OCN光で最大124,800円おトク!

8月に定年退職を迎えるにあたりXYLの実家であるフィリピン(ミンダナオ島、ジェネラルサントス市)へ移住することになりました。現地でアマチュア無線局の開設を計画をしています。
移住後でも1年間は日本国籍のままですが。日本人でも開局可能ですか?
現地のアマチュア無線事情に詳しい方いろいろお聞かせ下さい。

私の無線従事者免許は第三級アマ無線免許を所持しています。
FCCのgeneralクラスを所持しています。
開局可能として以下質問致します。

1-以上の所持免許でフィリピンでの資格操作範囲は?
2-免許の申請先
3-バンドプラン
4-マニラにリピーター有、無あれば周波数、トーン(市内からハンディーでアクセス可能な局です)
5-フィリピンで日本人が現在運用中のコールサイン
6-ゼネラルサントス市又はダバオ市在住の知っているコールサイン
7-現地で入手困難な機材、資材は
8-電圧(ミンダナオ島)
9ー年間通してフィリピンーJA交信可能な周波数
10-販売店名(マニラ周辺)業務機扱い業者可

タワーの建設業者等々  いままで430のモービルしかやっていなかったので外国の事情は
サッパリです。どんな小さな情報でも結構です。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

JAの免許を根拠にしてDU NTC免許申請する場合は、先に回答しておられるJI1FGX/DU9局の回答がベスト・アンサーでしよう。



また、FCC 米国の免許については、別の方が回答されているように、例えば、AH0※※/DU※のように臨時免許がすぐ下りるでしょうし、米国と比国は相互運用協定が有るので、問題無いはずです。
そういうアメリカ人と実際、交信しました。(KD0※JO/DU7)

また、日本人でDU1HB※のような、現地のコールサインを取られている方は、ケソン・シティのNTCセントラルで毎週水曜日に実施されている試験を受けられたものと思います。

ただし、DU1は臨時免許は現在のところ、難しい状況みたいで、DU5,DU6DU7,DU8,DU9のビサヤ諸島より南、リジョンV,VI,VIIその他は今のところ比較的易しいと思われます。

あくまでも、その審査官によって裁量が異なるはずですので、みなさん、実際にトライしてNGでもご容赦下さいね。そういう当局もXYLがDU6出身ですが、まだ、DUの免許は有りません。(苦笑)
    • good
    • 0

3月にミンダナオ島でコールサインをもらった時の情報をお伝えします



1)以上の所持免許でフィリピンでの資格操作範囲は?
   ご自身の免許状に依存します
2)免許の申請先
   ミンダナオ島カガヤンのNTC。住所は
   NATIONAL TELECOMMUNICATIONS COMMISSION
   Regional Office No.10, Kauswagan, Cagayan de Oro City
   郵便や電話ではなく直接出向いて申請したほうが良いと思います
3)バンドプラン
   フィリピンの無線連盟 PARAのWebsite参照
   http://www.para.org.ph/main.htm
5)手前味噌ですが、JI1FGX/DU9
7)日本のホームセンターをイメージしていると何もありません
  創意工夫で何でも探し出して作る気ならOK
8)230Vです。電圧変動が大きいのでAVRを入れてトランスで落とすようにしないと日本の製品はよく壊れます
9)まだ1年た経過していませんが、昼間は18MHz夜は7MHzかな

それより大事な質問が抜けていますのでお伝えします
免許を取得するに当たり必要な書類
・永住ビザ13A(13E)
・日本の警察・鑑識が発行する無犯罪証明書
・その無犯罪証明書を日本にあるフィリピン大使館でレッドリボンと呼ばれる認証を取る事(その前に外務省の認証も必要)
・日本での戸籍謄本
 フィリピン人と結婚しているのですから奥様の名前も入った物
・戸籍謄本を公証役場で英文にしたものを認証
・戸籍謄本を外務省で英文にしたものを認証
・戸籍謄本を日本にあるフィリピン大使館でレッドリボンと呼ばれる認証を取る事
これらは13A(13E)ビザを取得するためにも必要なので大使館でよく確認する事。ちなみに公証役場でかなりの額の費用が必要

以上です。これらを日本のライセンスと共にNTCへ持って行きます。

また無線機をフィリピンへ持ち込むためにはNTCの許可証が必要です
無線機の型番、シリアル番号、送信可能周波数を書いた物を申請すると許可証が発行されます。それを元に日本から送るわけですが、無線機メーカーに禁輸品ではないという証明書を許可証を元に発行してもらい、日本の税関に提出する必要があります。

参考URL:http://www.qrz.com/db/ji1fgx
    • good
    • 1

へぇ、ジェンサンですか?ウチの家から近いですね。


僕も数年前、ミンダナオで開局を試みましたが、リグ一式
綺麗に盗まれてしまいましたので諦めました(笑
アンテナだけは未だに立ってますけどね。
ちなみに泥棒の犯人は身内でしたけど(笑

分かる範囲だけで回答しますね。

1、運用については日本人単独では運用できなかったと思います。
現地の免許所持者が付いていれば大丈夫だったかと・・
3、2mは日本の業務無線並に割り当てがありますので、勝手に
使えません。適当な周波数使ってると文句言われます。
7、リグは日本で購入して現地で使うのがベストです。現地で買うと
日本の中古価格の5倍はします。
8、電圧は240Vですので、一旦100Vに落としてから機器を
使います。その為のトランスは現地で数千円から売ってます。
9、7メガを聞いてると時々フィリピンの交信を受信できますよ。
10、販売店はヤフーオークションが世界最強ですよ。

タワーまで建てると、多分とんでもない予算になります。
日本のように専門業者は多くないですので。
10~20メートル級のスチール製のポールを設置してる局なら
多く見かけますよ。殆どが144か430ですが・・

ジェンサン移住がんばってください。
マグロ美味しいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

mindanaoX様はじめまして大変貴重な情報ありがとうございました。当局が知りたかった情報がテンコ盛りで大感激です。特に1、と8番は一番知りたかったですジェンサンの電圧は240Vだったんですねずっと110Vだと思っていました。7、リグは日本で購入して使うのがベストです。ハイ 今ローカルの販売店からアコムのIC-7800と言う無線機を勧められています240v仕様に改造出来るか相談してみます。MINDANAOXさんはミンダナオ島に詳しそうですのでこれからもアドバイスをお願いいたします。lonj100@yahoo.co.jpです。

お礼日時:2009/01/07 03:08

フィリピンの旧宗主国はアメリカですから、日本の免許よりFCCの免許の方が間違いなく通りがいいと思います。

(国際的には日本の免許で海外でアマチュア無線ができるのは極例外みたいもの)

 JARLではFCCの免許を元にどこの国で運用ができるかなんて知らないので、JARLに相談するよりフィリピン大使館からフィリピンのテレコムオフィスの電話番号を聞いて、直接交渉したほうが早いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

フィリピンでの免許はtakkey-Tさんのご指摘のとうりFCCの免許で全く問題ないとのことです。現地局の方からも確認のメールを頂きました。その他の問題も今月9日から18日まで渡比しいろいろ調査してすべて解決いたしました。各局ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/20 07:16

こんにちは



参考までにJARLのHPです。

http://www.jarl.or.jp/Japanese/8_World/8-1_overs …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど 総合運用協定とかがあるんですね知りませんでした。が フィリピンがありません JARLに問い合わせてみます ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/06 09:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアマチュア無線 100W機で移動局の局免許取得できるか?

こんばんは。

今度、HF/144/430のオールモード機を購入しようと思っていますが、
2アマなので100Wまで出せるモデルを検討しています。
しかし、法令では移動局は50Wまでとなっています。
屋外へ持ち出すときだけ50Wにパワーを絞って運用すると
して、100W機で局免許はおりるでしょうか。

おりないならば、100W機はたとえ50Wに絞ることができたと
しても、局免許は「固定のみ」で屋外に持ち出して運用することは
できないということでしょうか。

移動局の局免許がほしければ、ハード的に最大50Wしかでない
モデルを購入するしかないということでしょうか?

よろしくご教授ください。

Aベストアンサー

100W機を移動する局に使う場合、50Wにする必要がある点は1の方が言われるとおりです。
ただし表面からツマミやメニューで50Wに設定して運用するというのは認められていませんので100W機のままでは移動局免許は下りません。 

内部スイッチを50Wに切り替えるか、調整して50W以下にする必要があり、2アマ以上の場合メーカーなどの改造証明が要らないというだけです。
2アマ以上であれば、将来移動しない局にリグを移して100W運用する可能性があるので、このようになっていると思います。
私の場合は切替スイッチが無い機種だったので改造箇所の写真と出力測定時の写真提出を求められました。

出力低減が必要な移動する用と100W出る移動しない局用に100W機を共用して申請することも当然できないわけです。
よくある疑問なので市販申請書の注書きやTSSのQ&Aあたりに載っていると思います。

結局自宅で50Wを超える出力で運用したい場合は、移動する局用とは別のリグを用意し、移動しない局の免許を申請するしか無いようです。
無線局としては2局ですがコールサインは同じエリア内なら同じものが割り当てられます。 私も電波利用料を2局分払って(払わされて?)います。

参考ですが、以前は移動する局と移動しない局をそれぞれ新設するより、移動する局を新設後に移動しない局に変更し、新たに移動する局を申請したほうが安かったです。 最近の手数料は判りませんが検討されると良いかもしれません。

100W機を移動する局に使う場合、50Wにする必要がある点は1の方が言われるとおりです。
ただし表面からツマミやメニューで50Wに設定して運用するというのは認められていませんので100W機のままでは移動局免許は下りません。 

内部スイッチを50Wに切り替えるか、調整して50W以下にする必要があり、2アマ以上の場合メーカーなどの改造証明が要らないというだけです。
2アマ以上であれば、将来移動しない局にリグを移して100W運用する可能性があるので、このようになっていると思い...続きを読む

Qアマチュア無線のアンテナの雷対策

アンテナポールが2m、アンテナが2.5m(第一電波製V-2000、GPアンテナ)で自宅(戸建)のベランダからアンテナを建てアマチュア無線の計画をしています。ベランダより4.5mあるため屋根の高さを超えます。
1.アンテナに雷が落ちないようにする対策、2.落ちた場合自宅に対する影響を最小限にする方法、3.落ちた場合無線機に対する影響を最小限にする方法。等雷対策はどのようにしたらよいでしょうか?

Aベストアンサー

1.アンテナに雷が落ちないようにする対策

 アンテナが保護角度内はいるように避雷針を立てる

2.落ちた場合自宅に対する影響を最小限にする方法

 飛雷器対策を行う

 http://www.otowadenki.co.jp/product/all/
 http://www.sdn.co.jp/products/lightn/index.html

3.落ちた場合無線機に対する影響を最小限にする方法。等雷対策はどのようにしたらよいでしょうか?

  電源対策
  空中線の対策
  が主ですね

 最小限にするには数百万円要りますので・・・・
 ある程度の対策となります

 空中線 アレスター(飛雷器)を入れるのが現実的で安価です
http://www.cosmowave.co.jp/antenna/a09.html
http://www.comcraft.co.jp/products/03-surge.html

Qアマチュア無線で遠距離の交信に必要な免許と機材

現在アマ4級でハンディ機を使用しています。
山に囲まれた盆地から500km(国内)との交信と
5000km(海外)との交信をしてみたいと考えております。
それぞれ何級の資格が最低限必要で、どのような構成が向いているでしょうか?

Aベストアンサー

現在ご使用のハンディー機は恐らく
50M 144M 430Mと言った高いBANDと思われます。
幾ら頑張ってもそのBANDでは近場だけで、遠距離は
届くことはないでしょう。
周波数BANDでは 3.5M 7M 時に21M等では
国内でも遠距離や海外の局と交信できます。
望みの国内500km、海外5000kmなどと初めから考えず、
どこから聞こえて来ているのか?毎日ワッチしてみて下さい。
聞こえなければ、呼べませんし、呼んでも答えてくれるかどうかも
判りませんので。。
現在でも良く聞こえるのは台湾を含む東南アジア、極東の露西亜
そして米国西海岸あたりです。

購入の予定があればHF帯に固定局用のトランシーバーか
ALL BANDが必要になります。
アンテナは敷地の関係もありますから、1/2波長以上の
ダイポールか、好みのアンテナを選びましょう。

免許から余りパワーが出せませんが、それでも頑張れば
交信は可能です。
初めは国内局と練習のつもりで交信してみましょう。
海外局は全て英語になります。
略号も多いので聞き漏らす事の無いように、特に電信はQ符号です、
慣れておく必要があります。

多くの局が電信ですので、上級試験を受け電信で交信する方が
効率は良いと思います。
最近はハイ パワー局が多く、なかなか取れないことも多いのですが、
時間帯とタイミングを工夫して交信してみて下さい。

機材は予算の関係もあるでしょうから、ハムショップなどで
ご相談して計画されるのが良いと思います。
せいぜい頑張ってみて下さい。

現在ご使用のハンディー機は恐らく
50M 144M 430Mと言った高いBANDと思われます。
幾ら頑張ってもそのBANDでは近場だけで、遠距離は
届くことはないでしょう。
周波数BANDでは 3.5M 7M 時に21M等では
国内でも遠距離や海外の局と交信できます。
望みの国内500km、海外5000kmなどと初めから考えず、
どこから聞こえて来ているのか?毎日ワッチしてみて下さい。
聞こえなければ、呼べませんし、呼んでも答えてくれるかどうかも
判りませんので。。
現在でも良く聞こえる...続きを読む


人気Q&Aランキング