この間井上雄彦さんの作品であるバガボンドを読みました。それで宮本武蔵にすごく興味を持つようになりました。


そこで質問なんですが宮本武蔵について詳しく教えていただきたいです。宮元武蔵の生涯についてや吉岡一門、佐々木小次郎などとの決闘、他にも雑学など・・・とにかく沢山知りたいです。



漫画の中でなく実際の事を教えていただきたいです。お時間のあるかたよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

えー、少なくとも巌流島決戦の佐々木小次郎は偽者です。



どの話の小次郎も美男子ですが、もし武蔵と決闘しているなら、小次郎は老人だったでしょう。

小次郎の師匠とされている人物はちゃんと戦国時代の人名事典に載っている人物です。生きた年譜を確認するとどう計算しても小次郎は武蔵と同年代ではありません。

英雄が大衆受けされるために架空の話がついて超人的な存在になる。

よくある話です。
    • good
    • 0

私は宮本武蔵がある時期こもって座禅をしたという「大仙寺」がある町で生まれました。

自動車がない時代を考えるとけっこう山深いところなのですが、祖母の家はこの大仙寺から歩いて5分もかからないところにあって、子どもの頃武蔵が座禅を組んだとされる石の上にのっかり、いとこらとはしゃぎ回っていました。

今思うに、この場所はへんぴな場所でもあるので、たんなる言い伝えでしかなく、武蔵は来ていないのではないかなと思っています。
    • good
    • 0

武蔵ファンの方へ五輪書の内容を話すと、たいてい驚かれます。


吉川英治の影響ばかりが強いようで、バガボンドも、その流れですね。
まずは、五輪書がオススメです。弟子が書いたって説もありますが、後世の小説家が創作した武蔵よりは、ずっとリアルでしょう。
    • good
    • 0

 本当に好きになったなら、自分で本を買って読んだり、縁の地に旅行してみるといいですよ。


 こんなところでほかの人に聞いても、大して良い情報は得られません。
 好きだ、気に入った、と思ったなら大変かもしれないけれど、実行に移してみてください。
 それが行動力というものです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキムタクが宮本武蔵

人気グループ「SMAP」の木村拓哉さんが、来年3月にテレビ朝日系で放送される
2夜連続のスペシャルドラマ「宮本武蔵」で希代の剣豪・宮本武蔵を演じることが、明らかになった。
木村さんが時代劇に出演するのは、2006年の映画「武士の一分」(山田洋次監督)以来、8年ぶり。
また、同局のドラマに出演するのは、1995年のスペシャルドラマ「君は時のかなたへ」以来、19年ぶりになる。

剣道経験者の木村さんは「小さいころから“刀を振る”という経験をしてきたので、
宮本武蔵という存在はいやでも意識してしまう人物。武蔵に抱いていた謎を
ひとつひとつ解明していけることも楽しみにしています」とコメント。

「これまでも数多くの先輩方が宮本武蔵を演じられてきましたが、
僕もワンカット、ワンカット妥協のない『OK』をいただいて、最終的に
自分の“武蔵”になればいいなと思っています」と意気込んでいる。

同局の開局55周年記念ドラマとなる今作は、吉川英治さんの代表作
「宮本武蔵」を原作に、強いだけでなく、弱さやもろさも抱える愛すべき
人間として武蔵を描き、従来の時代劇とは異なりCGやワイヤアクションを
取り入れるなど、“新たな武蔵”を表現していくという。ライバル・佐々木小次郎と
雌雄を決する巌流島の戦いや、吉岡一門との死闘、一乗寺下り松の70人斬りなどといった
見せ場も用意するほか、お通との悲恋も描かれる。

http://mainichi.jp/mantan/news/20131225dyo00m200037000c.html

私は キムタクに武蔵は合わないような気がします。 武蔵なら 内野聖陽あたりが はまり役だと思うんですが、
みなさんは どう思いますか?

人気グループ「SMAP」の木村拓哉さんが、来年3月にテレビ朝日系で放送される
2夜連続のスペシャルドラマ「宮本武蔵」で希代の剣豪・宮本武蔵を演じることが、明らかになった。
木村さんが時代劇に出演するのは、2006年の映画「武士の一分」(山田洋次監督)以来、8年ぶり。
また、同局のドラマに出演するのは、1995年のスペシャルドラマ「君は時のかなたへ」以来、19年ぶりになる。

剣道経験者の木村さんは「小さいころから“刀を振る”という経験をしてきたので、
宮本武蔵という存在はいやでも意識してしまう人物...続きを読む

Aベストアンサー

結局視聴率をある程度は取らないとならないし、開局55周年ともなると失敗できないと言う思いもあるので
この様な起用になったのでしょう。
宮本武蔵と言えば最近のイメージでは『市川海老蔵』が居ますので、木村拓哉はイメージじゃない。
あえて、あえて言うなら、宮本武蔵よりは佐々木小次郎の方なら・・・・ね。

Q宮本武蔵の伝記

 『丹治峯均筆記(兵法太祖武州玄信公伝)』という書を探しています。おそらく活字化されていないと思うので、どこかの図書館か博物館の蔵書の中にないか探しています。
 著者の丹治(立花)峯均という人は福岡黒田藩の人だそうです。情報をお持ちの方がいらっしゃったらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

直接の回答ではありませんが、国書をお探しになる参考に。(すでに、ご存知でしたら、すいません)

◆もし、お近くに中規模以上の図書館がおありでしたら、『国書総目録』をご利用になってみてはいかがでしょうか?
国書の所在を確認することができます。(写本などの情報も掲載されていたと思います)


*↓は大阪の図書館のページですが、利用の仕方の参考になると思います。
http://www.library.pref.osaka.jp/nakato/osaka/kokusho.html
『国書総目録』の使い方-和書の所在を調査する 



◆また、「国文学研究資料館」のデータベースが今後の探索の参考になるかもしれません。
http://www.nijl.ac.jp/

データベース
http://www.nijl.ac.jp/databases/databases.htm

データベース集の中に「国書」「史料所在情報検索システム」「史料情報共有化データベ-ス」などがあります。
今回少しだけ「国書」のところで試してみましたが、残念ながらヒットはしませんでした。
(このデータベースでは所在情報が除かれていますし、実験公開中で、完全版ではないようです)

利用登録が必要でしたので、他のデータベースは今回試していません。
この先、情報が増える可能性もあるかと思いますので、とりあえず、参考情報としてお知らせいたします。

直接の回答ではありませんが、国書をお探しになる参考に。(すでに、ご存知でしたら、すいません)

◆もし、お近くに中規模以上の図書館がおありでしたら、『国書総目録』をご利用になってみてはいかがでしょうか?
国書の所在を確認することができます。(写本などの情報も掲載されていたと思います)


*↓は大阪の図書館のページですが、利用の仕方の参考になると思います。
http://www.library.pref.osaka.jp/nakato/osaka/kokusho.html
『国書総目録』の使い方-和書の所在を調査する 



◆また...続きを読む

Q「宮本武蔵という生き方」とは

「宮本武蔵という人物」、「宮本武蔵という剣豪」なら分かるのですが、

「宮本武蔵という生き方」とはどういう意味でしょう。宮本武蔵は’’生き方’’なのでしょうか。

Aベストアンサー

内容を知らないで、とやかく話をしてもしょうがないのですが、ただ、「宮本武蔵」というのは、現在では虚像になってしまっていると思います。いいかえれば、『宮本武蔵』いう生き方というパターンが出来ているように思わせます。

江戸時代の初期の話としても、事実、「独行道」とか「五輪書」と名前はついていますが、そこから汲み取られるものというものは、あまり剣や殺戮とは縁遠いからこそ、それが現代にウケているのだろうと思います。

そのパターンというのは、現実主義であって、神仏を頼らないとか、過去を後悔しない前向きな姿勢とか、研究心を忘れず、状況分析におい優位性を見出すことを主とするとか、勝負そのものよりも、徹頭徹尾、泥臭くても生き残ることを基本とするとか、総じて、名を売るための方法を良く心得ているなどが思いつきます。

しかしながら、吉川英治氏が描いた「宮本武蔵」像のように、現実には、芸術の域まで高め、最終的に、形而上学的観点までは到底及ばないのではないかと思うのです。実際の人物は、どの程度のものだったかは、彼の書画から辿るしかないけれども、現代において、そこまで辿ろうとする人はいません。

これは、吉川の作品には出てくる、同時代生きた、沢庵和尚にしても、柳生石舟斎にしも、一流の人物だったことは間違いないが、残念ながら、吉川英治氏が書いた以上には宮本武蔵は一級人だったは言えなかったのかもしれません。映画であれ、テレビドラマであれ、さまざまなタレントさんが、宮本武蔵を演じました。この登場人物は、それぞれの日本人像をステロタイプ化しているのかもしれません。そして、誰しもが、宮本武蔵になろうとは思わない現代があります。

内容を知らないで、とやかく話をしてもしょうがないのですが、ただ、「宮本武蔵」というのは、現在では虚像になってしまっていると思います。いいかえれば、『宮本武蔵』いう生き方というパターンが出来ているように思わせます。

江戸時代の初期の話としても、事実、「独行道」とか「五輪書」と名前はついていますが、そこから汲み取られるものというものは、あまり剣や殺戮とは縁遠いからこそ、それが現代にウケているのだろうと思います。

そのパターンというのは、現実主義であって、神仏を頼らないとか、過...続きを読む

Q宮本武蔵について。

実在人物とは分かっていますが、武蔵の生涯で事実的に在った事とは、いったいどれ位ですか?。
小次郎・お通等、本当に居たのですか?。
一般的に、吉川武蔵といいますが、真実はどのへんに・・・・・。

Aベストアンサー

佐々木小次郎は実在の人物ですよ
小次郎はあの細川家の家臣ですから、その縁あって武蔵も細川家の客分として細川家に居候していますね

テレビや小説などで出てくる武蔵は武芸者として出てきますね
ですがそれはおそらく事実では無いでしょう
あの時代は武芸というくらいで武芸とはあくまでも見せ物です、武芸や剣術で出世した人物は絶対にいません、あの有名な柳生や上泉信綱も剣術としては一流だったかもしれませんが出生した理由は武術や剣術が理由ではありません、政治ができたからです

よって武蔵は武芸や剣術で身を立てたかったのではなく兵法家として身を立てたかったのだと思います、本人は武術家ではなく兵法家と称していますね

実際はテレビでやるようなチャンバラはあまり無かったと思いますよ
1対1でのガチの勝負なら生き残ってはいなかったでしょう
戦国の世も終わり平和な時代だったためもあり最終的に出世はありませんでしたが兵法で勝ち上がったのだと思います

Q【歴史・宮本武蔵の五輪書は】宮本武蔵が死ぬ1週間前に書き残されたってもう確定事項なのでしょうか?

【歴史・宮本武蔵の五輪書は】宮本武蔵が死ぬ1週間前に書き残されたってもう確定事項なのでしょうか?

どこに五輪書が宮本武蔵が死ぬ1週間前に書き残されたと記載があるのですか?

そもそも宮本武蔵は架空の人物のはず。

なぜ実在していたかのようになっていて、架空の人物なのになぜか五輪書が残されている。

どういうことなんでしょう。

宮本武蔵は複数の伝説の人を引っ付けて作られた妄想の人であると教えて貰いましたが、空想の人物は実在する五輪書を残し、しかも現存しているとなると宮本武蔵が架空の人物であるとされる通説もおかしいと感じる。

