「教えて!ピックアップ」リリース!

参考書などにはhear~は「~を聞く、~を耳にする」、 hear of~は「~についてのうわさを聞く、~について聞く」とありますが、その使い方の区別がよくわかりません。

I heard the news of his success.
と言えても

I heard of the news of his success.
とは言えないのでしょうか?

ぜひ教えてください。

A 回答 (3件)

両方とも使うことが出来ます。

hear of は噂を聞いたというほどの意味ですが、この例文の場合も含めて多くの場合 of がなくても話は通じるので、わざわざ付けないのですね。言えないというのとは違います。

I've never heard of the place. She disappeared and was never heard of again. などという場合には of がないとニュアンスが通じにくいですね? そういう時には積極的につけて下さい。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。「of がなくても話は通じるので、わざわざ付けない」とは初めて知りました。勉強になりました。

お礼日時:2009/01/04 14:50

個人的には距離感の問題だと考えています。


heard では直接聞いた、
heard of では~の噂を聞いた、という状況だと知ってはいる

I heard of the news of his success と言えないことは無いと
思いますが、若干否定的なニュアンス、距離感があると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

距離感の問題。なるほど~。大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/04 14:48

hear~は,ニュースなど,ものではないものを聞くときに使うと思います.


hear of~は,パソコンなどのものについて聞いたときに使うと思います.
このofは「~のこと」と言う意味で,ものをことにする働きがあると思います.

※もの:実際に触れるもの.
※こと:触れないもの.
(例:「彼の成功の知らせ」は触れませんよね.)

I heard of the news of his success.
のほうはわかりませんが,言わないと思います.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。ofにはそのような働きがあったのですね。勉強になりました。

お礼日時:2009/01/04 14:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング