発足して間も無い某ベンチャー企業の株式を、個人で購入しようと考えてます。
その際の留意点、方法、手続きなど、教えて頂きたく、どなたかヨロシクお願いします。

通常、法人が購入する際には、ベンチャー企業に株式申込証を送付してもらい、それに必要事項を記載し、払込み銀行に払い込む、ということをやっているのですが、個人でも同じですかね。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

相手が指定した銀行口座へ何処の銀行からでも振り込めますが、振込先と同じ銀行からの方が手数料が安いです。


同じ銀行が近くにあればですが。遠くで交通費を掛けても
仕方だ無いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kyaezawa様、誠に有り難うございました。
了解致しました。

お礼日時:2001/03/01 09:07

個人でも、法人でも手続は同じです。


留意点は特に有りませんが、投資のリスクは非常に高いことだけは覚悟しておかれることです。

この回答への補足

kyaezawa様、早速のご回答有り難うございました。

そうですか、手続きは同じですか。
ということは、株式申込証に記載する企業名や代表者名、及びその捺印を、個人名と個人の印鑑証明がある印鑑での捺印、ということでいいのでしょうか?

また、払い込む際の、個人側の銀行は、どこの銀行でもいいのでしょうか?
それとも、ベンチャー企業が指定した払込み銀行に直接払い込む必要があるのでしょうか?

補足日時:2001/02/28 20:53
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kyaezawa様、早速のご回答有り難うございました。

そうですか、手続きは同じですか。
ということは、株式申込証に記載する企業名や代表者名、及びその捺印を、個人名と個人の印鑑証明がある印鑑での捺印、ということでいいのでしょうか?

また、払い込む際の、個人側の銀行は、どこの銀行でもいいのでしょうか?
それとも、ベンチャー企業が指定した払込み銀行に直接払い込む必要があるのでしょうか?

お礼日時:2001/02/28 20:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q未上場企業が株式交換する際の株価の算定方法

未上場企業が株式交換する際の株価の算定方法を教えてください。
税理士に依頼しようとしたら
30万くらいかかると言われたので
自分で計算しようと思います。

売上額は双方10億円未満です。

Aベストアンサー

M&Aをビジネスにしています。
業務上、企業価値の算定などのアドバイスをしているものです。

最近はM&A関連書籍も増え、企業価値算定の書籍もたくさん出ていますので、そういうのをご覧に
なられてはいかがでしょうか?
お示しの企業サイズであれば、時価純資産価格とか、DCF法などでしょうかね。

ところで企業価値を算定するのは、何のために行うのでしょうか?
1.A社・B社の株主の利害調整のため(相手側との交渉材料)
2.同族会社間で、税務上の合理性をもたせる必要があるため

1.が主な理由ならば、当事者の一方である貴方が算定した価格を相手が納得するかどうか、がポイ
ントになります。第三者なり有資格者なりが算定した、といえばもう少し説得力が増すかも知れません。
相手側の株主から突き上げを食う可能性はないですか?

2.ならば、これは税務的な合理性をもたせる必要がありますので、専門家を交えるべきでしょうね。

TPOに応じて外部を効率的に使った方がよろしいかと思います。

Q株式投資!代表的な輸入企業と輸出企業は?

株の勉強をしていて円高と円安を理解しました。

(1)輸入輸出会社の株を検討中なんですが、代表的な(有名な)輸入会社と輸出会社(株式公開企業)を教えて下さい。

(2)円高円安を理解してればスイングトレードとか可能ですか?

Aベストアンサー

1、商社、トヨタ、ソニー、ホンダ
詳しくは
http://quote.yahoo.co.jp/

Qベンチャー共同経営者同士の株式売買と贈与税

【背景】
X社は最近事業を発足させたベンチャーであり、株主構成は下記の通り。

A 20株 x 5万円 = 100万円 ←共同経営者
B 20株 x 5万円 = 100万円 ←共同経営者
C 20株 x 5万円 = 100万円 ←共同経営者
D 1株 x 5万円 = 5万円 ←共同経営者
E 5株 x 5万円 = 25万円
========================

・X社の共同経営者はA~Dである。
・ただし、Dは設立時にイコールパートナーになるために不足している額(=95万円)の資本金を支払えず1株のみを所有している。
・Dは、将来的にABCとイコールパートナーになりたいと考えている。そのためにはD負担による増資が必要である。
・Eの手前、ABCDは将来の増資の覚書を作成し上記についてEに理解を求めている。
・とりあえずABCは今のうちに95万円(19株)の増資を行い、それを3名で負担し、2年後にDに「簿価」で売却することを考えている。

【質問】
仮に2年後の事業が好調な場合・・・
・質問(1) ABCは株をDに「簿価」売却する際に、正当な「時価」を見積もる必要があるか?
・質問(2) (1)がYesである場合、その「時価」が「簿価」を超える場合に、DはABCより贈与を受けたことになるか(贈与税が発生するか?)
・質問(3) (1)がYesである場合、ABCは所得税を払う必要があるか?
・質問(4) (2)、(3)がYesであるとして、何か回避策/節税策はあるか?

現在経営者皆で困っております。どうかよろしくお願いいたします。

【背景】
X社は最近事業を発足させたベンチャーであり、株主構成は下記の通り。

A 20株 x 5万円 = 100万円 ←共同経営者
B 20株 x 5万円 = 100万円 ←共同経営者
C 20株 x 5万円 = 100万円 ←共同経営者
D 1株 x 5万円 = 5万円 ←共同経営者
E 5株 x 5万円 = 25万円
========================

・X社の共同経営者はA~Dである。
・ただし、Dは設立時にイコールパートナーになるために不足している額(=95万円)の資本金を支払えず1株のみを所有している。
・Dは、将来的にABCとイコールパートナー...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。お役に立ったなら幸いです。

眠いところで投稿しましたので、見直したら、Dさんと書くべきところをEさんと書いたり、
「誤:19万 → 正:19株」
「誤:66分の1から85分の1 → 正:66分の5から85分の5」
と間違えたりしていますね。

意味はわかっていただけたと思いますが、すみませんでした。

その他の内容に間違いはないと思います。

従業員役員に対するストックオプションの規定は商法280条の19。
↑定款に譲渡制限の定めのある会社は343条の決議(特別決議)あることを要す、と定められています。


いちばん簡単なのは、Dさんに(法人ではなく、ABCさんが個人として)お金を貸すことだと思います。

どっちみち増資なので、役員会と株主総会の議事録はきちんと2部作り、全役員と監査役にも署名捺印割り印してもらって、法務局に届けてください。


起業ってやり甲斐ありそうですね。頑張ってください。v(^-^)

参考URL:http://zoushitetsuduki.seesaa.net/article/72582378.html

#1です。お役に立ったなら幸いです。

眠いところで投稿しましたので、見直したら、Dさんと書くべきところをEさんと書いたり、
「誤:19万 → 正:19株」
「誤:66分の1から85分の1 → 正:66分の5から85分の5」
と間違えたりしていますね。

意味はわかっていただけたと思いますが、すみませんでした。

その他の内容に間違いはないと思います。

従業員役員に対するストックオプションの規定は商法280条の19。
↑定款に譲渡制限の定めのある会社は343条の決議(特別決...続きを読む

Q【株式の配当】で年4回くれる上場企業を教えてください。 年4回以上も配当している上場企業もあれば教

【株式の配当】で年4回くれる上場企業を教えてください。

年4回以上も配当している上場企業もあれば教えてください。

Aベストアンサー

ほれ

http://matome.naver.jp/odai/2133721985190225901

Qドイツベンチャー企業ネットプールワン社について

5年ほど前だったかと思いますが、ドイツのベンチャー企業でネットプールワン社が、株の無料配布をしていたかと思うのですが、その後の経過はどうなっているかご存知の方いましたら、返答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

少し調べてみたのですが、どうも怪しいです。
出てくるのはサイドビジネス関係のページばかりで、
しかもマルチまがいの単語(「ダウン」など)が
使ってあるし、あくまで「上場予定」としか書かれて
いないので手を出さないほうがいいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報