質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

すいません、こっちの方ジャンルのが合っていましたね^^;

関西の私立大学甲南大学に通っています
今大学で理工学部に通っています
科学者として武田薬品で薬品研究する職業につくには

大学院は新しくできたフロンティアサイエンス学部で杉本直己教授の生命分子化学の研究室で研究するか、他の「国公立の」大学院で研究したいと思っています、
私事で武田薬品にとても関心があり、就職は武田以外ありえないという心情です、そこで、質問があります、
このまま私の院で研究をしても(正直大学偏差値高くないので)
どんなにがんばっても武田には行けない気がするのですが
このまま院に行って武田にいける可能性はあるのでしょうか?
それとも他の院にいくべきでしょうか?(もしそうならどこの院
どの大学のどこの研究室に行くのが近いのでしょうか?)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 WAUYAさん こんばんは



 薬学部の修士を終了し、今は薬局を経営している薬剤師です。

 研究の世界は一人で研究している事は少なく、共同研究者がいるものです。私が修士学生だった頃の恩師の教授は、九大の医学部の某教授が共同研究者でした。母校の薬剤学研究室の教授は某湿布薬を製造している会社と共同研究をしていました。

 なぜこんな事を記載したか解りますか???修士または博士課程終了者の就職は、特殊な成果が上がって論文内容で就職する場合(つまりご自身で就職先を見つけて来る場合)もなくはないのですけど、多くは担当教授の斡旋です。特に企業との共同研究をしている教授等の場合は、その教授の共同研究先の企業に院生の学際を就職させるパターンが多いかと思います。母校の薬用植物学教室の女性教授の場合は、漢方で有名なツムラ共同研究をしており、ご主人は医師ですけどツムラの研究員をしています。ですからその研究室の卒業院生は、ツムラをメインとして漢方系の製薬会社に就職しています。これも教授の斡旋です。
 WAUYAさんの場合は製薬会社に研究職としての就職を望んでいるだけではなくて「武田薬品」と言う会社まで指定しての就職希望ですから、出来れば「武田」と共同研究をしている教授等がいる研究室に進学される方が武田に研究職として就職出来る可能性はグ~~~~ンと高くなると思います。もしくは現在武田で研究されている内容と同様な内容をメインテーマに研究されている研究室に進学されるかだと思います。

 ご質問に記載されている杉本直己教授自体初めて聞く名前ですし、研究テーマや共同研究者が誰なのか私は全く知りません。したがって杉本直己教授の研究室に進学すれば武田への就職出来る可能性があるかどうかは答え様がありません。ごめんなさいね。

 どうしても「武田薬品」以外の就職があり得ないと言うなら、「武田薬品」で今どう言う内容の研究をされていて共同研究者が誰なのか調べられたらどうでしょうか。「武田薬品」と同様な研究内容をテーマにされている研究室か共同研究者の研究室に進学される事をお勧めします。そうすれば「武田薬品」への研究職としての就職が一歩近づくと思いますよ。

 以上何かの参考になれば幸いです。
    • good
    • 3

企業の研究所に少しいた者です。



あなたの純粋すぎる考え方が非常に気になる。社会にでていないからしょうがない面もあるが。

しょせんは、企業の研究者=会社員
企業の研究者は研究だけやっていればいってものじゃない。
企業に勤めればわかるが、雑用がけっこうある。社内旅行や懇親会の企画の他、うちは、軍隊のように、自営消防団の訓練もあった。
出張するときは、もちろん背広。
東京ビックサイトのイベントのときは、営業部隊と一緒に現場に張り付き、商品の説明することもある

> 「就職は~社以外ありえないという心情です、」
> 「フロンティアサイエンス学部で~教授の生命分子化学の研究室で研究する」

硬直した考え方していると、自分の選択肢を狭めるだけ!

