ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

3歳のミニダックスのメスですが、こたつ布団を噛んで布団の中の綿まで出してしまいます。
何か対策はないでしょうか?

A 回答 (1件)

はじめまして。

こんばんは。

犬の噛み癖を止めさせるには、「噛んでいる犬」ではなく、「噛まれている物」を叱ると良い。
ということを、いつかTVで見聞きした気がします。

その番組によると、犬が物を噛むのは、噛むと主人にかまってもらえると思っているからであって、
それを叱っても逆に「犬の思惑通り」になるらしいです。

だから、そういう時は「物」に向かって「ダメ!噛まれちゃ!!」(はたからみると変人かもしれませんが^^;)
と怒ると、よいらしいです。

実際にやったことは無いのですが、参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。試してみます。

お礼日時:2009/01/06 13:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q犬のいたずらについて(布団をかじります)

我が家で飼っているダックス(5歳)について教えてください。
我が家に来たときからなのですが、布団、カバーのファスナー、毛布、コタツ布団をかじります。
力いっぱい引っ張るのではなく、ネチネチ噛み続けて破けてしまうといった感じです。
毛布、コタツ布団は端っこで綿が出るわけでもないのでまだいいのですが、問題は布団です。
羽毛布団を使用しているので、破かれると大変です。
カバーも破いてしまい、ファスナーもぼろぼろです。
安いものではないので繕いながら使っていますが、布団カバーは新品でおろして1週間も持ちません。
洗濯ではなく汚れたら交換です。
他にもマルチーズ2匹を飼っていますがその子たちはいたずらをしません。
おもちゃもぞんぶんに与えて居るのに何でこんなことをするのでしょう?
いたずらを防ぐスプレーも効果なしでした。
寝ている間にいたずらするので対策が取れません。
一緒にお布団で寝ている子達なのでいまさら別に寝るわけにも行かず困っています。
直す方法をご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは、mondayと申します

以前にも同じような質問がありましたが
いたずらをしたら「犬をしかる」のではなく
「いたずらをされた方をしかる」(布団とかカバー)のが効果的です。
(我が家では効果ありました)

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=484576

Q電気コードを噛まなくするカバーってありますか?

今は齧らないのですが、前にコタツや電化製品のコードを良く齧られました。

今は齧りませんが、小屋近辺に暖房家電を置こうかなと思っていて、四六時中噛まないか見れる訳でもないし、ちょっと心配なのでカバーがあればなぁと思ったのですが・・・。

近所の大型店で探しても見つかりませんでした。

噛み防止スプレーではなく、カバーする物で、普通の配線カバー(壁に付けたりするもの)のようにまっすぐじゃなくて自由に曲げられるものって無いでしょうか?

Aベストアンサー

私等は、ホームセンターでホースの切り売りを購入して、配線カバーのように螺旋にはさみで切って、取り付けてます(´・ω・`)

とっても、やすくて、見た目も配線カバーと何等変わりなしなので、オススメです。
昔、テレビ(伊藤家の食卓だったかな?)でやってました♪

Q布を噛んで食べるのがだんだん酷くなり、どうしていいかわかりません…

もうすぐ生後9ヶ月になる雄猫2匹がいます。
去年の秋頃(生後5ヶ月頃)から、タオルや座布団やマット類などの布類を頻繁に噛むようになりました。
この頃は毎日の様に噛んで、それを飲み込んでしまいます(2匹ともです)。
幸いにして、少しずつウンチと一緒に出ているので、お腹に詰まったりということはまだありませんが、3度ほど吐き出したことがあります。

噛みそうなものは極力片付けているのですが、この頃はお昼寝や夜に寝るために置いている猫ベッドまで噛むようになりました。
昼間は人がいるので、その場で注意したり止めさせたりできるのですが、噛んで食べてしまうのは主に夜中が多いです。
何度注意しても直らないし、朝起きてみて、また布を噛んで食べているのを見ると悲しくなってしまいます…。
猫に理解してもらうのは難しいとは思うのですが…。
噛んだりもするけれど、やっぱり1番のお気に入りの場所は猫ベッドのようで、撤去してしまうと寝る場所がなくなってしまうし
かといってこのまま置き続けると、布を噛んで食べてしまうと思います。

現在かかりつけの病院が2軒あり、相談してはみたのですが、どちらの先生も『噛みそうな物は置かないようにするしかない』とのことで
理由もわからないし、噛まないようにするのは無理と言われました。
大人になれば直るというものでもなくて、噛む子は大きくなっても噛みますからね~、という感じで…。
やっぱりどうすることもできないのでしょうか…?

猫が入る部屋は本当に物がなく殺風景で(殺風景なのは良いのですが…)、今の冷える時期に暖まる場所を作ってあげる方法にも悩んでいます。
噛むのは布が主ですが、時々雑誌などの紙も噛むことがあります。
ホットカーペット(電気のタイプ)も去年の秋からずっと置いているのですが、人間にはわからない何か音がするのか
あるいは臭いが気に入らないのか?全く寄り付こうとしません。

うちの子と同じように布を食べてしまう猫ちゃんを飼っている方は、寝床や冬の暖房対策などはどのようにされているのでしょうか?
また、噛むのを治させる方法は本当にないのでしょうか?
噛みそうな物は置かないようにしていても、留守中や目を離している間に思いがけないものを噛んでしまったりすることもあり
治せるものなら治したいのですが…今日はダイニングチェアの座面(布)をだいぶ噛まれてしまいました。
なんだかちょっぴり、精神的にも疲れてきてしまいました…何か情報やアドバイスがありましたらお願いいたします。

もうすぐ生後9ヶ月になる雄猫2匹がいます。
去年の秋頃(生後5ヶ月頃)から、タオルや座布団やマット類などの布類を頻繁に噛むようになりました。
この頃は毎日の様に噛んで、それを飲み込んでしまいます(2匹ともです)。
幸いにして、少しずつウンチと一緒に出ているので、お腹に詰まったりということはまだありませんが、3度ほど吐き出したことがあります。

噛みそうなものは極力片付けているのですが、この頃はお昼寝や夜に寝るために置いている猫ベッドまで噛むようになりました。
昼間は人がい...続きを読む

Aベストアンサー

うちの子は今10ヶ月になるところなので質問者さんの猫ちゃんとほぼ同じです。

うちの子も最初、ケージ内に敷いてあるフリースを食べていました。
その後、靴下、手袋、タオル、毛布、布団、ラグ、カーテンなどなど何でも噛んでは飲み込んでしまいました。
時には、室内に干してあるタイツまで…。
なので、質問者さんの気持ちがよーーく分かります。

うちはキッチンとリビングが一続きなので、噛めそうなものは置かないということが不可能でした。(簡単なようでとても難しいですよね)
で、かわいそうですが基本はケージ内です。
色々批判されそうですが、部屋を自由にさせることが怖いのです。
また、何か食べてしまって開腹手術なんてことになったらどうしようと…。うんちや吐いて出てくるまで気が気じゃないんです。

昼間は家族がいるので、ケージの置いてある部屋だけは自由にさせています。でも、長時間は目を離せません。一応、布物は置いていないのですが、時々新聞や紙なども食べてしまうので。

で、今現在の保温ですが、色々試行錯誤して落ち着いているのが、湯たんぽを箱に入れてそれをケージに入れています。
以前は、レンジで暖める湯たんぽや、(10時間保温とありましたが4.5時間で冷めます)ソフトあんかを新聞で包んだもの、(新聞を破って噛まれていました)など試しましたが、湯たんぽが一番安心でいいと思っています。
あと、オイルヒーターをほとんど一日中つけています。
かなりの電気代になりますが、猫は冷えると膀胱炎になったりすると聞くので仕方ないと割り切っています。
質問者さんの猫ちゃんは2匹とのことなので、くっついて寝ていることはないですか?それならある程度あったかいのではないでしょうか?

噛めるものは出さないといわれた中で、唯一異食症は治せると教えてくれた方がいました。
噛んだら「だめー」と言うことだそうです。
そして噛むのをやめたら「いいこだねー」と大げさにほめてあげる。
メリハリをつけることが大事だそうです。躾ですね。
今、私も躾の最中ですがなかなか分かってもらえません。
時間はかかるでしょうが、あせらず少しづつ直してあげられればと思っています。

時々悲しくなることもありますが頑張りましょうね!!
長文失礼しました。

うちの子は今10ヶ月になるところなので質問者さんの猫ちゃんとほぼ同じです。

うちの子も最初、ケージ内に敷いてあるフリースを食べていました。
その後、靴下、手袋、タオル、毛布、布団、ラグ、カーテンなどなど何でも噛んでは飲み込んでしまいました。
時には、室内に干してあるタイツまで…。
なので、質問者さんの気持ちがよーーく分かります。

うちはキッチンとリビングが一続きなので、噛めそうなものは置かないということが不可能でした。(簡単なようでとても難しいですよね)
で、かわいそうで...続きを読む

Q室内犬とコタツ布団のよごれ

8歳になるミニダックス(メス)です。

冬はコタツの中でほとんど過ごしています。

1.布団を噛んでいためてしまう。
2.ちょうど生理の時期と重なって、布団が汚れてしまう

という悩みです。

皆様は、どう対処してらっしゃいますか?

それとついでに犬の生理は何歳くらいで上がりますか?

Aベストアンサー

犬の生理は人間の生理と全くメカニズムが違うため、
発情出血 もしくは ヒート
と、呼ばれます。

また、申し訳ありませんが、犬の生理は人間と違って閉経と言うものがありません。
ですから、避妊手術を行って子宮を完全摘出しない限り・・・、生きている間はずっと起こり続けます。

コタツ・・・ですか?
コタツ布団を噛んで傷めてしまうのは、問題ですね。
飼い主さんが気づかない内に、布団の中綿や布団カバーの繊維を飲み込んでいる可能性があります。
そうなったら、最悪、犬の腸の中で布団の繊維や中綿が絡み付いて固まって、腸閉塞を起こす危険性がありますから。
また、布団を噛むだけならばいいのですが、万が一、通電中の電気コードを噛んでしまったら・・・
感電してしまいますよ。

そうならないためにも、コタツの撤去をお勧めします。
どうしても撤去できないならば、コタツのある部屋には犬を入らせないこと。
そして、犬には専用のペットヒーターをお使いになられる事です。

また、布団を汚さないためには、ヒート中はオムツ ( 嫌がって噛んで取り除いてしまうこともあるので、オムツ + カバーパンツがお勧め ) を履かせることです。
もっとも、一番いいのは、避妊手術を行って子宮を完全に摘出してしまうことなんですが。
避妊手術をしていない雌犬の8割が罹って苦しんでいる、子宮蓄膿症の予防にもなりますからね。

犬の生理は人間の生理と全くメカニズムが違うため、
発情出血 もしくは ヒート
と、呼ばれます。

また、申し訳ありませんが、犬の生理は人間と違って閉経と言うものがありません。
ですから、避妊手術を行って子宮を完全摘出しない限り・・・、生きている間はずっと起こり続けます。

コタツ・・・ですか?
コタツ布団を噛んで傷めてしまうのは、問題ですね。
飼い主さんが気づかない内に、布団の中綿や布団カバーの繊維を飲み込んでいる可能性があります。
そうなったら、最悪、犬の腸の中で布団の繊維や中綿が絡...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング