『L・DK』上白石萌音&杉野遥亮インタビュー!

電車が1駅走る消費電力というのは
テレビ何時間見たのと同じ消費電力なのでしょうか。

変な質問ですみません。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

町を走る市街電車の電力消費量/一駅 で大型液晶TVを見続ければ4日間見れる計算になる。


新幹線はスピードも速く、大きいし、大体一駅間の距離が長い。計算してみればほぼ500倍の5年半に渡って見れることになる。
ソースは以下、疑うなら自分で検算してくれ。
市街電車のコスト/一駅 ¥30
新幹線の電力コスト片道新大阪-博多間 30万円
液晶TVの電力消費量200W/h
電気代 0・3¥/KW・時
    • good
    • 0
この回答へのお礼

市街電車であれば4日間見れて、新幹線であれば5年半も見ることができるんですね。
amazo007さん回答有難うございました。

お礼日時:2009/01/04 17:19

変というよりあやふやな質問です。



1駅?場所によってそれは何倍もの差があると思いますが・・・
電車?電車にも色々ありますよね?それによって何倍もの差があります。
テレビ?どんなテレビ?これによってもやはり答えに何倍もの差が出てきます。

質問を明確にしないと、あなたの知りたい答えには数百倍程度の誤差が生じる見積もりです。

テレビを基準にしたいならば、自分でどれか1台機種を選んで消費電力を調べてみては?自分でテレビを持っているならマニュアルに書いてあるはずですし、現行の機種ならば、家電メーカのウェブサイトにも消費電力が記載されていると思います。

電車の車体毎のスペックについては、Wikipediaにある程度載ってますのでそれを参考にしてみては?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Evreuxさんご提案有難うございました。

お礼日時:2009/01/04 17:16

そういう統計がほとんどないらしいので詳しいことは不明です。



 ただ川島令三氏によれば、東京の臨海高速鉄道で1車両あたり1キロだいたい20円という試算をしてます。
 ただ、条件(旅客員数など)や車両や線路形状(坂道など)、走り方(急発進)などで全然違うのでなんとも言えません。
 先の臨海線の例はJRの209系とほぼ同じで省エネ車両の類です。しかし、地方では古い車両もあり、そういうのは燃費は悪いですね。
 また、東京などでは使えるのですが、回生ブレーキといってブレーキの際に発生する電力を再び架線に戻せるという技術があります。
 ただ、この回生ブレーキは近くに車両がないとできないのです。
田舎の路線じゃ使えません。

 ですから、平均値として、1車両あたり1キロ20円~100円くらいかかってるとしか言いようがありません。
 また、新幹線はもっとべらぼうにかかってるらしいです。
資料がないのでわかりませんが、在来線とは比べようがないくらいかかってるらしいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

waosamuさん回答有難うございました。

お礼日時:2009/01/04 17:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鉄道が走るのに必要な電力量

大学にて、モーダルシフトについて研究をしています。

それについて語られる中で「輸送機関別の二酸化炭素排出量」のデータ比較がよくなされています。(国交省などを中心に)
排出の少ない輸送機関として鉄道が挙げられますが、鉄道のCO2排出量算出方法はどのように行っているのでしょうか。

ディーゼル機関車を除くと、貨物鉄道は電気機関車の動力で輸送を行っているそうなのですが、電力でモーターを回す以上、輸送時にCO2は排出しません。

そのことから、発電時に発生するCO2排出量を求める必要があると私なりに考え、鉄道の運行に必要な電力消費量を求めたいのですが、その方法が分かりません。

何トンの貨物を何キロ運ぶ際、何kW必要か。
馬力と電力量との換算係数などのデータはないでしょうか。文献などからでも、あれば知りたいです。

どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>何トンの貨物を何キロ運ぶ際、何kW必要…

そういうことはすべて計算で求められます。
大型書店か大きめの図書館に行き、『鉄道工学』あるいは『電気鉄道』といったタイトルの書籍を探してください。いくつか例を挙げておきます。

書名   :電気鉄道概論
著者名  :安藤信三
出版者  :成山堂書店
出版年  :2003.12

書名   :最新*電気鉄道工学
著者名  :電気学会電気鉄道における教育調査専門委員会
出版者  :コロナ社
出版年  :2000.9

書名   :電気鉄道
著者名  :松本雅行
出版者  :森北出版
出版年  :1999.4

書名   :図説電気工学大事典 16巻
出版者  :電気書院
出版年  :1964

書名   :鉄道工学
著者名  :上浦正樹/共著
出版者  :森北出版
出版年  :2000.4

書名   :図説*鉄道工学
著者名  :天野光三/共著
出版者  :丸善
出版年  :2001.3

書名   :鉄道工学ハンドブック
著者名  :久保田博
出版者  :グランプリ出版
出版年  :1995.9

>何トンの貨物を何キロ運ぶ際、何kW必要…

そういうことはすべて計算で求められます。
大型書店か大きめの図書館に行き、『鉄道工学』あるいは『電気鉄道』といったタイトルの書籍を探してください。いくつか例を挙げておきます。

書名   :電気鉄道概論
著者名  :安藤信三
出版者  :成山堂書店
出版年  :2003.12

書名   :最新*電気鉄道工学
著者名  :電気学会電気鉄道における教育調査専門委員会
出版者  :コロナ社
出版年  :2000.9

書名   :...続きを読む

Q鉄道レールにはどれくらいの電流が流れているのですか?

タイトルそのままですが、
鉄道のレールにはどれくらいの電流が流れているのでしょうか?
また、電圧についてはどのようでしょうか?
送電するところからだいぶ離れたところでは、
近いところと比べてかなり低くなる気がします。
レール抵抗と言えど、長ければ大きくなると思いますし。


その辺り詳しい方、教えてくださいね。

Aベストアンサー

電気鉄道の入門は、直流直巻電動機の抵抗制御です。最近の都会の電車では珍しい部類にはいるかも知れませんが、とりあえず簡単なことから理解してください。

>レールにはどれくらいの電流が流れている…

編成の全部にモーターが付いている場合、70~80kWが 1両に 4個ついています。架線電圧を 1500Vとし、損失を無視すれば、
・80×1,000÷1,500×4=213A / 両
これに編成両数を掛け、同時に力行運転している本数を掛けた値となります。
なお、電車は走っている間ずっと電流が流れているわけではなく、加速時だけ電流を流します。です。これを「力行」と言います。
実際には、常に定格電流で走っているわけではありませんが、簡単に考えた場合の目安としてください。

>電圧についてはどのようでしょうか…

・直流 600V--地方私鉄の一部、路面電車
・直流 750V--地方私鉄、公営交通の一部
・直流 1,500V--JR、大手私鉄、中小私鉄の大部分、公営交通の大部分
・交流 20,000V--JR在来線のうち、九州、北陸、東北、北海道
・交流 25,000V--新幹線

>近いところと比べてかなり低くなる気がします…

電車は、ほかの電気製品より電圧変動に対する許容量が大きいのです。
少々古い規格ですが、国鉄時代には、
・直流 1,500Vで 900V
・交流 20,000Vで 16,000V
・交流 25,000Vで 22,500V
が最低保障電圧です。

電気鉄道の入門は、直流直巻電動機の抵抗制御です。最近の都会の電車では珍しい部類にはいるかも知れませんが、とりあえず簡単なことから理解してください。

>レールにはどれくらいの電流が流れている…

編成の全部にモーターが付いている場合、70~80kWが 1両に 4個ついています。架線電圧を 1500Vとし、損失を無視すれば、
・80×1,000÷1,500×4=213A / 両
これに編成両数を掛け、同時に力行運転している本数を掛けた値となります。
なお、電車は走っている間ずっと電流が流れているわけではなく、加速...続きを読む

Q電車にはどのように電気が供給されているのか?

最近、駅でふと思いました。
電車にはどのように電気が供給されているのでしょう?
在来線にはパラボナアンテナがありますが、その上を通る電線から電気が放電されているのでしょうか?
新幹線にはそんなものありませんし、不思議でたまりません。
誰か教えてください・・・
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

新幹線にもパンタグラフがあるのが分かりましたでしょうか。

気が付かなかったのは新幹線の編成が16両と長いのに2箇所しかないからでしょう。

昔の0系は2両に1つありましたが、100系になってスピードが上がってくるとパンタグラフが空気を切り裂く音が大きくなってきました。

そこでパンタグラフを囲む被い(カウリング)を付けたり、パンタグラフの数を減らしたりして改良していました。

現在のところ500系のT型と700系のくの字型のパンタグラフ二箇所におちついたようです。

パンタグラフは架線から放電するのではなく、こすりながら供電されます。

でもけっこう夜は放電の火花が見えますが。

架線を押さえる力は5kgくらいだそうです。

コイルバネで調整しますが擦り板のほうが減りが早いようで東京、博多を一往復しただけで5~10mmくらい減っているように見えました。テレビですけど。

擦り板の交換は簡単ですが、架線の交換は定期的とはいえ大変ですから。

 


人気Q&Aランキング