昔、カメラ屋で働いていて、思いでに、なにか買おうと思い、コニカのヘキサーを買いました。そのときは、コンタックスの、なんとか2とまよいましたが、なぜか、ヘキサーにしました。カタログが、よかったし、でも、店では、ぜんぜん、ヘキサー売れてませんでした。すごい、カメラにくわしい客にきいたら、コンタックスのG2がいいといってたけど、高かったし。ひさしぶりに、ヘキサーみてたら、当時の思いでが、セミプロのカメラマンになろうなんて、ヘキサーを買ったときは、思いましたが、ハッキリいって、フイルム5年間で、3本ぐらいしか撮ってません。コニカのヘキサーを、最大限に、力を引き出すには、基本的にどうすれば、いいのだすか。個人的に、考えてるのは、フイルターは、つけないで、フジの感度400のフイルムで、現像は、同時現像で、なるべくたくさんとる。絞り、シャタースピードは、なれるまで、さわらない。こんな感じで、いいですかね。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

コニカのヘキサーには非常に優秀なレンズが着いており、感度400のネガフイルムで同時プリントだと、ポルシェで一般道を走るようなところがあります。

「なんとか2」は製造中止になりました。このレンズも優秀ですが、改良されたレンズを付けた、「なんとか3」がつい最近でました。兄貴分の「コンタックスのG2」はレンズ交換式で、そのレンズの優秀さは同社の一眼レフを上回るほどです。

是非一度、リバーサルカラーを使って見てください。これで一気に自分の腕が上がったような錯覚を覚えるでしょう。但し、プリントには適さないのでプロジェクタかビューワで見る必要があります。無難なフィルムは、FujiのProvia100Fあたりです。風景を撮るなら、風景フォトグラファー御用達のFuji Velviaというフィルムもあります。こちらは色の鮮やかさがウリですが、実効感度がISO32位しかなく、人の肌が露出不足だと赤くなるのであまり積極的にオススメ出来ません。その他、自然な色調のコダクロームというフィルムもあります。

コニカからレンズ交換可能なHexarRFというカメラも出ました。このレンズ群も非常に優秀です。しかもピント合わせがライカと同じ方式の高級機です。

また、あなたと同じカメラを使って、モノクロフィルムで街中をスナップしているプロ、セミプロも少なくないです。

兎に角、普通の記念撮影用ではもったいないカメラなので、他の方も指摘されているように、ドンドン使ってあげてください。カラープリントが主ならカラーネガを選択せざるをえないでしょうが...。
    • good
    • 0

 力を引き出すのは、やはり数をこなすのが近道でしょう。


 ヘキサーについて本が出ていると思いますので、それを購入するといいかもしれません。とりあえず機能・使い方を押さえるのは基本ですし。あとは絞り・シャッタースピードの組み合わせですよね。同じ構図・状況でシャッタースピードと露出の組み合わせを少しづつずらしていくといい勉強になりますよ。
 なおフィルムはまだこだわらなくていいような・・・。カラーの100・400から慣れてくれば32・64といった低感度のものや1600・3200といった高感度のもの・リバーサルフィルムやモノクロなどを試してみて、シーン・意図に応じて使い分けられるようになると世界が広がります。そのさきもストロボ撮影・露出補正・フィルターなどにも足を伸ばしたいですよね。
    • good
    • 0

hamachiさんの意見には全面的に賛成です。

あと補足的に。
passagenさんがどういう写真を目指しているか(風景か人物か、スナップショットか三脚撮影か)にもよるでしょうが、フィルムはISO100以下、できれば32とかのものを使って練習してみてはどうでしょう。低感度のフィルムを使うには絞りを開き、シャッター速度を遅くしなければなりませんから、ピンぼけや手ブレを起こす可能性が高くなります。そうならないように練習しておけば、後から応用が利くようになりますよ。それと、低感度フィルムはその分画質がいいので、ヘキサーのいいレンズと組み合わせてじっくり撮れば、大倍率の引き伸ばしにも耐える写真になります。
高感度フィルムを使ってノーファインダーでスナップショット、という方向性も個人的には面白いと思いますが、いずれにしても上記の基礎があってからの話ですよね。
    • good
    • 0

 ヘキサーに限らないと思いますが、同じたくさん撮るのでも同じ被写体を、絞り、シャッタースピードを変えて撮るのがよいと思います。

そうすると、絞り、シャッタースピードの違いで出来上がりの写真がどう違ってくるのかがわかります。要はカメラの特性をつかむことが先です。ですので、撮ったときのデータをしっかり取っておくのが大切だと思います。レンズと絞りとシャッタースピードですね。
 個人的にはネガフィルムよりもリバーサルフィルムのほうが違いがわかっていいと思います。ただ、プリントするのにネガフィルムよりも高くなってしまいますが。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qネガフイルムを現像/プリントする際の、ラボによる品質の違いについて

デジカメから写真に入り、最近になって銀塩写真の面白さに目覚めた者です。
タイトルの件についてうかがいたいのですが、たとえば同じ現像機(フロンティアなど)を使っているラボであれば、現像の品質やプリントの傾向(色など)は同じと考えても良いのでしょうか?
それとも、ラボによって結構変わってくるものでしょうか?

感覚的な要素が強いものかもしれませんが、答えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

 n-m-t-kさん こんばんは

 銀塩写真の場合フィルムをネガにする現像の段階が存在し、その時に現像液を使う訳です。多くの現像液は、使い方にもよりますがフィルム1本を現像する容量の現像液で7・8本位のフィルムを現像する事が出来ます。とは言うものの、全く現像してない現像液と数本現像後の現像液とでは現像する力が違っています。したがってプロラボ等の出来上がりの品質を謳い文句にしているラボでは、使っても1現像液で4本位のフィルムしか現像しない訳です。そして廃液として捨てているわけです。
 そう言うプロラボ等が廃液として捨てる現像液でもまだフィルムを現像する能力は残っています。世の中にはカラー現像0円と言う低価格を謳い文句に下ラボもありますが、そう言うラボでは使い古しの現像液を購入してきて現像をしているんです。したがって出来上がりネガの品質は疑問を持たざるおえません。
 以上でお解りになったと思いますが、フィルムの現像に関して言えば「低価格=きちんとした品質の現像出来ない」と考えて下さい。

 手焼きのプリントではなく機械焼きのプリントについては、ほぼ機械任せのプリントですから、プリントする機械による差は有っても、同じ機械を使うなら差は出難いと思います。しかし機械焼きのプリントといってもある程度の範囲内で色調整が可能ですから、色調整という事になって来るとオペレーターの感覚と技量任せです。したがって上記の使い古しの現像液を使ってフィルム現像をする様なラボでは、プリント出来ていれさえいればそれで良しと言う感覚の所が多く、機械に色調整をする機能が有っても使えない(正確に言うと使い方すら解らない)所も多々有ります。又印画紙の現像液についても同様の使い古しを使う可能性も高いので、同じネガからのプリントでも安定して同じ色に仕上がるかと言う疑問を持つ場合が有ります。

 以上より品質云々を気にされるのであれば、ある程度の価格のショップに任せるべきです。低価格のショップは避けるべきです。

 n-m-t-kさん こんばんは

 銀塩写真の場合フィルムをネガにする現像の段階が存在し、その時に現像液を使う訳です。多くの現像液は、使い方にもよりますがフィルム1本を現像する容量の現像液で7・8本位のフィルムを現像する事が出来ます。とは言うものの、全く現像してない現像液と数本現像後の現像液とでは現像する力が違っています。したがってプロラボ等の出来上がりの品質を謳い文句にしているラボでは、使っても1現像液で4本位のフィルムしか現像しない訳です。そして廃液として捨てているわけです...続きを読む

Q大量のフイルム現像

私は学生で学校の課題でカメラを使用していますが、なんとフイルム70本近く撮ってしまったのですが、現像が高くて貧乏学生の私はとても困ってるのですが
こんなにたくさん現像するならどこか格安になる現像所はないでしょうか。
大量現像ならサービスがいい現像所など。
品質よりも安さがうれしいです。
大量じゃなくても安いところがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

検索キー:激安 現像 カラーフィルム APS
埼玉県で50本以上で35mm・36EXなどが158円/本が、あります。

QRAW現像ソフトに取り込んだ現像中あるいは現像済みの画像についてです。

RAW現像ソフトに取り込んだ現像中あるいは現像済みの画像についてです。

オリジナルの画像は外付けのHDDにありまして、パソコン本体にインストールしてあるソフトによって作業している訳ですが、お恥ずかしい話、いまひとつ解っていない部分があります。

ソフトを起動させると、常に最後に作業して保存した状態でどの画像も見る事が出来ますが、オリジナルの画像はそのままなのでソフト内あるいはソフト上での話だと思います。

つまり、トラブルはもちろんの事新しいパソコンにソフトをインストールし直した場合等、当然起動させて画像を表示させた場合は最初の状態からだと思いますが、これを何とか以前の状態からスタートさせる事は出来ないのでしょうか?

単純に画像管理ソフトでも同じ事が起きると思うのですが・・・よろしくお願いします。

Aベストアンサー

シルキーピクスの場合は、レシピのファイルがRAWデータが入ったフォルダに別途生成されます
レシピファイル込みのフォルダを開けば別PCのシステムでも前回のレシピからスタートできます

ライトルームは使ったことがないので定かではありませんが、いずれにしても現像ソフト側で何万あるいはそれ以上の現像レシピを保存・管理するのは非効率的なので、おそらくシルキーピクス同様にRAWデータと対にレシピが保存されると思います

Q現像後のフイルムとプリント写真の保管方法

1年半前からフィルムカメラを始めました。
40本くらいは撮影しました。
フィルムは主にネガが主体で、リバーサルも2本だけ撮影しました。
ネガフィルムは、近くのキタムラに同時プリントでお願いしていますが、最近整理方法に頭を悩ましています。
出来ればネガとプリントした印刷物は一緒に保管して行きたい思いますが、今後のことを考えると結構な物量です。
リバーサルフイルムなら、必要なコマだけ印刷をするのでしょうが、それでも印刷しておいたほうが安心かな、とも思ったりしています。

皆さんは、撮影後のネガ・プリントをどのように管理しているのでしょうか。
また、リバーサルは、ほんとに数コマしかプリントアウトをしていないのでしょうか。

今後、平均40本/年のフィルムを消費していく予定です。ネガ、ポジ、プリントした写真の保管方法についてアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

 プリントした写真はアルバムなどに整理しておかないと、後から捜しにくくなるし、そもそも見にくいです。
 写真を整理するなら、ポケットタイプのアルバムで、台紙の差し替えが出来るタイプが便利です。

http://www.sedia.co.jp/syouhin_system/?h=XD120LP.html

 見た目を気にしないなら、工事用のアルバムを使う手もあります。これだとA4版の普通のファイルが使えます。

http://www.sedia.co.jp/syouhin_system/?h=AE-6WL.html

 これらの台紙には、ネガ用のもの(ポケット式で、単に突っ込むだけのものなど)もあります。

Q粗悪な現像液で現像されたら・・・

撮影済みのネガフィルムを、いつも出すDPE店とは別の店に出してみたところ、誰が見ても色が悪いと感じるくらい濁った色で仕上がってきました。
泣く泣くいつもの店でもう一度プリントしてもらったところ、少しはマシになっていましたが、いつもお目にかかるクリアな色ではありませんでした。
最初に出した店の現像液が悪かったのでしょうか?
現像液が悪いとネガはどうなってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

以前は写真でご飯を食べていたものです。(今はデジタル化してしまいました)
プリントの色が悪かったとのことですがチェックポイントは2つあります。
まずはネガですが、ネガをかざしてみて、淀み・ムラなどがありますでしょうか?もしなければ、ネガは無事です。ネガ現像で失敗ということは手現像でもない限りまずないと思います。

もうひとつはプリントです。プリントはお店によってだいぶ色が違います。またDPE店の場合は同時プリントの場合に限ってフィルム現像時の情報を引き継ぐため色合いが統一されて出てきます。(機種にも縒ります。)
写真店ではプリントの色合いがおかしい場合は、今のプリントとネガを持って店へ行き、「もっと明るく焼いてください」や「赤みががかっていておかしい」などのコメントをつけることで焼きなおしてくれます。プロのラボでは気に入った色になるまで、何十回と焼き直しを依頼することもありますが、一般のDPE店や、コンビニなどの回収店では難しいかもしれません。
ドコまできれいになるかを試してみたいなら、1枚だけでもプロラボへ出してみるのも手です。それをつけて、色がおかしいよって焼き直し依頼をDPE店へ出してみては?

ただし、私の私見では、「ヘンだな」と思ったラボ(DPE店)にはクレームでも出しません。ネガをなくされたり、さらにヘンナことが起こるのを避けるためです。

参考になれば幸いです。

以前は写真でご飯を食べていたものです。(今はデジタル化してしまいました)
プリントの色が悪かったとのことですがチェックポイントは2つあります。
まずはネガですが、ネガをかざしてみて、淀み・ムラなどがありますでしょうか?もしなければ、ネガは無事です。ネガ現像で失敗ということは手現像でもない限りまずないと思います。

もうひとつはプリントです。プリントはお店によってだいぶ色が違います。またDPE店の場合は同時プリントの場合に限ってフィルム現像時の情報を引き継ぐため色合いが統一され...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報