全日空トラベルって、どんな会社でしょうか。
似たような名前の旅行会社が多くて何がなんだか…
全日空ワールドというのもあるみたいですね。
違う会社である以上、やってることも違うんでしょうけど。
どうしてこんなに細分化する必要があるんでしょうね。
ちょっと気になってしまいました。

A 回答 (2件)

回答になるか分かりませんが、元々は本社の中にあった事業部を分社化して本体をスリムにするのが最近の航空・旅行業界のトレンドだそうです。

(某大手旅行業者の社員談)

JTBも、JTBトラベランドを作ったり・・・。

本社のリストラを行なって、余剰人員の再雇用や、定年前にそちらへ出向させたりして、本体の人件費を減らしたりしているそうです。
分社は分社で、独立した以上、収益を上げなければいけませんから大変なことになっているようです。
    • good
    • 0

全日空ワールドは「ハローツアー」を中心にしているようですね。



http://www.anaworld.co.jp/

全日空トラベルは旅行業務全般になっています。

参考URL:http://www.anatravel.co.jp/kaigai/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QANA超割の優先予約について

全日空の超割を予約しようと思い優先予約のあるAMCに入会したのですがいまだにカードが届きません。7月1日より前に超割を予約したいのですが何か良い手段がありますか?

Aベストアンサー

 お返事がたいへん遅くなりまして申し訳ございません。昨日、状況を聞いてまいりました。
 その前に、お詫びと訂正があります。以前、キャンセル待ちは予約する座席の種別ごとに10~20席前後と書きましたが、確認いたしましたら現在はすべての運賃(普通、早割、特割、超割など)のキャンセル待ちをひとつの枠で管理していて、そのキャンセル待ちの枠は約100人分までだそうです。ここでお詫びして訂正いたします。
 さて状況ですが、昨日(17:30頃)時点の情報でキャンセル待ちが96名登録されているそうですが、まだ約半数が発券をしていないそうです。機材が166人乗りなのでキャンセル待ちの実数だけですとちょっと絶望的な数ですが、未発券者が50人前後いるということですので、諦めずにトライしてみてください。
 あと、キャンセル待ちの順番(プライオリティといいます)はANA(この場合はエアーニッポン)で繰上げすることも可能(ただし、この方法は個人レベルでの非公式な方法です)です。そこで申し込んだ旅行会社の人に、キャンセル待ちをOKにできないかのお願いをエアーニッポンにしてもらうようお願いしてみてください。言い方は、「どうしても行きたいんです。航空会社にプッシュしてもらえませんか。」といった感じです。ここで、「PUSH」を強調します。なぜかと言いますと、「PUSH」はVIPやお得意様のキャンセル待ちをOKしてもらう際にお願いすることが多いのですが、「間違いなく、このお客様は乗る」または「どうしても乗せたい」という時に旅行会社の職員から「PUSH」することもあるからです。
 超割のキャンセル待ちは多分、今日明日くらいでNO回答(「UC」回答といいます)になる可能性が強いので、そうなる前に航空会社にPUSHしてみてください。

 お返事がたいへん遅くなりまして申し訳ございません。昨日、状況を聞いてまいりました。
 その前に、お詫びと訂正があります。以前、キャンセル待ちは予約する座席の種別ごとに10~20席前後と書きましたが、確認いたしましたら現在はすべての運賃(普通、早割、特割、超割など)のキャンセル待ちをひとつの枠で管理していて、そのキャンセル待ちの枠は約100人分までだそうです。ここでお詫びして訂正いたします。
 さて状況ですが、昨日(17:30頃)時点の情報でキャンセル待ちが96名登録され...続きを読む

Qビジネストラベル有限会社

今度、格安の高速バスを利用しようと思うのですが、安すぎて逆にちょっと不安です。この会社で申し込む予定ですが、以前利用した方がいらっしゃいましたら様子を教えて下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

車両は4列シートの観光バスです。トイレもありません。リクライニングの角度も浅いので、夜行で利用するには窮屈です。身長があるのでしたらなおさらです。約1時間毎にSAで休憩をとるのがせめてもの救いです。
集客の少ない場合は他社への振り替えがありますので、時間に余裕がない場合は避けた方がよいでしょう。

このバスは、大阪の旅行業者が貸切バスを借り上げて運行しています。バス事業者の運行ではありません。主催旅行扱いですので旅行保険をかけていると思いますが、高速路線バスの保険に比べて補償額が低いかもしれません。また路上故障など不測の事態についての対応は高速路線バスの方が優れていると思います。

Q全日空 株主優待券

全日空で株主優待のチケットを購入しました。

株主優待券は予約してから購入すればいい・・と思い、購入後旅行代理店に電話をかけてみると、
取り扱いしていないとのこと・・。金券ショップでも同じ対応でした。

金券ショップでは買い取りはしているのに、取り扱っていないとはどういうことでしょうか。

どなたか、株主優待券を販売しているサイトなどご存じの方がいましたら、教えていただけますか?

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

ニュー新橋ビルの金券ショップでは山のように取り扱いしてますよ。

先週買いましたが4店舗で在庫がありました。
7000円 10数枚
6700円 大量
6600円 6枚
6550円 4枚
って感じで残ってました。
調べて見ましたがネットでは販売してないみたいですので、直接お店に行かれてみてはどうでしょう。

http://o-dekake.net/kinken/tokyo/st@shinbashi-n.html

Qトラベルプロという会社からでているスーツケースを買いたいんです。

「トラベルプロ」という会社の「クルースリー」もしくは「クルーフォー」というスーツケースはどのようにして手に入れられますか?
アメリカの航空会社の機内販売で購入できるとも聞きました。
価格は?
とても使い勝手がよいと聞き、買いたいのです。
教えてください。

Aベストアンサー

鞄について詳しいHPを見つけました。
掲示板の過去ログで「トラベルプロ」についての記載がありました。
それによると現在日本での取り扱い窓口はないようです。
もし、ここでよい回答がなかったら、こちらのHPでお聞きになってみてはどうでしょう?

ご存知かもしれませんが、トラベルプロのHP(英語)はこちら
http://www.travelpro.com/

参考URL:http://japanbag.com/bbs_log35.htm

Q日本航空と全日空によると、火山噴火や台風など天災による欠航は会社側の責

日本航空と全日空によると、火山噴火や台風など天災による欠航は会社側の責任ではない。
欠航便の航空券は別便や他社便に振り替えることができるが、格安航空券の中には記載便名しか
乗れない場合や、予約変更ができないものもあります。そうなると、天災が理由でも
格安航空券の場合、手数料や新たな料金が必要となりますか?

Aベストアンサー

同じ航空会社で普通運賃と割引航空券の違いは、キャンセルや払い戻しの条件が異なります。
普通運賃あれば変更は容易にできますが、割引航空券の場合さまざまな運賃規則が
絡んで、払い戻しができない場合や、できても取消料や払い戻し手数料が発生する場合が
多いです。

さて、上記は通常の条件であり、自然災害や航空会社が判断する事案の場合は特例措置が
施されます。
今回の火山の噴火の場合がそうですし、私の経験時は新型インフルエンザが発生した直後
でした。この場合は、航空会社の判断で運賃規則にかかわらず無料キャンセルが可能な
措置が取られました。
これは、ANAやJALなどメガキャリアでは当然の措置といえます。
したがって、航空会社が判断する特例措置の場合は、航空券の種類(ブッキングクラス)や
運賃規則に関係なく手数料は不要となります。
ただし、これは航空会社から直接購入した場合で、旅行代理店を通した場合は、他に
条件が付く場合もあるでしょう(おおよそ、航空会社の判断に近いものになりますが、
会社によっては何かしらの負担を課すこともあり得ます。)
チケットの購入先に確認するのがベストです。飛ばないと思っていて、実際に飛んだ場合、
連絡なしに搭乗しなければお金は帰ってこないこともありますし。

ちなみに、ローコストキャリアの場合、航空会社の責任で飛ばなかったときにもお金は返さない
という条件も珍しくありませんので、確認が必要ですね。

同じ航空会社で普通運賃と割引航空券の違いは、キャンセルや払い戻しの条件が異なります。
普通運賃あれば変更は容易にできますが、割引航空券の場合さまざまな運賃規則が
絡んで、払い戻しができない場合や、できても取消料や払い戻し手数料が発生する場合が
多いです。

さて、上記は通常の条件であり、自然災害や航空会社が判断する事案の場合は特例措置が
施されます。
今回の火山の噴火の場合がそうですし、私の経験時は新型インフルエンザが発生した直後
でした。この場合は、航空会社の判断で運賃規則にか...続きを読む

Q航空業界(全日空)の企業研究

 航空会社の(主に全日空)企業研究をしていて、利用者の生の声を聞きたいのでこれを利用しました。苦情等なんでもいいので意見・感想を聞かせてください。また、あなたが良く利用する航空会社の感想やその理由などもあると比較になってうれしいです。(差し支えなければ)あなたの性別・年齢・飛行機の利用状況等も教えてください。本当にどんなことでも結構です!!
 もし、航空業界に詳しい方がいらっしゃいましたら、ぜひアドバイスをお願いします!!!

Aベストアンサー

こんばんは。

20代後半の女性です。 国際・国内線ともにプライベートで年に数回利用します。
過去の全日空の利用状況ですが、国際線が2回、国内線は10回以上あります。

生まれて初めての海外旅行の時、ロサンゼルスまで全日空を利用しました。 
学校の語学研修であったため、自分で選んだわけではありません。
子供の頃から比較的飛行機に乗る機会は多かったので、200名近くの団体で添乗員が付いていましたが、機内では当然客室乗務員にお願いや質問しても構わないだろうと判断して、出入国カードの記入方法について質問しようと、通りがかった乗務員を呼び止めました。 「~教えてください。」とお願いしたところ「添乗員さんに聞いてください。」と言い放ち、さっさとどこかに歩いて行ってしまいました。 また飲み物をお願いしようとした時も「あちらでご自由にどうぞ」とギャレーを指差されただけです。 初めての国際線でわけのわからない10代の私には、忙しそうに働いている彼女達に声を掛けるのは非常に勇気がいったのを覚えています。 現在でも乗務員側からサービスされるウェルカムドリンクや食事など以外に、飲み物などをお願いするのは気兼ねしてしまいますので、ペットボトルを持ち込むようにしています。

ビジネスクラスを利用する友人から聞いた話なのですが、ビジネスクラスでさえも英語が話せない人が乗務しているようです。 外国人に話し掛けられて、即答できずに他の乗務員を呼びに行く人を見かけるそうです。

旅行計画を立てるときにいつも思うのですが、全日空は「路線は多いがデイリーフライトが少ない」という点に不便さを感じて、他社にすることも多いです。 
で、どこの航空会社を選ぶかというと、アジア・ヨーロッパではその国の「ナショナルフラッグ」を選択することが多く、アメリカではマイレージ・プログラムの関係でノースウェストを利用することが多いです。 「JALに乗りたい」という気持ちはあるのですが、予算の関係で断念することが多いです。

全日空以外の航空会社に関する感想ですが、何かと評判の良くない大韓航空で、前の座席のポケットに入っている「エチケット袋」が使用済みだったことがあります。 もちろん乗務員に持っていきましたが、日本人、それなりに日本語が理解できる乗務員がいなかったために、私が具合が悪いのだと勘違いされただけでした。 私もあまりの出来事に頭に血が昇り、説明できず非常に嫌な思いをしました。 
キャセイ・パシフィック航空では、座席がギャレーのすぐ近くだったため客室乗務員の私語がうるさく眠れませんでした。 話の内容も、これから私たちが旅行しようとしている旅先についての悪口だったので、気分が殺がれました。
エア・タヒチ・ヌイでは、機材が相当古く、到着までにエコノミークラスのほとんどのお手洗いが故障してしまい、不便な思いをしました。
ノースウェスト航空では、出発予定時刻を30分過ぎて搭乗できない状態でも、「On Time」と表示されていて驚きました。 ゲート前のスタッフの対応も「わかりません」だけでした。 
ヴァージ・アトランティック航空では、客室乗務員がサービスしながら自分たちの上司の悪口を日本語で言っていました。 これにも驚きました。

悪口ばかり書いてしまいましたが、機内食が一番好きなのは、エールフランス航空とニュージーランド航空です。 乗務員の方も親切でよい印象です。 エールフランス航空では、エコノミークラスでもウェルカムドリンクでシャンパンが飲めるところもいいです。 エア・タヒチ・ヌイでも飲めました。 現在はエア・カナダと合併(吸収?)したカナディアン航空でも具合が悪くなった時に、親切にしていただきました。 タイ航空の乗務員の笑顔もステキですね。 さすが「微笑みの国」だと思いました。

中でも一番忘れられない思い出は、初めて一人で飛行機に乗ったときのことです。 機内がひどく揺れて不安になり、泣き出しそうな顔をしている私に「大丈夫ですよ」とにっこり笑って勇気付けてくれたJALの乗務員さんです。 やっぱりJALが好きかな?

長々と失礼しました。 参考になれば幸いに存じます。

こんばんは。

20代後半の女性です。 国際・国内線ともにプライベートで年に数回利用します。
過去の全日空の利用状況ですが、国際線が2回、国内線は10回以上あります。

生まれて初めての海外旅行の時、ロサンゼルスまで全日空を利用しました。 
学校の語学研修であったため、自分で選んだわけではありません。
子供の頃から比較的飛行機に乗る機会は多かったので、200名近くの団体で添乗員が付いていましたが、機内では当然客室乗務員にお願いや質問しても構わないだろうと判断して、出入国カードの記...続きを読む

Q航空便予約の「空席待ち」でちゃんと予約できるの?

全日空の超割期間の航空便をネット予約したのですが、
今は「空席待ち」状態になっています。
これって、要するに「キャンセル待ち」と同じ事で、誰かが
キャンセルして空席が出るのを待つって事なんですよね?

で、質問なんですけど、この「空席待ち」状態の時は、
最終的にはちゃんと座席予約が成立できるのが普通なんでしょうか?
その確信がないとホテルやその他のチケットの予約も
して良いものかどうか迷ってしまいます。
ちなみに時期は9月の超割期間、区間は「新千歳⇔中部」です。

同様の経験のある方のみの回答をよろしくお願いします。
  (勘で回答しないでください)

Aベストアンサー

悲観的な意見のほうが多いようですので
少し景気付けを・・・。

よく超割を利用しますが
超割は比較的キャンセル率が高いように思います。
発売初日にがさっと売れてしまいますが
購入期限までねばって流す…という人は多いと思います。
実際、私も同様のことはよくしますし
逆にキャンセル待ちをした場合も今までは100%取れました。

また、ネット予約した場合、キャンセル待ち画面でなく
まったく取れなくなることもあります。
多分、そうなったらキャンセル待ち多数で可能性はない…
ということになるのではないかと、私は思っていますが
これは専門家ではないのでわかりません。
なんにせよ、キャンセル待ちができるということは
海外格安航空券でもそうですが、可能性はあるということだと思います。

特に出発が中部ということですので
他の路線を第一希望としていて、とれなかったので
中部発を押さえておいて、これまたキャンセル待ちをしている…
という人もいると思うのです。

確か超割は予約から5日以内に購入だったと思うので
発売初日から6日目が一番キャンセルの出る時期です。
販売期間が10日くらいある時は
私はその日を狙って再度チャレンジすることもあります。
(キャンセル待ちもできなかった時の場合ね)

勘で回答するなといわれても、これはもう運でしかないので
誰にも100%間違いない回答はできないかと思いますが
一応私の経験です。

ホテルの予約もしておいたほうがいいと思います。
駄目ならキャンセルするしかないのですから。

悲観的な意見のほうが多いようですので
少し景気付けを・・・。

よく超割を利用しますが
超割は比較的キャンセル率が高いように思います。
発売初日にがさっと売れてしまいますが
購入期限までねばって流す…という人は多いと思います。
実際、私も同様のことはよくしますし
逆にキャンセル待ちをした場合も今までは100%取れました。

また、ネット予約した場合、キャンセル待ち画面でなく
まったく取れなくなることもあります。
多分、そうなったらキャンセル待ち多数で可能性はない…
ということに...続きを読む

Qワンワールド加盟航空会社のマイレージについて

以下のようなプランを持った航空会社を探しています。
・フィンエアのフライトをマイル加算できる
・JALフライト時にマイルを使用できる
・マイルが無期限(あるいは使用or加算で全マイル期限延長)
あわせて加算、使用時のレート(率)も教えていただけると助かります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 ワンワールド系マイレージプログラムの特徴として
(1)マイルの有効期限が厳しいプログラムが多い
(2)他社便利用時の加算条件が悪い(乗らない航空会社のプログラムに入ると不利になりやすい)
が挙げられます。このため、他アライアンス(スターアライアンス、スカイチーム)に比べプログラム選びではどうしても悩みます。

 まず(1)についてですが、ワンワールド加盟会社のプログラムで獲得マイルが完全に無期限有効のものは残念ながらありません。ただし加算や減算がある度に期限が延長される「実質無期限有効」ならば、アメリカン航空"AAdvantage"、ブリティッシュエアウェイズ"Executive Club"、カンタス航空"Qantas Frequent Flyer"(以下QFF)、ラン航空"Lanpass"の4プログラムが該当します。それ以外のプログラムの有効期限については別記しました(*1)。
 この中でExecutive ClubとLanpassは候補から外してよいでしょう。Executive Clubのマイルの有効期限は「最終の加算または減算から36か月」で実質無期限なのですが、自社便・他社便とも割引運賃エコノミークラスの加算条件が悪すぎるのです。その加算率はたった25%なので例えば日本からロンドンを往復しても3千マイルちょっとしか貯まりません。その上入会条件も厳しく、一定以上のランクの航空券での搭乗実績があるか、あるいは当該ランク航空券での予約が入った状態でないと入会すらできません。
 Lanpassは「LAN便搭乗で最後に加算した時点から36か月目の月末」なので、LAN便に時々乗れば期限を延長できますがLAN便就航のない日本ではちょっと厳しいでしょう。

 以上から消去法的ですがAAdvantageとQFFが候補に残ります。それぞれのプログラムの特徴を比較してみます。
●AAdvantage
 世界で最初に誕生したマイレージプログラムがこのAAdvantageです。36か月以内に一度の加算(*2)で実質的に無期限に貯めることができます。特典交換に必要なマイル数もそう多くはありません。ワンワールドの中ではバランスの取れたプログラムだと思います。
 ただ気をつけなくてはならない弱点が一つあります。日本からですと利用機会も多いキャセイパシフィック便で、加算対象外の航空券が多いのです。キャセイ便でAAdvantageの加算対象となるのは予約クラスY/B/Hのみです[1,2]。そしてキャセイ便のエコノミークラス包括運賃(ツアーや格安航空券)はH, K, M, L, Vなどの予約クラス(*3)で発券されるので[3]、H以外軒並み加算対象外ということになります。もちろん、キャセイに乗る予定が全くないなら気にしなくて構いません。
 フィンエアーのエコノミークラスでAAdvantageの加算対象となる予約クラスはA/H/K/M/V/G/L/N/S/Q/O/T/W/Z[4]、一方日本-フィンランド線エコノミークラス航空券の予約クラスはM/L/P/Tなどです[3]。Pが[4]の加算対象から漏れているのですが、PはTより上位ですし正規割引運賃(公示運賃)でも使われている予約クラスですから、おそらく[4]が誤記で正しくは加算可と思われます。
 特典航空券に必要なマイル数は[5]に出ています。個々の区間についてはそれを見て頂くとして、代表的な区間について以下に示します。JALとは以前から提携があり、JALのワンワールド加盟後もJAL便特典航空券への交換はもちろん可能です。
・アメリカン便 日本-北米エコノミークラス往復[6]
MileSAAver(*4)オフピーク5万マイル、MileSAAverピーク6万5千マイル、AAnytime12万マイル
・カンタス便 日本-シドニーエコノミークラス往復[7] 60,000マイル
・日本航空便 日本-ヨーロッパエコノミークラス往復[7] 70,000マイル

[1] http://www.americanairlines.jp/aadvantage/earn/fly.html
[2] http://www.aa.com/apps/AAdvantage/ViewMileageProgramsPartnerDetail.jhtml?fileName=cathayPacific.xml&repositoryName=AAdvantagePartnersContentRepository&repositoryId=16019201&itemDescriptor=AAdvantagePartnersContent
[3] http://homepage3.nifty.com/timetravel/bookingclass.html
[4] http://www.aa.com/apps/AAdvantage/ViewMileageProgramsPartnerDetail.jhtml?fileName=finnair.xml&repositoryName=AAdvantagePartnersContentRepository&repositoryId=16019241&itemDescriptor=AAdvantagePartnersContent
[5] http://www.americanairlines.jp/aadvantage/use/index.html
[6] http://www.americanairlines.jp/aadvantage/use/aa.html
[7] http://www.americanairlines.jp/aadvantage/use/airline.html

●Qantas Frequent Flyer
 QFFもマイルの有効期限を「最終の加算または減算から36か月」と設定していて、貯め続ければ無期限です。AAdvantageで加算不可が多いキャセイパシフィック便エコノミークラスも、予約クラスB/H/K/L/M/Vまで加算対象に入っていて、予約クラスN(最も低いクラス)でない限りは加算可能です[8]。予約クラスB/H/K/L/M/VのQFFでの加算率は50%です(*5)。フィンエアー便は予約クラスA/B/G/H/K/L/M/N/O/P/Q/S/T/V/W/Yば加算対象で加算率は100%です[8]。上で挙げたM/L/P/Tは全て含まれています。
 一方、QFFの短所は「特典交換に必要なマイル数が多いことです。個々の事例については[9]を質問者さんご自身でご覧頂くとして、前出のAAdvantageと同じ区間で比較すると
・アメリカン便 日本-北米エコノミークラス往復 距離に応じ72,000または84,000ポイント
・カンタス便 日本-シドニーエコノミークラス往復 72,000ポイント
・JAL便 日本-ヨーロッパエコノミークラス往復 100,000ポイント
(1マイル=1ポイント)
でやはりちょっと多めです。話の順序が逆になりましたがJAL便特典航空券への交換はもちろん可能です。
 またQFFは何かと手数料を取るのも気になります。まず世界的にも珍しい「入会金」の設定があります(日本在住者は免除されますが)。会員カード発行も有料なので、余分なお金を払いたくない人は自分で会員番号をメモして代用することになります。さらにに特典航空券への交換時に発券手数料(2,500ポイント)も差し引かれます。カンタス便特典航空券をインターネット経由で申し込んだ場合は発券手数料は免除されるのですが、カンタス便でも電話で申し込む場合、あるいは他社便を申し込む場合は2,500ポイント余分に必要です。

 全体的にはAAdvantageに軍配が上がりそうですが、キャセイパシフィック便の包括運賃やカンタス便の利用が多いならQFFがより適することもあります。カンタス便エコノミークラスのいくつかの運賃は、QFFなら加算率100%なのにAAdvantageでは50%しかないためです[10]。

[8] http://www.qantas.com.au/fflyer/dyn/program/terms#jump24
[9] http://www.qantas.com.au/international/jp/frequent_flyer/usingPoints.html
[10] http://www.aa.com/apps/AAdvantage/ViewMileageProgramsPartnerDetail.jhtml?fileName=qantasAirways.xml&repositoryName=AAdvantagePartnersContentRepository&repositoryId=16019320&itemDescriptor=AAdvantagePartnersContent

●Finnair Plus
 もっぱらフィンエアーに乗るなら一つの選択となり得ます。マイルの有効期限も獲得から5年なので、有限ではありますが比較的好条件です。またワンワールドの中では、他航空会社利用時の加算条件が比較的よいプログラムです。JAL便特典航空券への交換ももちろん可能です。
 欠点としては特典交換に必要なマイル数が多いことが挙げられます。また日本語サイトの内容は充実しているとは言いがたく、マイレージプログラムに関する詳細な情報は本国サイト、あるいはInternationalサイトなどで入手せざるを得ません。

●JAL Mileage Bank
 ご指摘のように「マイルの有効期限が短い」「自社・他社とも包括運賃の加算率が悪い」という泣き所があるのですが[11]、「クレジットカード利用では貯め易い」「国内線でキャンペーンが多い」「特典交換に必要なマイル数が少ない」といった点では悪くないプログラムです。
 一応、必要マイル数を上と同様に比較しておきます。クレジットカード利用中心で貯めるなら悪くない選択です。
・アメリカン便 日本-北米エコノミークラス往復 50,000マイル
・カンタス便 日本-シドニーエコノミークラス往復 50,000マイル
・日本航空便 日本-ヨーロッパエコノミークラス往復 55,000マイル

[11] http://www.jal.co.jp/jmb/oneworld/

【まとめ】
 全般ではアメリカン航空"AAdvantage"が優れていますが、キャセイパシフィック便包括運賃の大半で加算不可という泣き所があります。キャセイパシフィック便を利用する場合はカンタス航空の"Qantas Frequent Flyer"(QFF)が代案になります。QFFは必要マイル数が多めなのですが、キャセイパシフィック便包括運賃やカンタス便の利用が多いなら検討に値します。
 AAdvantage、Qantas Frequent Flyerのどちらを選んでもフィンエアー搭乗分は加算率100%ですし、JAL便特典航空券への交換も可能です。

*1 ワンワールドの他のプログラムのマイル有効期限は下記の通り
日本航空 JAL Mileage Bank 獲得から2年経過した年の12月31日で失効
フィンエアー Finnair Plus 獲得から5年経過して最初に迎える3月31日で失効
マレブ・ハンガリー航空 Duna Club 獲得から3年経過した4半期末で失効
キャセイパシフィック航空 Asia Miles 獲得から3年経過した4半期末で失効(ただし手数料を払って延長可)
ロイヤル・ヨルダン航空 Royal Plus 獲得から30か月で失効
イベリア・スペイン航空 Iberia Plus 獲得から4年目の12月31日で失効
※エアリンガスはワンワールドから脱退
*2 北米系航空会社の多くがこの「最終の加算または減算から○か月有効」という規約を採用していますが、昨今この期間は短縮される方向にあります。アメリカン航空は今のところ36か月ですが、今後短縮する可能性があるのでご注意ください。
*3 予約クラス: 同じ搭乗クラス(エコノミー/ビジネス/ファースト)内にもさらに販売管理上の細かい区分(座席数割当て)があり、この区分のことを「予約クラス」「ブッキングコード」などと呼んでいます。予約クラスは通常、アルファベット1文字で表されます。航空券は種別によりどれかの予約クラスに割り振られています。
予約クラスには高低の序列があり、予約の入りやすさ/アップグレードの可否/マイル加算率/航空券の値段などに差異があります。予約クラスが高い航空券は予約が入り易く、マイル加算の条件もよいのですが値段も高くなります。低位の予約クラスはこの逆です。航空券の予約クラスが何に該当するかは購入予定の旅行代理店で確認ください。
*4 アメリカ系航空会社の多くは特典交換の必要マイル数に二つの基準を設けています。一つは必要マイルは少ないが利用条件が厳しいもの(特典航空券用に座席配分が出ないと予約が入らない)、もう一つは利用条件が緩く、特典航空券用の配分がなくてもその便に空席さえあれば予約が入るが、必要マイルは多いものです。AAdvantageでは前者を"MileSAAver"、後者を"AAnytime"と名づけています。
*5 [8]の表でBase Rateが1なら区間マイルの100%を加算ということです。0.5なら50%です。Cabin Class Bonusはその名の通り上位クラスに搭乗した場合のボーナスなので、ここにハイフンが入っている予約クラスでもBase Rate分はちゃんと加算されますからご安心ください。

 ワンワールド系マイレージプログラムの特徴として
(1)マイルの有効期限が厳しいプログラムが多い
(2)他社便利用時の加算条件が悪い(乗らない航空会社のプログラムに入ると不利になりやすい)
が挙げられます。このため、他アライアンス(スターアライアンス、スカイチーム)に比べプログラム選びではどうしても悩みます。

 まず(1)についてですが、ワンワールド加盟会社のプログラムで獲得マイルが完全に無期限有効のものは残念ながらありません。ただし加算や減算がある度に期限が延長される「実質無期限有...続きを読む

Qユナイテッド航空のマイレージの特典航空券・予約について

こんにちは

ユナイテッド航空のマイレージが20000マイル貯まりました。
そこで、アジア行き航空券に変更しようとかんがえてますが、仕組みが複雑で困ってます。

予約をすると「年末まで一杯」といわれ、途方に暮れてます。

以下のこと教えてください。

◆特典航空券は、OPENチケットなのでしょうか?
→要は、一旦予約&発券をしてもらって、成田に乗り込んで空席のウェイティングすることは可能なのでしょうか?

◆スターアライアンスの航空券で予約した場合はどうなるのでしょうか?
→例えば全日空の国内航空券として利用できるのでしょうか?それはOPENチケット扱いになるのでしょうか?


初歩的な質問で恐縮ですが、
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
私もユナイテッド(以降UA)のマイレージを持っていますが、アジア行の航空券の予約は一番難しいんですよね。UAって貯めやすいですが、無料航空券は一番取りにくいです。
特典航空券はオープンにはできません。しかし、発券後の日付変更はできます。ただし、当日空港でのスタンバイ(キャンセル待ち)は無理です。
ANAなら2万マイルで中国(香港除く)、ソウル、グアム、台北へ行けます。
また、15000マイルで日本国内の往復が出来ます。
いずれもオープンはできません。
マイレージを使ってUAのフライトに乗る場合は、インターネットでも予約できます。空席照会もできます。

参考URL:http://www.unitedairlines.co.jp/jsp/ja/index.jsp

Q全日空 特割のキャンセル待ちについて 

お世話になっております。
連休前の10/31の特割便のキャンセル待ちをしています。
マイレージクラブ会員ではありますが、ゴールドメンバーではありません(=非上級会員)

全日空からの回答がいまだ来ないのですが、キャンセル待ちをしている便の特割以外の席には現時点で空きがあるようです。
(残席数が表示されない程度の空き数、他の金額設定の席にキャンセル待ちが出ていない状態)

この場合、私はキャンセル待ちをしている便に乗れる可能性がどのくらいあるのでしょうか?
たとえば、普通席に空きがあれば、特割のキャンセル待ちの客を待ち順に乗せてしまうのか、
それとも特割分の席にキャンセルが出なければ、普通席に空きがあってもそのまま飛ばしてしまうのか、
そういったお話を伺いたいのです。

確率の話、経験上の話でかまわないので、教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

質問文を見る限り、質問者様の状態は、「特割運賃のキャンセル待ち」即ち、「特割運賃に空きが出たら連絡しますね」という状態であると思われます。その場合、他の運賃の空席状況は全く関係なく、「特割運賃」に空席が発生しない限り、何ら連絡がありません。特割運賃の購入できる期限までに連絡がなければ、特割運賃で航空券を買うことはできません。くどいようですが、その時点で他の運賃がどのような状況かは全く関係ありません。
購入の順番待ちと同じ状態ですから、マイレージのステータスその他で差別はされず、先着順とは思いますが、この点に関しては自信ありません。
なお、このキャンセル待ちで「空席が出た旨の連絡を受けただけ」では、「特割の予約」は完了しません。必ず、その連絡で説明のあった通りに手続きして「予約」を確定する必要があります。

特割運賃でなくてもいいから(運賃が高くなってもいいから)、絶対にその便に乗りたいのなら、普通運賃など、空席の確認できる運賃でとりあえず予約をしておく方法もあります。予約後その航空券購入期限までに、特割の発売期限が過ぎるのなら、特割の結果を見てから、別途予約した便を購入すればよく、この場合はこの行為に関する余分な負担は発生しません。(もちろん、特割運賃より高い運賃で搭乗することになります。)
特割の発売期限より先に予約した便の購入期限が来る場合は、普通運賃等キャンセル料が低い券については、購入してしまった方がいいでしょう。キャンセル料が高い場合は、一か八かその予約を取り消して、直後に同じ内容で再予約すると言う荒業にかけるしかありません。

別途予約(購入)後、特割キャンセル待ちの方で予約が取れたなら、別途予約の取り消し(払い戻し)をすれば、特に問題ありません。但し、航空券購入(決済)後、払い戻し(取り消し)した場合は、所定の手数料がかかることになります。

質問文を見る限り、質問者様の状態は、「特割運賃のキャンセル待ち」即ち、「特割運賃に空きが出たら連絡しますね」という状態であると思われます。その場合、他の運賃の空席状況は全く関係なく、「特割運賃」に空席が発生しない限り、何ら連絡がありません。特割運賃の購入できる期限までに連絡がなければ、特割運賃で航空券を買うことはできません。くどいようですが、その時点で他の運賃がどのような状況かは全く関係ありません。
購入の順番待ちと同じ状態ですから、マイレージのステータスその他で差別はさ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報