。。17000程だったかな(忘れた;;)、保険利くので実際は当時は2割負担で済みました。
一度、病院で聞いて見てはどうですか?ですが、必要ない時はコルセットしないで下さい。
市販品の方が服を着ると殆ど目立ちません、作ってもらうと頑丈な分、やはり目立ちます。市販品でも十分かと思います。

この回答への補足

すいません書く場所がなくてここに書かせてもらいます 今日になって私は左の椎間板の一番下が飛び出ているといわれて昨日まではしびれも左だけだったのが今日になって右足までしびれるようになってきました。痛みは薬でほとんど取れますがしびれは薬を飲んでも、すごいってほどではないですがたまにピリピリとしびれます まだ年明けの病院がはじまるまで日にちもありますし少し不安です・・・

補足日時:2009/01/01 20:09
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ブロックは痛みをとる治療みたいなので やっぱり根本をなおすには手術が一番なんでしょうね。。でも手術をしてブロック注射をしないでいいなら手術のほうがいいのかなぁとも思います。 ブロック注射は一時の痛みどめみたいなものと他の所でも見ましたし あまりよくないというのも見ました。ストレッチや体重減少と今の飲み薬と引っ張ったりするので直れば一番いいなぁと考えていますが手術と言われた以上そんなに甘くはないですかね・・・。 コルセットのことも年明け病院いったときに聞いてみようと思います!かなり田舎に住んでいまして正直どこにいくにも車が必要なので辛いところです。。家にいるときは姿勢や立つときなどには気を付けていますがどうしても薬がきいてて外に出ると普段通りに過ごしてしまいます。気を付けないと。。

お礼日時:2008/12/31 00:32

まず一つ、私、造影剤が痛いとはどこにも書いてないですからね。


ウソの指摘回答あるみたいですから一応ね。

造影剤検査する時、局所麻酔します、その時はやはり注射ですから、それなりの痛みはあります、造影剤の注射は3mm程の注射器ですから、麻酔無しには無理でしょう。十分我慢できる痛みです。痛いと言うほどでもないです。
ブロックは、腰椎に麻酔を入れ神経を麻痺さす痛み止めの治療です。
手術と何ら関係ありません。

造影剤(手術の確認みたいです)→手術(全身麻酔) です。(ブロックは関係ありません)
手術前には造影剤検査をします、この造影剤検査で、造影剤が椎間板が出ている所を流れていけば隙間があるって事です、流れなければ隙間が無く椎間板が完全に神経を圧迫してる事になります。
術後もまったく痛くなかったですよ、しかも縫っていません、傷口が開かないようにテープで止めていただけでした、それだけ内視鏡手術は傷口が小さいと言えますね。

私はブロック・造影剤・内視鏡手術しましたが、痛いと思う治療はなかったですよ、あえて言うならリハビリが一番辛かった。採血・点滴の痛み我慢出来れば問題ないです、それよりも足の痛みの方が遥かに痛いですよ。結局、医者でも実際椎間板ヘルニアになっていなければ本当の辛さも痛み(突っ張って歩けない痛み、足が一瞬囲動かなくなるような)も分からないと思うんですよね、患者にしかわからない事は一杯あります。

内視鏡手術は、椎間板が左右から出ている物には有効です、ですが、ど真ん中から出ている物には内視鏡では取れないようです、内視鏡だと癒着も少ないので再手術が必要になった時、やり易いかと思います。再手術できないと言う医師もいるみたいですが、私の担当医は再手術可能で、何より再発は99.9%無いって言いましたからね。ウソでも嬉しいもんです。実際スキー(モーグル)してますが、10年以上問題ないですね。私はこのURLの和歌山医大で手術しました、当時は和歌山県で10例目の内視鏡手術でした。

脊椎脊髄疾患に対する治療経験豊富な当学会認定の脊椎脊髄外科指導医
https://www.jssr.gr.jp/test/jssr_sys/shidoi/list …
この中に名前が載ってる先生に手術してもらう事が確かだと思います。
こう言う情報が良いですよね。大きい病院=良い医者では決して無い事は理解して下さい。
因みに私の手術してくれた先生は、当時はこのような物無かったのですが、信頼してた先生でしたの、名前が載っていて納得しました。入院中は私の身になって、色々説明してくれました、医学書まで持ってきて説明してくれたりね。安心と信頼がなによりです。

手術するしないは質問者様自身が決める事なので、少しでもアドバイスが役にたてばと良いかと思ってます。足の突っ張る痛みはたまらない痛みですとね、経験者にしか分からない事です。
ただ私も他の回答と同じで手術の必要性が感じられません。
もうしばらく頑張って見てはどうですか?痛み止めの飲み薬も効いてるようですし、私の場合はボルタレンでもまったく利きませんでしたから、それに比べるとね、分かりますよね。
質問者様は若い様なので、将来・再発のリスクを考えると、手術もありかなっとが確かに思います。若い時の方が神経の回復の可能性もありますし、ご両親・医者とよく相談して下さい。
私は23歳の時に手術しました、腰椎の一部がスキー(モーグル)で欠けていたのが椎間板ヘルニアを引き起こした原因でしょうと言うことでした。

くれぐれも急いで手術は決して決めないで下さい。手遅れになるって事は殆どないですから。慎重に両親も交え結論を出してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私のお礼で誤解を他の方に受けさせていたらすみません(ノヘ;) 
masaakiさんのした手術は本当に負担が少ないようですね!masaakiさんはブロックも痛くなかったんですね!それも医者の腕がよかったからでしょうかね! URLを見てみたら私が紹介されると思う病院の先生が一人のっていました! もう少しよく普段の先生にも年があけたら話を聞いてみて それでも手術といってきたら違う病院にも見てもらおうかなと思います

お礼日時:2008/12/31 00:27

1番のものです。

まずブロックと手術の痛みを比べては行けません。
ブロックは確かに痛いですがそれでも医師の腕次第です。
しかし当日のみで痛みは収まりますが手術になりますと手術するときは確かに麻酔がかかりますがその術後のリハビり、傷口の痛みなどに比べるなんてとんでもないですよ。


ただ、今のままずっと痛みをこらえて過ごすか少しでも改善の可能性のある手術を選ぶかのどちらかですよね。。

まぁでも御礼分にも座骨神経痛としびれ以外に歩行困難などの問題がなければ本当の名医なら手術は進めません。
日常生活に支障も出ていないのにいきなり手術を進める医師は名医とは言いませんよ。

それと他の人が枯れていますが造影剤について痛いと書かれているとがいますが下手な人がすれば確かに痛いです。しかし腕の良い医師にあたると造影剤は全く痛みを感じません。すべて医師の腕次第になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます☆ やはり注射などは腕しだいなんですね! やはり手術はそう軽く考えたらだめですね。。薬が切れてくるとふくらはぎのあたりが痛くて力が入らないっていうのもあるんですが これ以上ひどくなるなら今のうちに手術もいいのかなぁとも思うんですよね。無知なことで病院にいくなんてお見舞いにいく側ばかりだったのでなんだか不安すぎて頭混乱してます。やはり腕のいい医師を見つけるのが一番なんですね。。それを見極めるのがなんだかとても難しいです。。今いってる所は、いつも混んでいて大きい病院から出て開業した先生だから腕は確かと聞いていまして、紹介してもらうならその先生が出た大きい病院だとおもいますが そこの今いる先生がどうかは本当わかりませんよねぇ(ノヘ;)とりあえず年末年始で何も今できないのが辛いですが 腰痛体操をしたり 中腰にならないように気を付けようと思います

お礼日時:2008/12/30 22:10

『椎間板の一番下の骨が飛び出ているといわれ』



 ヘルニアなら養生していればかなりの確率で回復するといわれています。
 しかし、飛び出し変形した骨はそのように都合よくはいかないでしょう。

 むしろ飛び出しがさらにひどくなり神経の圧迫が強くなれば、激しい痛みになり、手術で切除しても神経の回復が困難になります。

 私は脊柱管狭窄症で神経が1/5ぐらいに圧縮されていて、薬・ブロック注射はぜんぜん効かず、手術での回復も危惧されていましたが、運よく回復しました。

 紹介していただける病院など手術可能な病院で詳しく調査されることをお勧めします。
 手術する・しないは神経の圧迫具合と、辛抱できる痛みか、日常生活に支障がないかで自己判断すればよいことだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます☆確かにこれ以上ひどくなって激痛になってからよりは今のうちに手術をしたほうがいいのかもしれませんよね。。
 mymさんはどのようにして回復されたのでしょうか?どんな手術をされましたか? 

お礼日時:2008/12/30 22:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング