外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

3年前に、義母に住んでもらおうと、主人の名義で住宅ローンを組みました。
無知だったために、住宅ローンなんて、簡単に組めると思い、名義を貸してしまったのですが、
いざ、自分たちが住宅ローンを組もうとしたら、組むことができず、、、。

まず、フラット35でも、だまっておけば大丈夫なんて業者の口にまどわされ事前審査にかけてもらったら、審査に通らず、。。。
昔は隠すことが出来た。と言われました。

で、セカンド住宅ローンも可能な銀行に問い合わせたら、
多分大丈夫でしょう。という答えでしたが、

その前に
主人の年収350万円、勤続年数6年、年齢34歳
私の年収110万円(予定) 勤続 10ヶ月 年齢33歳

で、二人の年収を合算すれば、可能でしょう。ということでしたが、
私の勤続年数が1年以上たてば、正式審査可能です。という、事前審査の回答でした。
で、4月くらいに、審査にかけて頂こうと思っています。

義母の家の住宅ローンは、850万円残っています。

で、心配なことは、
一度フラット35で、審査にかけているということ。で、
最初の住宅ローンを隠していたということ。

車のローンも完済しています。
クレジットカードは、ETC用に主人と私名義で2枚、ガソリン用に一枚所有しています。
で、毎月ETC用の主人のカードで、電気、携帯、ETCの料金を支払って、
ガソリン代をガソリン用のカードできちんと支払っています。

2件目の住宅ローンは、2200万円借りたいと思っています。
2500万円のうち、300万円は、頭金です。

どうしても、審査に通りたくて、質問させて頂きました。
助言おねがいいたします。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

#2です。



厳しい言い方になってしまい申し訳ないのですが…。
ご質問者さまは、どうも業者に踊らされている感が強く、『住宅ローン』に関するご認識が不足されているようですので、ちょっと心配になり再度参りました。

まず、ご質問者さまが収入合算者になるということは、フラット35のご利用でなければ、ご質問者さまは「連帯保証人」となる可能性が高いというご認識はありますよね?
「連帯保証人」ですと、将来ご質問者さまの収入が増えたとしても、そのままではご質問者さまは「住宅ローン控除」が受けられない…とご認識ください。
また、「連帯保証人」ですから、最初から債務者と同等の返済の義務を負う…というご認識はおありですね。
「連帯保証人」であれば、「債務者が返済できなくなったら自分が返済しなければならない。」ではありませんので、お間違いのないように(この意味を説明しようとすると、専門用語を多用することになってしまいますので省かせていただきます)。
例え年収が110万円しかなくても、(2,200万円の借り入れということは、ざっと計算して)毎月8万円以上の返済を35年間は続けなければならないことまで想定してくださいね。

さて、
> 物件価格(諸経費込み)が2500万円で、そのうちの頭金が300万です。
「そう」ではありませんよ。
この点についてですが、「物件価格(諸経費込み)が2500万円」には「住宅ローンに関する諸費用」は含まれていないとしか読めませんよ。
だって、実際には住宅ローンを「どの金融機関で、どのように借りるか」が決まっていない段階で、「住宅ローンに関する諸費用」がいくらになるか…なんて算出できませんもの。
それとも、「住宅ローンに関する諸費用」が多く必要となれば必要となった分だけ、「物件本体価格」を値引きしてくれるということでしょうか?そうならばいいのですが。
ですが、一般的な話から考えますと、業者が
> 物件価格(諸経費込み)
と言っているのならば、その「諸経費」は、「物件を取得するための経費」しか含まれていないと思います。

そして、#2でも書きましたとおり「頭金」というのは、物件を取得するために業者に対しての資金の払い方です。
「住宅ローンには全く関係がない言葉」なんです。
ですから、業者が
> 頭金が300万
と言っているということは、「契約の段階で業者に300万円払ってください。残金は住宅ローンの資金実行によって払っていただけばいいです。」という意味でしか受け取れないんです。

まあ、フラット35を持ち出すくらいで、フラット35は、物件取得価格の90%までしか融資がされませんから、それを基準にした話でしょう。
フラット35で必要となる「住宅ローンに関する諸費用」は、民間金融機関の住宅ローンを利用した場合の「住宅ローンに関する諸費用」よりも「はるかに安い」ですからね。
フラット35のは「融資手数料」は数万円~10数万円必要となるものの、『保証要件』が不要です。
『保証要件』が不要ということは、保証料が不要ということです。
対して、民間金融機関の住宅ローンを利用した場合の「住宅ローンに関する諸費用」の大半を占めるのが、『保証料』なんですよ。
確かに金利に保証料を上乗せする…という方法を採れる金融機関もありますが、はっきり言って「損」なので、「一括前払い型」の方がいいんです。
また、保証料は金融機関負担というところもありますが、一般的には「物件価格の20%以上の『自己資金』を用意できること」「借入額が物件価格の80%未満」という条件がありますね。

そして、その『保証料』を決める際の『保証料率』は、「債務者の属性」などによって料率が違ってくるんです。
「年収が低い」「返済負担率が高い」という場合などは、『保証料率』も高くなり、借入額と返済期間によっては、100万円超の保証料ということもあります。
要するに、借入額が高く、返済期間が長ければ、その分だけ保証料は高くなる…ということです。

実際には住宅ローンを「どの金融機関で、どのように借りるか」が決まっていない段階で、「住宅ローンに関する諸費用」がいくらになるかが算出できない…と申し上げているのは、この保証料がいくらになるかが分からないからなんです。
金融機関によっても、『保証料』は違いますからね。

ご質問者さまの場合、義母の家の住宅ローンの残債が850万円、新規の借入希望額が2,200万円。
ご夫婦の収入を合算しても460万円程度にしかならないのに、3,000万円超の債務を負うことになる訳で、しかも、妻であるご質問者さまはまだまだ「出産可能年齢」(仮にご質問者さまご自身に出産の意志や可能性がないとしても、「世間」はそうは見ません。悪しからずご了承ください)。
要するに、融資審査においては「妊娠・出産によって、妻の収入がゼロになる可能性がある」と見て、融資審査を行うんですよ。

仮に…。
どちらかの融資が「セカンドハウスローン」となった場合を想定してシミュレートしてみましょうか。
#1さまがおっしゃっている通り、セカンドハウスローンは、住宅ローンに比して「適用金利が高い」です。
もともとの店頭表示金利は住宅ローンとさほど変わらない(同じか少し高い)程度なのですが、住宅ローンと違って「金利の優遇が受けられない」、「金利の優遇幅が小さい」ということによって、「適用金利が高い」ということになるんです。

・借入額:2本分を合算した3,000万円
・金利:「平均」を取るため、GEのフラット35よりも少し高めの「年利3.00%」(これでも低いと思います。)
・返済期間:35年(本当は60歳までに完済できるパターン(返済期間25年)でシミュレートしたいんですけれど…。)
・元利均等返済
・ボーナス返済なし
・年収:460万円(合算額)
というパターンで「返済負担率」をシミュレートしますと、約30%となります。
年収460万円ならば、返済負担率30%というのは、「住宅ローンの返済能力」の審査としては通るレベルですが、「妻の年収がゼロになった場合」を想定すると、年収350万円で、返済負担率は39.5%。
年収400万円未満の場合は、返済負担率の基準を、厳しいところで25%以下、緩めのところで30%以下としているところが多いので、39.5%では「返済能力不足」とされ、住宅ローン審査ではNGになるレベルです。

現在、金利は低いですし、消費税も低いので、「住宅を取得するチャンス」と考えられる方も多いです。
そして、当然に完済までの資金(支出)計画を含めたライフプランニングはされているものと思いますが、再度、「厳し目に」見直しをされてはいかがでしょう。
住宅ローンを借りてもなおお手元に、年収の半分程度は「流動性の高い資金」が残っていないと、この経済情勢下においては、実際の返済は相当厳しくなると思いますので(年頭の番組では、著名なエコノミストが口を揃えて「景気の回復には2~3年かかる」と言っていましたね)。

最後に。
「住宅ローンの審査に通れば完済まで無理のない返済が約束されたのも同じこと」と思われるお客さまが多いのですが、決してそうではありません。
「あの時、審査に通らなければ…。」というお話は、決して少なくないんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なお時間、ありがとうございます。

主人ともう一度、しっかり話し合いたいと思います。

やっぱり、850万円を完済してからの方がいいですね。
きっと、きっと。

ありがとうございました。
また、質問させて頂くことがあるかもしれませんが、
どうぞ、よろしくおねがいいたします。

お礼日時:2009/01/06 17:16

住宅ローン審査経験者です。



「住宅ローン」は、「債務者本人が居住すること」が契約の原則となっていますので、2本は組めないんです。
フラット35も同じく債務者本人が居住すること」が契約の原則となっています。
1人の人間が2箇所に同時には「居住すること」はできませんからね。

> フラット35でも、だまっておけば大丈夫なんて業者の口にまどわされ事前審査にかけてもらったら、審査に通らず、。。。
> 昔は隠すことが出来た。と言われました。
嘘です。
第一、フラット35ってそんなに昔からある商品じゃないですよ。
「昔」っていつのこと?
業者の言うことを鵜呑みにしないでくださいね。
それで泣かれた方を数知れず知っていますし、バレなければ何をしてもいい…なんて姿勢の業者を信用できますか?

> 義母に住んでもらおうと、主人の名義で住宅ローンを組みました。
ちなみに、「義母の家」に、現在ご主人が住んでいないと、正確には「住宅ローン」の契約を満たしていないことになりますから、ペナルティを取られる可能性がありますよ。
残債全額の一括返済を求められることもあります。

> セカンド住宅ローンも可能な銀行に問い合わせたら、多分大丈夫でしょう。という答えでした
現在、「義母の家」の「住宅ローン」を借りている銀金融機関には相談されましたか?
…と言いますのは、「義母の家」の「住宅ローン」を、『親族居住型』か『セカンドハウス』に切り替えてもらって、新しい家の方を「住宅ローン(自己居住型)」にされるといいのではないか…と思ったものですから。
なぜならば、「義母の家」の残債が850万円で、新しい家の借入希望額が2,200万円とのことですから、債務額が多い方が金利が高くなるよりも、債務額が少ない方が金利が高くなる方が「損」が少ないからです。

> 私の年収110万円(予定) 勤続 10ヶ月 年齢33歳
勤続年数が1年を超えても、「年収」は前年の1月~12月で見ます。
「遡ること1年間」という見方はしませんが、取り敢えず平成20年分の収入について確定申告をなさってください。
そうしなければ、前年の「収入」についての公的証明を取ることができませんので(「源泉徴収票」は公的証明ではありません)。

> 一度フラット35で、審査にかけているということ。
> 最初の住宅ローンを隠していたということ。
これらは特にマイナスに影響することはないと思います。

> 2件目の住宅ローンは、2200万円借りたいと思っています。
> 2500万円のうち、300万円は、頭金です。
えっと…。
物件価格が2,500万円で、自己資金が300万円という意味でしょうか?(「頭金」というのは、資金の支払い方法であって、住宅ローンとは関係ないので。)
ならば、「住宅ローン借り入れに関する諸費用」はどうなっていますでしょうか?
「住宅ローン借り入れに関する諸費用」も込みで2,500万円なのでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧に回答ありがとうございます。



> セカンド住宅ローンも可能な銀行に問い合わせたら、多分大丈夫でしょう。という答えでした
現在、「義母の家」の「住宅ローン」を借りている銀金融機関には相談されましたか?

はい、相談しました。そこがセカンドハウス対応のローンを紹介してくださいました。


…と言いますのは、「義母の家」の「住宅ローン」を、『親族居住型』か『セカンドハウス』に切り替えてもらって、新しい家の方を「住宅ローン(自己居住型)」にされるといいのではないか…と思ったものですから。
なぜならば、「義母の家」の残債が850万円で、新しい家の借入希望額が2,200万円とのことですから、債務額が多い方が金利が高くなるよりも、債務額が少ない方が金利が高くなる方が「損」が少ないからです。

そうなんですね。銀行の方にもう一度たずねてみます。

> 私の年収110万円(予定) 勤続 10ヶ月 年齢33歳
勤続年数が1年を超えても、「年収」は前年の1月~12月で見ます。
「遡ること1年間」という見方はしませんが、取り敢えず平成20年分の収入について確定申告をなさってください。
そうしなければ、前年の「収入」についての公的証明を取ることができませんので(「源泉徴収票」は公的証明ではありません)。

はい、確実に確定申告にいきます。

> 一度フラット35で、審査にかけているということ。
> 最初の住宅ローンを隠していたということ。
これらは特にマイナスに影響することはないと思います。

ありがとうございます。安心しました。

> 2件目の住宅ローンは、2200万円借りたいと思っています。
> 2500万円のうち、300万円は、頭金です。
えっと…。
物件価格が2,500万円で、自己資金が300万円という意味でしょうか?(「頭金」というのは、資金の支払い方法であって、住宅ローンとは関係ないので。)

ならば、「住宅ローン借り入れに関する諸費用」はどうなっていますでしょうか?
「住宅ローン借り入れに関する諸費用」も込みで2,500万円なのでしょうか?

そうです。物件価格(諸経費込み)が2500万円で、そのうちの頭金が300万です。

どうにか、安心したいです。

お礼日時:2009/01/05 21:07

諸費用分の200万は別途用意してあり、


それとは別に頭金300万があり、
生活のための預貯金も多少は残してあるということですか?
上記の条件で「もしも」借りることができるなら
借り入れ1500万くらいに留めておかれてはいかがでしょう?
セカンドハウスは金利高いですよ。

先に850万円返済しておいてから
頭金500万以上貯めて購入されるのが一番良いと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうござします。


諸費用分の200万は別途用意してあり、
それとは別に頭金300万があり、
生活のための預貯金も多少は残してあるということですか?

諸経費込みで、物件価格が2500万円です。
そのうちの頭金が300万円ということです。

上記の条件で「もしも」借りることができるなら
借り入れ1500万くらいに留めておかれてはいかがでしょう?
セカンドハウスは金利高いですよ。

金利が高いんですか???
知りませんでした。

先に850万円返済しておいてから
頭金500万以上貯めて購入されるのが一番良いと思いますよ。

ほんと、この方法が一番いいんですけど。。。
一生懸命貯めてるのですが。。
うぅ。がんばります。

ありがとうございます。

お礼日時:2009/01/05 21:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q親のために購入する場合の住宅ローン

夫の親が長年住んでいた賃貸住宅を立ち退くことになりました。
この機会に、我が家の近くに呼び寄せようと話が進んでいます。

タイミング良く、私たちの住む近くに、中古マンションの手頃な物件が出ました。
両親が老後を二人で暮らすのにちょうど良い物件で、両親も気に入ってくれました。
ところが両親はすでに年金生活なため、新たに住宅ローンを組む事が出来ません。
そこで夫が住宅ローンを組む事にしたのですが、私たちはすでに住宅を取得しているので、セカンドハウスとして扱われ、金利が高くなるようです。
(私たちが住んでいる住宅のローンは完済しています。)

そこで現在の住まいを配偶者間の贈与税がかからない制度(結婚20年以上)を使って、夫名義から私名義に変更し、新たに夫名義で両親の住む物件の住宅ローンを組めないかと考えているのですが、このようなことは実際可能なのでしょうか。

もちろん、物件取得後は夫の住民票は両親の住む物件に移して、週に何日かは親の元に住む予定です。(近隣なので可能)

住宅ローン控除まで使わせて戴こうなどと厚かましい事は考えておりません。
金利の低い一般の住宅ローンが使えないかどうか思案しているところです。
どなたかご助言戴ければ有り難いです。

不適切な発言でしたら後ほど削除させて戴きます。
どうかよろしくお願いいたします。

夫の親が長年住んでいた賃貸住宅を立ち退くことになりました。
この機会に、我が家の近くに呼び寄せようと話が進んでいます。

タイミング良く、私たちの住む近くに、中古マンションの手頃な物件が出ました。
両親が老後を二人で暮らすのにちょうど良い物件で、両親も気に入ってくれました。
ところが両親はすでに年金生活なため、新たに住宅ローンを組む事が出来ません。
そこで夫が住宅ローンを組む事にしたのですが、私たちはすでに住宅を取得しているので、セカンドハウスとして扱われ、金利が高くなるようで...続きを読む

Aベストアンサー

>私たちはすでに住宅を取得しているので、セカンドハウスとして扱われ、金利が高くなるようです。

実は、ケースバイケースなのです。
転勤族は、「住宅ローンを組むと転勤する」というジンクスがありますよね。
私もご多分にもれず、一戸建て住宅を建ててから転勤になりました。
一戸建てには、両親を住まわせましたがね。
転勤先で、(家賃と同等の金額で購入出来る)マンションを購入しました。
もちろん、(銀行同意の上で)新たに2件目の住宅ローンを組みました。
※当然の事ですが、税金の各種優遇は受ける事が出来ません。

>このようなことは実際可能なのでしょうか。

たぶん、不可能です。
金融機関が考える「正当な理由」では、ありません。
素人の小細工は、直ぐに見破られます。
また、色々と探られたく無い事も探られますよ。

>住宅ローン控除まで使わせて戴こうなどと厚かましい事は考えておりません。

先にも書きましたが、税務署が許してくれません。
議員年金(月額約40万円)原資が、減りますからね。
人口が減っても、公務員・議員・農協職員は定数削減をしませんから・・・。

>どなたかご助言戴ければ有り難いです。

正攻法で、攻めて行きましよう。
原則論があれば、世の中例外論もあります。
「老いた両親が済む家」
フラット35では、両親・子供が済む住宅でもローンを組む事が出来ます。
もちろん、融資を受ける者が不動産所有者となる必要がありますがね。
http://www.flat35.com/kaitei/shinzoku.html
「公的機関の住宅ローンを既に組んでいる場合、一括返済」が必要です。
が、質問者さまの場合「自宅は、既に完済」ですよね。
上記HPを参考に、色々と考えて下さい。

>私たちはすでに住宅を取得しているので、セカンドハウスとして扱われ、金利が高くなるようです。

実は、ケースバイケースなのです。
転勤族は、「住宅ローンを組むと転勤する」というジンクスがありますよね。
私もご多分にもれず、一戸建て住宅を建ててから転勤になりました。
一戸建てには、両親を住まわせましたがね。
転勤先で、(家賃と同等の金額で購入出来る)マンションを購入しました。
もちろん、(銀行同意の上で)新たに2件目の住宅ローンを組みました。
※当然の事ですが、税金の各種優遇は受ける...続きを読む

Q本審査に落ちました

宜しくお願いします。

住宅ローンの事前審査を通り、
ほぼ間違いないので準備を始めてくださいと不動産屋に言われ、
引越しも決まっていたのですが・・
まさかの審査落ちでした。
落ちた原因ははっきり分からないのですが、
過去の通帳のお金の出し入れがネック・・らしいのです。

正直、理解不能です。
10年も昔からの通帳内容を言われても・・・
覚えているものも覚えてないものもあります。
審査落ちの理由によく「転職・新規借金」と聞きますが、
そんなことも全くありません。
もう他の銀行に行っても無理でしょうか?

現在の住居も出なくてはならないですし、
引越し業者も断らなければいけないし・・
本当に大打撃でした。

Aベストアンサー

関係業界人。
事前でOKだけど本審査で落ちるのは、
(1) 事前審査の申告内容に間違いがあった、もしくは
  証拠資料が提出できなかった
(2) 事前審査時より信用状態が悪化した。(他社でも)カードの
  延滞など。
が多いです。また、過去にローンの延滞が無い・個人的な借入が
無いなどの証明が必要になるケースがあります。
「事前審査の時に言ってくれれば・・・」と思うかもしれませんが、
事前審査は早急に回答をするためのものなので、
時間を余分にかけないために、申込人が申込書に書いた書面を
全面的に正しいものと仮定しているのです。本審査は事前審査の
内容に間違いが無いことの確認作業が大半ですので、今回は通帳の提示などを求めたところ、提出できなかった、もしくは提出したところ
事前審査と相違があった、のいずれかの可能性が高いです。

よく見かけるケースとして、
自己資金の証明ができないことがあります。例えばローン2000万、
自己資金1000万で家を買う場合、1000万について自分のお金である
との証明(自分名義の通帳や証書で証明)が無いと、
「もしかしたらその1000万て他からの借金では?」という風に判断されることがあります。そうなると(1)に該当し、断られる可能性が出ます。
他に、以前に住宅購入など、大きな買い物をしていませんか?
そしてそのために銀行以外(親や親戚、知人、経営・勤務している
会社)から借入をしていませんか?
もしこれがあると、これも(1)に該当し、
「現在の借入残高」として申告した内容と違いが
出てくるため、断られる理由になりえます。

最後に、他行では無理かとのことですが、通る可能性は十分に
あります。包み隠さず相談してみると良いと思います。
(状況に不明な点が多いので、回答に対する自身は「参考」に止めます。)

関係業界人。
事前でOKだけど本審査で落ちるのは、
(1) 事前審査の申告内容に間違いがあった、もしくは
  証拠資料が提出できなかった
(2) 事前審査時より信用状態が悪化した。(他社でも)カードの
  延滞など。
が多いです。また、過去にローンの延滞が無い・個人的な借入が
無いなどの証明が必要になるケースがあります。
「事前審査の時に言ってくれれば・・・」と思うかもしれませんが、
事前審査は早急に回答をするためのものなので、
時間を余分にかけないために、申込人が申込書に書いた...続きを読む

Qフラット35s本審査落選の考察と今後の対策

初めて質問させていただきます。

☆家族構成
自身 40歳
妻   40歳
子供 12歳・10歳・9歳・3歳の4人

☆年収
(1)自身   
勤続年数12年(公務員)
年収510万

(2)妻
勤続年数4年(パート)
年収93万円


☆建築予定物件
土地          660万
建物         1900万
諸費用+付帯工事費 210万
融資予定合計額  2770万円(自己資金無し)

☆現在のローン
(1)自動車ローン(地銀) 15万(H23/8完済予定)
(2)自動車ローン(地銀) 80万(H25/12完済予定)

上記の条件にてフラット35s(返済期間35年)を昨年に本申し込みをしましたが先日、本審査落選(住宅金融支援機構の審査)の報告がありました。
審査前は工務店さん、工務店さんが委託しているコンサルさん共に持病(境界糖尿)にかかわる団信対策『審査は大丈夫でしょう』との見解でしたので融資落選の危機感も無く『まさか!』といった感じです。

落選の結果を受け工務店さんとお付き合いのあるファイナンシャルプランナーの方と今後と『落選の理由』について即、話し合った結果、議題にあがった項目を帰宅してから列挙してみると・・

(1)金融事故等の経験・・・
・自己破産や多重債務・踏み倒しの経験は無い。
・15年前にアイフルから100万借り入れ経験あり、これは1年で完済。
・クレジットカードでのリボ払いは経験無し
・クレジットでの分割払いは過去13年間無し。すべて一括払い。
・支払い遅延は過去5年で自動車ローン4回(翌日払い込み)、コスモザカード2回、DCMX1回
貯金口座・給料振込口座・生活口座&ローン支払い口座を分けていての不手際が原因です。
・完済解約した昨年6月までさかのぼる事過去7年間、マイナス通帳(給料振込み第2口座)がありました。限度額は50万で、-10~20万をふらついていました。

(2)所有カードの枚数が問題?
コスモザカード(ETC付)・・・毎月使用
ツタヤカード・・・毎月使用
DCMX(ETC付)・・・毎月使用
niftyカード(ETC付)・・・使用経験無し
ゼビオカード・・・昨年2回使用
楽天KC(ETC付)・・・昨年3回使用
イオントイザラスカード・・・使用経験無し
イオンオーソリティーカード・・・使用経験無し
地銀クレジット付帯カード・・・クレジット機能使用経験無し
(キャッシング限度額はすべて最小)

これに加え昨年12月、本審査申請中に車検の支払い時にTS CUBICカードを所有しました。
審査中のクレジット使用の注意点として
『一括払いであれば問題ない』
『要注意はジャ●●ットの購入履歴でほかの審査で落ちた方がいます』とアドバイスを頂いていますので気軽に作りました。

現時点の原因として依頼している工務店や建築予定の建物適合基準については、この工務店で他のユーザーでのフラット35s&長期優良住宅の実績を考慮すると考えにくいと考えています。
よって、原因者は私自身と判断しています。

が、・・・・・総合的判断で落選・・・・・だけでは・・・・

今後、フラッ35sに再挑戦するにしても他のプランを考えるにしても非常に不利な展開はま逃れません。
そして考えをめぐらせてみれば

(1)そもそもこのプランでは融資不適合なものなのか?
金融機関での審査を通っていた訳ですから考えにくい。

となると
(2)住宅金融支援機構で問われる自身の信用情報に不備があるか持病か?のいずれかしか考えられません。

あとは・・・・あまり考えにくいのですが
この工務店さんからは今後の自社の事業展開を具現化するプランというものを提示していただき、それを受ける代わりに、結構な値引きをしてくれてました。
更に私の家族構成にあった我侭を沢山盛り込んでくれて・・こんな家に住めたら的なまさに夢のマイホームなんです。
そもそも、子供四人抱えて、自分の稼ぎではマイホームを持つのは無理!と諦めていたところに
各種制度(助成金等)とフラット35sのようなプランを用いれば可能と教えてくれた工務店さん・・・

あまりの値引き幅に費用対効果を生み出せず・・落としたのかな・・・

いや・・・そんなことって無いですよね・・・最後まで信用していますよ!!

すいません・・・ちょっと落選してから数日、妻からは人生の落後者的なあれもありまして動揺しています。

さて、こんな私ですが何が原因と考えられますでしょうか?

コンサルさん曰く、出来る身辺を整理して妻と連帯でフラット35sに申請してみては?との提案があります。

それとも他の金融機関をも考慮しなければならない状況でしょうか?

是非、ご教授ください。

初めて質問させていただきます。

☆家族構成
自身 40歳
妻   40歳
子供 12歳・10歳・9歳・3歳の4人

☆年収
(1)自身   
勤続年数12年(公務員)
年収510万

(2)妻
勤続年数4年(パート)
年収93万円


☆建築予定物件
土地          660万
建物         1900万
諸費用+付帯工事費 210万
融資予定合計額  2770万円(自己資金無し)

☆現在のローン
(1)自動車ローン(地銀) 15万(H23/8完済予定)
(2)自動車ローン(地銀) 80万(H25/12完済予定)

上記の条件...続きを読む

Aベストアンサー

不動産業者です。
あくまで経験上の話ですが、現在フラット35Sの申し込み件数はもう大変なもので機構は「腹いっぱい」な状態です。以前に比べれば審査は厳しくなっております。
当たり前に考えると
>支払い遅延は過去5年で自動車ローン4回(翌日払い込み)、コスモザカード2回、DCMX1回
上記の延滞暦が信用情報上に登録されていれば、OUTです。機構は信用情報に傷があれば、それですべてOUTです。
ご自分で個人情報を開示して、調べてみましょう。郵送で可能です。
また、機構で否決になった場合6ヶ月以内の再申し込みはほぼOUTです。合算者が正社員で年収があるならば別ですが。
個信に問題ない場合は、申し込みの内容ですね。ありのままに書けば良いと言う訳ではありません。どうすれば通るかというノウハウがそのFPさんお持ちではないようですね・・・・
貸す身になって考えてください。評価できるのは公務員という職業のみ。貯蓄なし、奥さんもパート、子供は4人で小さい、車のローンもある。
これでも300万ぐらい貯蓄があるって感じで出しちゃうと通るでしょう(これ以上は叩かれるので)
個信に問題なければ民間でも通るレベルです。銀行をあたってみては?
しかし、重要なのはフラット35Sの10年間の優遇金利に惹かれて始まったような計画ですよね?
2%~2.3%程度の金利で計算して十分支払って生活が成り立つのか?良く考えてから実行されることをお勧めします。
あと5年後には上2人は高校生、三番目も中学生、金かかりますよ!私立なんていかれた日には・・・
住宅なんて買おうと思えばいつでも可能です。自己資金が無かろうが何とかする業者は必ずいます。
私には今買うことが危険だと思いますが・・・・・3人子育てした経験者です。

不動産業者です。
あくまで経験上の話ですが、現在フラット35Sの申し込み件数はもう大変なもので機構は「腹いっぱい」な状態です。以前に比べれば審査は厳しくなっております。
当たり前に考えると
>支払い遅延は過去5年で自動車ローン4回(翌日払い込み)、コスモザカード2回、DCMX1回
上記の延滞暦が信用情報上に登録されていれば、OUTです。機構は信用情報に傷があれば、それですべてOUTです。
ご自分で個人情報を開示して、調べてみましょう。郵送で可能です。
また、機構で否決になった場合6ヶ月以内の再...続きを読む

Q夫で住宅ローン組んでいて、妻名義でも組めますか?

夫婦共働きで夫が住宅ローンを組んでそこに住んでいます。
妻もしっかり働いている為かなり収入はありますが、妻名義で新たに住宅ローンを組めますか?

この場合、現在住んでいる家をどうするの?って話になるかと思いますが、
できれば貸したい。ただ住宅ローンで賃貸に出すのはだめなんですよね。
となると、妻名義で買った家に引越しした後、ゆっくり売却するということになりますかね。

妻名義で組む理由としては、今の家を売却しないで引越しができ、ゆっくり売却できるからです。
やはり無理なのでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

元業者営業です

>妻名義でも組めますか?

結論から言いますと可能ですが夫名義の現在のローンに妻が「連帯債務者」ならびに「連帯保証人」になっている場合は審査が厳しくなります。
特に「連帯債務者」になっている場合は、妻の年収、属性、新規購入物件の担保価値にもよりますが、大変厳しい審査になるでしょう。

なので、原則は「連帯債務者」「連帯保証人」になっていない事が前提です。

その前提を踏まえれば、妻が新規にローンを組む事は十分可能です。

銀行で住宅ローンを組む時に「家族全員の住民票」の提出を求められますが、当然殆どの場合世帯主が夫になっていますので、私の経験上は必ず「なぜ夫でなくて妻がローンを組むのか」と聞かれました。

私が過去に扱った案件は「買い替え」と「離婚」でしたが、包み隠さず事情を説明したら無事ローンの承認は下りました。
なので、ご質問のケースでも普通に「買い替え」と言えばいいでしょう。

Q住宅ローンが二重になるとどうなるでしょうか?

住宅ローンが二重になっていますが問題ないでしょうか?またやらなくてはいけないことがあるでしょうか?

確定申告について調べている時に、居住していないマンションの住宅ローン金融機関に一括返済を求められたり厳しい対応がされるなどあるようでした。

状況は以下の通りです。

元々、妻の自己居住の為のマンションがあります。住宅ローンは全額妻名義で、残債はまだ2500万ほどあります。(みずほ銀行)

今年、結婚を機に妻と共有名義でマンションを購入しました。
持分は、5:5。
住宅ローンの主契約は夫である私です。妻は連帯債務者となっています。
こちらのローンはオリックスのフラット35です。

住民票は夫婦ともに新たに購入したマンションの住所に移しています。

元々所有していたマンションは売却が難しそうですので、賃貸に出す予定です。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>住宅ローンが二重になっていますが問題ないでしょうか?

何ら、問題ありません。
護送船団時代と異なり、各金融機関共に「金利の自由化」が起きていますよね。
既に、住宅ローンだから金利が安いという時代ではありません。
私自身、一戸建て住宅とマンションの二重住宅ローンを「銀行同意の上で実行」しました。^^;
※一戸建ての住宅ローン返済中に、転勤先でマンションを購入。
※マンション購入契約及び金銭消費貸借契約書には、住宅ローン申込書となっていました。
※団信契約書・返済予定表も、住宅ローンとなっていましたね。
質問者さまの場合、婚姻という正当な理由がありますよね。
金融機関も、問題視する事はないでしよう。
但し、嫁さんに「二つの住宅ローン返済能力があるのか?」が重要視されますが・・・。

>またやらなくてはいけないことがあるでしょうか?

何もする必要はありません。
強いて言えば、確定申告・年末調整時に(二つの住宅ローン減税は利用来ませんから)どちらか債務の多い方を申告する事ですね。
もう一方は、形式的に「不動産ローン扱いと看做す」事になります。
二重住宅ローンを抱えていた私も、一戸建ての方のみ減税申告を行っていました。
マンションの方は、形式的に不動産ローン・セカンドハウスローン扱いです。

>元々所有していたマンションは売却が難しそうですので、賃貸に出す予定です。

こちらも、何ら問題ありません。
「住宅ローンで購入したマンションが、賃貸に出来ない」となると、転勤族は退職まで住宅購入が出来ませんよね。
「転勤族は、一括でマンションを購入する義務」は、ありません。
「住宅ローンを組むと、転勤する」という法則が、勤務していた会社・グループにあります。
当時の上司も「もう、転勤は無い」と判断して、出身地の地元でマンションを購入。
が、2年後に転勤しました。^^;
上司は単身赴任でなく、家族で引越し。結果、購入したマンションは「賃貸」としています。
この家賃収入で、住宅ローンを払っていますよ。
※噂では、転勤先で中古マンションをローンで購入したらしい・・・。
私も、転勤先で購入したマンションを賃貸物件として貸しています。
「契約違反だから、一括で残債務を返済しろ!」という金融機関(銀行・信金・信組・ノンバンク)は、ありません。
返済を滞りなく行っていれば、大丈夫です。
※マンションだと、所有者と入居者が異なる物権が非常に多いのが現実なのです。

>住宅ローンが二重になっていますが問題ないでしょうか?

何ら、問題ありません。
護送船団時代と異なり、各金融機関共に「金利の自由化」が起きていますよね。
既に、住宅ローンだから金利が安いという時代ではありません。
私自身、一戸建て住宅とマンションの二重住宅ローンを「銀行同意の上で実行」しました。^^;
※一戸建ての住宅ローン返済中に、転勤先でマンションを購入。
※マンション購入契約及び金銭消費貸借契約書には、住宅ローン申込書となっていました。
※団信契約書・返済予定表も、住宅ローン...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング