テレビを持っていれば必ず支払う決まりのNHK受信料ですが、どうも合点がいきません。
 いい番組を作っているので、「希望制」なら喜んで支払うのですが・・。
 このような理由で受信料支払いを拒んだ場合は何か罰則があるのでしょうか?
 またこのような理由で支払いを拒めるものでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

電波は空中を無差別に飛び、受信機(この場合テレビですね)に受信されてしまうため、


無断で受信聴視してもまったく罰則はありません。

ただし、テレビやラジオなどの公共向け電波以外では、受信して得られた情報に
付いては、電波法で秘守義務が義務づけられているんで、例えば
「テレビを見ていたら隣のコードレス電話の会話が混線して聞こえちゃったから、
周りの人に話した」なんてことをすると取り締まり対称になり、下手すると前科が
付きます。

で、結論は、NHKの受信料については支払わなくても罰則はありませんし、
それを取り締まる事も出来ません。ということで本当は、受信料の支払いは
受信者の任意によって支払われているんです。(NHKの集金では、それを
言ってしまうと支払ってくれる人が極端に減ってしまいNHKが運営できなく
なってしまうので集金屋さんは絶対にそんなこと言いませんけど)

ただ、NHKには日本国という最強最大のスポンサーが付いていてそれに
コントロールされてしまっている可能性は「無きにしもあらず」とはいえ、
企業広告(自分の所の番組CMは除きますよ)を一切入れず一企業によって
放送内容をコントロールされないようにと勤め、また世界的に見ても凄いと
いえるような内容の番組をコンスタント(民放も凄いのを作ったりするけど
一発打ち上げ花火で後が続かないことがほとんどだと私は感じています。)
に作り続けているNHKに受信料を払ってあげたい(払ってあげて欲しい)
と私は思っています。
    • good
    • 6

罰則はありません。



ちなみに放送法は
「広く国民に放送の普及を図るために制定する」とされ、公布されました。
(本来、放送法はNHKだけのものではありません)
もしも、NHKの受信料が気になって
TVの受信をやめる人が出たとしたら、この放送法の
主旨に反する事になります。

つまり、払わないことが放送法の主旨にも叶うのです。

って、これは極端な法律解釈ですが、
罰則に関しての規則が無いのは確かです。

なお、我が家では、受信状態が悪いと、さんざん苦情を言ったのに
受信料を取り立てられました。
で、NHKが定めた、受信エリアに関する資料から
受信しているとは言えないというレベルであることに気が付き
(受信評価2)
更に苦情を申し立てたところ、初めの苦情からの受信料は
返金されると言う連絡が来ました。

しかし、返金されないままに、受信営業担当者が異動になり
それっきりです。
もちろん、受信契約は解除しましたが。
    • good
    • 4

簡単なことです。

払う気がなければ、「払う気はありません」と言えば良いのです。
    • good
    • 7

どのような理由で拒んだ場合にも、罰則はありません。


放送法第32条では、受信設備を設置したら、受信契約を結ばなければならないことになっています。受信料はこの受信契約に基づくものです。
つまり、支払っていない人は放送法第32条に違反して受信設備を設置しているにもかかわらず、受信契約を結んでいないことになりますが、これに関する罰則がないのです。
ただし、日本放送協会が不法行為責任に基づく損害賠償を請求できる余地はあるのではないかと思います。
    • good
    • 5

払わなくても罰則は無いそうです。


但し、一度払ったらNHKに契約したの同然になるんだって。
と、家にある某マニュアルに書いてありました。
見ていないなら「正直に見ていません」と言えばいいんじゃないかな?

家は払ってますけどね。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語で話てもても?

英語勉強中の身です。まだ簡単な英語しかつかえませんが使わないと上達しないと思うので、失敗を気にせずなるべく使うつもりです。

なので日本語の会話していて英語わかる人に、英語で話してもいいですか? と英語で言うにはなんて言えばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

ddeanaです。お礼を拝見いたしました。そのような方でしたら前者でOKですよ。かくいう私にも仕事上の後輩で、長くアメリカ生活をしていたものがいまして、意図的に二人で英語で話したりしてました。恥ずかしがらずどんどん話してみてください。

Q少年に暴行されました。しかし親は慰謝料の支払いを拒んでます。

前にも質問したのでですが、少年二人に暴行に合い全治2週間の怪我を負いました。
数日の入院をして会社を1週間休みました。相手方の保護者が家にきて6万を包んで持ってきて<今のご時世なんでこれで勘弁して欲しい、それ以上請求されても払えない>といってきました。こちらとしては示談に応じる積もりは無く、弁護士を通じてそれなりの慰謝料を請求したいのですが、やはり親に資力が無いと無理なのでしょうか?又、弁護士料は請求できるのしょうか?もし依頼して支払能力が無いと分かり自己負担になると困るもので・・・よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 前回、後に繰り返さないためにも、と申し上げましたが、社会におけるこのての犯罪の被害者の責任としても、バカにしているともいえる相手方親子の対応を容赦してはなりません。
 弁護士費用がご心配であれば、まずはご自分で損害賠償請求書を内容証明で送達してください。折衝していくうちに色々みえてくるものがあると思います。書き方がわからなければお教えします。

Q英語で修士論文が書けない

英語に自信はありませんが、英語で修士論文を書きたいと思っていました。

しかし指導教官は、
私(指導教官)はnativeではないし、英語で書くなら他の人を介さなければならないので、
日本語で書くように言われました。

しかし、どの本を見ても
「特にその書く分野が、その言語が世界共通語である場合は、英語が難しいとは思わずに英語で書きなさい」
と、英語で書くことを勧めています。

やはり指導教官が言っている以上、英語で書く事を諦める他ないのでしょうか?

Aベストアンサー

質問者さまは既に英語の論文は書かれたことがおありでしょうか?

博士論文は英語で書く人が多いですが、博士論文を書く段階では、既に英語で書いた雑誌論文が1~2本はあるのが一般的です。(分野によって本数は異なりますが、最低1~2本以上はあることが博士論文提出の条件になっているので。)元になる論文があっても、構成上、一から書き直す人もいますが、一般的には、既に書いた雑誌論文を再構成し、必要な分を書き足して博士論文として十分な長さと詳しさにする、というやり方をとることが多いです。
つまり、博士論文を書く段階では、学生は自分の論文を英語で書くだけの訓練は十分積んでいますし、土台になる自分の論文もあるので、指導教員は一から指導しなくても済みます。それでも、本音としては、学生のひどい英語はなるべく読みたくない、とおっしゃる先生方は多いです。

修士論文を書く前に、一度も英語の論文を書いたことがないのであれば、指導教員が日本語で書いてほしい、とおっしゃるのはもっともだと思います。博士課程の学生であっても、論文としての書き方の間違い以外に、多少は英語の間違いも指導しなければいけません。(大抵は、教員が指導したり、学生自身が外部の英文校閲者とメールなどでやりとりすれば、学生本人だけで修正できることが多いですけど。)まして、修士の学生で先に土台となる雑誌論文もないのであれば、論文の書き方の指導に加えて、英文の書き方の指導もかなりしなければいけません。

論文に限りませんが、他人の文章を添削するのはかなり大変な仕事です。自分が書いた方が百倍早い!、と思う気持ちを抑えて、何度も何度も細かくチェックしてなるべくこなれた文章になるように指導しなければなりません。もちろん、それも教員の仕事のうちですが、ある程度論文を書く訓練ができている博士課程の学生に対してさえ、英語が不得意な学生の指導をする場合には(間違いを指摘しても、なんで間違いなのかわからない、という顔をされたときなどには)、「オレは英語の先生じゃねーよ!、先に英語の勉強をしてこい!!」と思うときもあります。

論文レベルの英語を書く訓練がある程度できているのであれば(論文の英語は英語としてのレベルは特に高くありませんが、論文としての言い回しや専門用語には慣れる必要があります)、修士論文であっても英語で書いていいと思います。でも、一から練習のために書くのであれば、修士論文ではなく、雑誌論文から始めてください。
他の回答者さまの書かれているように、修士論文は一般的には外部に公開するというよりは、修士課程での研究のまとめという意味合いが強いです。仲間うちでしか読まないものに多大な労力をかけるのはもったいないですから、雑誌論文として外部の人に読んで評価してもらえるものに労力を使ってください。その方が研究業績になりますし、英文校閲に出すお金も無駄にはなりません。(まともな業者の英文校閲料金は馬鹿にならない金額ですよ。単語数やサービス内容にもよりますが、雑誌論文1本頼めば、数万円は軽くふっとびます。)

質問者さまは既に英語の論文は書かれたことがおありでしょうか?

博士論文は英語で書く人が多いですが、博士論文を書く段階では、既に英語で書いた雑誌論文が1~2本はあるのが一般的です。(分野によって本数は異なりますが、最低1~2本以上はあることが博士論文提出の条件になっているので。)元になる論文があっても、構成上、一から書き直す人もいますが、一般的には、既に書いた雑誌論文を再構成し、必要な分を書き足して博士論文として十分な長さと詳しさにする、というやり方をとることが多いです。
つ...続きを読む

QNHK受信料の支払いと放送を受信する意思について

放送法などから解釈した自分の考えを書きます。正しいのか、どこか間違っている部分があるのか、意見をください。
放送法32条(但し書きも含む)などから、「協会の放送」とはNHKが行う「公衆によって直接受信されることを目的とする無線通信の送信」であるので、NHKを見れる受信設備(TVなど)があれば、NHKとの受信契約が必要。CATVを契約して間接的に受信していても、関係なくNHKとの受信契約は必要(ただし、いずれもNHKを見ることを目的としない受信設備を設置した者は契約は不要)。つまり、結論として、NHK以外を見るためにテレビを設置したのであれば、受信契約は不要である。
http://www.nhk.or.jp/eigyo/know/know_qa.html
次に、↑の「受信料を払ってない人もいる?」の下から五行目に、「放送法の規定は、自由意思で受信機を設置した人に対して、NHKの放送を含む放送を受信する意思があると認めて受信契約をしてもらうというもの」とありますが、これは「受信機を設置した人は、NHKの放送でなくとも、放送を受信する意思があれば、受信契約が必要です。」ということですよね?しかしながらここでもやはり、「ただし、放送の受信を目的としない受信設備~(中略)を設置した者については、この限りでない。」はずです。「ただし」の後の「放送」は「NHKの放送」であるはずなので、上の方の結論と同じで、結局NHK以外を見るためにテレビを設置したのであれば、受信契約は不要である。とまあこんな感じです。
ところで、CATV会社自身はNHK受信契約をしてないですよね?放送法の対象外なんでしょうか?私の考えの添削、最後の疑問、どちらか一つだけでも良いので皆さんの考え、答えを聞かせてください。

放送法などから解釈した自分の考えを書きます。正しいのか、どこか間違っている部分があるのか、意見をください。
放送法32条(但し書きも含む)などから、「協会の放送」とはNHKが行う「公衆によって直接受信されることを目的とする無線通信の送信」であるので、NHKを見れる受信設備(TVなど)があれば、NHKとの受信契約が必要。CATVを契約して間接的に受信していても、関係なくNHKとの受信契約は必要(ただし、いずれもNHKを見ることを目的としない受信設備を設置した者は契約は不要)。つまり、結論として、NHK...続きを読む

Aベストアンサー

>ただし、いずれもNHKを見ることを目的としない受信設備を設置した者は契約は不要
この部分の解釈が適当ではありません。

ポイントを鍵括弧にて示します。

放送法
第32条 「協会の放送」を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。

ここでの解釈はご質問者の言うとおりです。で問題の但し書きには、

A)「放送」の受信を目的としない受信設備

B)ラジオ放送(音声その他の音響を送る放送であつて、テレビジョン放送及び多重放送に該当しないものをいう。)若しくは多重放送に限り受信することのできる受信設備のみを設置した者については、この限りでない。

とかかれています。Bはラジオのことですから理解はできます。
しかし、Aの部分は「放送」とかかれており、「協会の放送」とは書かれていません。
そして、「放送」の定義は第二条第一項第一号にかかれていて、

「放送」とは、公衆によつて直接受信されることを目的とする無線通信の送信をいう。

となっています。つまり「協会の放送」に限らず「放送」を受信する目的であれば全部該当するわけです。

ではこの但し書きに該当するものはどういうものなのかがポイントになります。
たとえば、通常のテレビですと必ずチューナーが付いています。そして通常はNHKも受信可能でしょう。

しかしそのテレビを「放送の受信」目的ではなく、ビデオ再生用に用意したとしましょう。これはテレビの放送を受信する目的ではなく、あくまでビデオ再生の為に用意したものに過ぎないので該当しないということです。

電波の強いところですとアンテナ線をつながなくてもNHKは映るかもしれません。でもあくまでビデオ再生用途であれば、これには該当しないということです。

従いまして、

>「受信機を設置した人は、NHKの放送でなくとも、放送を受信する意思があれば、受信契約が必要です。」ということですよね?

そういうことになります。

>CATV会社自身はNHK受信契約をしてないですよね?放送法の対象外なんでしょうか?
「受信」するためにはテレビ受信機が必要になりますけど、CATVの場合には単に中継しているに過ぎないから受信設備とみなされないということです。

>ただし、いずれもNHKを見ることを目的としない受信設備を設置した者は契約は不要
この部分の解釈が適当ではありません。

ポイントを鍵括弧にて示します。

放送法
第32条 「協会の放送」を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。

ここでの解釈はご質問者の言うとおりです。で問題の但し書きには、

A)「放送」の受信を目的としない受信設備

B)ラジオ放送(音声その他の音響を送る放送であつて、テレビジョン放送及び多重放...続きを読む

Q英語は英語で理解する必要ってある?

英語は英語で理解する必要ってある?

こんにちは、暇つぶしの質問ですので、お時間のある時にでもお付き合いただだければ幸いです。
英語は日本語を介さず英語のまま理解すのが望ましいと言われます。しかし、そこまでしなくても
初歩的な英会話は出来ますし、大学入試の英語だって乗り切れますし、時間は少しかかるものの、英語の文献やWebサイトを読むことだって出来ます。
尤も、簡単な文なら一々和訳しなくても英語のまま理解できても、内容が抽象的で文も複雑になると どうしても和訳しないと理解できない人が大部分ではないでしょうか?

そこで質問です。英語は英語で理解する必要ってあると思いますか?
また、どうしても英語は英語で理解しなければ都合の悪いケースなどがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

普段は問題ないと思いますよ。

問題は、ネイティブと話すとき。

タイムラグがでかいと、しゃべりにくいです。

英語を聞いて → 日本語に翻訳して → 日本語で考えて →

英訳して → 英語で話す。 これがものすごく早ければ、会話もスムーズ。

ところが実際は、パン買うのに、これやってられない^^;

英語で聞いて → 英語で考えて → 英語で話す。

圧倒的にこっちが早いのはご理解いただけるかと。

こればかりは、向こうに行ってみないと直面しない壁かもしれません。
 #私向こうにいたことがあるんですよ。
 #訳していたら、間に合わない。後ろに長蛇の列ができると気にはなります

m(_ _)m

Q更新料の支払いの遅れや支払拒否

賃貸借契約で家賃の滞納がある場合には、契約解除・立退きの理由となると思うのですが、更新料の支払いの遅れや支払拒否は契約解除・立退きの理由となり得るのでしょうか?

Aベストアンサー

更新料のことはいろいろな人が払う必要があるとかないとか言いますが、
結局のところ、裁判所がどう判断するかは、裁判官の心証によるんだと思います。


   更新料支払義務なしとされやすい  <  更新料支払義務ありとされやすい
-------------------------------------------------------------------------
1)貸主が支払を求める  <<  借主が既に支払ったものの返還を求める
2)賃料をきちんと払っている < 賃料の滞納・不払いがある
3)更新料支払特約がない  <<<  更新料支払特約がある
4)新賃料の何箇月分という决め方 < ○○円と金額が明記    (※1)
5)法定更新      <<  合意更新(条項による自動更新を含む。)
6)更新直後に契約解約  <  更新からずーっと経ってから契約解約
7)借主が何もしないで法定更新 < 法定更新なのに 借主側が更新を前提とした行動(※2)
8)月々の賃料が高い    <   月々の賃料が安い
9)毎月の賃料の何倍もの更新料 < 毎月の賃料の1、2倍の更新料
10)過去に更新料を支払ったことがない << 過去に更新料を払ったことがある
11)合意更新を前提とした文言  <  法定更新の場合も支払義務ありと明記
12)更新料支払慣行のない地域  <  更新料支払慣行のある地域

京都地裁が1月30日に更新料支払義務ありという判決を出しましたが、この事案では、
上記の 1、2、3、4、5、8、9、10、12 に関して借主側に不利だと思います。(まあ、6も) なお、7は無関係。 借主が書証を改竄したらしく、この点でも心証を悪くしています。


>更新料の支払いの遅れや支払拒否は契約解除・立退きの理由となり得るのでしょうか?

普通はないです。
更新料を払わない人は大抵、賃料も払わないのですが、
更新料を払わないだけで賃料をきちんと払っている場合、契約解除の理由とはなりにくいです。
契約書にもよります。契約書に「更新料の支払いがない場合、契約解除できる」と書いてある場合、契約解除の理由として認められやすいです(書いてない場合よりは)。

結局、裁判所がどう判断するかは、諸般の事情だとしか言えません。



※1:【あまり決定的でもないですが、】「新賃料の何箇月分」という更新料の決め方の場合、
「合意して賃料を決めることを前提とする」として、賃料の協議がない場合、更新料支払義務がないとされることがあります。

※2:「法定更新なのに 借主側が更新を前提とした行動」とは、例えば、借主の連帯保証人が印鑑登録証明書を貸主に送るなど。

更新料のことはいろいろな人が払う必要があるとかないとか言いますが、
結局のところ、裁判所がどう判断するかは、裁判官の心証によるんだと思います。


   更新料支払義務なしとされやすい  <  更新料支払義務ありとされやすい
-------------------------------------------------------------------------
1)貸主が支払を求める  <<  借主が既に支払ったものの返還を求める
2)賃料をきちんと払っている < 賃料の滞納・不払いがある
3)更新料支払特約がない  <<<  更新料...続きを読む

Q論文は英語で書くべきだと思うのですが・・・

 日本人の学部生が論文を書くというと日本語で書きます。しかし、日本語で論文を書くということは読む人は日本人に限定してしまいます。世界の人と研究で議論するには英語で書いた論文が必要となります。国語学を学んでいる人に英語で書けとは言いませんが、特に科学を研究している人は学部生から英語で論文を書くトレーニングをする必要があると思います。
 日本語の論文もろくにかけないのに英語で書けなんてバカなことをいうなといわれそうですが、英語で論文を書くトレーニングをするからこそ日本語も理解できると考えております。全国の大学で、卒論をすべて英語でかけなくてもせめて図や表は英語で書くべきだと思います。この考えは無理がありますか?
 

Aベストアンサー

machtechさんの質問は、全てではなく、せめて図や表を英語で書くべきだと言うことですね。
当然だと思います。私の所属している日本の学会では、日本語の論文においても図と表およびそのタイトルは英語で書くようになっています。また、論文のタイトルも英語表記で英語のアブストも記載しなければなりません。
皆さんのメールにあるように先ず技術を高めることが大事だとの意見も同意できますが、せめて図、表とそのタイトルは英語にするべきでしょう。私も英語は得意ではありませんが、海外の論文を探す機会が非常に多いです。この際、関連する図と表を先ず探します。書かれている内容も大事ですが、先ずその論文がどのようなデータから成り立っているのかが重要だと考えるからです。
このようなことは大学の先生ならご存知のはずです。また、卒論でも図、表は英語で書く大学も多くなっているのではないでしょうか。図表とも未だに日本語で書かれているのだとすれば、もっとも関連する学会が未だに図表が日本語で書かれてる可能性があります。しかし、関連する学会が図表とも英語にも関わらず卒論が日本語で書かれているとすれば、それは担当教官の怠慢と学生が全く論文を見ていないことになります。そのような卒論に興味は湧きません。ごめんなさい。

machtechさんの質問は、全てではなく、せめて図や表を英語で書くべきだと言うことですね。
当然だと思います。私の所属している日本の学会では、日本語の論文においても図と表およびそのタイトルは英語で書くようになっています。また、論文のタイトルも英語表記で英語のアブストも記載しなければなりません。
皆さんのメールにあるように先ず技術を高めることが大事だとの意見も同意できますが、せめて図、表とそのタイトルは英語にするべきでしょう。私も英語は得意ではありませんが、海外の論文を探す機会が...続きを読む

QN○○の受信料支払いについて

とあるテレビ局から受信料を支払えとの督促状が来ました。その額は10万円を超える金額です。記述によると、7年ぐらい払ってないことになっているのです。
確かに、7年ぐらい前にN○○の集金の人来て支払った記憶があるのですが…その時はまだ中学生で、集金の方に「必ず支払わないとダメだ」と言われて、言われるがままに支払ったのですが、それはどうなのでしょうか?
最近、その局が法的措置に踏み込んでいるので不安です。

Aベストアンサー

こんにちは。
完全に素人ですので、ご参考程度に・・・。

督促が来たとのことですが、契約自体はどのようになっているのでしょうか。
7年前の時点で中学生のあなたが契約書にサインをしたと言うことでしょうか。
そうだとすれば、原理的には契約自体を無効にできそうな気もしますが、今からきちんとその証明をするのは難しそうですね・・・。

また、以前に督促や集金は全くなかったのでしょうか。
このあたりもポイントになると思いますが、連絡先に「以前の分は中学生が無理矢理契約書を書かされたものだ。」と言うことをきちんと伝えた方が良いような気がします。
「これまでの分は支払わないが、これからの分についてはきちんと契約をして支払う」というあたりが着地点として交渉してみると良いのではないかと思いますが、どうでしょうか。

それにしても集金人はホントにひどいですね。私も先日を引っ越しをして、それから間もなくしてうちにも来たのですが、ほとんど何も説明もせず「名前と口座番号を書いて、銀行印を押せ」と言われました。
ちょうどお昼ご飯の買い出しにでかけるところだったので、書いておくから後で取りに来てくれと言ったのですが、「すぐ終わるから」と連呼され(銀行印なんか、まだどこかの段ボールの中の状態ですよ・・・)、キリがないのでお帰り頂きました。その後はそれっきりです。

こんにちは。
完全に素人ですので、ご参考程度に・・・。

督促が来たとのことですが、契約自体はどのようになっているのでしょうか。
7年前の時点で中学生のあなたが契約書にサインをしたと言うことでしょうか。
そうだとすれば、原理的には契約自体を無効にできそうな気もしますが、今からきちんとその証明をするのは難しそうですね・・・。

また、以前に督促や集金は全くなかったのでしょうか。
このあたりもポイントになると思いますが、連絡先に「以前の分は中学生が無理矢理契約書を書かされたも...続きを読む

Q「こんにちはを英語で何と言いますか?」 「”こんにちは”これを英語で何

「こんにちはを英語で何と言いますか?」 「”こんにちは”これを英語で何といいますか?」英語にしてくださいmm

Aベストアンサー

感覚的に訳します

「こんにちはを英語で何と言いますか?」
"How do you say Konnichiwa in English?"
こちらは日常的に使える英文だと思います


「”こんにちは”これを英語で何といいますか?」
"Konnichiwa" - How do you say it in English?
文章として書く分にはおかしくないのですが上記の方が自然かと思います

または
"What's (日本語の単語) in English?"
でも大丈夫だと思います

Hope it helps!

QNHK受信料の支払い範囲について

NHKの受信料の支払いについてです。
以下のような条件の場合、法的な支払い範囲はどこまでになるのでしょうか。

・NHK受信契約はNHKと父。
・約10年前に世帯主である父が亡くなった。
・当時、父と家族は同居しており、私一人だけ別居していた。
・2年前、父も暮らしていた家族の家に私が戻り、家族と同居を開始し、私が世帯主となった。
・私は受信料のことは頭になかったので、NHKに世帯主変更の届け出をしていない。
・このほど、NHKからの通知(封書)で、約10年くらい前からの受信料の未払いが判明した。
・本件について、私とNHKは直接話をしていない。

全額きれいに払えばすっきりさっぱりできますが、生活に影響があるほど額も大きいですし、約款を詳しく読んでいませんが、過去10年も遡って支払うことに疑問です。
税金だって5年ですし。

本件についてネットで調べましたが、NHKの契約対象は世帯ではなく、あくまでも世帯の中の"人"のようです。
放送法の中に「NHKの放送を受信できる受信設備を設置した者」とあり、そこを根拠に支払に応じない人も多いようです。
また、国会中継でも同様に"人との契約"である旨の答弁がなされているとのこと。
となりますと、債務者は私の父になるわけで、債務の自動的な引き継ぎはなされないのでは?とも思います。

基本的にはすっきり支払って、近所の話ですが、「受信料を払っていない○○さんのお宅はここですか!」と、ものすごく大きな声で叫んだり、玄関をそっと開けて中の様子を伺うような変態を間接的にでも雇っている会社とは縁を切りたいので、ぜひ、法的な支払い範囲をご教示願えますでしょうか。

よろしくお願いします。

NHKの受信料の支払いについてです。
以下のような条件の場合、法的な支払い範囲はどこまでになるのでしょうか。

・NHK受信契約はNHKと父。
・約10年前に世帯主である父が亡くなった。
・当時、父と家族は同居しており、私一人だけ別居していた。
・2年前、父も暮らしていた家族の家に私が戻り、家族と同居を開始し、私が世帯主となった。
・私は受信料のことは頭になかったので、NHKに世帯主変更の届け出をしていない。
・このほど、NHKからの通知(封書)で、約10年くらい前からの受信料の未払いが判明した。
・...続きを読む

Aベストアンサー

民法における消滅時効は1~20年となりますね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B6%88%E6%BB%85%E6%99%82%E5%8A%B9

NHK側はどの位置付けで請求しているかですね。
「商人の貸金」「貸金の利息や遅延損害金」としてならば5年間です。

一般的な回答のココよりも専門的な場所での回答を得ては如何でしょうか?
http://www22.atpages.jp/gabo/
このサイトの掲示板
http://www22.atpages.jp/gabo/cgi-bin/wforum/wforum.cgi

回答は遅い時も有りますが、無事解約に漕ぎ付けた報告も有ります。


>>、「受信料を払っていない○○さんのお宅はここですか!」と、ものすごく大きな声で叫んだり、玄関をそっと開けて中の様子を伺うような・・・

過去分の請求書(正確には「支払いのお願い」とのハガキのはず?)はNHK本体から差し出されるもので、家に来て嫌がらせを叫ぶのは受信料契約委託を受けた「地域スタッフ」です。
NHK職員が自らの手を汚してまで個人宅に嫌がらせには来ません。
そんな輩が居たら「直ぐに警察に通報」で結構です。
表通りで騒いでいる『怪しい人物』が居る。
これだけで警察官が飛んできます。
また、ドアを叩いたり大声で叫ぶ場合も家の中から(決っして開けて対処しない)警察に通報で結構です。

質問の本題ですが・・・・
契約者が亡くなった際の証明(戸籍謄本でも可)を取り寄せて、NHKに「10年前から契約者は居ません」「死んだ人からも徴収するのですか」などと『強気で』伝えて下さい。
NHK側って知識に疎い人や弱気な人から搾取しようとする組織ですから。
コールセンターに電話して『強気で』伝えると意外とあっさりと「それならいいです」ってなったりします。
で、戸籍謄本のコピーを送るから10年前に遡って解約を認めたうえで「解約の確認」になる様な文書を送って下さいね。
・・・・
と、私なら詰問しますね(笑

うるさそうな人には折れる組織ですよNHKは。
それには先のサイトで相談するなり理論武装をして下さい。
単に「どうしたらいいでしょう」とオロオロされても、回答者側は解約手続きの代行を出来るワケでもないですから。
最終的には自分で力を付けて自分で解決することです。

頑張って下さい。

民法における消滅時効は1~20年となりますね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B6%88%E6%BB%85%E6%99%82%E5%8A%B9

NHK側はどの位置付けで請求しているかですね。
「商人の貸金」「貸金の利息や遅延損害金」としてならば5年間です。

一般的な回答のココよりも専門的な場所での回答を得ては如何でしょうか?
http://www22.atpages.jp/gabo/
このサイトの掲示板
http://www22.atpages.jp/gabo/cgi-bin/wforum/wforum.cgi

回答は遅い時も有りますが、無事解約に漕ぎ付けた報告も有ります。


>>、「受信...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報