あと、日本の製薬会社は世界的にどこもたいしたことないから。
実際は欧米の製薬会社が世界を支配しているのが現状。
世界シェアが小さいから、いろいろ上からプレッシャかけられるし、
いいことないよ。

勉強のため、図書館で製薬業界の業界誌でも読んでみたらどう?
研究もいいけど、社会勉強もしないと、バランスのとれない人間になるよ。社会に出るならなおさら。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q製薬会社への研究職就職。

製薬会社への研究職就職。

こんにちは。
現在、某国立大学理学部生物学科の4年です。
将来は修士課程まで行き、製薬会社で研究職に関わりたい、と考えています。

今、研究室では免疫電顕を用いて脳の解析、3次元構築、といったことをやっています。

KOマウスあるいはラットを解剖し、脳を取り出し染色…
といった作業なのですが…

正直、こういった作業が製薬研究に役立つのかどうかわかりません。
もちろんin vitroなことは実習等でよく行っていたのでできなくないですが。

そこで、卒論や就論で行った研究内容が企業での研究とかなりマッチしていないと不利なのでしょうか?もっと言えば、電顕を今まで用いてやってきていたのに、企業ではそれを用いないような研究を行うことは可能なのでしょうか?(電顕を用いることにこだわってはいないです。)

何か情報あれば教えていただけないでしょうか?よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

旧帝大の薬学部の院を卒業した後、大手製薬で研究職をやっています。

コネは大手だとそこまで多くないですよ。
私も自由応募で入りましたし。同期もあまりコネ入社はいません。
そもそも教授推薦や学校推薦はコネとは言わないと思います。
コネというのは血縁や知り合いによる口利きを指すものですから。
自分の学歴に付随する公式な人脈によるものはコネではないでしょう。

傾向としていわゆる準大手や中堅は推薦重視のところが多いです。
それは自由応募で内定を出しても蹴られるからなんです。
というのも、自由応募で選んだらどこの会社も欲しい人材は一緒です。
自由応募だと同じ人物の取り合いになってしまうんですね。
だから自由応募を中心に採用するのは大手じゃないと難しいのです。
これが準大手で推薦が多い理由です。

コネは要りませんが、
学歴と研究分野のマッチングは最低限必要になります。
私の会社では研究職の新卒入社は8割ぐらいが旧帝大の院卒です。
あとは他の国公立の薬学部や早慶あるいはせいぜい理科大ぐらいです。
博士の比率も年々増えています。今は新卒の4割程度が博士です。

ただ勘違いしないでほしいのは、学歴があれば決まるわけでもないし、
学歴がなければ絶対無理というわけではありません。
学歴で決まるというよりは、学歴が高いほど優秀な人が多いから、
と考えたほうがいいと思います。学歴がそれほどでなくても、
あなたが優秀なのであればどの会社でも欲しがりますよ。きっと。
まあ確率論で見ればそれは非常に低いんですけどね。もちろん。
(あと、準大手クラス以上の研究職は旧帝大の薬学部でも
 非常に厳しいです。就職に有利な分野じゃないときついです)

研究分野については、質問者様のやっていることは有利だと思います。
基本的に生物系ではvivoをやっている人が圧倒的に有利ですから。
ラットやマウスで採血、投与、解剖などが一通りできるといいです。
(別に全部できる必要はないですが、ただ飼ってるだけとかは微妙)

国立大学というのがどの程度のレベルかにもよりますが、
研究分野的には有利なのではないかなと思いますので、
チャレンジする価値はあると思いますよ。

ただし、不安材料を挙げるなら、理学部生物学科ということで、
製薬業界の就職活動に対する情報が不足するということでしょうね。
このあたりネットなどで情報収集をしっかり行ってください。
(ただしネットにはかなり嘘も含まれているので注意)
もしよろしければ私の過去の回答なども参考にしてください。

>電顕を今まで用いてやってきていたのに、
>企業ではそれを用いないような研究を行うことは
>可能なのでしょうか?(電顕を用いることにこだわってはいないです。)

可能ですよ。まあどこまでの範囲で論じるかによりけりですが、
大学時代とそのまま同じ研究を行うという方が少ないと思います。
基本的に研究はあなたのやりたいことをやればいいので、
あなたが企業に入ってから自分でやりたいことをやればいいのです。
(もちろん企業では業務もあるので、
 好きな研究はその隙間時間で行うことになりますが)

旧帝大の薬学部の院を卒業した後、大手製薬で研究職をやっています。

コネは大手だとそこまで多くないですよ。
私も自由応募で入りましたし。同期もあまりコネ入社はいません。
そもそも教授推薦や学校推薦はコネとは言わないと思います。
コネというのは血縁や知り合いによる口利きを指すものですから。
自分の学歴に付随する公式な人脈によるものはコネではないでしょう。

傾向としていわゆる準大手や中堅は推薦重視のところが多いです。
それは自由応募で内定を出しても蹴られるからなんです。
と...続きを読む

Q製薬会社の研究職につくには

今理科大の薬学部に通っているのですが、将来は製薬会社の研究職につきたいと思っています。

そこで製薬会社の研究職につくにはどの大学の大学院に行けばよいのでしょうか?
それとも今の大学の大学院でよいのでしょうか?
さらに農学などに移った方が良いのでしょうか?

どんなアドバイスでもいいので教えてください。おねがいします。

Aベストアンサー

旧帝大薬学部のケースで話します。

武田などの研究職として内定をもらうのは非常に困難だそうです。 採用実績のある研究室であることは大前提で、大学院での研究、面接での評価ともに高いレベルを持ち合わせた人でないと内定をもらえないみたいです。

製薬会社の研究職は、M1の9月ぐらいまでに就職活動が終わってしまいます。(基本的に自由応募で、ものすごく早い時期に実施されます) 大学院生になってすぐの6月ぐらいまでには、就職活動の準備を整えてないと難しいでしょう。
具体的には「TOEICのスコア730点以上」「卒業論文を、面接官の前でわかりやすく説明できるようにまとめる」「志望動機・自己PR」といったところでしょうか。はっきりいって、3年生ぐらいから準備を始めないと間に合わないんじゃないでしょうか?(英語が苦手な方は。)

まずは、自分の大学の大学院、他大学の大学院の研究室などの就職状況を調べた方がいいでしょう。

Q研究職を諦められない自分にアドバイスをください

去年に早稲田大学院理工学研究科修士課程を修了して社会人1年目の者です。
日本の主要企業30社に入るくらいの大企業の研究職で採用されたまでは幸せでしたが、入社直後に技術営業に異動になりました。
大学院を出てまで営業職です。これほどの屈辱は今まで無かったです。
改めて考えると、うちの会社は東大どころかMITでPh.Dを取得した方もいます。研究職には鬼才がゴロゴロいます。
しかし私は研究職という夢を諦められません!私がしたいのは営業ではないのです。
私が研究職に就くにはやはり博士課程に戻るしかないのでしょうか?アドバイスをください。

Aベストアンサー

「これだから院生を雇うとワガママで困るんだ」
「プラス二年勉強しただけで、専門家ぶって困る」
「学歴を鼻にかけていて、使いにくい」

このあいだ読んだ本に、院生は扱いにくいという企業側の声として、上記のような事が書かれていました。なんだか、この質問に対する企業側の声ような気がしますね。

ちなみに博士号持っている人でも、研究職から開発職への移動とかよく聞きますよ。博士だって企業にいった時点で、ずーっと研究職でいられる保障は無い訳ですから、ましてや修士の場合、それ程「屈辱」に感じる必要はないんじゃないでしょうか。「会社ではよくある話」ではないかと・・・・。正直な話、研究以外したくないなら、何故一般企業を目指したんでしょうか。国研・独法研の研究員を目指せばいいのに。

博士過程に戻ったら、修了後TOP30企業にもう一度入れる保証はなくなってしまいます。今いる企業は絶対に無理でしょう。そのリスクが負えるのなら、博士課程に戻るのもよいと思います。ただ、博士課程の就職は、学部・修士の就職とは、状況も仕組みも異なっていますからそれは、事前に調べた方が良いかと思います。

当然ですが、博士課程は修士までと違って、単位をとれば学位が貰えるという場所ではありません。貴方ご自身に研究のセンスがあるのかが、一番重要です。

「これだから院生を雇うとワガママで困るんだ」
「プラス二年勉強しただけで、専門家ぶって困る」
「学歴を鼻にかけていて、使いにくい」

このあいだ読んだ本に、院生は扱いにくいという企業側の声として、上記のような事が書かれていました。なんだか、この質問に対する企業側の声ような気がしますね。

ちなみに博士号持っている人でも、研究職から開発職への移動とかよく聞きますよ。博士だって企業にいった時点で、ずーっと研究職でいられる保障は無い訳ですから、ましてや修士の場合、それ程「屈辱」...続きを読む

Q製薬会社就職には・・・

製薬会社への就職(研究職メイン)だとどういった大学、学部がよいのでしょうか?
聞いたところによると、理学部化学科は良いとか、薬学部4年制は無難だとか、農学部でも入るのは可能だとか・・・
それに就職を考えるなら旧帝大とも・・・

しかしある経験者から聞いたところ農学出身だと他の学部卒の人よりは扱いがあまりよくないとも聞きました。これってほんとうでしょうか?

それで、僕自身高3で生物選択の理系です。それと偏差値は60以上あります。

長々とすいませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 大学教員です。
 薬学部を卒業し、製薬会社に勤務していたことがあります。

 いちばん無難でかつ製薬会社に勤務する人数の多いのは、薬学部(今後は、おそらく4年制学科のほう)かもしれません。しかし、薬学部が製薬会社へのメイン街道というわけでもありません。
 なお、薬学部4年制学科は、4年で就職するというのではなく、4+2(+3)学科だと思ってください。(6年制は薬剤師を強く志向するコースです。)

 農学部は扱いがよくないなどというのはデマです。
 有名なプラバスタチンナトリウムの発見者遠藤章博士は、東北大農学部の出身です。製薬会社の研究所勤務のときに、この仕事をしました。会社が大もうけする頃には、東京農工大の教授になっていましたが。
 どこの製薬会社でも、大勢の農学部出身者が働いています。私の上司も農学部出身でした。

 何学部に行くかよりも、学部(というより大学院)のどこの研究室で何の研究をしてきたか、このほうが重要です。
 
 製薬会社研究所に採用された人の専攻と配属先の一覧表を示している企業があります。ご参考までに。

http://www.astellas.com/jp/recruit/rd/job/field.html

 合成や分析のためには化学系の人が必要だし。薬理や毒性のためには生物系の人が必要だし、いろんな分野の人が必要とされているのが、わかります。
 実験系のみならず、数学や統計学や情報解析の人が採用されているのは、どこの製薬会社でもそうですが、臨床試験で高度なデータ解析の知識が必要だからです。

 なお、この表中の専攻は、学部名、学科名、研究室名がいりまじっているようです。

参考URL:http://www.astellas.com/jp/recruit/rd/job/field.html

 大学教員です。
 薬学部を卒業し、製薬会社に勤務していたことがあります。

 いちばん無難でかつ製薬会社に勤務する人数の多いのは、薬学部(今後は、おそらく4年制学科のほう)かもしれません。しかし、薬学部が製薬会社へのメイン街道というわけでもありません。
 なお、薬学部4年制学科は、4年で就職するというのではなく、4+2(+3)学科だと思ってください。(6年制は薬剤師を強く志向するコースです。)

 農学部は扱いがよくないなどというのはデマです。
 有名なプラバスタチンナ...続きを読む

Q研究職の彼との結婚。

私の彼は、今国立大学の工学研究科のマスターです。化学系なので、おそらく将来は、メーカー等の研究職に就くのだと思います。
そこで質問です。
私は彼との結婚を考えていますが、研究職とは安定した収入の得られる職業なのでしょうか?
私の親は、医者で、学生のころ10万円のお小遣いをもらい、
それとは別に何でも買ってもらえる状況にいた私には、彼との結婚は難しいと、周りの友人からいわれるのです。。。
私は裕福ではない生活をしたことがないので、彼のことは大好きで尊敬できますが、今よりランクが下がるであろう生活に耐えられるかどうかが心配です。
お見合いをして、今の生活レベルの下がらない人と結婚する方が幸せなのでしょうか・・・??

Aベストアンサー

研究職ですか。ピンキリですが世間の標準以上の収入は得られるでしょう。
しかし、月10万のお小遣い+何でも買ってもらえる生活とは「さようなら」することになると思います。
彼から見たら、普通はそんな生活を黙認できるはずもありません。
あなたはもう社会人ですか?
そうならば、お金を得ることの大変さが身にしみて分かっていることと思います。

いっそのこと親元を離れて、しばらく独り暮らしをしてみてはいかがでしょうか。
自分のお金だけで生活するのですよ。
無駄なお金など使えなくなるはずです。

ランクの問題はさておき、お見合いについてです。
あなたの場合、「相手が高収入という条件ありき」でお見合いをするわけです。
たとえ相手が高収入でも、お金を節約して使う方も数多くいます。そのあたりを見誤ると悲劇が待ち受けていると思わなければいけません。
もちろん結婚ですから、相手に対する愛情もお金以上に大切です。見た目に惑わされず、いい男性を見つけ出してください。

わたしは見合い恋愛の末に結婚していますが、超貧乏育ちの今も貧乏親父です。
嫁さんも貧乏育ちですので、なんとか釣り合いを保って生活しています。
それでも、最初の大夫婦喧嘩は「生活費が10万円以内に収まらないこと」が発端でした。
「馬鹿野郎、何で10万を越えるんだよ!」
「そんなこと言ったって、越えるものは仕方ないじゃない!」
「仕方ない!?いったいどういうお金の使い方をしているんだ!」

あれから4年数ヶ月が過ぎました。
子どもが生まれ、月10万では足りません。
この不況の折、わたしの収入も増えません。
自分の小遣いを削り、嫁さんは小遣いなし。
貧乏、貧乏~と親子3人で言いながら、それでも幸せな生活をしています。

あなたが生活水準を下げるか、同じ価値観の相手を見つけるか、それはあなた次第でしょう。
個人的には同じ価値観の相手を見つける方が、物質的には恵まれると思いますがね。
ただ愛情だけは計る物差しがありません。
望むものをどんどん買い与えてくれる男性が、心底あなたを愛してくれるとは限りませんし。
逆に、ろくに何も買ってやらないのに、文句一つ言わずわたしを愛してくれる嫁さんもいます。

さてさて、長男を風呂に入れる時間になりました。
これにて失礼させていただきます。
少しでも今後のご参考になれば幸いです。

研究職ですか。ピンキリですが世間の標準以上の収入は得られるでしょう。
しかし、月10万のお小遣い+何でも買ってもらえる生活とは「さようなら」することになると思います。
彼から見たら、普通はそんな生活を黙認できるはずもありません。
あなたはもう社会人ですか?
そうならば、お金を得ることの大変さが身にしみて分かっていることと思います。

いっそのこと親元を離れて、しばらく独り暮らしをしてみてはいかがでしょうか。
自分のお金だけで生活するのですよ。
無駄なお金など使えなくなるは...続きを読む

Q偏差値の高い薬学部にいくメリットは?

娘の進学について。

いま高3。薬剤師になろうと、薬学部を目指しています。


少し無理をしていきたいと思っている大学は偏差値と授業料が高めで、最寄りの大学は偏差値も授業料も低めです。

入学後、しっかり勉強をして国家試験に受かるとして、就職時もしくは将来就職してのち、出身大学の偏差値が影響する機会は多いでしょうか。

もしも「合格しちゃえば一緒」ならば、猛勉強することも家計を逼迫させることもないのかなーと思っています。

アドバスをお願いします。

Aベストアンサー

薬剤師です。

今現在、病院や薬局に勤務すると仮定すると、大学名はあまり関係ないのは事実です。免許さえあり、しっかりと周りの人といっしょに仕事ができる能力があれば、だれも文句は言いません(企業への就職は、他の職種と同じく大学名で一次選考ありです)。

ただし、大学の偏差値は、その大学に入学する人の能力を示していますので、あえて頭の悪い大学へ進学し、周りの色に染められるのはもったいないと思います。能力がある者は、能力のある人たちの中で鍛錬され、1ランク上の薬剤師になるべきだと思います。また、大学時代にできた友達は、一生の友達になるかもしれません。より良い友達ができる可能性を考えても、可能な限り難関大学を目指すのは当然だと思います。

なお、今後は薬剤師過剰時代がくると言われています。過剰になると、当然ながら書類審査が重要になってきますので、病院や薬局でも遠くない日には大学名で一次選考があるような時代が来るかもしれません。

体力的に、金銭的になど6年間は大変だと思います。ですが、長い人生のほんの6年間なんです。ちょっとの努力は惜しまない方がいいと思います。

薬剤師です。

今現在、病院や薬局に勤務すると仮定すると、大学名はあまり関係ないのは事実です。免許さえあり、しっかりと周りの人といっしょに仕事ができる能力があれば、だれも文句は言いません(企業への就職は、他の職種と同じく大学名で一次選考ありです)。

ただし、大学の偏差値は、その大学に入学する人の能力を示していますので、あえて頭の悪い大学へ進学し、周りの色に染められるのはもったいないと思います。能力がある者は、能力のある人たちの中で鍛錬され、1ランク上の薬剤師になるべきだと思い...続きを読む

Q製薬企業の研究職について

今年から大学院に通うM1のものですが、就職は製薬企業の研究を考えています。しかし、製薬の研究となるとなかなか修士レベルじゃ採用してもらえないらしく、東大京大クラスじゃないとエントリーで落とされるというのを聞きました。一応私は私立薬科大出身の薬学部ですが、やはり研究職を目指そうとするならドクターまで行ってかつ上位の大学院に行くことも考えたほうがいいのでしょうか?
製薬関係に詳しい方、製薬の研究の採用の現実を教えてください。

Aベストアンサー

#1と同じ者ですが、少し補足させていただきます。

学部の大学と大学院とどちらの名前を重視されるのかですが、
就活をしていて、大学院の名前の方が重視されると思いました。
周りを見ても内部と外部で就職先にそれほどの差は無いです。
ただ、最上位クラスの企業へ進んだ人達は、みな内部生でしたので、
学部の大学名が全く考慮されないとまでは断言できないです。
それ以外の事に関しては学部の大学による差は感じなかったですね。

あと、どうして旧帝大じゃないと厳しいか、についてですが、
製薬企業の研究職は、エントリーシート(ES)を通過させるのが、
非常に難しいのです。そこでかなり切られます。
そのESで見られることといえば、主に大学院名・研究分野です。
旧帝大でないと面接に到達するのでさえ一苦労でしょう。
面接まで行ってしまえば後は実力なのですが。

実際、私が就職活動中に会話を交わした人達も、
ほとんどが旧帝大の人達でした。間違いなく半分以上でしたね。
上位私立大や地方国立大の人もいましたが少なかったです。
内定者を見ても半分以上が旧帝大でした。

あなたは有機合成をされているということですので、
旧帝大でなくても多少は可能性があると思います。
ただ、学校で「製薬の研究職は厳しい」と、
言われているようなのであれば、そうなのかもしれませんね。
これまでの実績を踏まえたうえで、そう言われているのでしょうから。

ただ、就活というのは実力の面もかなりありますので、
もし今の大学院のままで就職活動をされるようでしたら、
内定をもらった先輩などに助言を伺ってみてはどうでしょうか?
業界研究、自己分析、ESや研究概要の書き方、英語力など、
学歴以外で差をつけられる部分は沢山あると思いますよ。
早めに動いた人が内定をもらっているということは確実に言えます。

#1と同じ者ですが、少し補足させていただきます。

学部の大学と大学院とどちらの名前を重視されるのかですが、
就活をしていて、大学院の名前の方が重視されると思いました。
周りを見ても内部と外部で就職先にそれほどの差は無いです。
ただ、最上位クラスの企業へ進んだ人達は、みな内部生でしたので、
学部の大学名が全く考慮されないとまでは断言できないです。
それ以外の事に関しては学部の大学による差は感じなかったですね。

あと、どうして旧帝大じゃないと厳しいか、についてですが、
製薬...続きを読む

Q北里大学 か 東京理科大学 どちらか悩みます

娘ですが、
北里大学と、東京理科大学の 薬学部に合格しました。

当初は東京理科の方が偏差値も高いし、そちらに入学するつもりでしたが、
北里大学を受験して大学を見て、 北里大学にも非常に好感を持ちました。
東京理科大学はレベルは高いですが、かなり田舎ですよね? 研究方面に行くのにはこちらが良いと思いますが、
臨床薬剤師なら北里大学の方が医学部など医療関係も多く、非常に捨てがたい大学だと悩んでいます。
それで一時は東京理科に合格しても北里に行こうと入学金も払い込んでしまいました。  でも、やっぱり東京理科も捨てがたくなってきて、非常に悩んでいます。 皆様のご意見をお聞かせ下さい。
本人も、もちろん悩んでいてネットで意見を聞く事になりました。

Aベストアンサー

理科大です。
私大薬学部の新設ラッシュが相次いでいます。この中でもう30年
以上も王座に君臨してきたのが理科大薬です。最近、共立薬科が慶
応と合併し、偏差値では抜かれましたが北里とは比較になりません。
星薬科、明治薬科、東京薬科、医学部との関わりが良いなら岩手医
大もあります。臨床は就職していくらでもできます。理科大薬卒は
一生ついて回る秀才の称号です。

Q製薬会社の研究者について

こんにちは!
どのカテゴリーで質問していいかわからなかったので、このカテゴリーにしました。

質問タイトル通りで、製薬会社(いろいろあると思いますが・・・)の研究はどのようなことをしているのでしょうか?

しょっちゅう新薬ができるとも思えないので、そのほかのこともやっているのでしょうか?

それともすぐに新薬が作れないような研究員は解雇されてしまうのでしょうか?

現在高一の男子です。
将来は薬を研究してみたいのですが、製薬会社(薬といったら製薬会社しか思い浮かばないです・・・)の研究者について全く何もわかりません。

どうやれば就職できるのか、どの大学のどの学部に入ればいいかすらわかりません。

予想では薬学部かと思ったのですが、薬学部にも四年制や六年制があったりと、全然わかりませんでした。

他にも調べてみましたがやっぱりよくわかりませんでしたので質問させていただきます。

Aベストアンサー

研究職にもいろいろな分野があります。
新薬のタネを探す探索研究、これには化合物をいろいろ合成する有機化学研究者、微生物や植物などから有用成分を見つける天然物化学者、酵素や遺伝子の働きなどから薬のコンセプトを考える薬理学、生理学研究者などです。

探索研究で見つかった薬の候補化合物の安全性を研究する毒性学、代謝研究者
ドラッグデリバリシステム(DDS、効かせたい部分に有効成分を運ぶしくみ)を含めた製剤研究をする研究者、
有効成分を安く、安全に、大量に製造する方法を作るプロセス化学研究者、
成分や不純物などの分析方法を作る分析研究者、などがあります。

>すぐに新薬が作れないような研究員は解雇されてしまうのでしょうか?
新薬の開発には10年単位の時間が必要なので、「すぐ」に解雇されることはありません。ただ数年研究しても何の成果も進捗もない場合には研究職からはずされる可能性はけっこうあります。

>どの大学のどの学部に入ればいいか
どの分野に進むとしても、できれば大学院修士まで進む方が、研究職としては採用されやすいと思います。
製剤学、薬剤学を研究したいなら、薬学部です。他の学部には無い、薬学部独特の講座です。
合成化学の研究をしたいなら、薬学部、工学部、理学部、農学部で化学系の研究室を選んでください。必ずしも薬学部である必要はありません。
薬理学、生化学、毒性学、など生物系の研究をしたいなら、薬学部、医学部、獣医学部、理学部、農学部、工学部などで生物系の研究室を選んでください。

>どうやれば就職できるのか
まずは上記理系の研究室を出て、製薬会社の研究職募集に応募することです。有力・有名な教授に推薦してもらえれば就職に有利になる場合もあります。大学選びは学校名より教授名で選ぶべきだ、と大学入学後に感じましたが、高校生にはなかなか有力教授の調べ方情報は無いですよね。その大学のOBや業界人に聞ければわかるかもしれませんが。

 今年、採用面接の面接官の仕事を初めてさせられました。「こうすれば研究職に採用される」という正解はありませんが、まずは学力や研究テーマよりも、人物がしっかりしていることが最重要視されます。
 面接は短時間の勝負です。面接官は非常に大勢の学生を面接しますので、フツーの人は記憶に残りません。悪いインパクトはダメですが、何か良い意味でインパクトがある方が採用されるチャンスが増えると思います。

まあ、まだ高校生なら採用対策は早いですね。今は人間としてのバランスが悪くならないよう、理系とか学校の勉強だけでなくだけでなくいろいろな分野に広く視野を持って、人間性をしっかり磨いてください。

研究職にもいろいろな分野があります。
新薬のタネを探す探索研究、これには化合物をいろいろ合成する有機化学研究者、微生物や植物などから有用成分を見つける天然物化学者、酵素や遺伝子の働きなどから薬のコンセプトを考える薬理学、生理学研究者などです。

探索研究で見つかった薬の候補化合物の安全性を研究する毒性学、代謝研究者
ドラッグデリバリシステム(DDS、効かせたい部分に有効成分を運ぶしくみ)を含めた製剤研究をする研究者、
有効成分を安く、安全に、大量に製造する方法を作るプロセス化...続きを読む

Q旧帝大ってどんくらいすごいですか?

旧帝大ってどんくらいすごいですか?
私の祖母はめっちゃ旧帝大信者です
姉が私立大なのですが 実家帰るたび嫌味を言われていてかわいそうです
信者はうちの祖母の世代に限るんでしょうか?
皆さんは「旧帝卒」って聞くとどう感じますか?
教えて下さい

Aベストアンサー

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地方(なぜか中四国にはないんですよね)にあります。
特徴としては総合大学として、文学部、商学部、法学部、理学部、工学部が必ずあり、各分野の進歩を担う人材の育成を目的としています。
要は、「研究者」つまり「学者」を養成することが大きな目的です。

対して私立大の両雄、早稲田、慶応の例で書くと、これらは、社会に実際に役立つ人材を広く育成することが目的で、「実学」(実際の社会活動に役立つ学問)を教えることが主になります。
たとえば、建築の話ですると、
旧帝大は建築学の権威を育てたいと考え、私立大は優秀な建築家を育てたい、と考えているわけです。

ここでのポイントは、学者さんと技師さんとで、どちらを尊敬するか、ということですね。
昔は多くの人は中学にも行かずに職人や商売人になりました。職人は技師と同じ職場にいますし、経営者も商売人と直接関わる間柄になりますよね。技師さんや経営者さんは大学を出ていても身近な存在なんです。大学を出たばかりの設計技師さんよりも、現場で腕を磨いた頭領の方が優秀なことも多かったでしょう。
でも、身近に学者さんはいなかったでしょう。

で、回答になりますが、「旧帝大卒」と私が聞いた場合、研究者になるための一通りの作法を学んだ人だ、という認識を持ちます。実際に研究者になっていなくても、学んだ、つまりそういう考え方を習ったというところがキーになります。お茶の師匠になっていなくても、その作法を習った人は、茶道とは、というところを知っているだろう、というのと同じです。

これ、言い換えると、「私大卒」と私が聞いた場合、社会に実践的に役立ついろいろなことを知っている、身についている、と思います。

上下がある話ではなく、社会に貢献するやり方の違い、だという認識です。

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地...続きを読む


人気Q&Aランキング