以前ヒットショップで携帯を購入したのですが、その後しばらくして収入が無くなり携帯の支払いが出来ずに居ました。そうすると強制解約になってしまいました。
その後メーカーから来た通話料等の請求書の分は支払を済ませましたが、誓約期間(6ヶ月)前に解約したとして違約金の請求ハガキがヒットショップより来ましたが、かなり大きなお金だったので、すぐには支払えずにいました。そうしているうちにヒットショップは潰れ、支払おうとしても請求ハガキの連絡先には連絡が取れません。請求ハガキも最近は全然来ません。
この違約金請求はいったいどこから来ているのでしょう?
メーカーでしょうか?販売店が独自に請求してきているのでしょうか?
通話料等の通常の請求は販売店からではなくメーカーからちゃんとした封筒に入って来ますが、これは簡単なハガキ1枚です。振込先も販売店宛になっています。
いったいどこに支払えばいいのでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

まず、誓約自体の正当性は考えないものとしての話とお考え下さい。



この契約自体は、販売店であるヒットショップとあなたとの間で
結ばれたもので、通信会社とは関係ありませんので、あなたの債務は
ヒットショップに対してものです。

さて、お問い合わせの債務ですが、債務自体は今でも有効であると
考えられます(債務の時効でない限り)。
請求権は本来ヒットショップにありますが、現在倒産しているとすると、
請求権はその管財人もしくは、その上位債務者に債務の委譲が行われて
いると思われます。

もし、これらの債務委譲主があなたに対して債務返済の請求を行った
とすれば、あなたは支払義務があります。(債務の正当性は考えていない)

ここまでは、建前…
ぶっちゃけた話、放っていて問題ないかとおもいます。請求が来れば
払わざる負えませんが、請求がこないまま時効が成立するとこの請求
金額はチャラですね。
    • good
    • 0

販売店との誓約書関係について。


ご契約なさったキャリアにご相談くださいNTTDoCoMoの場合
契約約款に記載がありませんので、販売店を管轄する最寄の
支店・もしくはフリーダイアル0120-888888にご相談ください。
販売店がそのような書類を取るのには、理由がありますがあ
くまでもキャリアと販売店での間に関してです。
    • good
    • 0

販売店側からきたものと思います。

余談ですが、成約時に印鑑などを押した正式の文書が無ければ無視しても法的拘束は全くありません。
    • good
    • 0

民事の時効は10年ですので,10年以上請求がなければ支払い義務は消滅します。

    • good
    • 0

販売店になります。



販売店は携帯を売りますが、その後その人が使った通話料金や加入期間などに応じて、電話会社からキックバックをうける仕組みになっています。その金額を見込んでこそ、実際は何万円もする携帯端末を安価で売ることができるのです。

ですから、誓約期間前に解約されるとキックバックが予定の金額より少なくなってしまうので、そういう場合には違約金をユーザからもらうようにしているのです。

ですので、違約金はあなたと販売店の間での契約ですから、電話会社とは全く関係はありません。


>通話料等の通常の請求は販売店からではなくメーカーからちゃんとした封筒に入って来ますが

ちなみに”メーカー”ではなくて”電話会社=キャリア”です

この回答への補足

回答有り難うございます。
ということは私が契約を交わしたヒットショップは潰れたので支払い義務は消滅したと言うことでしょうか?

補足日時:2001/02/28 15:50
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング