夢野久作さんの作品で、人間腸詰、狂人は笑う、瓶詰の地獄、という作品がありますが、おおまかなあらすじをおしえていただきたいのですが。あと、夢野久作作品集(出版社は2社?)というものからこれらの作品を読むことは可能でしょうか?
ご回答よろしくおねがいします。また、上記以外におすすめがあればおしえてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

お勧めのサイトで、「青空文庫」というのがありますよ。

ここであらすじも小説そのものも読むことができます。著作権が失効した文学作品が数多く取り上げられています。夢野久作ももちろんあります。彼が別のペンネームで書いた作品も紹介されていますよ。ご覧になってみて下さい。

参考URL:http://www.aozora.gr.jp
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考URL行ってみました。ネットで小説が読めるなんて驚きです。かなり強力な優良情報ならびに回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/28 19:58

手元の「夢野久作全集」(ちくま文庫・全11巻)を見てみたのですが、


「人間腸詰」は第6巻、「狂人は笑う」と「瓶詰地獄」は第8巻に
収録されています。
  夢野久作全集〈6〉 ちくま文庫
   夢野 久作 (著)
   価格(税別): ¥1,000
   文庫 - 521 p 6 巻 (1992/03/01)
   筑摩書房 ; ISBN: 4480026762 ; サイズ(cm): 15 x 11
  夢野久作全集〈8〉 ちくま文庫
   夢野 久作 (著)
   価格(税別): ¥950
   文庫 - 448 p 8 巻 (1992/01/01)
   筑摩書房 ; ISBN: 4480026789 ; サイズ(cm): 15 x 11
ちくま文庫版ならば、現在も全巻の購入が可能のようです。
Amazon(参考URL)で検索してみてください。

「人間腸詰」「狂人は笑う」「瓶詰地獄」3作とも、たいへん短い作品
ですので、購入の前に図書館で読んで見られては…
私の近所の図書館には「ちくま文庫」だけでなく、「三一書房」版の全集も
揃っていたのですが…

参考URL:http://www.amazon.co.jp
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもていねいな記述、誠にありがとうございます。HTさんの回答で人間腸詰以外はダウンロ-ド完了済みです。(瓶詰地獄は朗読完了しました)。後はuranさんの記述どうり図書館にいってみようと思います。回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/28 23:08

この参考URLでかなりのことが分るのではないでしょうか。


ここではあらすじは書きませんので。

参考URL:http://www.aibase.co.jp/~nomura/shinseinen/9saku …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考URLのぞいてみました。文献にかんしては完璧ですね。かなり参考になりました
。回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/28 19:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QQQについて

SkypeはSkype meが使えないので、QQを考えています。中国人とアメリカ人が中心です。
QQにはSkype meみたいな機能はあるのですか。また、QQ JapanあるいはQQ international
どちらがいいですか。

Aベストアンサー

すみません説明が足りませんでした。
No5の回答に書いたのは、
チャットソフトのQQ(QQインターナショナル)、のメンバー検索。
これは、SkypeMeと同じ。ダイレクトにメッセージを送れます。

No4の回答で主に書いたのは
城市達人というQQポータルの中のサービスの一つ。
出会い系なので、相手の目的(恋人募集とか、現在ひとり身とか)、意思表示がはっきりわかります。

QQポータルというのは自分のWEBページ(Qゾーン)の中から連動的に利用できる、実名朋友(SNS)とか、微博(ツイッター)、城市達人(出会い系)、そういう総合的なサービスのこと。 それぞれにおけるメンバー(トモダチ)は別々にできるし、連動もできるし、チャットソフトのQQのメンバーに入れるか入れないかも自分で決められます。

すごく多機能すぎて、これはやりながら覚えるしかありませんので、後はご自分で試してください。ではでは

Q夢野久作の「昆倫茶」

夢野久作の短編集に収められている「昆倫茶」というものを、読みたくて探しております。
中国の富豪が廃人になっていくという話らしいです。

ご存知の方、お知恵を下さい。

Aベストアンサー

てっとり早くなら、WEB上の図書館『青空文庫』で読めます。
http://www.aozora.gr.jp/

「狂人は笑う」
http://www.aozora.gr.jp/cards/000096/files/1075_22253.html
少しスクロールしていってください。「崑崙茶」

本でということなら
これの底本は「夢野久作全集8」ちくま文庫ということですから、それにありますし、
私はむかし、角川文庫版で読みました。

いかにも昔の中国にありそうな、奇想天外なお話。
私も大好きな一編です♪

QQQの日本語バージョン

QQの日本語ソフトをインストールしたいのですが教えてください。以前、中国語のQQをインストールしたらPC立ち上げ時に一番先にQQが立ち上がりうっとおしいです。こちらの好きなタイミングでQQを使いたいのです。これも設定を教えてもらいたく。

Aベストアンサー

QQ International (http://www.imqq.com/)から日本語バージョンをダウンロードしてインストールする方法があります。 
PC立ち上げ時にQQが立ち上がるのはスタートアップに登録されているからで、その登録を削除(無効化)すれば、その問題は解消されます。

参考URL:http://www.imqq.com/

Q様々な出版社から新書が出ていますが、出版社によって、だいたいの内容の傾

様々な出版社から新書が出ていますが、出版社によって、だいたいの内容の傾向性とかってあるんでしょうか?
例えば~~新書は学術的で難しめの本が多いとか、~~新書は流行りのタイトルばかりで中身が薄っぺらく思う、とか。
あったら教えてください。

あと、新書は読書をよくする人(私はほとんどしません)からすると、どういうイメージなんでしょうか?
一般的には、雑誌の延長のような感じで、興味のあるものを流し読みする感じの軽いもの、というイメージなのでしょうか?

Aベストアンサー

中公新書、岩波新書、ブルーバックスは、他の代わりというイメージはまったくないですね。
各々読みたい時がはっきりしてますし。

QQQメールについて

QQ番号を取得し、QQメールで相手に送信しているのですが、
Subjectの文章は届くのですが、Text文章が全く白紙になってしまいます。
どなたか、教えて下さい。
又、QQメールのサイト(英語)を日本語版に出来るものがあれば
更にありがたいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

QQメールを使っていませんが、既に、日本語版が公開されているようです。

「中国で大人気のQQの日本語版が遂に登場!」
http://ascii.jp/elem/000/000/511/511694/

「QQ国際版をインストールしよう!」
http://rakurakupress.com/qqim

ご参考:
「QQメール 日本語版」の検索結果
http://www.google.co.jp/search?q=QQ%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB&rls=com.microsoft:ja-JP:IE-ContextMenu&ie=UTF-8&oe=UTF-8&sourceid=ie7&redir_esc=&ei=FTUeT8DVKPHRmAWRqKixDg#pq=qq%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB&hl=ja&gs_is=1&cp=9&gs_id=34&xhr=t&q=QQ%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%80%80%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E7%89%88&pf=p&sclient=psy-ab&rls=com.microsoft:ja-JP%3AIE-ContextMenu&source=hp&pbx=1&oq=QQ%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%80%80%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E7%89%88&aq=f&aqi=&aql=&gs_sm=&gs_upl=&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.,cf.osb&fp=2a545c6e713fd790&biw=1162&bih=642&bs=1

QQメールを使っていませんが、既に、日本語版が公開されているようです。

「中国で大人気のQQの日本語版が遂に登場!」
http://ascii.jp/elem/000/000/511/511694/

「QQ国際版をインストールしよう!」
http://rakurakupress.com/qqim

ご参考:
「QQメール 日本語版」の検索結果
http://www.google.co.jp/search?q=QQ%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB&rls=com.microsoft:ja-JP:IE-ContextMenu&ie=UTF-8&oe=UTF-8&sourceid=ie7&redir_esc=&ei=FTUeT8DVKPHRmAWRqKixDg#pq=qq%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB&hl=ja&gs_...続きを読む

Q夢野久作 「ドグラ・マグラ」

以前から読んでみたいと思いつつ、どうしてもページを
開くことのできない本が、わたしにはあります。

それは夢野久作の「ドグラ・マグラ」です。

”本書を読破した者は、必ず一度は精神に異常を来たす”
と言われていますが、

★ わたしのような小心者(?)は、もうこの本は
  読まないほうが良いのでしょうか。
  
★ さらに、読んだ方、是非感想もお聞かせください!
  「読んでいて気持ち悪くなった。。。」とか。
 
この本に対する不安と、でも怖いもの見たさの好奇心で
わたしの気持ちは今、揺れています。。。

Aベストアンサー

「読後、精神に異常を来たす」なんていうことは考えられませんね。私も何度か読みましたが、異常を来たした自覚症状はありません。ただし、もうひとつわからない。読むたびに、「何なんだこの小説は・・」という思いばかりが残ります。「読んでいて気持ち悪くなる」などということもなく、むしろどんどん引き込まれていきますよ。それでも、やはりわからない。「希代の小説」といわれるゆえんでしょう。あれこれ解説を聞くより、まずは一読をおすすめします。
 質問とは関係なく恐縮ですが、先日、有島武郎の『小さき者へ』に関しての投稿がありましたが、ついでにいえば、小さき者の一人が、俳優の森雅之です。

QQQについて教えてください

中国の友人にQQをやるように勧められてインストールしようとしてるのですが
Microsoft Applocalがインストールできないので先に進めません。

Windows Vista に QQが対応してないんでしょうか?

日本でQQをやっていて詳しい方がいましたら教えていただけないでしょうか? 

Aベストアンサー

QQは数年前からUNICODEに対応しましたので、VISTA以降の日本語WindowsにApplocalを使用せずにインストールでき、通信中の文字化けも無くなりました。普通に日本語を使っているそのままの状態で中国語QQをセットアップする事が出来ます。
http://www.funatsudenshi.com/toshi_nishida/pc/091110qq/index.html

Q日本の出版社事情をご紹介いただけないでしょうか

 日本語を勉強中の中国人です。日本の出版社事情をご紹介いただけないでしょうか。有名な出版社、主に何の内容の本が強いかなど教えていただけないでしょうか。本を購入する時の一参考とさせていただきたいと思います。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

質問の領域をはっきりさせないと回答ができないです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%87%BA%E7%89%88%E7%A4%BE%E4%B8%80%E8%A6%A7
で「日本の出版社一覧」があります。ほとんどの出版社がリストアップされ、各出版社のHPにリンクされています。

書名か著者名がわかっていてその出版社を探す場合は図書館で検索すると他のデータも表示されます。
http://ufinity51.jp.fujitsu.com/cass/usrshd.do?tenantId=metro&system=1331019062252&login=off

わかっている項目だけ入力して、下部の検索先サイトリストでどこかの図書館にチェックを入れれば検索できます。



週刊誌、月刊誌、全集、文庫などを出版している会社などの個々の条件をつけると回答もつくと思います。

QIphoneアプリQQのパケットについて

IphoneアプリQQのパケットについて
中国で有名なメッセンジャーQQ
Iphone版が出て手に入れたのですが
日本からQQを使用した場合パケット定額は適用されるのでしょうか?

あとそうでない場合などの調べ方などありませんか??

Aベストアンサー

4月からQQ I-phone版をインストールして使用しています。主に日本から中国へチャットしています。
過去の請求書を見ましたが、特別料金みたいな請求内容がないので、パケット定額内で収まっていると思います。

Q出版関係社の方に質問です!ビジネス本の広告紹介について

よく新聞にビジネス本の紹介で広告が掲載されていますが、
「重版」「重版出来」「増刷」「○○万部」などの売り文句的な
紹介キャッチコピーがありますが、それぞれどういう意味で、
どの順番に売れているという評価なのでしょうか?

また、ビジネス本では、何万部売れればすごいのでしょうか?

教えてください!

Aベストアンサー

「重版」は、文字通り「版を重ねること」で、売れ行きがよく品切れしていた書籍を、再度、印刷製本しましたよ、ということです。
また「出来(しゅったい)」は「できあがること」ですので、「重版出来」で「重版ができました」ということです。

「増刷」も「重版」と似たような意味で、「増し刷り」、つまりさらに追加して印刷しましたよ、という意味です。

ですから、「重版」された商品の方がよく売れているとか、「増刷」の方が売れているとか、そういう違いはありません。どちらも「売れ行きがよくて品切れしていましたが、再度、印刷して店に並びましたから買ってください」という売り文句です。

あと、何万部売れたらすごいのか、という質問ですが、これは難しいですね。
ビジネス書ならば、1万部も売れたら、私ならすごいと思いますが、大ヒット!と言われるのは何十万部以上だと思います。
ヒットと言われる部数の基準は、ビジネス書の出版社の方にお答えいただけたらと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報