『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

3Dを作ろうと勉強してる最中です。
あるホームページで見かけたのですが、よい3Dを作るには上手い絵がかけないといけないと描いてあったのですが、本当なのですか?ついでにゲームなどや映画の3Dを作っている人たちはみんな絵が上手いんですか、なにか知っていることアドバイスありましたらお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

現在、CGの学校に行って3DCGの勉強をしている者です。

質問に対する答えですが、うまく絵を描けるかどうかは別にして3Dはものを立体的に見ることのできる力が必要です。立体的に見るってどういくことかというと、全体のバランスを見つつ小さなところまで目をいき届けてしっかりと構造を認識できることです。別に絵を描かなくてもいいのですが、ものの構造をきちんと認識するには描いたほうがわかりやすいからだと思います(絵をうまくリアルに描ける人はきちんと構造を認識している)。グラフィックデザイナーなどは絵が下手でもやっていけますが、3DCGなどはやはりうまくないと作れないというわけではないのですが、他に遅れをとることはまず間違いないだろうと思います。
    • good
    • 0

活躍中のプロは平面の絵も描けると思ってよいでしょう。

でないと背景の些細な部分までフルポリゴンで描画することになりますよね。もともと2DのCGから3DCGへ需要が移っただけのことですから。

写真でもデッサン力は必要で、基礎的なデッサン力(ライティング、パース、質感の表現、形態の把握、紙面構成など)は誰しも習得していると思って下さい。その知識の上に専門的な分野で「堅いものをより堅く見せるにはどうすればいいか?」なんてことを考えるわけです。3Dソフトはこういった問題に対処してくれませんのでレンダリングの画像をレタッチする必要があります。仕上げでミスるとクオリティを下げますから確かに「よい3Dを作るには上手い絵がかけないといけない」といえるかと思います。
    • good
    • 0

3D(shade)をしていて今から2Dの絵を勉強しようと思う者ですが


自分の想像の物でなければわたしは設計関係をしていたので
座標軸があったので楽でしたが逆に2Dで奥行きなどが書けなかったので
3Dを使いました。
    • good
    • 0

”絵が上手”というのはあまりにも幅が広い言い方なので、言い換えると、”デッサン力”があるかどうかということだと思います。


物を立体的にとらえて、それを描画する能力ですね。

確かにプロで3Dやってる人でも、2Dの絵が下手な人もいますが、大抵の会社では就職試験の課題などで、デッサン作品の提出を求めてきます。
今後その方面で仕事をしたいのなら、デッサンを必ずやっておきましょう。

それと、3Dでは、2Dの絵をテクスチャーとして貼り付ける事があるので、絵が上手いことに越したことはありませんね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCGを学べる大学、就職ができる大学。

こんにちわ。高校三年生でこの時期に来てもまだ進路を決めかねている者です。
興味のある分野は決まっているのですが、学校に対する知識が乏しいので
皆さんにアドバイスをいただきたいと思っています。

自分はものつくり、美術、コンピュータが好きなので初めは専門学校でCGを学ぼうかと思っていたのですが、
レベルの低さや実際の就職率の悪さがわかってきたので大学でそれに相当する学部はないかと思いました。
最近の美大(武蔵野や多摩…日大もかな?)には油彩画、日本画などの他にCGを扱う学部等はあるものなのでしょうか?
それとも、やはりCGは理系の大学の学部になるのでしょうか?その場合には例えばどの大学になるのでしょうか?
ほとんど完全な文系なので今から理転しても間に合わないかもしれませんが教えていただきたいです。

このような美術系(デザインやCG)職種の場合、職業寿命が短く、生活も安定しないという話をよく耳にします。
「芸術家になりたいが安定した職にも就きたくて、美術の教師になった」という人の話を聞いたことがあります。
自分としてはきちんと就職したいという気持ちがあるのですが、この職種で安定を求めるのは無理な話なのでしょうか?
「妥協している」非常に失礼な質問だとは思いますが、もしそのような職があるなら教えていただきたいです。

こんにちわ。高校三年生でこの時期に来てもまだ進路を決めかねている者です。
興味のある分野は決まっているのですが、学校に対する知識が乏しいので
皆さんにアドバイスをいただきたいと思っています。

自分はものつくり、美術、コンピュータが好きなので初めは専門学校でCGを学ぼうかと思っていたのですが、
レベルの低さや実際の就職率の悪さがわかってきたので大学でそれに相当する学部はないかと思いました。
最近の美大(武蔵野や多摩…日大もかな?)には油彩画、日本画などの他にCGを扱う学部等はあ...続きを読む

Aベストアンサー

#3です。

>専門学校は就職活動を除けばたった一年ですものね。そんな深い技術がつくようには思えないですね。
それはそうなのですが、先にも述べましたが「技術的には」専門学校も大学(芸術系と限定しますが)も提供するレベルにそんなに差はないと思います。
基本的に学校がきちんと教えるのは、ほとんど「基礎」部分のみであり
それ以上はどちらも、各自が作品を創りながら探求するしかない形だと思いますよ。
もちろん、その場合の技術補助はあるでしょうし、大学であればその追求する時間が多くあるように思いますが、
それらはコンセプトワークに費やすことが多かったり、
またその時間を自覚を持って有効に使えている学生は少ないと思います。
それと、はっきり言って、学校で教えている先生といっても、
ソフトに関しては、それほど高い知識を持っている人が多いとも思えません。(こんなことを書くと、抗議が来そうですが・・・)
考えてもみてください。先生はソフトや考え方を教えるのが仕事であって、
実務としてソフトを使っている人は少ないのですから、当たり前と言えば、当たり前ですし
いくら実務経験や知識があっても基礎以上のことは多種多様すぎて
授業という枠組みで教えること自体、どだい限界のあることだとも思います。
ですので、学校が技術面で提供するのは
「基礎+きっかけや刺激+考え方+制作環境・時間」ぐらいと捉えたほうが健全かと思いますし
(それでも、とても貴重な場だと思いますよ)
そう割り切って、いかに(学校を利用しながら)自分自信で能力を高めていくかがカギのような気がします。
(もちろん技術面以外のことを学ぶのも大事かと思いますので、専門でも大学でも各メリットは色々あると思いますよ。)

実は私は大学(芸術系)を出ていますし、
何度か非常勤講師として芸術系の大学に教えに行ったことがありますので、上記の事は実感としてあります。
(↑これを書く事は迷いましたが・・・)
もちろん、学校によって状況は違うと思いますがこの意識はどこに行っても持つべきだと強く感じています。

なぜ、ここまで書こうと思ったかと言いますと、実はそういう割り切りができずに、
自分のスキルが上がらないのは学校のせいだと思ったり、
学校が提供することが全てだと勘違いし、それ以上伸び悩んでしまう学生が多くいたからなんです。
もちろん、高い学費を払っているわけですから、要求したい気持ちもわかりますし、学校側の問題もあるのですが、
学校にも限界はありますし、学校ばかりを頼っている姿勢では自分に足かせをはめている様なもので
とても損をしていると見えたからです。
決して質問者さんがそのタイプだと言っているわけではありませんが、
どういう形であれ進学後に、こういう事態に陥ってほしくないと思いましたので・・・。
余計なことでしたら、読み流してください。

>3DCGだったら自分で新しいソフトの勉強やデッサンなどをやれる人が生き残るという感じでしょうか?
そういう言い切りはできませんし、それだけでは不十分だと思います。
要は、いかにクライアントが要求するもの(またはそれ以上の)、
「質の高い」ものを「常に」時間内に提示できるかでしょうから。

それを実現させる為には、もちろん常に技術を修得していくことも必要でしょうし、
デッサン力などモノを捉える力、光の観察力があればプラスになるでしょう。
(実際にデッサンがうまいという認識でCGを創っている人は少ないとは思いますが)
しかし、それ以上にマニュアルには載っていないような創意工夫ができる想像力、忍耐力がないと希望するモノは創れませんし、
表現する事柄に対しての観察力、時に学術的なところまで調べられる探求心や行動力がないと、
説得力のあるもの、納得させられるものは生まれにくいと思います。
そして何より「良いものを創るこだわり」を持ててこそ、上記の行動が生まれ、質の高いものが生まれるはずですから、それをどこまで捨てずに維持できるかがカギではないでしょうか?

これらが全てとも思いませんが、こういう意識と行動力があれば仕事の質も上がり幅も広がります。
そして、クライアントや同業者からの「信頼」も獲得しやすい=仕事が来る だと思います。
(もちろんセンスを伴ってこそですが)

改めて考えると、これはCG業界に限ったことではないですね(笑)

そして、これは
>いったいどのような作品をつくれたなら就職できるのでしょうか?
の答えでもあると思います。

やはり、アニメーションでもモデリングでも世界観でも、
自分のこだわりを追求している作品は魅力的ですし、企業側の印象にも残ります。
たとえ結果的に技術は稚拙であっても、なんとか努力や工夫をした跡が見受けられるものは将来性を感じます。
(もちろん技術的にも有能であってほしいですし、それを第一に望む企業もあるのですが)
何度か学生さんの作品を見ましたが、
・適当なアニメーション、適当なモデリング(観察力がないのか?)
・○○というプラグインを使っているだけ
・効果的な工夫が見られない(疾走感を出したいはずなのに、ただ速く移動させているだけとか)
・世界観が全く統一されていない・・・
などという印象を受けてしまうものが中にはあり、残念に思ったことがあります。
現場の者から見れば、学生さんたちというのは、作品を創る上で、とても多くの時間(しかも自由な)が与えられているはずです。
なのに、こだわりを追求せず、ほとんど創意工夫をした跡が見受けられないものを見ると、とても悲しいですし、魅力も感じません。
そして、そういう意識がない、それで良しとしてしまう感覚の人に仕事をまかせる気にもなれないのです。

>具体的な職業寿命や、給料や、生活のサイクルなど。
あまり具体的にはかけませんが・・・・かつていた会社の場合では、

職業寿命:
単純にモデラーやCGアニメーターという肩書きだけでは30をすぎたあたりで頭打ちになる感じでした。
(これらはセンスも必要ですが、いわば力仕事。若い人の領域ですので)
なので、そこでは徐々に管理する側やディレクター、プランナーまたは営業などに回されていくことが多かったです。(これらは、フリーでも同じ)

給料:
その会社(中堅どころでしたが)は悲しいほど低かったです。
そこは経営に失敗していたこともありますが、
この業界、CGそのものの値段が下がってきているので
採算があわなくなって来ている会社も多いのではないでしょうか?
(大手や有名所は別として)

生活のサイクル:
無茶苦茶でした。残業はほぼ毎日。徹夜も当たり前。(一応、仕事の数は多かったので)
しかも、残業手当が付かないので(付けると膨大な額になってしまう)
労働時間と給料を照らし合わせると・・・トホホです。
まあ、残業手当がきちんと付かない所は多いと思いますよ。
そういう意味でも「専門職だから、一般のサラリーマンよりは高い」というのは、ちょっと疑問を感じますね。
(他の方の意見を聞いてみたいです)

といった感じでした。
今は違う形態で仕事をしていますが。

なんだか、夢を壊してしまいそうで怖いのですが・・・。
もちろん、好きなのでやりがいはありますし、
自分の能力で昇り詰められる可能性が高い職業でもあると思います。
そういう意味で面白い業種だと思います。

あまり悲観せずに、今は夢をもって頑張ってほしいです。

また、長々と書いてしまいました。スミマセン。

#3です。

>専門学校は就職活動を除けばたった一年ですものね。そんな深い技術がつくようには思えないですね。
それはそうなのですが、先にも述べましたが「技術的には」専門学校も大学(芸術系と限定しますが)も提供するレベルにそんなに差はないと思います。
基本的に学校がきちんと教えるのは、ほとんど「基礎」部分のみであり
それ以上はどちらも、各自が作品を創りながら探求するしかない形だと思いますよ。
もちろん、その場合の技術補助はあるでしょうし、大学であればその追求する時間が多くある...続きを読む

Q1番良いと思う3DCG作成ソフトは何ですか?

Adobe Premiere PRo や Adobe After Effects を使ったCG、エフェクト作成、動画編集などを得意としているのですが、After Effectsを使ってクオリティーの高い動画を作るにはやっぱり3DCGが作れるようになるべきだと思いまして、3DCG制作の入門を考えています。
今までは3Dオブジェクトなどは誰か他の方が作ったものをブログなりサイトなりからダウンロードして使用させていただいていたのですが(もちろん彼らも承知です)、それではダメだと思い、自分で作れるようにならなければならないと思ってます。
3Dを用いた編集はAdobe After EffectsとGoogle Sketch Upぐらいでして、まだまだ経験が浅いのでどのソフトウェアを使用するべきかわかりません。

僕はなんでもやって覚えるタイプですので、本を買ってそれを読みながら、そして実際にやりながら勉強したいと思ってます。ですのでまず初めにちゃんとしたソフトウェアを準備するべきだと思いまして、どれか皆さんが良いと思うものを一つ買おうと思っています。Cinema 4D、3D Max、AutoCAD、CATIA、Maya、Blenderなどを聞いたことがありますが、今ひとつどれが良いのかわかりません。どのソフトが一番良いと思いますか?というかオススメだと思いますか?

難易度は高くても構いませんが、「まずはこのソフトで入門。それからこのソフト」というのがあるといいです!お金やPCスペックの面は大丈夫ですので、どれが良いと思うか教えていただけますか?

それと、3D Max はまだわかるのですが Cinema 4D の『4D』ってなんですか?
3D Max よりもすごかったりするのですか?またどうスゴイのでしょうか?

注文が多くなってしまいましたが、、簡潔に言いますと、オススメの3DCGソフトを教えて下さい!
お願いします!><

Adobe Premiere PRo や Adobe After Effects を使ったCG、エフェクト作成、動画編集などを得意としているのですが、After Effectsを使ってクオリティーの高い動画を作るにはやっぱり3DCGが作れるようになるべきだと思いまして、3DCG制作の入門を考えています。
今までは3Dオブジェクトなどは誰か他の方が作ったものをブログなりサイトなりからダウンロードして使用させていただいていたのですが(もちろん彼らも承知です)、それではダメだと思い、自分で作れるようにならなければならないと思ってます。
3Dを...続きを読む

Aベストアンサー

3DCGをやるとしたら、一番良いと思うのは、3DS MAX
です。
プロなどでの使用者が一番多く、プラグインなどもそろっています。
次いでMaya。
3DS MAXも、Mayaも、同じオートディスク社の製品で、価格も同じくらいです。
3番目も同じくオートディスク社のSoftimageですが、利用者は、上記2つと比べてかなり減ります。
これらのソフトは、プロ仕様ですから、価格も50万程度、毎年10万円以上の維持費が必要になります。
当然まともに動かすには、パソコンではななく、ワークステーションレベルのものになります。
さらに、学校で2年程度専門に学ばないと、使いこなせません。

準プロ級が使うものとして有名なのが、Cinema 4D です。
このCinema 4Dは、アニメーション処理に優れているとして、縦横高さの3Dに、時間軸をくわえた4つ4Dを名前としています。
Cinema 4D は、比較的使いやすく、高性能ということで、プロの一部でも使用しています。
価格も、35万から8万程度(ブラグインの差)と、オートディスク社のものより購入しやすくなっています。
ハイアマチュア向けなのが、LightWaveと、modo
どちらも、10万前後の価格で、コストパフォーマンスが良いのが特徴ですが、プラグインなどの整備がされていないため、プロとしての使用には、きついものがあります。

Blenderは、ハイアマチュアクラス並みの機能を持ったフリーソフトです。

上記に、Shadeを含めたものが、3DCGの統合ソフトとなります。
Shadeは、もっっとも安い価格の統合3DCGソフトですが、アニメ処理を苦手とし、モデリングも独特ですから、お勧めできません。
モデリング専用としては、Metasequoiaもありますが、こちらにはレンダリング機能がありませんから、使用方法からしますと、別途ソフトが必要になります。
六角大王というソフトもありますが、お遊びで使う以上のことはできないと考えてください。

ご使用したい内容からしますと、一番のお勧めは、CINEMA 4D Broadcst
http://www.maxon.net/ja/products/cinema-4d-broadcast/who-should-use-it.html
あたりではないかと思われます。
価格は、16万程度になります。

3DCGをやるとしたら、一番良いと思うのは、3DS MAX
です。
プロなどでの使用者が一番多く、プラグインなどもそろっています。
次いでMaya。
3DS MAXも、Mayaも、同じオートディスク社の製品で、価格も同じくらいです。
3番目も同じくオートディスク社のSoftimageですが、利用者は、上記2つと比べてかなり減ります。
これらのソフトは、プロ仕様ですから、価格も50万程度、毎年10万円以上の維持費が必要になります。
当然まともに動かすには、パソコンではななく、ワークステーションレベルのものになります。
さら...続きを読む

Q3DCGを製作するに際して絵を描けた方がいですか?

今高校三年です。
3DCGを作る際にはやはり絵などが描けた方がいいのでしょうか?

自分は全然絵心がなくて3DCGの事を勉強しても絵がかけないから実際につくれないのではないかと心配です。

Aベストアンサー

絵を描けた方がスムーズにモデリングを作成することができるでしょう。

ですので、描けなくてもOK。
でも不自然なモデリングになることは予想ができます。

絵の勉強というのは、目に見える通りに描くだけではなく
見えている物の本質を捕らえることにあるんです。
質問者さんが右利きなら、左手の拳を見ながら絵に描いてみてください。
見える通りに…デジカメを使ったら、拳の輪郭を追うように…描くのではないでしょうか。
絵を勉強している人は拳を見たら、そこに骨格を見いだし、筋肉の緊張を考え、皮膚の張りを読み取るでしょう。
パソコンのキーボードを見たとき、各パーツのサイズを正確に捉え、的確に配置するでしょう。
3Dのモデリングには欠かせない要素を絵を描ける人は持っているんです。


でもまあ、そんなこと気にしながらモデリングしてもつまらないですから
楽しく作成すればいいと思います。
ええ、作れないことはないのですから♪

Q3DCGとプログラミングはどっちが難しいですか?

3DCG作成とプログラミングはどちらが難しいのですか?

プログラミングは数学と英語が必須って聞いたのですが、知的障害や自閉症で、今まで特殊学級や養護学校に通っていて、数学や英語を習ってない人はプログラミングは無理ですか?

あと3DCGも難しいと聞いたのですが、モデリングが難しいのですか?

どなたか回答お願いします。

私は高機能自閉症で、今まで特殊学級や養護学校に通っていて、英語や数学を習ってないのですが、プログラミングに興味があるので、どうしてもやりたいです。

Aベストアンサー

それぞれ、どこを目指すか、ということになります。

趣味でちょっと遊ぶ程度なら、全然難しくはありません。
しかし、上を目指していくと、高度な技術が求められます。


○英語
プログラムを書くためには、プログラミング言語とよばれる言語を使用します。

日本人に何かを頼むときには日本語を使い、アメリカ人にお願いするのに英語を使います。
それと同様に「プログラミング言語」しかわからないコンピュータには、「プログラミング言語」で指示しなければなりません。

プログラミング言語は、コンピュータが理解できればいいので、通常の人間には理解不能なものでも構いません。実際に、記号の羅列にしか見えないものもあります。
それでは、プログラマが困るので、人間の言葉から一部拝借して、人間でも理解できるように作ったプログラミング言語が、一般には使われています。

ほとんどのプログラミング言語では、英語(英単語)が使われています。
例えば。
「もしAだったらBをしろ」などと、条件によって処理を変える、というのはプログラムの基本動作の一つです。多くのプログラミング言語では、このような動作をする命令に「if」という英単語を使っています。英語がある程度できる人には、「もし...だったら」という動作と「if」という英単語が結びついて、簡単に理解できます。

ですが
「もしAだったらBをしろ」と指示したかったら、「(なんだかよくわからないけど)if」を使う
って覚え方してもいいです。「英語」としてではなく「プログラミング言語」として覚えたらいいのです。
(学校で英語を学ぶ前の)小学生でもプログラミングやっている人もいます。余談ですが、私もプログラミングを始めたのは小学生の時で、英語なんてあまり知りませんでした。逆に、プログラミングで使う単語から英語を覚えたようなものです。


ただ、より上級を目指そうとすると、英語が壁となります。

最新の技術の多くは、英語で発表されます。それが日本語に訳されるまで、どうしても時間がかかります。そもそも日本語訳されないかもしれません。
あなたがやりたいと思っていることが、その技術を使えば簡単に実現できそう。そんなときに次のうちから対策を選ぶ必要があります。
・英語の資料を読む
・日本語訳が出るまで、何年でも待つ(その日は来ないかもしれない)
・この技術を使うのはあきらめて、別な方法を考える
・「やりたいと思っていたこと」自体をあきらめる
英語ができると「英語の資料を読む」を選択できますが、そうでなければ、選択の幅が狭まってしまいます。


○数学
数学とは関係ないプログラムもたくさんあります。
ですから、プログラミングするだけなら数学知識は必要ありません。

ただ、やりたいことをやろうとすると、意外なところで数学の知識が必要なこともあります。


コンピュータは計算が得意です。でも、考えるのは苦手です。
算数でいえば、計算問題は誰よりも早く正確ですが、文章問題はまったくわからないので0点です。

プログラミングに数学が必要、というのは、プログラマが「文章問題を計算問題に変換する」必要があるからです。

「120kmの直線距離を分速1000mで走ったら、到着まで何時間かかるか?」という問題をコンピュータにやらせようする場合。
「時間=道のり÷速度」「分速1m=時速60m」「時速1000m=時速1km」などから
所要時間(単位:時間)=120÷(1000×60÷1000)
を求めて、この式をプログラミング言語で表現する、までがプログラマの仕事です。

その意味では、すでにあるように「国語」の方が重要かもしれません。

○3DCG
これには2つあって
・3DCGを使うプログラムを作りたい(ゲームなど)
・3DCGを使った映像作品を作りたい
のどちらでしょうか?

プログラムの場合。
それこそ「数学」の塊です。
ある物体を移動させて回転させたら、各頂点はどんな座標になるのか?それを、ある場所から見たらどんな形に見えるのか?こういうのは全部数学の話です。
XXツクールみたいな感じで、ある程度簡単にする方法はあります。それでも、まったく使わない、というわけにはいきません。

映像作品の場合。
プログラミングは、まったく使わないでもできます。
モデリングの基本は、積木遊びです。基本の図形を組み合わせて作ります。
映像化も専用のソフトが各種あるので、簡単なものなら簡単に作れます。
ただ、上級を目指すと、どんどん難しくなっていきます。
例えば、リアルなモデルを作るというのは積木を数万数十万という数並べることです。しかも、色とか、どう動くとかも考えなければなりません。

それぞれ、どこを目指すか、ということになります。

趣味でちょっと遊ぶ程度なら、全然難しくはありません。
しかし、上を目指していくと、高度な技術が求められます。


○英語
プログラムを書くためには、プログラミング言語とよばれる言語を使用します。

日本人に何かを頼むときには日本語を使い、アメリカ人にお願いするのに英語を使います。
それと同様に「プログラミング言語」しかわからないコンピュータには、「プログラミング言語」で指示しなければなりません。

プログラミング言語は、コンピュータが...続きを読む

QCGやVFX映像を作る仕事がしたいです。

こんにちは。今茨城大学の工学部メディア通信工学科2年になる者です。
昔から一応CGやVFX映像を作る仕事がしたいと思っていたのですが、その夢はあやふやなものだったので大学は全く関係のないところに行ってしまいました。今もっと早くから目標を定めるべきだったと、ものすごく後悔しています...
大学で今学んでいることは数学、力学、電気、通信のことばかりです。あとプログラミング(C言語)を少しです。コンピュータを使うのは週1時間だけです。
将来はCG(主に3DCG)やVFX映像を作る職に就きたいので、僕には今学んでいることはあまり役に立たないのではないかと思いました。知識は豊富になるかもしれませんが...
そこで今真剣に考えていることは、
1、大学を辞めて専門学校もしくは他の大学に入る。
2、大学を卒業してから専門学校もしくは他の大学に入る。
3、独学する。
の3つです。本当に真剣に悩んでいます。そしてできれば親に負担を掛けたくありません。経済的に厳しいので...。
こんな僕に何かよいアドバイスを頂けたらと思います。
あと大学と関係なく僕自身がしていることは絵のデッサンやCGやプログラミングの勉強です。どうかよろしくお願いします。

こんにちは。今茨城大学の工学部メディア通信工学科2年になる者です。
昔から一応CGやVFX映像を作る仕事がしたいと思っていたのですが、その夢はあやふやなものだったので大学は全く関係のないところに行ってしまいました。今もっと早くから目標を定めるべきだったと、ものすごく後悔しています...
大学で今学んでいることは数学、力学、電気、通信のことばかりです。あとプログラミング(C言語)を少しです。コンピュータを使うのは週1時間だけです。
将来はCG(主に3DCG)やVFX映像を作る職に就きたいので、...続きを読む

Aベストアンサー

まったく違う分野の大学に進み、Webデザイナーを経て、
現在、Webプロデューサーをやっている者です。

この業界、学歴はほとんど無意味と思ってよいと思います。
芸術系の学校を出ても一部の成績優秀者を除き、就職はないと
思ってよいと思います。本当に実力至上主義の現場です。
この「成績優秀者」というのも現場への即戦力を意味しており、
学校の成績は意味しません。

ただ、大手の一流企業であれば、4年大学制卒を求めるので
卒業しておくのはムダではありません。
最終的にプロジェクトリーダーなり高度な技術を持たなければ
生活もなりたたないくらいの給料であれことは知っておいて
ください。

あと、英語はできますか?

CGをやりたいのであれば、技術者不足で海外まで人材を
求めたりしていて、社内に外国の人がいるケースもあります。
将来、海外へ活躍の場を求めることもあるかもしれません。

私自身、採用する立場におりましたが、履歴書に学歴が
あまりいろいろあるのは、良い印象をもたれません。
キャリアが長いとか、ずば抜けたスキルを持っていたら
話は別でしょうが・・

あと、プロデューサーになって思うことは、コミュニケーション能力
という意味で、大学、とくに4年制大学で教養を積むということは
とてもよい経験となります。これは勉強だけではありません。
学生生活全般、アルバイトや友達とのサークル活動すべてをさします。
これは、若い今では誰に言われても分からないと思います。
わたしも当時は早くから芸術系の学校へ行っていればと
何度も後悔しましたが、人を使う立場にたってはじめて
大学時代のいろいろな経験が今になって糧になっております。
あなたにこういうアドバイスができるのも、大学に行っていたからですよ。


ただ、未経験では採用されません。
デッサン力を積むのはよいことです。デッサンのみの勉強なら
学費も多少安いと思うので、デザイン学校などのデッサンコース
のみを受講してもよいでしょう。注意していただきたいのは、
趣味の集まりみたいなスクールに行っても経歴にならないので
技量を教えてくれるきちんとした学校へ行ってください。

あと、お住まいはどちらですか?

わたしは、学生時代にアシスタントとして、会社に入りました。
まだ、Webなんて時代ではなく、DTPデザインでした。
この経験をベースに数え切れない数の会社を訪問し、数社経験
して現職です。面接の場で履歴書をつき返され泣きながら家に
帰ったことも何度もあります。

学校の勉強があまり関係ないと思うのであれば
できるだけ、少ない勉強時間で卒業できるよう
楽な科目ばかり履修するのも手ですね。
あまった時間を将来の仕事の勉強にしましょう。

あと、ソフトが購入できるお金があるのであれば
独学で、勉強してください。

理工系の素養があり、デッサンの力量もあると認められれば
中途半端な知識の専門学校生よりも採用される可能性は
高いです。若い人はポテンシャルを重視されます。
このポテンシャルは、やる気や熱意は意味しません。
育てればどこまで伸びるか、採用側が想像できる人材で
あるかという点です。ここはポイントです。

今は、基礎体力をしっかりつける時期と考えられませんか?
ハデな技術は就職してからでも十分です。

CGや映像へ進みたいのなら、映画やゲームなど
作品に多数ふれましょう。
あと最終的にどうなりたいのでしょう。
プロデューサーなら人を使う力量、プログラマなら
設計やプログラミング力、

高度なCGは、会社が独自にソフトを開発したり、
レンダリングでプログラミングを使用しますので
直接には関係ありませんが、学校の勉強はムダではありませんよ。


あと、ブログなどを通じて先輩たちのアドバイスを
求められるとよいですね。
わたしの時代はブログはありませんでしたが、
メーリングリストを通じてコネができ、
新卒で就職した大学生もいます。
ここの掲示板などを利用して現場の声を聞いてみたり
インターシップ制度などを利用してみてもいいでしょう。
給料は出ないか出てもとても安いですが、現場をのぞくことは
できると思います。

使い捨ての人材ではなく、あせらずに長く勝ち残る人材を目指して
もらえればと思います。
あなたが、30代で職を変えたいとおっしゃっているので
あれば、専門学校への転向も進めますが、現役の大学生ですから
勉強することは山のようにあると思いますよ。

まったく違う分野の大学に進み、Webデザイナーを経て、
現在、Webプロデューサーをやっている者です。

この業界、学歴はほとんど無意味と思ってよいと思います。
芸術系の学校を出ても一部の成績優秀者を除き、就職はないと
思ってよいと思います。本当に実力至上主義の現場です。
この「成績優秀者」というのも現場への即戦力を意味しており、
学校の成績は意味しません。

ただ、大手の一流企業であれば、4年大学制卒を求めるので
卒業しておくのはムダではありません。
最終的にプロジェク...続きを読む

Q3DのCGを始めるにはどれ位の知識や技術が必要?

投稿作品を見てそのきれいさにCGに興味を持ちました。
風景なら2D、物や人なら3D、模様や背景ならどちらも興味があります。

しかしどちらかというのなら3Dの方が圧倒的に興味があります。
まず勉強しようと思い調べたところ、2Dのほうについてはある程度の絵を描く技術が必要ということでした。

それは3Dについても同じように絵を描く技術や2Dでの編集技術は必ず必要なのか

何となくイメージを固めただけの状態でも写真やイラストなどの資料を見るなどして補うとか、
そういった技術や知識なしで3DCGの作成に入れる方法はないでしょうか?

いきなりは絶対無理?
少数派でもいいからいきなり始めてそれなりにできるようになった人とかいないかな?

やっぱり無理だという場合は何についてどの程度の知識や技術があればいいのかをアドバイスお願いします。

雰囲気としてはアニメやフィギュアのような感じかファンタジーな雰囲気の者が好きです


書くの忘れてましたが絵も2Dの編集もド素人です。

Aベストアンサー

2Dド素人から3Dに入りました。今は有償ソフトがメインですが無償ソフトも割と使います。
3DCGは習得に根気と根性が必要です、飽きっぽい人には本当に向きません。
絵で天才とかいう人はいますがその人たちも筆を持つ以前に必ず下地が存在するので、別にいきなり天才というのではありません。まずは触ってみましょう。気に入れば長続きしますが、早々にやめればそれで終了。決めるのはあなたです。

2D知識はあったほうが便利です。人間系は特に。なぜかというと、人間的な物体というのは人間からデフォルメされたりされてできているからです。ただ、必須ではありませんし、経験上「3DCGやってればイヤでも身に付く」ものです。3DCGを完成させるには2D知識も参加しますから勝手に覚えます。

ただ、3DCGにおいて、いきなり初めて、それなり(人間作製まで?)にというのは聞いたことがありません。寝る間も惜しめば修得までの時間は短縮できます。一番いいのは、簡単な形から段階を上げるのが一番修得が早いです。そもそも、いきなりうまくいった人が居たとして、それだけの才能が自分にあるとでも?どんな天才でも努力しなければ単なる凡才以下です。

まあ、暇なときはいつもなんか作ってたって人はかなり腕が上がります。人間まで行けるかはその人の根性と執念次第です。知り合いのプロの人は大学時代、大学もいかずに2週間寝落ち以外はずっと作りっぱなしって人もいました。3DCGは前技術無しで進む人が多いですから1週間程度でも結構技術は上がりますよ。

人間を作る場合、Poserというソフトから改造するなら雰囲気をつかめると思います。
そういう人も結構いますが、アメリカンっぽいので日本人では好き好きがありますね。ただ、Poserはかなり重いソフトです。
私は趣味でTRPGをしてますがファンタジー系の背景を作る時、Vueは使い勝手がよく、良く使います。

3DCGの効率の良い修得のしかたとしては自分の部屋にあるものをそっくりそのまま実寸(実スケール)で作ること。
最初は直線が多い棚、単純だけど曲線が含まれる椅子や机、次に面取りやデザインが強調されるもの。たとえばパソコンなんか。ノートパソコンは直線が多いですが、面取りも含めてきれいに作ろうとするとけっこういろんな機能を使います。だいたい手当たり次第に作ってやっと人間です。人間はモデリングにおいては最高難易度です。ソフトにも、3Dにも慣れてない人が作っていきなりできる人はいません。

よく、3DCGで人間を作るのにはどれくらいの期間が...という人が居ますが、そんなこと言ってる間に練習しろよって意見が多いです。実はその通りで、職人的なスキルを習得するのに本人の向き不向き無視して期間で区切れると思ってる人は、大抵早々に挫折します。集中できれば御の字ですが、時間がかかっても定期的にポチポチいじってる人のほうがかならず実になります。

ソフトに関してですが、PCが古いなら通称「メタセコ」なんかはいかがでしょうか。モデリング専用ですがこれで慣れてから無料ソフトでレンダリングに進むという手があります(完全版はシェウェアです)。

http://www.metaseq.net/metaseq/

メタセコはプロも使うソフトで使いやすさに定評があり、軽いので、少々低スペックでもガンガン動かせます。モデリングが出来なければ3DCGは始まりませんし、DATAが様々な形式に対応してますから後々DATAも無駄になりません。モデリング作業はポリゴン数で重さが変わるので、複雑なものを作らなければ(複雑になる場合はパーツごとに作る)それほど重くなりません。

3DCGソフトは統合(高機能)ソフトの場合、無料よりも有償のほうがすごく使いやすいです(Shadeは使い方が特殊ですが)。いっそ、金かけたほうが元を取ろうと必死になりますから習得は早い人が多いですね。有償ソフトは使い勝手を考えた便利ツールが多いです。パーティクルなんかは一日中遊んでても飽きませんね(仕事中、これで遊んでる人もいましたね)。

3DCGは無料で高機能なソフトでまずはやってみよう、という人は大変多いのですが、各機能はすべて聞きなれないことばかりで最初から覚え直しだし、やってることは彫刻、ペーパークラフトの世界なのですが、2Dの画面でそれを行うのは意外に難しいものです。まずはメタセコ等、モデリングに特化したソフトで物を作るところから慣れ親しんで、そこからレンダリング(最終出力)、アニメーションに進むのがやりやすいかと。

2Dド素人から3Dに入りました。今は有償ソフトがメインですが無償ソフトも割と使います。
3DCGは習得に根気と根性が必要です、飽きっぽい人には本当に向きません。
絵で天才とかいう人はいますがその人たちも筆を持つ以前に必ず下地が存在するので、別にいきなり天才というのではありません。まずは触ってみましょう。気に入れば長続きしますが、早々にやめればそれで終了。決めるのはあなたです。

2D知識はあったほうが便利です。人間系は特に。なぜかというと、人間的な物体というのは人間からデフォルメされた...続きを読む

Qデジハリってどうですか?

過去にも同様の質問があったようですが、
もう一度、最近の動向とかも含めてお聞きしたいです。

ちなみに恋人が入りたがっているのですが、レベルは
パソコンの基本操作+フラッシュなどのソフトは
何種類か初歩的な操作は出来る。と言った程度で、
全くの初心者ではありません。

本当は大学院についてお聞きしたかったのですが、
大学院は創設されて間もないので、専門学校のカテゴリーに
しました。

大学院や、普通のデジハリのコースについて、
卒業生or知人に卒業生がいる人限定で教えてください。
何を?かといいますと、何でもいいです。笑
何でも知りたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そうですか。
相方さんお身体があまり丈夫でない・・・それはいろんな意味で残念ですね。

やりたい気持ちだけで業界に飛び込むのは一回きりの人生という意味では問題ないと思います。後悔はやってからですよね。こういう心意気は応援したいですよね。

本来はいろんなワークスタイルのひとつとしてSOHOがあるのですが、それこそみんなやりたいに違いありません。私の弟の奥さんもこの3月で銀行勤めを辞めてSOHOみたいなことをやりたいと模索していましたが、どうもそう甘くないということがわかり現実的にはバイトをしつつ、できれば少しずつ在宅ワークを試していきたいようです。

それでも人脈などなんのアテもないようですが・・・

実はデジハリ経由の飲み会で知り合った友達のデザイナーさん(女性、既婚)から今でもSOHOいない?現役のデザイナーさんでも時間に余裕のあるひとに外注頼みたいなんて話は来るのです。ボクは現在持ち駒(かつてはたくさんいたのですが)がなくて断ったのですが、臨時バイト的に仕事はそこらじゅうで発生するのですね。年に数回の繁忙期は特にです。

d503iさんみたいな現実的な話をしっかりできる味方をもった相方さんなら理想ばかり追い求めるのではなく現実的にユメに向かっていけるのではないかと思います。

ぜひ「やってごらん」と勇気付けてあげてください。

そうですか。
相方さんお身体があまり丈夫でない・・・それはいろんな意味で残念ですね。

やりたい気持ちだけで業界に飛び込むのは一回きりの人生という意味では問題ないと思います。後悔はやってからですよね。こういう心意気は応援したいですよね。

本来はいろんなワークスタイルのひとつとしてSOHOがあるのですが、それこそみんなやりたいに違いありません。私の弟の奥さんもこの3月で銀行勤めを辞めてSOHOみたいなことをやりたいと模索していましたが、どうもそう甘くないということがわかり現実的に...続きを読む

Q映画のような超リアルなCGを作るには?

美術のレベル的にはあのような絵は描けるのですが、どのようにしたら超リアルなCGを制作することができるのでしょうか?

自宅のノートパソコンで制作することは可能なのでしょうか?

必要な機器、ソフトなどや、完成までの作り方の段取り、手順などを解かりやすく教えてください。

また、これらのことが詳しく掲載されているサイト、本などがありましたら教えてください。

よろしくお願いします。

ちなみにパソコンの知識は全然初心者レベルです。

Aベストアンサー

#2の方のリンクはかなり参考になります。

>どのようにしたら超リアルなCGを制作することができるのでしょうか?

一般的に3DCGソフトと2DCGソフト、コンポジットソフトなどを使用して制作していきます。
ただ、映画のすべてがCGではない場合があります。CGと思われた風景が実際には実在の風景だったりします。

>自宅のノートパソコンで制作することは可能なのでしょうか?

最近の強力なモバイルグラフィックチップを使っていれば大丈夫ですが、普通のノートパソコンではまともに動かないことが多いです。そもそもハイエンドCGソフトはモバイルチップを正式にサポートしていません。ただし、CGメーカーの人はよくノートパソコンで実演をしたりしていますから使えないことはないです。

>必要な機器

各CGソフトメーカーのサイトの必要スペックをご覧になるとよいでしょう。

>ソフト

SOFTIMAGE|XSI、Maya、3ds maxが無難です。

>完成までの作り方

膨大な知識と長期に渡る経験が必要です。日本人がハリウッドでCGアーティストとして働くには実務経験が12年必要で、さらに高度な技術を有している人のみが行けます。
CGソフトのメニューの多さを見たら卒倒してしまいそうです。おそらくパソコンのソフトの中で最も高額で最も難しいのがCGソフトです。

ぜひ頑張って習得してください。学生であれば吸収できる力もあると思うので1年ほど頑張ってみてはいかがでしょうか?

#2の方のリンクはかなり参考になります。

>どのようにしたら超リアルなCGを制作することができるのでしょうか?

一般的に3DCGソフトと2DCGソフト、コンポジットソフトなどを使用して制作していきます。
ただ、映画のすべてがCGではない場合があります。CGと思われた風景が実際には実在の風景だったりします。

>自宅のノートパソコンで制作することは可能なのでしょうか?

最近の強力なモバイルグラフィックチップを使っていれば大丈夫ですが、普通のノートパソコンではまともに動かないことが多い...続きを読む

Q数学が苦手なSEの方はいるのでしょうか?

外国語系の大学3年生で、現在就職活動中の者です。
夏にIT系の企業で三ヶ月インターンを経験し、SEの職種に興味が湧きました。(現在、まったくの初心者です)

しかし、半端でなく数学ができません。
数Iと数Aしかやったことがなく、
偏差値でいうと39~45の間をうろうろしている感じです。
適性がないのは明白ですが、SEについて知りたく思います。
プログラムを組む際にどのように数学を利用するのか教えてください。

Aベストアンサー

はい・・数字の苦手なSEです^^;

私自身も数Iと数Aしかやった事ありません。
と申しますか・・・行った学校が緑地土木を授業に取り入れている学校だったのでまともにやってません・・^^;

やはり質問者様と同じように興味を持って、情報処理の専門学校に通いましたが、学校で勉強した事は99.9%役に立ちませんでした。
※あくまでも私の場合です。

では、何が役に立ったかと申しますと、2進数の数え方と16進数の数え方が出来ていたくらいです。

それでも、なんとか仕事をこなしています。(優秀ではありませんが)
行っているのは、Windows業務のソフトウェア設計とマイコンを利用したハードウェア制御のソフトウェア設計です。

これは、あくまでも私の持論です。
1.SEは学歴で左右される仕事ではない。
2.文系の人間の方が綺麗な設計をする場合が多々ある。
3.数学が出来るとロジックの解析やら難しい事がたのめる。
4.数学が出来なくても論理的に物を考えるように訓練できる。

学校で勉強して来た知識はあくまでも知識。
「知っている」と「使える」は別問題です。
「使える」になるためには、少なくとも4~5年はがんばる必要があります。
※会社に利益をもたらすほどの、技術者になるための目安期間(持論)
この頑張りには数学知識はほとんど含まれておりません。
愚直に諦めずに目の前に立ち向かう頑張りの事です。
私はその頑張りこそが、新人の即戦力だと思っています。

SEとは経験の割合が非常に多くを占めてしまうので、最初は苦しいことばっかりです。
しかしながら、経験が付きますと、誰も出来ないことが出来るようになる感覚をちょっとだけ感じることが出来ます。
それをとても誇らしく思うことが出来ます。

はい・・数字の苦手なSEです^^;

私自身も数Iと数Aしかやった事ありません。
と申しますか・・・行った学校が緑地土木を授業に取り入れている学校だったのでまともにやってません・・^^;

やはり質問者様と同じように興味を持って、情報処理の専門学校に通いましたが、学校で勉強した事は99.9%役に立ちませんでした。
※あくまでも私の場合です。

では、何が役に立ったかと申しますと、2進数の数え方と16進数の数え方が出来ていたくらいです。

それでも、なんとか仕事をこなしています。(優秀...続きを読む

Q企業からの電話は必ず受けないと落とされる?

就職活動中の者です。
会社説明会に出席しているだけでまだ、選考は受けていません。
合否を電話で知らせてくる企業が多いと思います。
ですが、もしもその電話にたまたま、出られなかった場合はすぐに落とされてしまうのでしょうか?
例えば、トイレやお風呂に入るだろうし、電車やバスに乗っていて携帯電話に出られない。折り返しの電話を入れるにも、万が一非通知でかかってきた場合はどの企業が掛けたのかわからないと思います。
聞いた話によると、一回電話に出なかった場合、即落とされた人もいるみたいです。その人が受けた会社は大手らしいですが、大手企業は結構冷たいと言っていました。

選考中は携帯電話を四六時中持っていないといけないのでしょうか?

Aベストアンサー

落とされません。

でも、留守電はONにしておいたほうがいいかも。
大抵は、留守電にメッセージを残しておいてくれる企業が多く、
その場合は、また後でかけなおします。または、都合のいい時に○○まで連絡下さいとメッセージが入っています。

また、留守電をONにしていなくても、
大抵は、後からかけなおしてくれます。

>一回電話に出なかった場合、即落とされた人もいるみたいです。

これ、デマだと思いますよ^^;
どうして、一度は受かったのに電話にでなかったから落とされたと、その人はわかったのでしょうか?一度着歴が残っていたのに、後日不合格の連絡が入ったからですか?ちょっとおかしくないですかね?


また、企業が電話してくるのは、
殆どの場合は、合格の場合のみです。不合格の人にまで電話していたらいくら人手があっても足りませんから。
つまり、企業側はあなたに会社にきてほしいと思っているわけです。
そんな人を、電話に出られなかっただけで落とすなんてこと。一体新卒採用一人に莫大な費用をかけているのに、一本の電話に出られないだけで落とすということはないでしょう。企業ももちろん、24時間テレアポのように学生がでられないことは百も承知です。


また、もしそんな電話一本でられなかっただけで不合格にするような会社があれば、相手の都合も考えることができないようなつまらない企業だから行く価値はないと思えばいいと思います。


就活、頑張ってね。
あんまり変な情報に踊らされないように^^;

落とされません。

でも、留守電はONにしておいたほうがいいかも。
大抵は、留守電にメッセージを残しておいてくれる企業が多く、
その場合は、また後でかけなおします。または、都合のいい時に○○まで連絡下さいとメッセージが入っています。

また、留守電をONにしていなくても、
大抵は、後からかけなおしてくれます。

>一回電話に出なかった場合、即落とされた人もいるみたいです。

これ、デマだと思いますよ^^;
どうして、一度は受かったのに電話にでなかったから落とされたと、その人はわ...続きを読む


人気Q&Aランキング