自分の発想の貧困さにほとほと嫌気がさしています。発想法などの本を読んだりもしますが、KJ法とかブレーンストーミングなどの知識を得ることしかできません。そこでお聞きしたいのですが、みなさんが新しい発想を得るために、日々の生活で行っているトレーニングがあればお教えください。企画職、クリエイティブ職につかれている方でなくても構いません。どうかよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

CDやってます。


訓練という事ではなく、発想する際にまず手始めにする事になります。

例えば「エコロジー」というキーワードで何かを作るという場合、
全くの何もないところから「エコロジーをどう表現するか」と考え始めたところで、
なにも浮かばないのは当然です。0状態から1や10、100が産まれるはずがありません。

ですので、その時には自分で勝手に「制約」を与えます。
「エコロジー」というキーワードから派生する
「青」「グリーン」「植物」「人物」
等の、関連する要素を言葉で挙げて、その要素を順列組み合わせしていくと、
なんとなく形ができ上がっていきます。

ポイントは、キーワードを決め、そのキーワードから連想されるワードを何個か出していくというように、
「言葉」を駆使することです。

また、普段気をつけるべきは、やはり日本語の力を磨く事でしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「制約」ですか。なるほど。
「制約」をつけると、一見不自由になりそうですが、
それがかえって新しい発想への「要素」へとつながるわけですね。
非常に勉強になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/04 00:49

何のジャンルか?で少々方法が違う気がします。


自分はグラフィックデザイン畑なので、その延長線上で回答させていただきます。

自分の場合、発想の中でも大きく2つにわかれると思っており、1つはどのようなデザインにするか~文字を目立たせるとか、何かモチーフ(例えば花とか蝶とか車)の絵や写真を使うとか、色を強調する、手描き風や手作り風、和風やアジア風、木版風、もちろんそれらの複合したもの…などなど。
それと表現方法として、紙などの素材や印刷方法、箔押しや型抜きなどの加工方法など。

どちらが先でも後でもなく、予算や物理的制限、ターゲットに合わせて何を見せ、何を優先させるかによっても違うわけですが、大概はこの2方向の発想から創作していきます。

前者の発想の得方はとにかくあらゆるものを見ることですが、自分の仕事はほとんど最終的な形が印刷物なので、広い意味で印刷されたものから発想を得ることが多いです。
写真集やあらゆるもののパッケージ、ポスター、商品のタグ、色であればアパレルや毛糸などの素材、フラワーアレンジメントや建物に至るまで。
ただし、印刷物以外からのものは発想としてはよくても、印刷物として消化することができず、あまり活かせないことも。
ジャンルにかかわらずというより、あえて自分がやろうとしているジャンル以外のところからアイデアの種を頂くことを心がけています。

後者の発想は、具体的に作られたものを見てどのような素材をどのように加工しているか~などを具体的に特定していくことで、自分が同じものを発注できるくらいまで解明しておけば、後はその方法を使いたいと思った時に使えるものになっているはず。
もっとも意外に高度なテクニックが必要で、どこの加工業者でもできるものではなかったり、歩留まりが悪くて量産品には使えなかったりということも有り得ますが、引き出しを増やすには有効です。

いずれにしてもただボンヤリ見ていてはダメで「なぜ」と「どのように」を意識して見るようにしないと自分のものにはなりません。
「このデザインはなぜインパクトを感じるのだろう」
「なぜこの色は女性をイメージさせるのだろう」
「なぜこのパッケージは手作り風にみえるのだろう」
「この微妙な色の違いはどうやって出しているのだろう」
「この紙はどこの何という紙だろう」
「この印刷は何色使っているのだろう」

自分の場合はこのようにして引き出しを増やしています。引き出しが増えると、ちょっとしたアイデアも色々な表現に生かすことができると思っています。

ちなみに趣味でコンサートの舞台づくりにかかわっていますが、こちらも似たようなもので、TVや実際の舞台を見ながら「なぜ」と「どのように」の視点で引き出しを増やし、現場のスタッフさんに訊きながら、実行可能なものにチャレンジしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事遅くなってすいません。
ありがとうございます。
>「このデザインはなぜインパクトを感じるのだろう」
>「なぜこの色は女性をイメージさせるのだろう」
>「なぜこのパッケージは手作り風にみえるのだろう」
>「この微妙な色の違いはどうやって出しているのだろう」
>「この紙はどこの何という紙だろう」
>「この印刷は何色使っているのだろう」
こういう風にして、引き出しを増やし、応用していくのですね。
勉強になります。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/09 00:01

目の前にある「モノ」、


目に入るすべての「出来事」、
誰かの発信した「言葉」……
どれも、これも、
すべて、サイコロのような立方体と
考えると、良いのじゃないでしょうか?

私は、ある頃から、そういう視点で
世の中を感じるようにしてきました。
そいう「癖」を持った、と言う意味です。

サイコロの正面は目に入ります。
サイコロの上の面も見る事が出来ます。
サイコロの左右の面は自分が
少しだけ動けば見れますよね。
ただし、サイコロの後面とか
底の面とかは、たやすく見る事が出来ません。
後面とか底の面を見ようとしても、
相手に悟られてしまうと、
本来の姿を見る事が出来ません。
相手が「とりつくろって」しまうからです。

人、モノ、出来事……
どれもこれも、色々な面をもっています。
大好きになった人物であっても、
時々信じられないような一面を
見てしまった事、ありませんか?

簡単に言えば、自分の目と耳にしたものに対しては、
いつも「3パターン」の見方をしてみると良いでしょう。
肯定的に見方や考え方、
否定的な見方や考え方、
そして、そのどちらでもない見方や考え方。
この3つです。
つまり、あなたが多面的な視野を持つと、
モノや人や言葉の裏側を、
色々と感じる事ができるでしょう。

疑問や不満みたいな部分にこそ
「進化」への鍵がありそうな気がしています。
私の仕事に対する「入口」も、
実は、ここにあります。
仕事に対しては、時々、歴史を用います。
過去の歴史です。
現在のモノ(仕事で言えば商品とします)を
過去の「何か」に置き換えた場合、
それに当てはまる事やモノが、
時々、姿を見せてくれます。

昔、警察の交通安全に関する仕事をしました。
交通事故をどうしたら減らせるか?が、テーマでした。
悩んだすえに、「江戸時代の法律」に辿り着きました。
江戸時代、車と言えば「牛車・馬車」の時代です。
それでも、事故にたいする刑罰は
現代では考えられないような「重罪」でした。
あまりにも違う「重さ」を
表現した記憶があります。
その一度の仕事が成功?したおかげで、
今でも、時々、その関連の仕事をしています。
まあ、これは「ほんの一例」ですが、
そう言う「目のつけどころ」を持つ事が
私の仕事や人生に対する
発想の基本みたいな感じですね。

トレーニングというほどの義務感はありませんが、
こんな「癖」を自分のモノにしてしまうと、
意外と気軽に「発想」と向き合える気がします。
一度、お試しあれ!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
発想法のみならず、仕事観、人生訓にまでわたるアドバイスをいただきました。
「サイコロのような立方体」という表現は、私も非常に共感できます。

今回、多くの方からいろいろなアドバイスをいただくことができましたが、豊富な発想を生み出す方は皆、それぞれの方法論や信念みたいなものを持っておられることを感じました。そして、日々さまざまなことを考えておられるんだなあ、と。
非常に参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/04 01:06

広告屋です。


私の個人的な意見ですが、一つのモチーフで色々な切り口を見つける
カンタンな方法は、写真を撮るのが手っ取り早い、と思います。
誤解しないでいただきたいのですが、ブレストなど、時間のムダだと
私は考えてます。(クライアント・営業もキレイ事しかイイませんしネ…)
写真を撮るということは、被写体をサマザマナ角度で見て、理解する
コトですヨね。
写真を撮る事によって、アナタの視点が、日常の何気ない風景さえも、
変わって見えるハズです。
本や先輩の意見も知識としては聞いた上で、一つのモチーフで、
100~300枚の写真を撮る事で、アナタの脳は鍛えられるはずです。
ウチの若いスタッフは、「角」「雲」など、ありふれたテーマでケッコウ
面白いアングルの写真を撮ってきますヨ。
理性で考えるより右脳を鍛えるには、写真や、デッサンが近道だと、
思いますヨ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
確かに、いろんな切り口を見つけるには、写真はいいですね。
右脳にも良さそうです。

>写真を撮る事によって、アナタの視点が、日常の何気ない風景さえも、変わって見えるハズです。

これはそのとおりですね。さっそくカメラ片手に街へ出てみようと思います。

ブレストが時間のムダっていうのは斬新な意見ですね。でも確かに、ブレストは人選をかなり工夫しないと、結構バイアスのかかった意見しか出ないのではないかという気がします。

非常に参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/04 00:56

ブレーン・ストーミングを開発したアレックス・オズボーンさんの


発想法=チェックリスト法が知られてますね。
オズボーン 発想 チェックリスト で検索してみてください。

企業ではゴードン法や、
部門によっては欠点列挙法なども使える手法です。
欠点を挙げて、発明・発見・改善・改良のテーマにします。
希望点(願望)列挙法も当然、使えます。

トレーニングとしては、1人で行う連想も効果があります。
不便なこと・不快なことや、
○○は××だったらいいのになぁと感じたことを、小さなノートに
書きとめておきましょう。自分ならこうするといったアイデアも。

※ご近所さんなどから、不便に感じるコト・嫌なコト・不快なコトを
1件¥1,000~¥500 で買うのも1つの方法でしょう。
(お金を出してゲットすることで真剣に大切に扱うので)

日ごろ、人に安易に訊かないで、極限思考をつづけましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ゴードン法というのは初めて聞きました。
「連想」「不便・不快」なども大いに参考になりました。
お金に余裕ができれば、そういった声を買ってみたいと思います。
極限思考。いい言葉ですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/01 21:54

私はイラストレーター目指してて独学でイラスト描いたりしてますが、


やっぱり結構“発想”て悩みます。
構図はどうしようとか、イラストなので、気がつくといつもつい同じような描き慣れた?構図を描いてしまってます…

それじゃつまらないし駄目だと!思って私がする事は過去の他の方のイラストをじっくり見たり、最近のでもいいから自分と同じようにイラストを描いてる人の作品を見て研究したりしてます。
でも人のを見てそっくりそのまま真似をするわけではありません。(←これしたら盗作になっちゃいますので駄目)
自分の中にまず取り入れて、自分の中で自分自身の表現に消化して自分なりにアレンジをしたりして作品にしています。
いろんな同じ方面で活躍されてる人の作品を沢山見て吸収してって感じです。

あとは音楽聴いたり、テレビや映画や本、雑誌、日々の出来事などいろんな事からインスピレーションを得るようにしてます。
日常の嫌な出来事もイラストでキャラクターに表現させたりもしてます笑
結構気が晴れます。

あと、これはいいな!と思ったら出先でもメモしておいて後で作品にしたりしてます。
メモしないと忘れますf^_^;

参考にならないかもですがこんな感じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
パクリにならないように、他の人が作られたものを参考にするっていうのは、たしかにいいですね。
あと、他分野の作品からも貪欲にインスピレーションを得ているんですね。やっぱり表現者を目指しておられる方は貪欲ですね。勉強になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/01 21:46

トレーニングという訳ではないですが、日々小さな事から工夫をしようとしたり面白がったりしてます。


例えば部屋のインテリアの配置を実用的かつ綺麗なレイアウトであろうとしたり。
幅のサイズ合うかなぁ…と合わせてみてぴったりあったら快感です。

あとアレとアレを組み合わせたら面白い事になるんじゃないだろうか…とか妄想にふけったりします。

結局なんでも楽しむ事が大事であれこれ工夫したり考えたりするのが苦手なら得意な人に任せて、
質問者様が得意な事で勝負した方がいいんじゃないかなぁと私は思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「工夫する」「面白がる」「組み合わせる」「妄想する」
いっぱいいいヒントをもらったような気がします。
新しいアイデアとか発想って、実はそういう日常の小さなことから
出てくるのかなと思いました。
実は、この1月から企画部門に異動が決まってまして、アイデア
マン目指してトレーニングしないとと思ったわけでして。
トレーニングっていうよりも、面白がるってことが大事だと思いました。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/01 18:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外では大胆になりますか?

海外旅行向けの水着コーナーを見たら大胆な水着が多いのですが、みなさんは海外ビーチでは大胆な水着を着ますか?

女性同士の旅行では、人が少ないプライベートビーチでは、トップレスとかもありかなと思いますが、そうでなくても、大胆な水着を選んでもいいかなと思います。
国内だったら、パッドを詰めたり、分厚い水着で濡れると重くなるのが鬱陶しかったりしますが、海外だったら開放的になってもいいかなと思います。
現地の水着は安いけれどパッドや裏地がなかったりするので国内で買っていった方がいいという人もいますが、現地で大胆で開放的な水着を調達するのもありかなと思います。
日本を離れて非日常を感じるのもいいかな思います。

◇皆さんは、海外で着る水着は国内の水着よりも大胆なものを選びますか?

◇大胆なものはどの程度大胆ですか?

◇国内でやるような(やってない人には失礼ですが)、パッドで盛ったり下にショーツを履いたりせずに、水着一枚で泳いだりしますか?

◇一緒にいくメンバーや現地で日本人に会う確率とかで違いますか?

Aベストアンサー

特に大胆にはしませんが、西洋人の多いビーチだとビキニというかセパレーツが普通ですから(若くなくても、体型が素晴らしくなくても)、ビキニを着ても目立たない、恥ずかしがる必要がない、ということはあります。

逆に体型が細すぎて貧弱な気分になることはあるかも?
体の厚みが違いますから。
でも、堂々と姿勢よく歩くのが良いでしょうね。私も猫背になりがちでいけないんですが。
日本人は(洋服文化からしたら)姿勢悪い人多いでしょう。背中や膝や。
  ↓
浮世絵に描かれた人々の姿勢を見ると、伝統的なものかな?とも思いますが・・・。

他の方がお書きになっているように日本でも最近はビキニで普通かもしれませんけど。

ヨーロッパのビーチに行ったことはありませんが、見聞するところによると、トップレスOKのビーチでは女性同士とかそういうのはありません。男性がいてもやるのです。
男性客はジロジロみては行けません。「ここではそういうものだ」と涼しい顔をしておくものであると。

ちょっと古い旅行記ですが、村上春樹さんの「遠い太鼓」にエーゲ海の法則として出て来ます。「法則」というのは半分冗談ですよ。
ヌーディストビーチもありますが変な理由でなく、これも自然に帰って日光をたくさん浴びる、ぐらいのものらしい。ヨーロッパ的な考えなんでしょう。ヨーロッパ人も全員がやるわけじゃありませんが。

数年前に読んだ雑誌記事では、最近の娘さんはあまりトップレスをしなくなった国もあるとか。
あと、西洋人客はやっているけど、現地の人にはそういう習慣がない、ということも。
(前述したハルキさんの本には、20年ぐらい前、ギリシャの田舎の島の人はジロジロ見ていたとあります。性的というより珍しい風景として)

周りを見て判断したほうがいいかもですね。
まあ、水着で悩む人がトップレスはしないか?(^^;

私は、「ビキニだらけの中で、自分だけ地味なワンピース型水着を着るとかえって浮くだろうか??」という、ある種の日本人的な心配をしたりします(笑)

(ホントは別にいいと思いますけどね。ワンピースの人だっているだろうし)

特に大胆にはしませんが、西洋人の多いビーチだとビキニというかセパレーツが普通ですから(若くなくても、体型が素晴らしくなくても)、ビキニを着ても目立たない、恥ずかしがる必要がない、ということはあります。

逆に体型が細すぎて貧弱な気分になることはあるかも?
体の厚みが違いますから。
でも、堂々と姿勢よく歩くのが良いでしょうね。私も猫背になりがちでいけないんですが。
日本人は(洋服文化からしたら)姿勢悪い人多いでしょう。背中や膝や。
  ↓
浮世絵に描かれた人々の姿勢を見ると、伝統的...続きを読む

Q経験を得るために早めに転職したほうが良いでしょうか?

正社員5年目の27歳女です。
転職するべく、色々な資格を取得中&ウェブデザインのバイトを今年始めました。
今の仕事はウェブとは全く無関係のIT系事務(出向)ですが元々やりたいことではなく、
ウェブのアルバイトで採用されたこともあってそちらに転職しようと思います。

悩んでいるのは、今の会社を辞める時期です。
今年度一杯働こうかなと考えていたのですが、ふと仕事を変えるなら早いほうが経験が積めて良いのではないかと考えました。
WEBの仕事は経験者の求人が多いこともあるので。
早ければ12月のボーナスをもらった後に退職し、みっちりウェブに携わりたいと思いますが
もしかしたら4月以降に引越、結婚の可能性があり、その会社を1年も経たずに辞めざるをえない可能性があります。


そこで悩んでいるのですが引越し先でウェブの仕事を探す場合に、

・無関係の正社員4年8ヶ月&ウェブのアルバイト4ヶ月(又は契約社員など)
・無関係の正社員5年

はどちらが良いでしょうか?

私はアルバイトでも経験があったほうがちょっとは有利な気がしますがいかがですか?
本心は今の会社を早く辞めてみたいという逃げの心もあります(^^;)

正社員5年目の27歳女です。
転職するべく、色々な資格を取得中&ウェブデザインのバイトを今年始めました。
今の仕事はウェブとは全く無関係のIT系事務(出向)ですが元々やりたいことではなく、
ウェブのアルバイトで採用されたこともあってそちらに転職しようと思います。

悩んでいるのは、今の会社を辞める時期です。
今年度一杯働こうかなと考えていたのですが、ふと仕事を変えるなら早いほうが経験が積めて良いのではないかと考えました。
WEBの仕事は経験者の求人が多いこともあるので。
早ければ12...続きを読む

Aベストアンサー

・無関係の正社員4年8ヶ月&ウェブのアルバイト4ヶ月(又は契約社員など)
・無関係の正社員5年
のどちらが良いかと言われたら、下ですかね。
アルバイト4ヶ月の経験をどの程度見るのかにもよりますが・・。
「経験者」は通常3年程度(以上)の経験を期待していると思います。
なので4ヶ月の経験よりも、1年も経たずに辞めざるを得ない事情が判っていながら前職の正社員を辞めたことの方が気になってしまいます。
面接なので話の持っていき方次第だとは思いますが。

その4ヶ月の間にプロジェクトに携わることが出来て、自分が作成(補助)した成果物が見える(どこかのサイト、Flash等、または就活用に作品を作っておく)様であれば、
それをアピールすることで有利になるかもしれません。
4ヶ月の経験を第三者にも目に見える形でアピールできないと、期間が短いだけに「経験者」としては弱いと思います。

Qトレーニング アプリ アジリティのトレーニングひとりでやりたいです。スマホでランダムで方向だったり数

トレーニング アプリ
アジリティのトレーニングひとりでやりたいです。スマホでランダムで方向だったり数字を表示または音で教えてくれるのってないですかね

Aベストアンサー

そのものズバリは知らないんだけど、
ダンスダンスレボリューションなんてダメ?

Q発想

発想物は自分の中からでてくるのでしょうか。それとも時勢のたとえば、いまだと物質ブームなどからでてくるのでしょうか。生み出すのと展開があるとおもいます。相互作用など教えてください。

Aベストアンサー

自分の中からと世の中の動きと両方ですよね。
ニワトリとタマゴというか…

こんなものがあったらいいのに(おもしろいのに)
と思ってそのための材料や技術を開発することもあり、

そんなものが大衆に喜ばれるなら、もう少しこんな工夫をしたらどうだろう~と発想して生まれるものもあり。

自分の中からだけでは発想できても単なる夢物語になってしまうし、
世の中のブームに乗るだけでは二番煎じやマネになってしまいますよね。

Qコンビ エアロバイク 75XLIII の定心拍数トレーニングモードで

コンビ エアロバイク 75XLIII の定心拍数トレーニングモードで
「コントロール」と表示された時、ユーザーは何をするべきなのでしょう
か?このままトレーニングを続けていいのですか?

行政期間のジムなのでスタッフはバイトが多く、聞いてみたのですが
「初めて見た」と言われました。

以上、宜しくお願いします。 

Aベストアンサー

トレーニング開始前に目標心拍をセットされていると思います、その目標心拍になるべくになる様に自動で負荷(ワット)の上げ下げを行っている時にのみ「コントロール」と表示されるんですよ。

ですから、回転数を「65RPM」に保って、後は気にせずトレーニングをすれば良いと思います。

Qアイディアの発想方法

斬新なアイディアや、ゼロから何かを創りだすみたいなアイディアの発想方法を教えてください。アイディア発想の為の訓練みたいなことでも良いです。

Aベストアンサー

 アイデアの出し方は、色々と研究されれいるようで、いくつかの方法があります。下記は一例です。

 まず、アイデアを生み出したいターゲットを決めます。(例えば”生命保険”の新製品を考えたいとします)

1)紙の上に大きく”生命保険”と書きます。

2)そのキーワードの特徴を書きます。(出来るだけたくさん)
 すると、”普段の支払いは少なくて受け取りが大きい””死んだら保険がもらえる””年齢が高いと保険料が高い””病気を持った人は入れない”など、色々と挙げることが出来ます。

3)次にその特徴の反対の特徴を書きます。
 すると”普段の支払いは大きくて受け取りが小さい””死ぬ前に保険がもらえる””年齢が高くても保険料が高くない””病気を持った人も入れる”となります。

図にすると下記の通りです。

生命保険

特徴 反対
○○ ●●
△△ ▲▲

 さて、どうでしょう。
 反対のところに書いた”死ぬ前に保険がもらえる””病気を持った人も入れる”などを見て何か気付きませんか?

 これらは”生前給付保険”とか”誰でも入れるタイプ”として実際に商品化されていますね。

 実は”生前給付保険”などは、実際に上記の発想方法を利用して考え出されたものです。このアイデアにより(確かアリコだったと思います)、商品の売り上げ増と莫大な特許収入をもたらした(他社も販売してますね)のは有名です。

 ご参考まで。

 アイデアの出し方は、色々と研究されれいるようで、いくつかの方法があります。下記は一例です。

 まず、アイデアを生み出したいターゲットを決めます。(例えば”生命保険”の新製品を考えたいとします)

1)紙の上に大きく”生命保険”と書きます。

2)そのキーワードの特徴を書きます。(出来るだけたくさん)
 すると、”普段の支払いは少なくて受け取りが大きい””死んだら保険がもらえる””年齢が高いと保険料が高い””病気を持った人は入れない”など、色々と挙げることが出来ます。

3)次にそ...続きを読む

Qスーパーマンリターンズで

スーパーマンリターンズのパンフにはスーパーマン関連として、1と2あとヤングスーパーマン等の紹介がありました。
でもスーパーマンって3(電子の要塞)もありますよね?
なんでこれは入ってないのでしょうか?

Aベストアンサー

たしかにパンフには1,2作目しか載ってませんね。
『スーパーマン3 電子の要塞』『スーパーマン4 最強の敵』
もあるのに…

3では、当時映画制作にあたり使用権利の問題でモメたそうで、レックス・ルーサーやロイス・レインを登場させられない事情から、彼等が登場しない内容になりました。
4では権利の問題がクリアされたので再び登場しますが、この2作品は評価と興行成績としては芳しくなかったそうです。
私個人としては良かったですけどね。

スーパーマンと言うと、リチャード・ドナーが監督した1が圧倒的に評価が今でも高く(2も同時制作していたが監督の名前はクレジットはされていない)、リターンズはリチャード・ドナー版の精神を継承する制作姿勢で作られました。
この辺りの背景を踏まえて3と4の扱いや評価が違うのではないでしょうか。
シリーズでありながら、1,2と3,4では権利の問題が絡むのだと、以前何かの記事で読みましたが古い情報ですので、現在も当てはまるかは分かりません。

余談ですがリターンズはヒットもして評価も高く、監督やスタッフは続編制作にとても意欲的なものの、あまりに高くついた製作費と莫大な宣伝費用がかかったのでコスト回収が微妙だそうですので、映画会社では続編製作にGOが出ないとの事です。

続編の案としては、宇宙人が登場する内容(クリプトンを滅ぼした3悪人が幽閉されていたファントムゾーンから解放され地球にやって来る、という2作目の内容をモチーフにしている?)があるそうですね。

たしかにパンフには1,2作目しか載ってませんね。
『スーパーマン3 電子の要塞』『スーパーマン4 最強の敵』
もあるのに…

3では、当時映画制作にあたり使用権利の問題でモメたそうで、レックス・ルーサーやロイス・レインを登場させられない事情から、彼等が登場しない内容になりました。
4では権利の問題がクリアされたので再び登場しますが、この2作品は評価と興行成績としては芳しくなかったそうです。
私個人としては良かったですけどね。

スーパーマンと言うと、リチャード・ドナーが監督...続きを読む

Q発想力を活かした仕事

発想力を活かした仕事、発想力が重要な仕事はどういうものがありますか?
クリエイティブ関係の仕事は発想力が重要かと思っていますが、実際はどうなんでしょうか?クリエイティブ職の中でも、具体的に「この仕事は発想力がものを言う」というものがありましたら教えてください。
また、クリエイティブ関係以外でも発想力が重要な仕事がありましたら教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

アパレルデザイナーです。

発想力とは、瞬間で思いつく物でなく、常に「ネタ」を頭に蓄えてその引き出しをいくつも持ち、必要な時にいかに引き出すか、結びつけるかだと思います。
インスピレーションといった方が、近いと思いますが、「発想」を生かすには、タイミングと記憶力も必要です。

特にクリエイトしなくても、どんな職種にも必要と言うのは仕事の効率化に工夫して取り組むなども同じことです。
数字ばかり扱い「左脳」を使う職種でも「右脳」の発想力やイマジネーションは必要という事です。

クリエイトするにも、発想力だけでは役に立たないのです。
この左脳、右脳をバランスよく使い込み、イメージで言うと、脳のあらゆる部分を活性化させるという感じです。

Qofficeのスペルチェックについて

お世話になります。

officeのスペルチェックについて教えていただきたいことがあります。
ちなみにoffice2007です。

今、パワーポイントで、資料を作成しているので、できればパワーポイントで解答をいただけるとうれしいですが、ワードでもエクセルでもわかる方がいらっしゃればご解答をお願いします。

本題ですが、スペルチェックを実行して、引っかかった文字列を[無視]ボタンをクリックすると、以降何度、スペルチェックしても、2度と引っかかることがなくなります。

この状態から、もう一度スペルチェックに引っかかるようにするには、どうしたらよいのでしょうか?

1つ見つけた方法は、同じ文字列を入力すること。

一応これで、もう一度スペルチェックに引っかかる状態には戻ります。コピペでもOK。

その他に方法がありそうなのですが、わからないので、どなたかわかる方お願いします。

なんでこんな質問をしたかというと、いっぱいスペルチェックして、どこをスペルチェックしたかわからない状態になってしまい、最初からスペルチェックをやり直そうと思ったのです。

どなたかよろしくお願いします。

お世話になります。

officeのスペルチェックについて教えていただきたいことがあります。
ちなみにoffice2007です。

今、パワーポイントで、資料を作成しているので、できればパワーポイントで解答をいただけるとうれしいですが、ワードでもエクセルでもわかる方がいらっしゃればご解答をお願いします。

本題ですが、スペルチェックを実行して、引っかかった文字列を[無視]ボタンをクリックすると、以降何度、スペルチェックしても、2度と引っかかることがなくなります。

この状態から、もう一度スペルチェッ...続きを読む

Aベストアンサー

PowerPointのオプションの文章校正欄で、「入力時にスペルチェックを行う」のチェックを外し、一回OKでダイアログを閉じます。
再度オプションを開き「入力時にスペルチェックを行う」のチェックを入れ、OKでダイアログを閉じます。

校閲タブでスペルチェックと文章校正を行ってみます。

Qデジタル化による発想の貧弱化?

アナログで作品を作っていた時より、
PCによる制作では、誰が作っても変わらないようなものがつくられてしまうような気がします。
また、作っているというより、いじくっているような感覚に襲われています。
デジタルで作品をつくるメリットなど、教えて下さい。

Aベストアンサー

デザイン一般のこととして答えるのは難しいので、平面デザインのこととしてお答えします。
誰が創っても変わらないっていうのは、いささか乱暴な話で、やっぱり、作者によって違うものが創れるものですよ。「アナログでやってたことと同じことはデジタルでもできる」という位に捉えて考えればいいのでは。
横尾忠則がつくっている作品なんか、きちんと横尾流になるじゃないですか。要は発想です。デジタル機器に頼って、その性能の中でやれることを探しているうちは、その枠から抜け出せません。先に、創りたいもの、やりたいことを決めてからデジタルで処理していくって考えれば、「誰が創っても・・・」なんて思わないと思います。
メリットについては、あまり考えたことがないんで、勝手な思いこみですみませんが、自分の考えを・・
1.修正・やり直しが簡単
2.平面の世界で言えば、製版以降の工程において均質なものができる。また、スペシャリストも削減できる。
3.いろんな意味で結局ローコストになる
4.保存が簡易で省スペース。
みたいなところでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報