人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

この年末も大勢の人が海外に旅行に行くようですね。成田や関西の国際空港はにぎわっているようです。

しかし、考えてみれば海外旅行なるものは、外国にお金をばらまきに行っているようなものです。ただでさえ不景気な日本からますますお金が外国に流れていってしまっています。
もし、そのお金を国内旅行に使ったならば、お金は日本の中で回転していきます。交通機関、宿泊施設、観光施設、みやげ物店など、さらにそれらに関連した業種にもお金がまわります。これらの仕事をしている人たちも潤ってくるわけです。
しかし、海外旅行で外国にお金をばらまいてしまったのでは国内はまったく潤いません。不景気なままです。

そこで、海外旅行にはもっと税金をかければよいのではないでしょうか。海外旅行に行くような人たちは富裕層だと思います。外国にお金をばらまくならば、せめて税金で国に貢献してもらえばよいと思うのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

旅行 お金」に関するQ&A: 今度秋葉原に修学旅行に行くんですけど、そこで自主研修で大学の見学したいんですが、秋葉原の近くにお金の

A 回答 (11件中1~10件)

 別に海外旅行に行く人のことをどうこう言うつもりはありません。


お金が合って行きたければ自由に行くべきだと思います。(逆に「まだまだ日本経済は死んでいないな」と勇気をもらっています。)
 私は、休日は自分の県内だけの行動にとどめています。私の県内でお金を使えば回り回って私の地域が豊かになると思うからです。
 ここ2年ほど県内をあちこち旅行していますが、自分の郷土のすばらしさを旅行の旅に再発見しております。
 是非友人を誘って貴方の県内をいろいろ回られることをおすすめします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございます。

papabeatlesさんは国内旅行で旅のすばらしさを発見なさっているのですね。
私も年に数回は国内を旅しています。日本はすばらしいですね。
私は海外に行ったこともないし、行きたいとも思いません。

お礼日時:2008/12/30 23:17

> 米国や欧州、豪州などでは国内よりはるかに高くなりそうです。


あまり海外旅行をされたことが無いのでしょうが、国内旅行と違い、海外では滞在費が非常に安いのです。一泊数千円でかなり快適なホテルに泊まれますし、私が出張で泊まる程度のビジネスホテルと同じくらい払えば、家族みんなで相当なリゾートホテルにご厄介になれます。(逆に、日本のホテルって何であんなに高いんだか...)
また、最近は航空券も恐ろしいほど安いですね。サイパンまでだったら往復3万円以下、なんてチケットもありますから。ましてや今は空前の円高、4~5日の旅行をするなら多くの場合、ハワイや豪州への往復航空料金は、宿泊費だけで元が取れてしまうようなところはあるんですよ。

私も新婚旅行は北海道に行きましたが、それくらいの長期旅行なら、海外だったらはっきりいって、2/3、下手をすれば半額で済みました。今は当時よりも桁が変わるくらいに円高ですから、半分以下で済むかもしれません。

ついでに言うと、報道に拠れば今冬の成田空港の利用者は「10%減少する見通し」で、「渡航先別でも、近場の韓国などが人気」だそうで、それほど「成田や関西の国際空港はにぎわって」いるわけでもないんですよ。

> ただ、日本人が海外旅行をやめたからといって世界がますます不景気になるとは思えませんが。
それを言うなら、彼らが国内旅行に切り替えたからといっても「これらの仕事をしている人たちも潤ってくる」はずもないでしょう。

> しかし、海外旅行で使うお金は、貿易や外為市場で動いているお金に比べれば微々たるものでしょう。
それを「微々たるもの」というのなら、海外旅行が国内旅行に切り替えられたところで、それのよる景気の浮揚効果も「微々たるもの」です。

要するに、あなたの言うことはぜんぜん客観的じゃないんです。ここで人に「回答」を求めるなら、客観的に考えるように努力してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございます。

6番さんのお礼にも書きましたが、私は海外旅行には行ったことがありません。

たくさんの回答をいただきましたので、この質問を締め切らせていただきます。

お礼日時:2008/12/31 11:10

円高で海外での観光や買い物が安く出来るからです。

不景気と言っても
貧富の差が付いているだけで、富裕層はお金を持っているのです。消費税が導入されてから貧富の差が付いたと思います。低所得者に消費税は大増税ですから。派遣や、産地偽造、食の不安などは、消費税で庶民の買い渋りで安くしないと物が売れなくなったための波及効果と思います。私は富裕層ではありませんが、国内旅行は飽きて、普段節約して海外旅行を楽しみにしています。海外は面白い。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございます。

本題からははずれますが、modifyさんのおっしゃるとおり、消費税は最大の悪税ですね。
国内旅行は飽きるほどなさったんですか。うらやましいです。

お礼日時:2008/12/31 10:52

 海外でお金を消費しても、その分は日本製品の購入と言うかたちで還元されるので全く問題ありません。



 貿易や海外旅行での消費は物々交換のようなもので、日本製品と宿泊や観光といった旅行に関係するサービスを交換している(勿論、メインは日本製品と原材料の交換ではありますが)ような構造になっています。
 海外旅行を取りやめるというのは、海外が提供する宿泊や観光という貿易の対価の受け入れを拒否するという事で、外国は物々交換の対価を失ってしまうので、その分だけ日本製品を受け入れる事が出来なくなってしまいます(実際には国際収支の変動で円高となり、日本製品が割高になり売れにくくなるという形をとる)。
 というような訳で、海外旅行を規制しても、国内が潤うのと同じ分だけ、海外からの収益がなくなるので経済的にはプラスになりません(産業単位でいうと、輸出産業はより不況になるかわりに、国内旅行関係は潤う等のばらつきが出てくることは確かですが)。実際には海外にいけなくなるので面白くない、という不満感や国内ならいいや、といって旅行そのものを取りやめる人が出てくることでマイナスになる事が予想されます(これも貯蓄しないで別の事に使えば経済に貢献はしますが)。

 あと、海外にいく人は「海外旅行なれしている人」で決して富裕層ではないと思われます。宿泊の手配などを上手く行えば国内よりも割安に旅行できると言うことで好んで旅行に行く普通の人を良く見かけます。
 私は国内も海外も貧乏旅行なので、どこの経済にも貢献してなさそうな感じですが、海外に行く際の旅行鞄だけはまともな物を国内で買っていくので、その時だけ日本経済に若干の貢献をしているような気はします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございます。

日本人が海外でお金を使えば、そのお金で日本の品物を買ってもらえる。持ちつ持たれつの関係ですね。

>決して富裕層ではない
ニュースでインタビューされている人を見ると、とても貧乏人とは思えないのですが。

お礼日時:2008/12/31 10:46

>海外旅行に行くような人たちは富裕層だと思います



これは、必ずしもそうとは限りません。
今、沢山の人が海外旅行に行くといっても、ほとんどは韓国や中国などの近場です。
これは、昨今の「円高」の影響です。
これによって、国内旅行するよりも海外旅行の方が安上がりになるのです。
特に、韓国のウォン安は去年と比べ2倍の格差があるようです。
つまり、去年の2倍のお土産が買って帰れるということです。
そのため、国内旅行よりも韓国などの近場の海外旅行へ人気が上がってるわけです。
「お金が余ってるから海外へ」というよりも「少ない資金で効率の良い旅行は海外だ」というのが実態に近いです。

じゃ、国内旅行は潤っていないのか?というと、一概には言えないようです。
というのも、観光地を訪れる人の数はそれほど変化が無いようです。
ただ、日帰りや一泊しかしない人が増え、外国人旅行者は減ったようです。
ということで、確かに売り上げの減少には繋がってるみたいですが。

とはいえ、円高になれば海外旅行が増え、円安になれば外国人旅行者が増える、というのは旅行業界の基本です。
つまり、今は円高で国内の観光地は厳しいでしょうけど、今後世界の景気が回復し円安に推移してくれば、今度は海外から日本に来てくれる観光客が増えることになります。
日本人が海外旅行行くことで、その国の経済が回復してくれれば、回り回って日本に戻ってくるということです。
特に、日韓ワールドカップの時以降に、韓国・中国からの観光にはビザが必要無くなり、これらの国の人が日本旅行に来やすくなってからは、秋葉原のような電気街なんかを中心に賑わうようになっていました。
円高の影響が直撃して、今は下向きですが、こちらも円安に推移すれば持ち直すと思います。

というように、日本人が海外旅行に行くか、外国人が日本旅行に来てくれるのかは為替レートに影響されますね。
日本人の国内旅行は、景気に影響されます。
今回は、日本国内の好景気による円高というよりも、海外の景気の悪化による相対的な円高なので、「国内不景気・為替は円高」という、観光地にとってはダブルパンチを喰らったんですね。
「国内好景気・為替は円安」となれば、逆に国内の観光地は潤うでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございます。

>ほとんどは韓国や中国などの近場です
ニュースでインタビューしているのを見てますと遠方が多いような気がしますが。

円高で海外旅行が安くなる、だからみんな海外旅行に行く、ということなのですね。逆に円安になると外国から旅行者が来るわけですね。
外国人がどんどん日本に入ってくるのもどうかとは思いますが、はやく円安になってほしいものです。

お礼日時:2008/12/31 10:27

人道的な意見でも書いているつもりでしょうか


局地的に極端な事をしても無駄なんですけどね

同じ地球に暮らす人間として、
「日本より景気が悪いと言われる、米国や欧州の経済を助けるために
旅行に行ってお金を落とすべきでしょう」
と言われたらどうします?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございます。

>米国や欧州の経済を助けるために旅行に行ってお金を落とすべき
もともとこの不景気は米国のサブプライムローンが原因です。
欧州は被害者ですが、米国は加害者です。世界不景気の責任はまず加害者である米国がとるべきでしょう。

お礼日時:2008/12/31 09:56

アメリカから始まった不景気ですから、外国との貿易で利益を上げてきた日本にとっては、国内だけの問題では済まされません。

旅行などで、外国にお金を落とせば、まわりまわって日本に還元されるかもしれません。
2兆円もの莫大な収益を上げていた大企業が、この不景気と円高で一挙に赤字になるか、というくらいですから、日本だけが不況から脱出できることは、今のシステムからいえばあり得ません。外国から稼いだお金が日本を豊かにしていたわけですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございます。

日本にとって貿易が大変重要であることはよく承知しております。ただ、日本人が海外旅行をやめたからといって世界がますます不景気になるとは思えませんが。

でも、将来的には外国にたよらずに自立できる国になってほしいですね。

お礼日時:2008/12/30 23:08

不景気になれば、儲かる業界もあります。



株価も値下がりすれば、空売りをしている者が大儲けをしているし
「損をしている者が居れば、その分儲かっている者も居る」と言うのが、現実ですね。


彼らは好景気の時には儲からない場合が多く
逆転した時にだけ税金を掛けるのは、【税の公平性】の原則から反するので
無理でしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございます。

>彼らは好景気の時には儲からない場合が多く
海外旅行に行く人たちは景気の良いときには儲からないというのは本当ですか?

お礼日時:2008/12/30 22:45

いわゆる保護主義ですが、それは日本を殺す政策です。



世界は日本の事情に合わせてくれません。日本が外国へ金を出さないように税金をかけるなどという行為に出るなら、世界の他の国も報復行為として同様のことをしてきます。例えば、日本製品について高い関税をかけるようなことをして自国企業から物を買うようにしてきます。
かつてのアメリカ等との関税などを巡っての対立の歴史を紐解けば、そのような保護主義政策を取ると、世界的に報復行為が返ってくるかが分かると思います。

1920~30年代の大恐慌でも各国が保護主義を突き詰めました。その結果、他国との交流なくして生き延びられない日本は真綿で首を絞められるように苦しめられ、軍事によるアジアへの拡大をせざるを得ない状況になり戦争に進みました。


・他国に資金を流出させない代わりに、他国から資金が流入してこない。
・他国に資金が流出する代わりに、他国から資金が流入してくる。

このどちらが日本にとって有利かという選択です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございます。

>いわゆる保護主義ですが
保護主義などと大それたことを言うつもりはありません。外国に安くて良い商品があればどんどん輸入すればよろしい。(中国の毒入り食品などは論外ですが)ryuken_decさんのおっしゃるとおりです。

2番さんのお礼にも書きましたが、国内が不景気のときにのんきに海外旅行などに行く余裕があるならば、税金を払ってもらったらどうかと思ったのです。不景気で税収不足でもありますし。

お礼日時:2008/12/30 22:41

確かに質問者さんの仰ることも一理あるのですが、


国内旅行と海外旅行を天秤に掛けた結果とも言える訳で
海外旅行を敵視するのはどうかと思います。

海外でお金を消費することについてですが
円高を少しでも食い止めたいなら
海外でお金を使った方が良いですね。

為替相場で今の水準で長期間推移したら
自動車産業はさらに海外移転を推し進めていくしかなくなるしね…

それと基本的に世界経済が良くならないと
世界経済に依存している日本経済は良くならないでしょう。

国内で使うか、海外で使うかはあまり関係ないかなと思います。
一番問題なのはお金を使わないことなんですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございます。
1番さんのお礼にも書きましたが、海外旅行で使うお金は外為市場や貿易に比べれば微々たると思います。円高の防止にはもっと別の方法があるのではないでしょうか。

>海外旅行を敵視するのはどうかと
会社を解雇された上、寮も追い出されて住むところもない人がいるというのに、のんきに海外旅行などに行っている金持ちの人からは税金を取ってもいいと思いますが。

お礼日時:2008/12/30 22:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング