オーストリア帝国内だけ、バルカン半島だけ、というのはあるのですが
東欧全体のがなかなか見つかりません
バルト海からエーゲ海まで一つの地図で表されているのをどなたかご存知ありませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 1914年ヨーロッパ民族地図です。


 http://img465.imageshack.us/img465/9180/dievoelk …
 東欧というよりヨーロッパ全域で大雑把ですが。
 (※ Die Völker Europas - Deutsche Karte von 1914 ヨーロッパの民族 - ドイツ地図1914年版)

 こちらは1910年で言語別ですが東欧です。
 http://img108.imageshack.us/img108/32/18qo1.jpg
 (※Die Verteilung der Sprachen in Mittel-, Ost- und Suedeuropa um 1910 - Putzger-Historischer Weltatlas 1910年中東南欧における言語の分布 プッツガー歴史地図)


 言語はドイツ語ですが、別の資料とあわせればどれが何人かわかるはずです。

 ここの掲示板からひろってきました。
 http://www.geschichtsforum.de/f77/ethnic-maps-916/

 資料の名前、年代は、上の画像のアドレスを紹介していた人がかいていたもので、定かとはいえません。画像からは確認できませんが、字体からナチス政権以前前なのは確かです。
 資料の名前で検索すればもっとでるかもしれません。

 上の画像は、osteuropa 1914 völker でgoogle画像検索です。
 
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2009/01/14 10:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオーストリアハンガリー帝国について

質問します。オーストリア・ハンガリー帝国についてなのですが、元々神聖ローマ帝国(ドイツ帝国)の国から、分裂したのでしょうか?
歴史の地図をみるとややこしくてわからないのですが、どのようにオーストリア帝国が出来たのでしょうか??
お願いします。

Aベストアンサー

もっとはっきり答えましょう。

まず神聖ローマ帝国ですが、この国は1806年をもって
自主解散してます。
一般にナポレオンに滅ぼされたとか間違って覚えられていることが
多いのですが、正しくは
当時の神聖ローマ皇帝フランツ2世が
帝国の主要な加盟国だったバイエルンやザクセン、
バーデン、ヴュテンベルクなどが脱退したので、
フランツは、帝国を解体して、新たにオーストリア帝国として
再編したわけです。
神聖ローマ帝国の962~1806年が存在期間となります。

ちなみに最初のドイツ国家は東フランク王国であり
843年にルードヴィヒが王になったことから起源です。
そして東フランク王でザクセン家のオットーが
教皇に962年に加冠されて生まれたのが神聖ローマ帝国というわけ。

あと付け加えると、神聖ローマ帝国では、皇帝の系統なんども変わっていて
中世ではどの国もそうだったんですが、地方分権あるは分裂傾向があって
それが三十年戦争を終結させたウェストファリア条約によって承認された結果
加盟するそれぞれの領邦は、それぞれ独立主権をもつということなります。
だからこの1648年以後の帝国は、国家連合という側面強いのですが、
ハプスブルク家が台頭すると、婚姻政策によって、一族の所領(家領)を増やして
帝国内での圧倒的な影響力をつかって、選挙で選ばれていた皇帝位を
世襲するようになります。

さてそのハプスブルク家が収める
オーストリア帝国は第一次世界大戦が終わるまで存続しますが、
ナポレオン戦争後にドイツ地方でナショナリズムが高まって
民族自決の気風がうまれるそだったために、
大ドイツか小ドイツかという問題が起こるわけです。
この問題は簡単にいうと、オーストリアを中心とした多民族大国家(大ドイツ)か、
プロシアを中心にしたドイツ人国民国家にするかという問題で、
それが普墺戦争によって、プロシアの勝利で小ドイツ、
つまりはその後のドイツ帝国となるわけです。
(もちろんこれにはオーストリアは含まれません)

あとウィーン会議からドイツには、神聖ローマ帝国の後継組織というべき
妥協的産物だった、ドイツ連邦なるものが存在していました。
これはコンセプトとしてはいまのEUにちかいものです。

で、そもそもハプルブルク家は神聖ローマ皇帝のころから
ベーメンとハンガリーの王もかねていたのですが、
プロシアに敗北したオーストリア帝国では弱体化したために
ハンガリー人の独立要求を受け入れざるえなくなったため、
ハンガリーを独立してハンガリー王国とし、その王位は
オーストリア皇帝が兼ねることとしたわけです。同君連合というやつです。
それでオーストリアとハンガリーは、別々の組織、別々の政府
別々の国会と内閣をもちますが、一人の皇帝によって統治されるという
二重帝国になったというわけです。

わかりました?

もっとはっきり答えましょう。

まず神聖ローマ帝国ですが、この国は1806年をもって
自主解散してます。
一般にナポレオンに滅ぼされたとか間違って覚えられていることが
多いのですが、正しくは
当時の神聖ローマ皇帝フランツ2世が
帝国の主要な加盟国だったバイエルンやザクセン、
バーデン、ヴュテンベルクなどが脱退したので、
フランツは、帝国を解体して、新たにオーストリア帝国として
再編したわけです。
神聖ローマ帝国の962~1806年が存在期間となります。

ちなみに最初のドイツ国家は東...続きを読む

Q江戸時代の日本は世界七帝国の一つ。

大黒屋光太夫への聞き取りなどをまとめた『北槎聞略』には、光太夫がペテルブルクで聞いた情報として「日本は世界の七帝国の一つ」というくだりがあるそうです。
七帝国として、ロシア、中国、トルコ、神聖ローマ帝国、ムガール帝国等の名があげられています。
ロシアが当時の日本を「帝国」と認識していた根拠は何でしょうか。
発信元は、オランダでしょうか。
また、帝国と認識していたのであれば、当然、元首は誰ということになると思います。
誰を日本の元首だと思っていたのですか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記など少しは参考になるかも知れません。

〇「国号に見る「日本」の自己意識 (日本像を探る)/前野みち子」
『言語文化研究叢書. v.5/名古屋大学大学院国際言語文化研究科/2006』(27-62頁)
http://ir.nul.nagoya-u.ac.jp/jspui/handle/2237/8151

<17~21/36>(43-47頁)
西洋側の呼称としての「日本帝国」
<21~24/36>(47-50頁)
「王国」か「帝国」か

〇「歴史にみるロシアと日本の出会い:日本の漂流民とロシアの対応/平川新」
『東北アジア研究 2号/東北大学東北アジア研究センター/19980331』
http://ir.library.tohoku.ac.jp/re/handle/10097/41022

ほか関連URL
・「前近代の外交と国家:国家の役割を考える/平川新」
『近世史サマーフォーラムの記録/近世史サマーフォーラム2009実行委員会/2010-03-03』
http://ir.library.tohoku.ac.jp/re/handle/10097/48766
・「スペインの対日戦略と家康・政宗の外交/平川新」
『国史談話会雑誌 巻50/東北大学文学研究科日本史研究室/2010-03-31』
http://ir.library.tohoku.ac.jp/re/handle/10097/48951
・「慶長遣欧使節と徳川の外交/平川新」
『『仙台市史』特別編 巻8 慶長遣欧使節/仙台市史編さん委員会/2010-03-31』
http://ir.library.tohoku.ac.jp/re/handle/10097/48950

なお、一つの御質問に際し論文8本等を読破される探求心旺盛な
kouki-koureisya 様のことですから、上記なども既読の場合は、
笑って許して下さい^^

下記など少しは参考になるかも知れません。

〇「国号に見る「日本」の自己意識 (日本像を探る)/前野みち子」
『言語文化研究叢書. v.5/名古屋大学大学院国際言語文化研究科/2006』(27-62頁)
http://ir.nul.nagoya-u.ac.jp/jspui/handle/2237/8151

<17~21/36>(43-47頁)
西洋側の呼称としての「日本帝国」
<21~24/36>(47-50頁)
「王国」か「帝国」か

〇「歴史にみるロシアと日本の出会い:日本の漂流民とロシアの対応/平川新」
『東北アジア研究 2号/東北大学東北アジア研究センター/19980331』
http://ir...続きを読む

Qイスラム帝国とローマ帝国について

例えば、エルサレムやアフリカの地中海沿いの地域なんかは
イスラム帝国の時代もあれば、ローマ帝国の時代もあった訳ですが
言葉があきらかに違います。

この地域にた普通に暮らしている住民はどう対応したのでしょうか?
支配国が代わる度に覚えさせられたのですか?

Aベストアンサー

言語は支配国が変わる度に変わるわけではない。変わるのは税金の納入先が変わるだけです。帝国とはそういうものであり、属州とはそういうものです。ただし個別の都市に限って論じれば、元の住民が追放されたり、虐殺されたり、自発的に他の地域に移住したりしてまるっきり中身が入れ替わってしまうこともあるので言語の継続性は保証されません。

世界的な人口の増加は、近代の産業革命や農業革命による飛躍的な食糧増産が可能になってからのことであって、古代においては現代人が考えるような人口じゃないんです。大規模な自然災害や伝染病の流行で、いともたやすく都市が廃墟になったり住民が入れ替わったりします。言語は、新しい住民の流入や新しい文化や新しい宗教の流入によって相互に影響しあい長い歴史によって自然と変わっていくものです。

Qムガール帝国?ムガル帝国?どっち?

両方耳にするのですが、二つとも同じことですか?

Aベストアンサー

同じですね。
15年くらい前は「ムガール帝国」が一般的でしたが、それ以降は「ムガル帝国」の記述が多くなったように思います。

Qローマ帝国とかイスラム帝国の武将って誰が有名なの?

 日本では戦国時代や源氏・平氏などいろいろありますし

 中国の三国志などで多くの武将が紹介されていますが

 ローマ帝国などにも猛者っていなかったのですか?

 ヨーロッパの方では武将みたいなのは存在しないのでしょうか?

Aベストアンサー

 もちろん,いっぱいいますよ。
 ローマ帝国関係なら,ハンニバルを破った大スキピオ,ポンペイウス,カエサルあたりが名将として日本でも知られていますし,『ローマ人の物語』を読めばそれ以外にも名の知られた人物は沢山いることが分かると思います。
 イスラム関係は,日本ではあまり知られておらず,比較的知名度が高いのはサラディンとバイバルスくらいですが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報