日本では4月が新年度の始まりですが、なぜ欧米では9月からなんでしょうか?
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

日本の場合は、田んぼの作業が始まる4月から新年度だせが、欧米は、秋蒔き小麦の作業が9月なのではないでしょうか。

(稲作に比べて、麦作はそんなにたいそうな作業ではないでしょうが。)

 ヨーロッパは夏休みが長いので、間に休みをはさむより、年度がわりにしたほうがスケジュールが楽でしょう。日本では、夏休みを年度がわりにされたら、引越しを炎天下でやらなくてはならなくなるので、あわせてほしくないです。イギリスやフランスだからできることなのでしょう。
    • good
    • 0

キリスト教に影響を与えたユダヤ教の暦(ユダヤ暦)では


新年(ローシュ・ハシャナ=ヘブライ語で年の頭の意味)
が始まるのが西暦の9月にあたるので、その影響で
9月から新学期が始まるようになった、と聞いたことがあります。

参考URLには、ユダヤ暦についての説明が出ています。

参考URL:http://www.myrtos.co.jp/topics/juda/juda03.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ日本では街中や観光地にゴミ箱が少ないの?

日本では、街中・公園・観光地・自然景勝地などのゴミ箱が少ないような気がします。
その代わり、「ゴミは持ち帰りましょう」という看板はよく目にします。
アメリカなどでは、市街地の交差点から国立公園(自然景勝地)の遊歩道に至るまで、よくゴミ箱を見かけます。

たしかに、自身の出したゴミは自身で処理すべきでしょう。
しかし、ゴミのポイ捨てを減らすためには、性善説を前提にしていては改善されないような気がします。
ゴミを捨てる人は、ゴミ箱がないからポイ捨てをするのだと思います。

また、ゴミ拾いをするよりゴミ箱設置&ゴミ回収の方が、コストや環境美化の観点からも優れていると思うのですが、なぜ、日本ではゴミ箱を積極的に設置しないのでしょうか?
環境美化より道徳心向上のほうが重要なのでしょうか?

ご意見お願いします。

Aベストアンサー

街中・公園で減った原因
1・テロ対策
2・家庭ゴミを投棄する者が増えた
3・カラス・猫などによるゴミ漁り防止
観光地・景勝地で減った原因
4・野生動物のエサ場になる
5・安易なゴミ投棄の防止
6・不景気で回収費・管理費が出ない

テロ防止の透明ゴミ箱、鳥獣を防げるゴミ箱は、設置、回収、衛生管理に大変手間とコストがかかります。
山野にゴミ箱がある事が判れば、「余ったり要らなくなったら捨てて帰ればいい」と安易に何でも車で持ち込んで使い捨てていく者が増えます。(実際、ガスが残るカセットボンベや汚れたままの焼肉鉄板が発見されたりする事があります)
また、山野に「ゴミ捨て場」を設置すると夜間に粗大家電ゴミの違法投棄が増えるケースもよくあります。

これらはみな、「自分がゴミを作った責任」を負わずに、「ここに捨てておけば誰かが処分してくれる」と思う各個人の無責任さが原因です。
日本の自然は、8割が山です。
アメリカの国立公園には国家予算で森林警備隊などが配備されていて管理も厳しく、広い道路を使って大型車でガンガン回収できるのと違い、日本の急傾斜で狭い道が多い山野では、たくさんのゴミ箱を人力で頻繁に回収する事はほぼ不可能です。お金もたいへんかかります。
その負担を負うのは地元自治体なのか、観光地の商店会なのか、あるいは客が目的地とする寺社なのか。
国立公園でもない場所まで国が負担する事もできません。

結局、やはりモラル云々ではなく、モラルのない人間ばかりになったからこそ「ゴミ箱を置かない事によって安易に堂々と捨てにくくさせる」という方法しかないのです。

街中・公園で減った原因
1・テロ対策
2・家庭ゴミを投棄する者が増えた
3・カラス・猫などによるゴミ漁り防止
観光地・景勝地で減った原因
4・野生動物のエサ場になる
5・安易なゴミ投棄の防止
6・不景気で回収費・管理費が出ない

テロ防止の透明ゴミ箱、鳥獣を防げるゴミ箱は、設置、回収、衛生管理に大変手間とコストがかかります。
山野にゴミ箱がある事が判れば、「余ったり要らなくなったら捨てて帰ればいい」と安易に何でも車で持ち込んで使い捨てていく者が増えます。(実際、ガスが残るカセット...続きを読む

Q脱原発が9割ではないでしょうか?

原発推進と触れおきながら、修復が必要になったときに、被爆は困るのでNOと答える人が大多数でした。

つまり、その大多数は脱原発派だということになります。


1割は被爆をしてもいいので、原発の事故があったら立ち向かって修復するので、それなので動かせてくれ!と必死に頼まれるものでした。

やはり日本全国どこを見渡してもほとんどが実は脱原発派なのではないでしょうか?

Aベストアンサー

このような質問にお答えする際は、自身の原発に対する考え方を明らかにしてからお答えすることが肝要かと思いますので、まずはその点から書きます。

私自身の考えとしては、脱原発には賛成ですが、いきなり全てを止めると言うのには賛成できかねます。ただし、新規に原発の建設を行ったり、老朽化した原発を詭弁をもってか動作させるなどの行為は完全に反対です。現在の時点で、この前の地震などの災害に対しての対策(将来的に可能ではなく稼動する時点でできていることが条件)ができ、施設の安全性が現時点での基準を満たしているものに関しては、その施設の稼動は認めても良いかと思っています。ただし、その間に代替の電力供給手段国を挙げて研究することが条件です。また、すでに来るところまで来てしまっている核廃棄物の処理の問題も解決することが条件です。特に核廃棄物については50年も結論を出さずに先送りしている経緯があり、時間が足りないとはいえないでしょう。まして、今までの核燃料が主であった状況ではなく、これ以降は廃炉にする原子炉からです大量の核廃棄物にも対応する必要があり、現在の仮置き状態ではどうにならないのはっきりしています。福島の原発事故でも仮置きでもとりあえず置いておける算段が付いているのは、メルトダウンした炉の外にあった予定された核廃棄物だけで、破壊されてしまった原子炉自体は解体したとしてもどこにももって行きようが無い状態です。実際にはこれが一番厄介で、物の数分で人間を殺すほどの高レベルの放射能を持った、大量の雑多な廃棄物があるのですが、この処理については全く決まっていません。この壊れた原子炉は正常な使用済み燃料の数万倍も危険な放射性物質の塊なのですが、なぜかこの件の報道は少ないですね。ついこの間、未使用の燃料集合体を移動することに成功したなどとニュースが流れましたが、この話は、メルトダウンを起こした原子炉の解体ができると言う話とは全く無関係です。そもそも、形のわかっている放射線レベルの低い(未使用の燃料集合体はごく弱い放射線しか出しません。短時間なら素手で触ってもいい程度です)燃料集合体と溶けて形も定まらなくなった、多数の放射性物質を含む極めて高レベル(数分で致死量になる)ような物と比べる時点で、報道の意識的な誘導や電力会社が問題点をずらすと言う意図を感じます。大飯原発にしても活断層の危険性を専門家が指摘しているのであれば、調査するのは義務であると思います。調査するかしないかの議論は無用でしょう。調査をして安全なら使う危険ならとめるというだけの話です。
経済の話をされる方はこういう意見には、強く反対されるでしょうけれども、事故を起こしてしまったら、利益よりもはるかに多い損失を招くことを計算に入れていれば同様の答えが出るとは思えません。あまり、話題には上りませんが、今回の東電の事故で原発事故に対してプールされていた資金はそこをついっています。ここで、再度大規模な事故が起これば確実に破綻します。これは電力会社に出資してるかtだけの話ではなく、電力のユーザーにも確実に跳ね返ります。原発はコストが低いとよく言われますが、廃棄物の処理や施設の廃棄に掛かるコストを見込まないのであればと言う話で、それを見込んだときのコストが低いとは決していえないでしょう。最終処分の方法が決まっていないのですからそのコストの算出などできるわけは無いですからね。

まぁ、最終的な意見としては、いい機会だからこの際、必死になって再生可能エネルギーや太陽光などの資源を開発するべきだと言うことです。太陽光は熱・光・海流・気流の原動力ですから、太陽のエネルギーを如何に上手く利用するかに総力を向けるべきだと考えます。まぁ、政治屋(政治家ではない。企業とくっ付いて儲けえようとする人種)が精一杯邪魔をするでしょうけれど、そいつらを篩い分けるのは私たちの仕事です。地球上の降り注いでいる太陽のエネルギーは莫大なものです。たとえば今の季節なら晴れの日の日向に降り注いでいるエネルギーは1m2当たり900Wにもなります。貴方の家が100m2の面性ああれば、そこには9KW(100で90A)ものエネルギーが降り注いでいるんです。太陽光の利用は太陽電池や太陽熱に限ったわけではなく、風力や植物(植物は基本的に太陽からのエネルギーのみで有機物を生成します)の育成によって得るバイオマスエネルギー・植物のメカニズムを使って水や二酸化炭素やから燃料(これを燃やしても大気中かたら取った二酸化炭素が元に戻るだけで二酸化炭素の増加にはつながらない)を作ることも実験レベルでは可能になっています。これらの研究を進めル野と同時に、蓄電に関する研究(この分野では日本は世界でもトップレベル)をあわせて開発すれば原子力に頼る必要はなくなる可能性はかなり高いと思えます。従って、原発は縮小すると言う基本を元に他の方法で可能な限りこう高率なエネルギーの利用方法を開発することが一番大事ではないかと思います。

このような質問にお答えする際は、自身の原発に対する考え方を明らかにしてからお答えすることが肝要かと思いますので、まずはその点から書きます。

私自身の考えとしては、脱原発には賛成ですが、いきなり全てを止めると言うのには賛成できかねます。ただし、新規に原発の建設を行ったり、老朽化した原発を詭弁をもってか動作させるなどの行為は完全に反対です。現在の時点で、この前の地震などの災害に対しての対策(将来的に可能ではなく稼動する時点でできていることが条件)ができ、施設の安全性が現時点で...続きを読む

Q9月8日のTV放送の鳩よけ磁石について

昨夜、9月8日の夜だったと思うのですが、鳩よけ磁石の事を放映していましたが、どこの放送局の何の番組だったかわかりません。
見た方がおられたら、教えてください。どこのメ-カ-の物かご存じの方がおられたら、メ-カ-名か連絡先を教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。

鳥追い磁石で売ってますね。
http://store.yahoo.co.jp/nabeya/176462.html

Q9月16日、17日に大震災が来るって本当ですか?

わなわな。知人から、「9月16日、17日の大震災、お互いに生き延びましょう」というメールが来ました。何らかの根拠があるのでしょうか?ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

根拠は地震の発生が近いとFM波電波の反射率がよくなりその後に地震が発生していると言う学説に拠るものと思えます、関東震災(M7.2)が9/16・17日頃に発生するのではと言う学者の発言です、実際は今年2月頃からFM波の反射率が良くなっているそうなので学者間では結論が出ていなく引き続き経過を観るそうです。

Q9月

”9月”といえば何ですか?
(食べ物、季節・・・)

Aベストアンサー

九月は 秋野菜の種まきの季節です
だいこん たまねぎ かぶ ほうれんそう などなど

それと 名月
上り月 初月 二日月 三日月 夕月夜 待宵 名月
十六夜(いざよい) 立待月 居待月 寝待月 更待月
宵闇 二十三夜月 など

たべものでは 小芋 
花なら 鶏頭 コスモス 曼珠沙華 数珠玉なども
それと 秋の虫


人気Q&Aランキング

おすすめ情報