生ゴミ処理機には、熱風で乾燥させてしまうタイプと、微生物の力で減量してしまうものの2種るいがあります。
http://www.sanyo.co.jp/koho/hypertext4/0102news- …
このページでは、どうみてもバイオ式と思われる製品に、
スペックのところで“微生物分解式”という名称が付いていました。でも、よく見ると、バイオ式ともリリースの冒頭に書いてありますし、いったいどういうことなのでしょうか?何か違いがあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (1件)

バイオ式も微生物分解式も同じです。


スペックに記載されている微生物分解式は、公的表現(法律上の表現)だと思います。
「微生物」と言うと、汚れているというイメージが消費者にあるため、「バイオ」と言っているのでしょう。
「バイオテクノロジー」として、認知されていますよね。
同じものでも「微生物技術」より綺麗そうに感じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

法的表現だったんですね!
よくわかりました。

お礼日時:2001/02/28 22:46

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