購入予定のPCのCPUが、Pentium(3)866MHzからPentium(3)800EBMHzに仕様変更されました。Pentium(3)866MHzとPentium(3)800EBMHzでは、どちらがベストなのかどのように判断したよいのか、どうかお教えください。よろしくお願いいたします。

A 回答 (1件)

これはなかなか難しいところですね。


CPUの内部クロックは当然高い方がスピードが速くなるわけですが、Pemtium3の866MHzと800EBMHzでは、フロントサイドバス(FSB)クロックやメモリクロックは800EBMHzの方が早いため(800EBMHzはFSB 133MHz、866MHzはFSB 100MHz)、内部クロックによる性能差とFSBクロックによる性能差が相殺しあうことで、実質的な動作速度はほとんど変わらない、と言っていいと思います。

むしろ実際の運用局面では、CPUの内部クロックの差(この場合数%)よりもFSBクロックの差(この場合33%!)の方がアプリケーションの動作に影響してくることが多いので、体感的には800EBMHzの方が早く感じるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

cockyさま

とても判りやすいご説明ありがとうございました!とってもよく理解できました。本当にありがとうございました。これで明日には安心して発注できそうです。

お礼日時:2001/02/28 22:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