質問【宮本武蔵は複数の人物を引っ付けて作った小説なのに伝記が存在している謎を教えてください。】

Aベストアンサー

はじめまして、お尋ねされていることについて回答させていただきます。

>宮本武蔵が死ぬ1週間前に書き残されたってもう確定事項なのでしょうか

そんな説は初めて聞きましたよ。「寛永20年(1643年)から死の直前の正保2年(1645年)にかけて、熊本県熊本市近郊の金峰山にある霊巌洞で執筆された」というのが定説です。(「五輪の書」wikiによる)

>そもそも宮本武蔵は架空の人物のはず。なぜ実在していたかのようになっていて、架空の人物なのになぜか五輪書が残されている。
>どういうことなんでしょう。

架空の人物などという説は初めて聞きました。宮本武蔵自筆の書も残っていますし、同時代の細川家の書物も残っています。架空などという人は、歴史学会では相手にされないでしょう。トンデモ論ですよ。

>宮本武蔵は複数の伝説の人を引っ付けて作られた妄想の人であると教えて貰いました

こんなことをそのまま信じてはだめですよ。地球が平であるというぐらい根拠のない無責任な話です。「宮本武蔵が架空の人物であるとされる通説」なんてありません。宮本武蔵は実在したのが通説です。実在を否定する証拠など聞いたことがありません。

>宮本武蔵は複数の人物を引っ付けて作った小説なのに伝記が存在している謎を教えてください。

宮本武蔵は実在の人物です。伝記がのこっているのは謎でもなんでもありません。

はじめまして、お尋ねされていることについて回答させていただきます。

>宮本武蔵が死ぬ1週間前に書き残されたってもう確定事項なのでしょうか

そんな説は初めて聞きましたよ。「寛永20年(1643年)から死の直前の正保2年(1645年)にかけて、熊本県熊本市近郊の金峰山にある霊巌洞で執筆された」というのが定説です。(「五輪の書」wikiによる)

>そもそも宮本武蔵は架空の人物のはず。なぜ実在していたかのようになっていて、架空の人物なのになぜか五輪書が残されている。
>どういうことなんでしょう。

...続きを読む

Q宮本武蔵が戦う事と拒否した相手って?

宮本武蔵が戦えば自分が絶対負けるので、どんな事をしても逃げ回ったって剣豪がいたと思ったのですが。確か私の記憶では柳生十兵衛?だったのですが、それは本当でしょうか。お知りの方お教えください よろしく

Aベストアンサー

いろいろ噂は耐えないものですね。
僕自身は詳しくないけど、専門サイトが見つかりましたので、ご紹介まで。
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/8895/

Q宮本武蔵は武道の達人だけでなく、書道や絵画の達人でもあった。というのは本当ですか? 宮本武蔵の絵や

宮本武蔵は武道の達人だけでなく、書道や絵画の達人でもあった。というのは本当ですか?

宮本武蔵の絵や書を見てみたいです。

残ってますか?

あと宮本武蔵の武道の流派はどこですか?

海外では宮本武蔵は日本のレオナルドダビンチだと言われています。

何でも出来たという意味です。

Aベストアンサー

琴棋書画は、武士のたしなみ。

 江戸時代は、朱子学(中国)の教えで成り立っていますから、当然と言えば当然。

※武士以外の9割は、文字も読めなかったわけですから。

Q宮本武蔵について

姫路に武蔵を待つお通の石像があるんですが、これは,吉川栄治の小説から作ったものと思いますか?
それとも史実上のことですか?
お通自体の存在も、定かではないと聞いたことがあるんですが。

日本刀の重さについてですが、鍬とどっちが振ってる感じとして重く感じるんですか?
日本刀を持った事がある人がいたら、そのときの感じとか教えてくだされば嬉しいです。

Aベストアンサー

こんばんは

日本刀についてだけお答えします。

家庭菜園で鍬は利用しますが、鉄の部分(刃)が先端についているので、振り下ろすときに、引っ張られるような感じがします。柄の部分も木ですので、少し握りづらく、滑ってしまうときが有り、日本刀よりは重く感じますね。

