Some students play sports.

この文の「sports」に対して私の文法的見解
(1)play sportsと言うのが定型。
(2)「Some students」より学生は複数でそれぞれ色んなスポーツをやる筈だから、「a sport」も複数になり「sports」になった。

私は(1)の方が正しいと思いますが、それで良いのでしょうか?
もう一つ、この文に限らず、英文で(2)のような事(主語が複数かつ文意から判断して名詞も複数個になる場合、名詞を複数形にする事)はあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

sport は不可算名詞で sports とほぼ同じ意味です。

sportは主に英国。
したがってplay sport/sports でも意味に大差ないと考えます。

>英文で(2)のような事(主語が複数かつ文意から判断して名詞も複数個になる場合、名詞を複数形にする事)はあるのでしょうか?
あります。
>文意から判断して名詞も複数個になる場合
そうでない場合でも複数になったりします。どちらも許容されます。
They have a TV in their home.「彼らは(ひとつ)の家に(一台)のテレビを持っています」
が普通ですが、
They have TVs in their homes でも同じ意味に捉えられると考えます。または、複数台、複数の家に持っているとも解釈できます。

まあ、スポーツの場合は複数のスポーツをすると考えるのが当然ですね。

下記の例はそれぞれが一つのopinionを持つ例。
My three best friends each have distinct opinions(/hava a distinct opinion) about social security.
My three best friends all have distinct opinions about social security.

かなり難しいので考えないほうがいいかもしれません。感覚的に捕らえるようにしたらいいです。私も出来ていないですが。
 
    • good
    • 0

私は (2) の考えが自然だと思います。

頻度は少ないけれど "play a sport" (Did you play a sport in high school?) とも言いますから、複数が定型句というのはちょっと?です。

こういう場合、米国では sports とします。しかし英国では sport は uncountable だそうです:Why is there so much sport on TV?。native にも微妙なところがあるのですね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q[some] [any] [no]のあとは複数名詞?単数名詞?

[some] [any] [no]のあとは複数名詞ですか?それとも単数名詞ですか?

例えば
1. I have some books. であってますか?
2. Are there any books. であってますか?
3. I have no books. であってますか?

あと、その単語の後は単数名詞になる単語教えてください。

Aベストアンサー

[some]に関しますと、両方ありますね。
例えば、数が数えられないようなものの場合は次のように使われています(例は、dictionary.reference.comから引用しています)
(1) Would you like some sugar?
グループ化されたもの指す場合もそうです
(2) He likes some modern sculpture but not all.
名前がわからない場合などは:
(3) Some man called.
そして、数が数えられるものの場合は、「I have some books」 のように使われます。


[any]に関しても、ひとつ、複数、又は数を問わずにすべてという利用ができます:
(1) Take any book you want.
(2) Are there any messages for me?
(3) Any child would love that.

[no]の場合も同様に両方あります:
(1) I have no money.
(2) No animals allowed.

--Hope this helps.

参考URL:http://dictionary.reference.com/

[some]に関しますと、両方ありますね。
例えば、数が数えられないようなものの場合は次のように使われています(例は、dictionary.reference.comから引用しています)
(1) Would you like some sugar?
グループ化されたもの指す場合もそうです
(2) He likes some modern sculpture but not all.
名前がわからない場合などは:
(3) Some man called.
そして、数が数えられるものの場合は、「I have some books」 のように使われます。


[any]に関しても、ひとつ、複数、又は数を問わずにすべてという...続きを読む

Q’all (the) 複数名詞’ と ’all of the 複数名詞’ではどちらが先?

英語史に詳しい方にお尋ねします。

(1)
’all (the) 複数名詞’ と ’all of the 複数名詞’ の2つの表現形式では派生上どちらが親でどちらが子の関係なのでしょうか?

次の(あ)説と(い)説のどちらが正しいのでしょうか?
(これはこのカテの質問(No.2058657)の ’all (the) 複数名詞’ に関して調べる中で、いくつかの学習文法書をみていて湧いた疑問です。)

(あ)
『総合英語フォレスト』(第4版、桐原書店、p.463)は、「[all the booksは]もともと、all of the booksという表現で、ofが脱落したものである」、と書かれています。私自身も今までずっとこのように理解していました。

つまり、’all of the 複数名詞’ が親という説。

(い)
ところが、中・上級者用の代表的文法参考書『ロイヤル英文法』(旺文社、p.223)はallの形容詞用法の説明で、「allは元来形容詞で…代名詞用法のAll of the villagers ~の形はsome of ~などの形にならってできたもの」、と書いてありました。同様のことは小西友七編『英語基本形容詞・副詞辞典』(研究社出版、1989年、p.86)にも、「’all of …’ はnone [some, any] of などの表現の類推によってできた比較的新しい言い方」、とあります。

つまり、’all (the) 複数名詞’ が親という説。


(2)
bothについても同じことがいえるのでしょうか?

(3)
ついでにと言っては何ですが、そもそもsomeについてはどうなのでしょうか?’some複数名詞’ と ’some of the 複数名詞’ の2つの表現形式にも派生上の親子関係があるのでしょうか?もしあるとするなら、どちらが親でどちらが子の関係なのでしょうか?


(1)、(2)、(3)どれか一つだけでも結構です。ご教示ください。

英語史に詳しい方にお尋ねします。

(1)
’all (the) 複数名詞’ と ’all of the 複数名詞’ の2つの表現形式では派生上どちらが親でどちらが子の関係なのでしょうか?

次の(あ)説と(い)説のどちらが正しいのでしょうか?
(これはこのカテの質問(No.2058657)の ’all (the) 複数名詞’ に関して調べる中で、いくつかの学習文法書をみていて湧いた疑問です。)

(あ)
『総合英語フォレスト』(第4版、桐原書店、p.463)は、「[all the booksは]もともと、all of the booksという表現で、ofが脱落...続きを読む

Aベストアンサー

all, some, each/every には,古英語の時代から形容詞用法と不定代名詞用法がありました。古英語の eall (現代語の all)の例を挙げます(綴りは微妙に変えてあります)。

1.形容詞的用法
ealne daeg (all day)
ealle menn (all men)

2.不定代名詞用法
hit eall (it all)
all thas thing (all these things)
eall Godes getheaht (all the counsel of God)

3.名詞的用法
alle butan anum (all except one)
eal moncynnes (all the males)


また数詞も部分属格をとっておりました。
twentig wintra (twenty winters)

というわけで,
(1) 「of ~」は(部分)属格から生まれたもの
(2) all のもともとの品詞はともかく,古英語の不定代名詞用法の子孫には当たる。

ただし,これが形容詞ではない,とまでは実は(個人的には)言いたくない。数量詞のいくつかの用法の一つにすぎない,と考えているので。でもこれは余談。

all, some, each/every には,古英語の時代から形容詞用法と不定代名詞用法がありました。古英語の eall (現代語の all)の例を挙げます(綴りは微妙に変えてあります)。

1.形容詞的用法
ealne daeg (all day)
ealle menn (all men)

2.不定代名詞用法
hit eall (it all)
all thas thing (all these things)
eall Godes getheaht (all the counsel of God)

3.名詞的用法
alle butan anum (all except one)
eal moncynnes (all the males)


また数詞も部分属格をとっておりました...続きを読む

Q加算名詞複数形の前のsome又はall の有無

I have books は下記英語サイトの「無冠詞複数・・・『~という種類のもの』 」の項(4/13あたり)で、
誤りであり、I have some booksとしなければならない旨のことが記載されています。・・・(1)
<引用元>
http://www2u.biglobe.ne.jp/%7Ehorumons/articles.html

また、We need to buy computers.(コンピューターを何台か買う必要がある)という文が下記英語サイトの最初の項
「★可算名詞の場合の一般論」に記載されています。
但し、実際はsome computersと、someを入れて使うケースの方がむしろ一般でしょう。とも記載されています。・・・(2)
<引用元>
http://eng.alc.co.jp/newsbiz/hinata/2005/05/post_39.html

そこで質問です。
1.上記(2)に準じてI bought books.も正しい英文と考えてよろしいでしょうか。
  尚、一般的なのは、I bought some books. であることは承知しています。

2.I cleaned desks. は(1)項の英語サイトの説明内容から誤りとわかるのですが、範囲を限定した
  I cleaned desks in our office.は正しい英文で、 I cleaned all desks in our office.と同じ意味になると
  理解してよろしいでしょうか。
(尚、desks の前のtheの要否については焦点がぼけるので、論じないで下さい。)

I have books は下記英語サイトの「無冠詞複数・・・『~という種類のもの』 」の項(4/13あたり)で、
誤りであり、I have some booksとしなければならない旨のことが記載されています。・・・(1)
<引用元>
http://www2u.biglobe.ne.jp/%7Ehorumons/articles.html

また、We need to buy computers.(コンピューターを何台か買う必要がある)という文が下記英語サイトの最初の項
「★可算名詞の場合の一般論」に記載されています。
但し、実際はsome computersと、someを入れて使うケースの方がむ...続きを読む

