購入予定のPCのCPUが、Pentium(3)866MHzからPentium(3)800EBMHzに仕様変更されました。Pentium(3)866MHzとPentium(3)800EBMHzでは、どちらがベストなのかどのように判断したよいのか、どうかお教えください。よろしくお願いいたします。

A 回答 (1件)

これはなかなか難しいところですね。


CPUの内部クロックは当然高い方がスピードが速くなるわけですが、Pemtium3の866MHzと800EBMHzでは、フロントサイドバス(FSB)クロックやメモリクロックは800EBMHzの方が早いため(800EBMHzはFSB 133MHz、866MHzはFSB 100MHz)、内部クロックによる性能差とFSBクロックによる性能差が相殺しあうことで、実質的な動作速度はほとんど変わらない、と言っていいと思います。

むしろ実際の運用局面では、CPUの内部クロックの差(この場合数%)よりもFSBクロックの差(この場合33%!)の方がアプリケーションの動作に影響してくることが多いので、体感的には800EBMHzの方が早く感じるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

cockyさま

とても判りやすいご説明ありがとうございました!とってもよく理解できました。本当にありがとうございました。これで明日には安心して発注できそうです。

お礼日時:2001/02/28 22:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QGHzとMHzとは

CPUのプロパティでGHzとMHzがでることがあり、またGHzとGHzが連続して出る事がありますが、どの様に読み、理解すればいいかおしえてください。

Aベストアンサー

プロパティで表示が毎回変わるという事なんですかね?
同じCPUで表示が変わる原因はわからないのですが・・・

読み方ですがGHzはギガヘルツ MHzはメガヘルツです。
メガ(M)は単位で10の6乗、ギガ(G)は10の9乗で
ヘルツ(Hz)は周波数を表しています。
因みにKはキロですねKgのキロです10の3乗なので千ですね。
メガも1000Mで1G(ギガ)と言う事になります。

CPUで言えば簡単に言うと1GHzのCPUだと
一秒間に10の9乗回仕事しまっせっていう事ですよ。

QPentium(3)731.47MHzとCeleron 2.70GHzの性能比較

教えてください。

Pentium(3)731.47MHzとCeleron 2.70GHzの性能比較を
知りたいのですが、大まかに、前者を10とした場合、
後者はどの位になりますか。

また、CPUの性能比較が容易にわかるような
ウェブページをご存知でしたら、御教示ください。

Aベストアンサー

一概にはCPU性能を比較できません。

何故なら、両者の性能を比較するために「ベンチマーク」
を取ったとしても、お互いのメモリ周りの仕様、チップセットの
性能等によって単純な比較が出来ないからです。

おおよその目安として「HDBENCH」というソフトで計測すると
PentiumIII/733 integer:約30000 float:約31000
Celeron/2.7G  integer:約62000 float:約104000
ぐらいのスコアが出るようですので、倍以上の開きあると言うことになりそうです。
HDBENCHはキャッシュの影響が出にくいソフトなので、あくまでも「目安」ですが。

性能比較に関しては、「Celeron 2.7GHz ベンチ」「PentiumIII 733 ベンチ」
と言った感じで、ベンチマークソフトで計測しているサイトをいくつか見つけて、それらの数字を比較していくと、大まかな性能差は判ると思います。

ご参考までにどうぞ。

Q800MHz 1.5 GHz で携帯の電磁波は違いますか?

携帯を選ぶので迷っています

私の家で800MHz 1.5 GHzの両方の携帯をパソコンの
スピーカー近くでメール着信させると
1.5 GHz の携帯の時だけスピーカーから雑音がします
1.5 GHzの方が電磁波が強いのでしょうか?

私なりに調べた所・・・
・国の調査でSAR値は1.5 GHz の方が少し高いそうです
そして国の発表によると1.5 GHzの電磁波は体の表面で集中するそうですが、体内に入りにくいのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

No.4のものです。
やはり、auでしたか。

auの送信出力は、電波状態の良い場所では、1mW位しか電波を出しません。
ちなみに、コードレス電話は10mWです。

つまり、非常に電波が弱いので、スピーカからは、人間では聞き取れないくらいの極めて小さな音しか出ていないでしょう。

Qただ今Pentium(R) 4 1.70GHzからPentium(R) 4 2.60GHzに変えたのですが・・・

普通にウインドーズが立ち上がり動作に問題はなさそうですが、なにが変わったのかわからないです。コントロールパネルのシステムもPentium(R) 4 2.60GHzとなっていますし、BIOSもプリウスの公式にあるページのものには変えています(http://prius.hitachi.co.jp/support/product/2002_prius_c/index.htm#570C5SWP)

2.4が付いたっていう同じPCの方は体感できたそうですが、一後に発売されたであろう2.6ではBIOSが対応していないってことでしょうか?

なにかちゃんと変わっていると確認できる方法があればいいのですが、もし、BIOSが問題なら諦めるか、どうしてもCPUを少しでも変えたいのなら2.4にするしか方法はないのでしょうか。

よろしくお願いします。

↓前の質問です。このことに触れています。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4478448.html

■PC
Prius Deck570C (570C5SWP)
​http://prius.hitachi.co.jp/support/product/2002_prius_c/index.htm#5...​
Prius Deck570C (570C5SWP)

普通にウインドーズが立ち上がり動作に問題はなさそうですが、なにが変わったのかわからないです。コントロールパネルのシステムもPentium(R) 4 2.60GHzとなっていますし、BIOSもプリウスの公式にあるページのものには変えています(http://prius.hitachi.co.jp/support/product/2002_prius_c/index.htm#570C5SWP)

2.4が付いたっていう同じPCの方は体感できたそうですが、一後に発売されたであろう2.6ではBIOSが対応していないってことでしょうか?

なにかちゃんと変わっていると確認でき...続きを読む

Aベストアンサー

正常に動作しているのであれば、BIOSは関係ありません。
個人の感じ方の違いになります。

重たい作業をしてみたり、CrystalMarkなどで計ると
よくわかります。

QCPUで、2.533 GHz (266x9.5)/6M/1066MHz

CPUで、2.533 GHz (266x9.5)/6M/1066MHz 35W Soket PとT7100 1.80 GHz (200x9)/2M/800MHz 35W Soket Pとは換装可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

両方ともSoketPなので物理的には問題ないと思います。電力的にもTDPが同じなので問題は出ないと思いますが、両者のCPUは世代が違いますのでBIOSでの対応が無い可能性があります。まずは、マザーボードの最新BIOSで対応CPUを確認してください。大体のメーカーはHPで対応CPUを記載しているはずです。確認できない場合は、メーカーに問い合わせるか、マザーボードの型式を記載して質問しましょう。ちなみに、とりあえず載せてみるという大胆な方法もあります。何がおきても自己責任ですが。

QPentium4 3GHzとCore2Duo1.8Ghz速度に違いがありますか?

現在、自作のPentium4の3GhzのPC(5年前に購入)を使っています。
そろそろ、Core2Duo搭載機も安くなってきましたので、乗り換えようと思っているのですが、体感としてどれくらい違いがあるものでしょうか?

最近のInternetExplorer5になると今の機種ではリンクでウィンドウを開こうとするともさもさするのですが、こういう問題もCore2Duoなら解決する物でしょうか?

実際、どれくらい変化があるか教えてください。

Aベストアンサー

メモリスピードなども違うので、同じOSで同じクロックで使った場合、Pentium4とE8600では4~6倍くらいの速度差があります。

QG4デュアル867MHzとシングル1GHzではどちらが速い?

マックの中古をオークションで探しています。G4デュアル867MHzとシングル1GHzでは体感速度はどちらが速いでしょうか?

Aベストアンサー

私の場合はQuick Silverでsingle 867MHzからdual 1.33GHzにアップグレードしましたが、正直なところ、大した差はありません。dual 867MHzとsingle 1GHzでは尚のことでしょう。

また、ベンチマークにしてもマルチプロセッシングに対応していないものがほとんどですので、結局のところ数字以上の差はありません。もっとも、機種によってはバスクロックや3次キャッシュの有る無しで大きく差が出ますので、これは注意が必要です。

OS XはOSレベルでマルチプロセッシングに対応していますが、実のところは並列稼働で、全てのプロセスを均等に割り当てているそうです(つまりアプリケーションごとに1プロセッサを割り当てるのではないということ)。非常に重い動作を並列して行う場合はその恩恵がありますが、実際にはHDDの読み書きで手間取ることがほとんどで(例えばDVキャプチャをしながらiTunesでリッピングするなど)、詰まるところHDDの性能次第ということになりがちです。

現在のところ、G5のようにマルチプロセッサ前提の設計でない限り、Photoshopなどアプリケーションレベルでマルチプロセッシングに対応したものを使うことがないのであれば、敢えてDualマシンを選ぶ必然性はないかと思います。

私の場合はQuick Silverでsingle 867MHzからdual 1.33GHzにアップグレードしましたが、正直なところ、大した差はありません。dual 867MHzとsingle 1GHzでは尚のことでしょう。

また、ベンチマークにしてもマルチプロセッシングに対応していないものがほとんどですので、結局のところ数字以上の差はありません。もっとも、機種によってはバスクロックや3次キャッシュの有る無しで大きく差が出ますので、これは注意が必要です。

OS XはOSレベルでマルチプロセッシングに対応していますが、実のところは並列稼...続きを読む

Qpentium3 600mhzとceleron700mhzの違い。

ペンティアムIII 600mhzと
セレロン 700mhzと比較すると
性能は大分違うでしょうか?

あと値段のちがいとかも本来新品時であれば
大分、(例えば2/3)とか違うものなのでしょうか?

用途は主にオフィス、メール、ネット、動画閲覧です。

Aベストアンサー

>セレロン 700mhz

FSBが66MHzのものですので、基本的に動作はかなり遅いです。これが、800MHzからは、FSBが100あるいは133になりますので、結構快適になるのですが、おおよそセレロン800とP3の600は同等の性能となります。

>ペンティアムIII 600mhz

これが曲者でして、ソケット370のものとスロットタイプが数種類存在します。普通はFSBが100MHzのものが多く、セレロンの倍の2次キャッシュがあるせいで、動画再生などの面では優秀です。

新品時には、P3はセレロンより2万円から3万円程度高いことが多かったのですが、先にP3の高速タイプが発売され、その周波数より幾分低いセレロンが同時期発売ですので、単純に比較できません。特に最高のP3搭載のものは、セレロンより5万円も高いことがあるので、発売時はなかなか手の出ない高額なこともあります。セレロン700の発売前、2年前にP3の600搭載のデスクトップが発売されたりしますので、場合によっては10万円以上も高い値段でしか手に入らなかったりということも当時は当たり前でした。

デルなどで、いろいろCPUをオプションで選べるものが出たころですと、発売から2年以上経過したP3の600がセレロン700より1万円も出せば変更できた機種もありますので、その程度のこともあります。

オフィス、メールでは差が出ませんが、ネットの開き方、動画ではP3の600の方がやや優秀という程度の差ですし、両者とも最近の動画はほとんど再生できないと思います。DVDを見るなら、P3の600でメモリーを増やせば結構見れます。

>セレロン 700mhz

FSBが66MHzのものですので、基本的に動作はかなり遅いです。これが、800MHzからは、FSBが100あるいは133になりますので、結構快適になるのですが、おおよそセレロン800とP3の600は同等の性能となります。

>ペンティアムIII 600mhz

これが曲者でして、ソケット370のものとスロットタイプが数種類存在します。普通はFSBが100MHzのものが多く、セレロンの倍の2次キャッシュがあるせいで、動画再生などの面では優秀です。

新品時には、P3はセ...続きを読む

QCPU800Mhz~CPU1GHZに交換

CPUを800MHZ~1GHZに変えるには、どういった手順を踏めば動くようになりますか?単純に入れ替えてだけでは、作動しませんでした。

Aベストアンサー

↓中のCPUコードネームの(カッコ)内がStep.cC0以前のものを探せば多分OKです。(保証はできませんが) 探し方はCPUに貼ってあるシールにスペックとロットナンバーが書いてありますので、(例えば「SL4NZ」)これと↓表中のS-Specの欄と比較します。
http://www.geocities.jp/atcomparts/cpudesktop2.html

例えば↓はいけそうです。(保証はできません)
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g50330500

Step.cD0以降だとBIOS更新でも動かない可能性があります。↓が例です。量がたくさん出ていて値段が安い場合(山積みジャンクで500円くらいのときがあります)が多いので、いちかばちかでやってみるのも手です。
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e66917138

Tualatin-256k(Step.t**)だとまず確実に動きません。PentiumIIIとPentiumuIII系Celeron最終製品でクロックが高めなので高価なことが多いです。
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f58426969

参考までに
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2896241.html

↓中のCPUコードネームの(カッコ)内がStep.cC0以前のものを探せば多分OKです。(保証はできませんが) 探し方はCPUに貼ってあるシールにスペックとロットナンバーが書いてありますので、(例えば「SL4NZ」)これと↓表中のS-Specの欄と比較します。
http://www.geocities.jp/atcomparts/cpudesktop2.html

例えば↓はいけそうです。(保証はできません)
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g50330500

Step.cD0以降だとBIOS更新でも動かない可能性があります。↓が例です。量がたくさん出ていて値段が安...続きを読む

QCeleron 1.4GHz と Pen3 866MHz Dual、どっちが強いですか?分野いろいろ。

プログラムのコンパイルとかは後者が速そうですが、分かりません。両方ともFSB133ですが、前者は一般のnon-ECCメモリー、一方後者はRegisteredECCです。

もちろん、OSはマルチプロセッサに対応しています。

どうでしょうか?

Aベストアンサー

Celeron 1.4GHz はFSB100Mhzで
Pen3 866MHzはFSB133Mhzです。

そこでPen3 1Ghz(FSB133Mhz)=Celeron1.2Ghz(FSB100Mhz)
という算式は当時からよくいわれてましたし実際の各種ベンチマークもこれを証明してます。
メモリのECCはECCがある分メモリのレイテンシが下がるので速度的には遅いんです。要は信頼性の問題なんです。

プログラムのコンパイルは単純にクロック数の高い方が処理が速いです。866Mhzが2つあったからといって単体の1.4Ghzにはとうてい及びません。

またPen3(カッパーマインコア)とCeleron(Tualatinコア)では同じクロックの場合でもコアの性能が全然違います。当時のIntelの資料で30%近く処理速度がアップしてると宣伝してました。

この当時のDualの効果はクロック数x1.2くらいのようです。
そうなるとPen3-866MhzのDualは単体のPen3-1,1Ghz相当かそれ未満ってことです。
以上からどう考えてもPen3-866Mhzが相当遅いハズです。

Celeron 1.4GHz はFSB100Mhzで
Pen3 866MHzはFSB133Mhzです。

そこでPen3 1Ghz(FSB133Mhz)=Celeron1.2Ghz(FSB100Mhz)
という算式は当時からよくいわれてましたし実際の各種ベンチマークもこれを証明してます。
メモリのECCはECCがある分メモリのレイテンシが下がるので速度的には遅いんです。要は信頼性の問題なんです。

プログラムのコンパイルは単純にクロック数の高い方が処理が速いです。866Mhzが2つあったからといって単体の1.4Ghzにはとうてい及びません。

またPen3(カッパーマインコア)...続きを読む


人気Q&Aランキング