『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

今から話すことは完全に僕の偏見です。
聞いていただけるなら先を読んでください。

笑いのツボはそれこそ人それぞれですが、
ふと思ったことがあります。
それは島田紳助さんと松本人志さんの「笑い」についてのことです。

個人的に松本人志さんの「笑い」は大好きです。
しかし島田紳助さんの「笑い」はあまりという感じです。

島田紳助さんと松本人志さんの「笑い」って違うと思うんです。
それは・・

1、以前のM-1でも最後のチャンピョンを選ぶ結果こそ同じでしたがトーナメント戦では点数にバラつきがありました。

→僕は松本さんの大ファンで、M-1でも彼が高評価を出した芸人さんは面白いとすごく思いました。

→逆に島田紳助さんがM-1で高評価を出した芸人さんは面白いと思わなかったんです。

なので、ここで2人の「笑のツボ」は違うのかなと思いました。次に・・

2、2人のトークについて分析してみると島田紳助さんは観点が「理屈っぽい笑い」で松本人志さんは観点が人間分析を基にした「わかりやすい笑い」って感じがするんです。

なんで僕が考えた結論は「2人は全く違う種類の「笑い」なので
”2人が同じくらい好きだ!”って人はいないのではないか」と思いました。

そこでみなさんに質問したいことがあるのですが・・

A,島田紳助さんと松本人志さんの「笑い」ってやっぱ違うと思いますか。
B,また2人が同じくらい好きって人いますか?

「笑い」というのは理屈では語れないものですが、
感覚的にみなさんがどう思うか聞いてみたいです。

僕の完全な偏見ですが、お答えいただければ幸いです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

私の回答もかなり偏見なので気分を害された方がいたらお許し下さい^^



結論から言えば、
松本人志さん→好き
島田紳介さん→いまいち

質問者さんのおっしゃるとおり紳介さんは理屈っぽい笑いだと思います。
紳介さんの出演している番組はあまり見ないので断定はできませんが、紳介さんは笑いにもっていくまでに前置きがあるパターンが多いと思います。
頭の中で話の段取りを計算して最終的にオチをつけるという感じですが、松本さんの場合は頭に浮かんだ一言で瞬発的に笑いが起こるという気がします。

紳介さんは頭の回転が速く松本さんは天性の才能・・・どちらもすごいですが、最終的には個人的な好みで松本さんの笑いの方が好きです。

あと、お笑いに対する姿勢はかなり違いますね。
以前、明石家さんまさんが「お笑い芸人の仕事は人を感動させる事ではない。感動させる事は俳優の仕事であって、お笑い芸人は何があろうとも笑わせて、笑いによって苦しい状況にいる人を一時的にでも救うのが仕事」(←かなり記憶が曖昧)
とおっしゃっていましたが、私はこのスタンスに共感しているので、カメラの前で美談や感動話をしない松本さんの方が好感が持てます。

紳介さんは確かに人間的には素晴らしい方だと思いますし、司会進行の技術もすごいと思いますが、「お笑い芸人」として語るとすれば、色んな背景(美談話・感動話をする)があるので私の中では「??」です。
実際、何の番組かは忘れましたが、紳介さんは自分で「俺はもうお笑い芸人ではない」とおっしゃってました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
詳細に回答いただき大変参考になりました!
さんまさんの言葉・・かなりいいですね!
「お笑い芸人は笑いによって苦しい状況を一時的に救う」ですね。
僕もすごく共感できます!
そういう意味では松本さんはお笑い芸人と言えますね。
僕に共感できる人がいてくれて嬉しいです。
ありがとうございます!

お礼日時:2009/01/13 09:19

分析お疲れ様です。


私もお笑いが好きで、M1見ていましたが審査員と意見が食い違うのなんのって、オカシイと思うことばかりです。

でも、08年のM1は、大竹まことさんとカフスボタンさんと意見が合い、そんなものかぁと思っていましたが、今回の質問を見つけたのでお笑いに関して素人ですが私なりの意見が見つかりましたのでお答えします。

A,島田紳助さんと松本人志さんの「笑い」ってやっぱ違うと思いますか。

島田さんは突っ込み、松本さんはボケ担当ですよね。
なので、それぞれ自分が突っ込むんだったら、ボケるんだったら~などとシュミレーションして、自分の引き出しにない魅力を持ってる人に点数を入れたのではないでしょうか?

B,また2人が同じくらい好きって人いますか?

私は、島田さんのトークを尊敬しています。
松本さんは~映像では笑っているだけという記憶しかないですね;;
松本さんも真面目に語るときもありますがトゲトゲしい感じがして、島田さんの方がやんわり来る気がします。

以上、私の直感で答えさせていただきました。
当てにならないと思います、すいません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
自分にない魅力を探すというのも確かにあるかもしれないですね。
意見は違えど、僕も同感できるとこはありました!
すごく参考になりました!

お礼日時:2009/01/28 18:48

違いますね。


一言でいうと、
しんすけさんは、話術
まっちゃんは、ひらめき
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
簡潔に二人の違いを言っていただき、参考になりました。
「話術」「ひらめき」ですね・・なるほど!
ありがとうございます!

お礼日時:2009/01/13 09:15

 こんばんは。



> A,島田紳助さんと松本人志さんの「笑い」ってやっぱ違うと思いますか。

 違うと思います。紳助さんのは「話術」だと思いますが、松本さんのは、自分が一足先に笑うというか吹き出して、笑いを誘っているだけ、つまり、雰囲気とか勢いだけで、ごまかしているだけだと思います。松本さんのラジオって聞いたことがありませんが、テレビの画面を見ないで話だけ聞いてみると違いが分かると思います。紳助さんのは、耳で聞いているだけで笑えますが(毒舌嫌いな人は笑わないでしょうが)、松本さんのは、ちっともおかしくありません。全く笑いの質が違うと思います。

> B,また2人が同じくらい好きって人いますか?

 私は、上記の理由により、紳助さんは好きですが、松本さんはあまり好きではありません。あれが笑いのプロというのなら、「金を返せ」と言いたくなります。

 あくまでも、私の偏見ですので、ほんの参考程度に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
紳助さんの「話術」には確かにすごいと思う箇所がいくつもありますね。二人の笑いは確かに違うと思いました。
参考になりました!

お礼日時:2009/01/13 09:13

A:違うと思いますよ。


  その違いは質問者さんや他の回答者さんが仰っていることとほぼ同意見です。
  ただもちろんかぶっている部分もあるでしょうね。
  でも、まぁ「笑いの違い」って厳密に言えば本当に十人十色ですよね。
  タイプが違うからこそ同じ「笑い」というフィールドでお二方ともトップに立っていられるし、似た部分があるからこそ「松紳」という番組ができた部分もあるんでしょうね。

B:どちらも好きですよ。
  松ちゃんは本ももっています。
  ただ最近は紳助さんの番組は飽きてきました。深イイ話みたいな中途半端でおもしろくもないし感動も中途半端な話にスタジオ全体で感心するのは、最近のマスコミにすぐ踊らされてる日本人を象徴していて好きではありません。
  ヘキサゴンもスグ飽きた・・。って感じで最近じゃめっきり見ていません。でも好きですよ。やっぱりおもろいな~うまいな~と思います。
  松ちゃんのほうもダウンタウンDXは飽きました。でも大晦日のガキ使も笑ったし、ドリームマッチでは久々にコントが見れて感動しました!ウッチャンとも息が合っていて良かったです。
  こう考えると、私はトーク番組やゲストがたくさんでて不毛な(笑)話をする番組が苦手みたいですね。そういう系統の番組で見てるのはさんま御殿ぐらいですかね。
  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
そうですね!
確かに番組によっても見るものと見ないものと別れますよね!
本当に参考になりました!

お礼日時:2009/01/06 19:45

A・違うと思います。

それはほかの芸人さんも勿論そうですが。
  紳助さんは“なるほど!”って何時も思わされます。
  松本さんは…わかりやすいってかいわゆる松本さんの笑い的な…
  そこがたまらないんですが…

B・同じくらい好きです。
  全体でいうとこの二人はそんなに遠くはないと思います。
  二人ともすきって人は別に少なくはないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

二人とも好きなんですね。
感覚的にも確かになるほどな!と思うとこもあります!
大変参考になりました!