数振りの日本刀類を所持しています(勿論届出済み)。美術刀剣ですので、物を切ったりした事はありませんが、素振りは時々します。刀は全体が鉄ですが、鍬のように一部分が重いということは無く、柄(つか)も握りやすいので、二尺以上の長さでも、案外軽く感じます。重ねが厚く少し大ぶりの日本刀でも、棒樋と呼ばれる溝を刀身に彫ったりして目方を軽くする工夫がしてありますので、普通の日本刀同様、あまり重くありません。太刀はニ尺五寸以上あり、刀より長いので、振り下ろすには少し重く感じます。脇差は短い分、軽く重さを殆んど感じないですね。短刀でしたら、殆んど包丁の感じで扱えます。
やり、薙刀も所持していますが、どちらも樫の木の柄の物で総長が3メーター以上有りますので、尻のほうを持つと非常に重いです。時代劇などで案外軽そうに扱っていますが、実物はとてもとても……。昔の武士は力があったのだなあと感心してしまいます。しかし、長槍で戦っている兵は普段は鍬で畑を耕している農民が多いわけですから、腕っ節が強いのも納得できますが。
こんな回答で宜しいでしょうか?。もし、実感なさいたいのでしたら、刃の焼入れの出来ない模造刀がありますので、そちらで経験されてはいかがですか?。

こんばんは

日本刀についてだけお答えします。

家庭菜園で鍬は利用しますが、鉄の部分(刃)が先端についているので、振り下ろすときに、引っ張られるような感じがします。柄の部分も木ですので、少し握りづらく、滑ってしまうときが有り、日本刀よりは重く感じますね。

数振りの日本刀類を所持しています(勿論届出済み)。美術刀剣ですので、物を切ったりした事はありませんが、素振りは時々します。刀は全体が鉄ですが、鍬のように一部分が重いということは無く、柄(つか)も握りやすいので、二尺以...続きを読む

Qテレビ朝日開局55周年記念 宮本武蔵 ネタバレ

テレビ朝日開局55周年記念 2夜連続ドラマスペシャル 「宮本武蔵」について質問があります。

当方は現在、吉川英治の小説「宮本武蔵」を読んでいます。昨夜放送されました、テレビ朝日開局55周年記念2夜連続ドラマスペシャル「宮本武蔵」を録画しており、冒頭部分だけ見ましたら、内容が吉川英治作の宮本武蔵と全く同じものでした(吉岡道場を訪れた際の宮本武蔵のセリフから)。まだ小説の宮本武蔵をすべて読み終えていないため、ドラマを見てしまうことによって小説版のその後の展開が分かってしまことを避けたいのですが、やはり今回のドラマの内容は小説をもとに作られており、ドラマを見てしまえば小説のオチやあらすじなどだいたいわかってしまうのでしょうか?

ネタバレにならないように回答していただければ幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

吉川英治さんの、朝日新聞に掲載された新聞小説
が原作ですから、影響はあると思います。

Q宮本武蔵

宮本武蔵は同時代の人から最強の兵法者と思われていたのでしょうか?かそれとも卑怯者だったのでしょうか?
また仕官さきが見つからなかった武蔵はどうやって生活費を稼いでいたのでしょうか?
また仕官先がなかなか見つからないのはやはり、ずるい戦いかたのせいも影響したのでしょうか?
よかったら教えてください。

Aベストアンサー

武蔵の編み出した二刀流は一般的ではなかったのです。
当時の戦闘用の刀は重量も大きく、これを両手に持って自在に扱うには十分な腕力が必要なことは試してみればすぐわかります。

武蔵の腕力は人並み外れのもので、彼以外にその流儀をこなせる人は稀であったと思います。

当時の試合は生死をかけたもので、敗北は死すらあり得るものでした。
剣の道は生き残ることにあり、生き延びるためには、卑怯と誤解を受けてもやむを得なかった時代でした。
晩年の「五輪の書」で彼が説いているのは悟りの境地で、一種の道徳律になっており、その思想を慕う人は多かったといいます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報