Aベストアンサー

#6です。

>質問を複数持っていても May I ask you a question? 又はI have a question.という表現が使えるでしょうか。

英語的に正しいかどうかと言うと正しくはないのでその意味では使えません。
しかし、社会生活において相手とのスムーズなコミュニケーションを図るために、わざとこのような表現を使うことはよくありますね。

質問を複数個持っていても、いきなりそうだとはっきり言うと答える側は「わあ、たいへんだ。嫌だな。」と思うので、そう思わせないためです。これは英語でも日本語でも同じです。

>May I ask you two questions? 、I have two question.だと唐突過ぎるように感じるので、すこしぼかして、May I ask you some questions? 又はI have some questions. となるのでしょうか。

そのとおりですね。

someは「(数や状態が)はっきりとは分からない」という意味です。日本語にすると、何か、どこか、だれか、いつか、いくらか、いくつか、少しなどの日本語になります。例えば、次のようです。
(1)There's some strange man at the gate.(門のところにだれか変な男の人がいるよ。)
(2)A: You have some gold.(おまえ、金をいくらか持ってるよな。)
B: I don't have some gold. I have two pounds. It's clear.(いくらかじゃないよ。2ポンドだよ。はっきりしてるよ。)

このような「はっきりとは分からない」という感じは、尋ねるときには丁寧な感じを作り出します。例えば、次のようです。
(3)Do you have sugar?(砂糖ある?)
(4)Do you have some sugar?(砂糖少しある?)

(3)は、sugarの量をいくらとも言ってないので、相手に「いくらなのかな」と推測させることを余儀なくさせます。そのため、「あったら使わせて。私の必要なのはこれこれの量なんだけど。」と言っているような感じを与えます。
(4)は、sugarの量を「はっきりとは分からない量」と言っているので、相手は「いくらなのかな」と推測する必要がありません。そのため、「分からないんなら、いくらでもいいんだろう」と勝手に思います。相手は気が楽です。逆に言うと、丁寧な感じがします。

このような感じを、普通は「some=少し」と定式化します。この場合の「少し」は文字どおりに「多くない量」という意味ではなく、「いくらでもいいんだけど」という感じを表す「少し」です。

May I ask you two questions? 、I have two question.は仰るとおり少し唐突過ぎるので、someの持つ上記のような働きを利用して、少しぼかして、May I ask you some questions? 、I have some questions.と言うのが、コミュニケーションを円滑にするうえでよい言い方だと思います。丁寧で控えめな感じがします。

>ぼかすなら、someを付けないで今回学習したMay I ask you questions?、I have questions. の方がベターように思えますがどうでしょうか。

そうではないですね。

可算名詞の複数形は、決して「2個」を表すのではありません。英米人は、何の数量形容詞も付かないquestionsのような複数形可算名詞を聞くと、普通は、数え切れないくらいたくさんのもの(この場合はquestions)を思い浮かべるようです。そのため、御質問の2つの文は、相手に「えーっ、たくさんあるの?一体いくつあるの?」という感じを抱かせます。相手は少なからず引いてしまいます。うまいコミュニケーション方法とは言えません。

a、a couple of、someなどを付けてソフトムードにして相手をこちらの土俵にすんなりと引き込むのが円滑なコミュニケーションを図るうえで有効ではないでしょうか。


*****************************************************
以下は、余計なたわごとです。

たいへん長々と回答しましたが、御質問の内容も多岐にわたっているように思います。少なくとも次の4つに分かれるのではないでしょうか。

(i)#3の「補足」まで(同「補足」を含む)
これは、数量形容詞の付かない複数形可算名詞を目的語として用いる場合の用法についての御質問だと思います。

(ii)上記(i)より後で、#4の「補足」まで(同「補足」を含む)
これは、総称単数についての御質問だと思います。

(iii)上記(ii)より後で、#5の「補足」まで(同「補足」を含む)
これは、allとtheの関連についての御質問だと思います。

(iv)上記(iii)より後
これは、質問するときに数をどのように言ったらよいかについての御質問だと思います。

OKwaveは、それ専用の検索機能があることからも分かるように、過去のスレッドを検索して容易に解答を得ることができますが、今回のように多種の御質問を1つのスレッドの中で展開されると、検索した方はどの箇所が自分の質問の答に当たるのかまず分かりません。検索した方にとってはたいへん不便です。

また、質問者様(redtown様)も、御自分が次に何を尋ねているのか、長くなると次第に整理しきれなくなると思います。

さらに、他の多くの回答者の方は、「このスレッドはredtownとyoohoo_7のやりとりだ。自分たちの入り込む余地はない」と感じて、回答の数が少なくなり、質問者様が得ることができる良い回答をみすみす失うことにもなります。

したがって、検索者にとっても質問者様にとっても、長く展開する質問は余りよいものとは言えないと思います。今回の例であれば、少なくとも(i)~(iv)に分けて御質問いただくと上記のような問題点が全て解決されるのではないでしょうか。

御一考いただけると幸いです。

#6です。

>質問を複数持っていても May I ask you a question? 又はI have a question.という表現が使えるでしょうか。

英語的に正しいかどうかと言うと正しくはないのでその意味では使えません。
しかし、社会生活において相手とのスムーズなコミュニケーションを図るために、わざとこのような表現を使うことはよくありますね。

質問を複数個持っていても、いきなりそうだとはっきり言うと答える側は「わあ、たいへんだ。嫌だな。」と思うので、そう思わせないためです。これは英語でも日本語でも同じ...続きを読む

QI have some chalk (some water/ some glue)...

someの使い方についてお聞きします。

I have some water と  I have water は、感覚としてどう違いますか?

コップ1杯の水をもって "i have some water" ということは普通でしょうか? ("a glass of water"はまだ習っていないので使えません)。

また、「スティックのり」を一本もっている場合、"I have some glue"と言うことは表現として正しいでしょうか? 

キッズイングリッシュの教科書に、 "I have some glue"という表現がのっていたのですが、そのイメージとして「スティックのり」1本が描かれていて、私は"I have a glue stick"のほうがしっくりくるなと思ったのですが、こういう場合でも"some glue"と表現することは普通なのでしょうか?

Aベストアンサー

I have some waterの方が一般的でくだけた表現に対し、I have water は少し硬い表現のようです。日常会話ではsomeを使う場面がとっても多い気がします。

コップ一杯の水を持って"I have some water"で全く問題ないです。自然な英語に聞こえます。

I have some glue とI have a glue stick ですが、やはり I have some glue の方をよく使う気がします。

シチュエーションによりますが、私の場合は会話で"Do you have any glue?" と聞かれて答えるのは "Yes,I have some."とかが多いです。

Q名詞 in名詞of名詞or名詞 という英文の訳し方

The most dramatic disturbances of perception are hallucinations,(以下質問文です)
sensory experiences in the absence of relevant or adequate external stimulation.

構造的には、
sensory experiences 【in the absence of 〔relevant〕or〔adequate external stimulation〕.】
だと思うのですが、訳が釈然としません。
『関係がなく、または適切な外的刺激がないような、情緒的な体験』 では、おかしいですよね。
たぶん構造は読めているかと思うのですが、単語の繋がりが読めていないのかと思います。
(以前も似たような質問をしたのですが)…。

どういう部分に気をつけて訳せばよかったのでしょうか。

Aベストアンサー

The most dramatic disturbances of perception are
感覚のもっとも劇的な混乱状態は以下である,とあって,
hallucinations「幻覚症状」,すなわち,
このあとがご質問の部分です。

sensory experiences in the absence of の後ですが,
of の後に必ず名詞がくるはずです。
the absence of …名詞で「名詞のないこと」
その名詞に (relevant or adequate) (external stimulation) と修飾関係が成り立っています。
「適切な,あるいは十分な外的刺激がないような,感覚上の経験」

試訳ですと,分配法則のように absence の意味を2つにかけていますが,こういう場合は,後ろから「(形 or 形)(形+名)」がない
とすればいいです。結局,「名詞」がない,と言っているだけですので。

relevant は「適切な」の意味で,relevant to ~となった場合,「~に適切な」から,「~に関連した」という意味合いが生じます。日本語的には,こういう場合,「適切」はピントがずれます。
たぶん,この「~に関連した」という訳は何十年も前に誰かが考案した訳だと思います。
今から数十年前,私の学生時代の辞書にはやはりこの訳しかなく,ある時どうしてもこの意味では成り立たない,すなわち,to ~がなかった。
いくつか辞書をあたって,一つにだけ,「今日的な意義がある」という訳語が載っていました。

今の辞書にはちゃんと「適切な,妥当な」の意味が出ています。

The most dramatic disturbances of perception are
感覚のもっとも劇的な混乱状態は以下である,とあって,
hallucinations「幻覚症状」,すなわち,
このあとがご質問の部分です。

sensory experiences in the absence of の後ですが,
of の後に必ず名詞がくるはずです。
the absence of …名詞で「名詞のないこと」
その名詞に (relevant or adequate) (external stimulation) と修飾関係が成り立っています。
「適切な,あるいは十分な外的刺激がないような,感覚上の経験」

試訳ですと,分配法則のように a...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報