お礼日時:2009/01/06 19:44

A,島田紳助さんと松本人志さんの「笑い」ってやっぱ違うと思いますか。


やっぱり違うと思いますよ。紳助さんは「面白い」のもう一歩先に行った面白いことを話すと思いますし、
松本さんは誰でも思いつきそうで思いつかない事を話すと僕は思っています。

B,また2人が同じくらい好きって人いますか?
僕は2人共同じぐらい好きです。

偏見と言っても、人の笑いのツボは違うんでありだと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

二人とも同じくらい好きという人もたくさんいるんですね。
やはり笑いは奥が深いです。
大変参考になりました!

お礼日時:2009/01/06 19:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q笑いのツボがあわない…

わたしは、今の彼氏と笑いのツボがあいません…

普段の会話では、すごくおもしろいです!
でも、たま~にうけてほしいポイントで「でも、それは~」みたいな感じで説明はじめたりして、むかつくときはあります(-_-;)

一緒にテレビをみているときに、ツボがあわないことを実感します。わたしが好きな芸人さんで爆笑してるとき、笑ってなかったり…。くだらないCMでうけてたり…。

わたしは友達でもツボがあわないとイライラしてしまうんです。ツボは人それぞれだし、しょうがないとは思います。でも、友達ならいいけど、それが彼氏だとなると、、、

結婚とかはまだ全く考えてないのですが、笑いのツボがあわなくてもうまくやっていけるもんですか?

Aベストアンサー

 いや、その不安なお気持ち、よく分かりますよ。
ただ、「笑いのツボ」に限らず、付き合ってみる前には予想もしなかった自分と彼との違いが少しずつ現れ始めると、だれでも「今後長く付き合っていけるのかな?」などと不安に感じるもので、あなたの場合、それが「笑いのツボ」だったのです。

 世間では、仲がよい関係では、互いに趣味や性格が共通していたり、あるいは価値観が同じであるかのように信じ込まれていますが、それは事実ではないと思います。
 実際には、あなたが知っている範囲の恋人同士でも、お互いの違いを認め合っているケースがほとんどでしょう。

 なるほど、だれでも自分が面白いと思ったときは、彼氏(彼女)が相づちを打ってくれたり、共感してくれることを求めますし、共感し合えたときにはいっそう幸福感を覚えるものです。
 ですが、こんなこと恋人同士の間でも、たびたび起こるわけではなく、付き合いが長くなればなるほど、逆に違いを発見することの方が多いのです。

 そこで思うのですが、二人が良好な関係を長く保つために大切なのは、双方の「ツボ」が同じであることではなく、互いの「ツボ」について認め合うことではないでしょうか。
 たとえば、あなたの場合、彼がどんな「ツボ」だと反応するのかを理解し、彼にもあなたの「ツボ」を理解してもらう、これが一番大切だと思います。

 また、互いに「ツボ」が同じだというのも、それが続くとすれば案外つまらないもので、むしろ互いの反応の違いに興味を持つことで、自分の「ツボ」のレパートリーが広がっていくと考えた方がいいようなきがします。

 ということで、互いに他人同士の男女が、順調に長く付き合ってゆくためには、相手に自分と同じものを求めるのでなく、自分にないものを見つけて、思わずトクをしたように感じられるようになることだと思います。

 いや、その不安なお気持ち、よく分かりますよ。
ただ、「笑いのツボ」に限らず、付き合ってみる前には予想もしなかった自分と彼との違いが少しずつ現れ始めると、だれでも「今後長く付き合っていけるのかな?」などと不安に感じるもので、あなたの場合、それが「笑いのツボ」だったのです。

 世間では、仲がよい関係では、互いに趣味や性格が共通していたり、あるいは価値観が同じであるかのように信じ込まれていますが、それは事実ではないと思います。
 実際には、あなたが知っている範囲の恋人同士で...続きを読む


人気Q&Aランキング